さよならLOST シーズン4最終話

リタイアしなくてよかった!!

 何度もくじけそうになり、何があっても驚かなくなり(苦笑)いつリタイアしようかと思っていたLOST。唯一の目的だったデズさんも船の爆弾で吹っ飛んじゃうのかとヒヤヒヤしてたんだけど、とりあえず生き残ってます。
 ジャックたちを乗せたヘリが貨物船に近付くも、爆弾が爆発するから来ちゃ駄目だと言うデズさん。燃料がないヘリはとにかく着陸し、銃弾で開いた穴を修理して燃料を補給。救命ボートを積み込んで再び飛び立ったがジンは間に合わず、船の爆発に巻き込まれてしまいました…(合掌)
 貨物船が沈んだ今、島に戻る以外に道がない。しかしベンが島を動かしたため、目の前にあるはずの島がこつ然と姿を消してしまった。燃料が減っていき、ヘリは海に墜落。どうにか全員無事で、救命ボートで漂っていると、遠くに船の明かりが。船はジャックたちに気付き、救助に来てくれる。そのときジャックたちを引き上げる船員の「ミス・ウィドモア!」という声が。

ペニーの船だよデズさん!!!(号泣)

 デズさんはめでたくペニーと再会(感涙) なのにジャックはさっさと自分の話にとりかかる。この人ほんとKYだよね!!┐(´д`)┌
 それから1週間後、デズさんはペニーと船に残り、ジャックたちオーシャニック6は島に残った人たちを守るための口裏合わせをして救命ボートで出発。近くの島にたどり着き、そこでFFの通りに助けられたのでした。
 オーシャニック6だけが島を出られるのだと思ってたけど、考えてみたらデズさんはもともとオーシャニックの人じゃないので(すっかり忘れてたけど)オーシャニック6としてマスコミに出ることはなくて当然なのね。正直、デズさんとペニーの再会だけが私の願いだったので、それが実現した今、もうLOSTに思い残すことはないです。謎もどうでもいいや(笑)
 名残惜しいのはヴィンセント。泳いで筏を追いかけたんだもん、ウォルトと再会させてあげたかった!
 というわけでS5はたぶん観ないでしょう(暇だったら観るけど^^;)
 今度は1月に放送される「バーナビー警部」でイギリスドラマなデズさんに再会するのを楽しみにしています。

LOST #77「定数」

 最近かなりどうでもよくなってきたLOSTですが(苦笑)今回はすっかりLOSTの不思議担当になってしまったデズさんのお話。

 船に向かうヘリの中で突然ロイヤルスコッツ時代にトリップしちゃったデズさん。意識が現代に戻るとサイードのことも、自分がなぜここにいるにかも覚えていない。
 船に着いて衛星電話で島と連絡を取ったサイードに、途中で通過した積乱雲を通るとたまに副作用で記憶に障害が出る人がいるとファラデーが言う。そしてファラデーはデズさんに、また過去へ戻ったらオックスフォードにいる自分の元を訪ねるよう言い、ある装置の数値を教える。
 ふたたび過去に戻ったデズさんは言われた通りファラデーを訪ねる。はじめはいぶかしげだったファラデーも装置の数値と実験に使うネズミの名を知っているデズさんを信じ、ネズミに放射線を当てて記憶を未来に飛ばす実験を見せる。ただし未来との間を行き来すると脳がそれについていけず死ぬ場合もある。それを防ぐにはどちらの世界にも共通する定数のようなものを持つ必要があると言う。
 デズさんはその定数がペニーだと信じて、引っ越してしまった彼女の連絡先を知るべくケイレブの元を訪れ、教えてもらった住所を訪ねてペニーに「2004年の12月24日に必ず電話をする」と約束し、彼女から電話番号を聞く。
 現在に戻ったデズさんは、サイードが直してくれた電話でペニーの番号に電話してみる。約束通り電話をくれたことにペニーは感激。ペニーは島の存在を知ってて、ここ何年もデズさんのことを探していたこと、そして必ず助けることを約束した。

 チャーリーが死ぬヴィジョンが見えたのもこの副作用と何か関係があるのかな?
 このドラマの人たちはみんな誰にも言えない秘密を抱えててドロドロの過去が多いせいか、何も後ろ暗いところのないデズさんとペニーの愛がすごく純粋に思えました。しかもケイレブなにげにいい人だし(笑) ペニーが北極(南極?)の基地と連絡取ってたときはケイレブがダーマの黒幕なんじゃないかと思ったけど、ひょっとしてケイレブが世界を救う?!(爆)

 それにしてもジャックとケイトの出番が少ないだけでこのドラマはこんなに安心して楽しめるものかとあらためて実感しました(苦笑) これでヴィンセントの姿がもっと出ると嬉しいなぁ♪

LOST シーズン3ファイナル

 チャ〜〜リ〜〜〜(号泣)
 なんで扉を閉めちゃったの??
 デズさんを巻き込まないため? でもデズさんは無事に脱出できるんでしょうか。
 ナオミはロックにグサッとやられちゃったし、せっかくのチーム・ブリテンはチームではなくデズさんひとりになってしまった……。

 先回りしていたベンの言うことをことごとく無視して電波塔へ向かう一行。ベンは今までさんざん嘘ばっかり言ってたくせに、ここで信じろっていったって無理ってもんだよね(←オオカミ少年状態)
 チャーリーの頑張りで衛星電話の電波が入るようになったけど、いきなり現れたロックに銃を向けられ、ジャックは電話しちゃ駄目だって言われる。ロックは一体何を悟ったんだ? そして相変わらず何も言わないまままた森の中へ消えていってしまいました……。

 前回から続いているFBかと思ったジャックの話は、実は未来の話。島を出たジャックはボロボロの状態になったあげく、ケイトに電話して、やっぱり島を出るべきじゃなかったと言ってました。
 あのお葬式、誰の葬式だったのかな?
 わけのわからないままシーズン終えるんだろうなぁと思ってはいたけど、いきなりペニーからの通信が入ったりして本当に意味不明(苦笑) やっぱりケイレブが一枚かんでるのかなぁ。シーズン6での終了が決定したそうだけど、このドラマの場合スッキリ気持ち良く解決ってことにはならず、最後もやっぱりわけがわからないまま終わるんだろうな。
 とりあえず今回はヴィンセントのお顔が映ってよかった♪
 ひとまずお疲れさま、ですかね。
「タガート」に出現するデズさんの姿を楽しみに待っています(笑)

LOST #62

 なんか、ちょっとどうでもいいかなって感じだったので(苦笑)今回は思ったことを手短かに…。

 ジャックを助けに行ったサイードたちはあっさりアザーズに見つかる。ロックはベンを脅してアレックスにサイードの荷物を取りに行かせ、こっそり拝借した爆弾で潜水艇を爆破しようとする。ベンはみなを信用させるためには潜水艇という切り札が必要だって言うけど、ロックはそんなこと無視して潜水艇を爆破。でもベンはなんとか信用を失わずにジャックを止める方法を考えてて、ロックはまんまとはまったわけだ。
 FBでロックが車椅子になった経緯が判明。彼の人生って本当に一体何なんだろうと哀しくなるのも無理ないかな。でも島を出たくないというなら、救助が来ても自分だけ残ればいいんだし(アザーズ村に滞在してもいいし)べつに潜水艇を壊す必要ないんじゃないの?(笑)
 最後にベンがロックに見せたいものを見せるって言ったときも、話の流れからしてロックの父がいることは想像ついちゃったし、もうちょっと意外な展開がほしかったです。

 ケイトは相変わらずおばかさんでした(笑)

LOST #61

 FBでクレアの父親がジャックの父だとわかったけど、べつに新鮮な驚きともいえず…(苦笑)

 クレアは海鳥の脚に調査用の金具が取り付けられていることに気付き、それが渡り鳥なら手紙を付けて放せばいずれ助けが来るのではと考える。そこでジンとサンに協力してもらって鳥を捕まえることにするけど、いざという時になってデズさんが発砲し邪魔を…(笑) クレアは彼に食って掛かるけど、デズさんはただ悩ましげな表情を見せるのみ。そのうえデズさんがチャーリーと何やらコソコソ密談しているのが気に食わず、クレアはデズさんの後をつけることにする。岩場へ向かったデズさんはそこで例の鳥を捕獲。なぜわかったのかと聞くクレアにデズさんはチャーリーが死ぬビジョンが見えることを話す。

 サイード一行は地図の通りに進み、開けた場所にアザーズの境界線を発見。何か仕掛けられているとみたサイードは遠回りをしようとするけど、ロックがそこへミハイルを放り込む。すると音波砲が作動してミハイルは脳出血を起こして死んでしまいました。斧を持っているはずが実はミハイルの小屋の爆弾をこっそり拝借していたし、最近のロックってやることがかなり大胆かも(笑)
 とりあえず上を通ればきっと大丈夫ってことで、柱を乗り越えるために木を切り倒して道を作り、無事アザーズの敷地内に侵入。進んでいった先でアザーズ町を見つけたけど、そこで見たのはジャックがトムとフットボールで遊んでいる姿だった。
 ジャックはアザーズに帰化してすっかり楽しそうに暮らしているようで、もう放っとけばいいんじゃないかって思いました。それよりもそろそろアザーズやらダーマの謎解きはおいといて、今回のクレアやビーチに残っている人たちのように、救助ための努力をしつつのんびり暮らしてもいいんじゃないでしょうか。へたに謎を解こうとするせいで犠牲者が出ているんだし…。
 ミハイルにどうやってこの島に来たのか聞くと「どうせお前には理解する力がない」と言われてしまったケイト。プッ! 敵にまでバカにされてやんの。

 デズさんは相変わらず背後霊のようにチャーリーに付きまとっています。救うことはできないと言いつつもとりあえずチャーリーを死なせないよう頑張っているようで…。しかしなぜチャーリーに関するビジョンだけが見えるのかが不思議。島よりこっちの謎が気になるかも(笑)

LOST #60

 あの猫が飼いたい…(笑)

 アデさんのお告げに従い北へ向かったサイード一行は森の中で小屋を見つける。そこにいたのはハッチの監視カメラに映っていたあの眼帯男。彼はミハイルという名で、ダーマの唯一の生き残りだと言う。ダーマは粛清と称してアザーズ(たぶん)と戦ったが結局はみな殺され、ミハイルは戦いに参加せずアザーズとの縄張りの境界線に同意したため生き残れたらしい。
 しかしサイードは彼の言うことを信用せず、その読みどおりミハイルはアザーズの一味だった。
 ロックはその基地にあったコンピュータのチェスゲームに挑戦。何度か試してようやく勝つと、画面にはダーマのナマステオヤジの姿が現れ、様々な状況に必要なコードを告げていく。「外敵が侵入した場合のコードは77」という言葉に、ロックはそれを入力してしまう。
 サイードはミハイルを捕虜にする。一行が基地を後にすると、ロックが入力したコードが作動して基地は大爆発。

 へ? ダーマとアザーズって別の組織なんですか?? なんだかますますわけがわからなくなってきました……(汗)
 それにしてもナマステオヤジに言われるがままにコードを入力したら基地がふっ飛ぶことぐらい予想できそうなものを(苦笑) さすがのロックも好奇心には勝てなかったのでしょうか? ちょっと彼らしくない行動だった気がします。地下にはダーマのいろんなマニュアルがあったし、ちょっと手直しすればアンテナだって使えそうだったのにもったいない。サイードが怒るのも無理ないよね。

LOST #59

 ヴィンセント復活!!
(絶対前より太ってる。笑)
 ビーチに戻った途端また勝手なことしてるケイトは無視して、無邪気なヴィンセントに癒されました〜♪

 冒頭に登場したいい感じのカーリーヘアの少年はいったい誰かと思ったら、太る前のハーリー。
 宝くじの賞金で前に働いていたチキンの店を買い取り新装開店という時に隕石が店を直撃、取材に来ていたクルーが死んでしまう。相変わらず不運続きの中、17年前に失踪した父が帰ってくる。金が目当てだろうと心を開かないハーリーに、父は呪いを解こうと占い師のところへ彼を連れていく。でもその占い師は父親の差し金でハーリーの呪いを解く役をかっただけだった。結局ハーリーは両親の言うことに耳を貸さずオーストラリアへ旅立つ。
 父親は失踪していたってことだけど、ハーリーのことを心配した母が連絡をしたということは居場所がわかってたというわけで、失踪ではないのでは?と思ったけど、あんまり関係なさそうなので深く考えないことにしました(苦笑)

 リビーの墓の前でくさってるハーリーのところにミイラの腕をくわえたヴィンセントが現れる。彼はいつも何かをくわえて登場するけど、何かを知らせようとしているよりも単に獲物を見せびらかしに来てるだけじゃないのかな(笑) しかもあの腕は絶対食おうと思って拾ってきたんだ!(←犬は腐った肉が好きというし)
 ヴィンセントの後を追うと、ジャングルの中にダーマ印のワンボックスカーを発見。ビーチのみんなにそれを知らせても誰も興味を持たず、英語の分からないジンを騙して(?)連れていき、倒れた車を起こすことに成功。そこに自分のスコッチを飲まれた文句を言いにきたソーヤーが合流。エンジンを直すのは無理だと言うジンに、ハーリーは絶対動かして見せると言ってチャーリーに助っ人を頼む。坂道を下りスピードを出してクラッチを入れるとエンジンが動き出した。

 ハーリーは呪いを解いてみせるといってエンジンをかけることに成功したわけですが、こんなことで本当に呪いが解けたのかな? 希望といえば前にロックがハッチの中に希望があるって言ってたけど、実際中にあったのはデズさんの住処だし(笑)しかもそのせいでアザーズに遭遇して違う島があると知ってさらに希望がなくなっちゃったわけだもんねぇ。それともそんな状況下でもやっぱり希望は持つべきだってことなのかな。ともあれ4人と一緒に車に乗せてもらったヴィンセントの笑顔がとってもキュートで、ケイトのワガママにふりまわされてグジャグジャになってるよりこっちのソーヤーの方がずっと素敵だし、「最近は腐ることばかりだしここでスカッと勝利がほしい」と言ってたハーリーの言葉通りスカッと良い気分転換になる話でした。
 次回はまた怪しげなビデオが出てくるみたい。ちょっとは話が進みそうですね。

LOST #58

 予想どおり全然面白くなかったんだよね。
 というわけで文句ばかりになっちゃいますがご容赦ください。

 せっかく船を手に入れて元の島に帰ろうとしているのに、またケイトが「ジャックを置いていけないから戻れ」とウジャウジャ言い出してソーヤーを困らせます。暗くなる前に上陸してキャンプした方がいいと言うソーヤーにもいちゃもんつけて、あげく自分の意見が通らないからって爆発。
 ケイト何様? あんたに何かを任せてうまくいったためしがあったか? サイードの無線機を落として壊し、デズさん(ハッチ)のコンピューターを銃で壊した破壊魔でしょうが。いいかげん自覚してくれ!

 ジャックのタトゥーの意味もどうでもいいです。だいたい何でタイ(どう見ても同じ島)で漢字なわけ? またまた東洋を勘違いしてるのでしょうか。それにあの女の子だってなにも正直にそのまんまの意味のタトゥーを彫らなくてもよさそうなもんだよね。どうせジャックには漢字の意味わかんないんだし。
(実際漢字のタトゥーをしてる人たちは漢字の意味より形のかっこよさだけで選ぶことが多いそうですよ)
 おまけにアザーズ島では保安官まで登場。一体今までどこに隠れてたんでしょう(笑)
 ジュリエットはダニーを殺したことで刻印されてしまう。ジャックは地下から地上の檻に移され、アザーズにさらわれた後組の人たちに遭遇。かれらはそれなりにまともな生活をしているらしいことがわかる。
 ベンは病状の悪化を理由に「ホーム」へ帰ることになり、ジャックも同行。すっかりアザーズの主治医になってます。

 なんか謎解きとかダーマのプロジェクトなんかもうどうでもよくなってきました。謎が解けないからイライラするとかじゃなくて、人間が増えすぎて謎の面白味がすっかり消えちゃってるんだもん! 元の島の人たちの生活でも描いてくれた方がよっぽど面白いです。
 もしマイケルが救出隊を引き連れて迎えに来てくれたら私も島からおさらばしちゃうかも。(このさいアデさんのお迎えでもいいです。笑)
 ついに制作側も1シーズン16エピに縮小したうえであと3シーズンで終わらせることにしたそうですが、このままの展開で3シーズンももつのでしょうか(苦笑) まあ終わりが見えたとなればかえって頑張って最後まで観ていけるかも。
 次回はチャーリーの生き残り大作戦が始まるようだし、少しは楽しめるのかなと思います。

LOST #57

 ちょっと不思議なデズさんのFB……

 チャーリーとハーリーを森に呼び出しアデさんの死を告げたロック一行。その時デズさんが突然挙動不審に。いきなり走り出し海に飛び込んだ彼は、沖で溺れたクレアを救助する。以前にも落雷を予測したデズさんの秘密を暴くべく、ハリチャリは彼を酔わせて話を聞き出そうとする。どうやらデズさんには未来が見えるらしい…。

 FBはいきなり怪しげなイギリスドラマの世界。デズさんは恋人のペニーと暮らしはじめ、彼女の父(ケイレブ)の会社へ赴き結婚の許可をもらいにいくけどバカにされ、出てきたところで歌ってるチャーリーと出会う。いろんな出来事がデズさんにはデジャヴのように感じるけど、友人である学者にそれを話しても信じてもらえない。
 彼はペニーに結婚を申し込むつもりで指輪を買いにいく。でも店の女主人は「どうせ結婚を申し込むことはない」と言って指輪を売ってくれない。彼女には未来がわかり、運命を変えようとしたところで最終的には同じ結果に行き着くのだと言う。
 それでも今度こそ違う運命を選んでやると意気込むデズさん。なのに結局は運命は変えられないと気付きペニーと別れる選択をしてしまう。

 気が付くと元の島の森の中。そしてデズさんにはチャーリーの死が見えてしまった。避雷針も、クレアを助けるために海に入ったのも、実はクレアではなくチャーリーを救うためだった。
 爆発でデズさんはジョニー・スミスと同じサイキックに変身。でもせっかくビジョンが見えるようになったのに、あきらめ半分でどうすんだ?(苦笑) 自分で運命を切り開くために杖を捨てたジョニーをすこしは見習ってほしい…と思ってしまいました。それともデズさんにはブルースがいないから無理なのかな(笑)

 デズさんに運命のなんたるかを教えた宝石屋のおばさんは「ブラザーフッド」のローズ。マイケルとトミーのいい年こいた兄弟喧嘩を鶴の一声で止めてしまう偉大な母だけに、デズさんに言ったことも妙に説得力があるように感じてしまいました。
 ケイレブはここでもやっぱりケイレブキャラでした(笑) きっとサンディも似たようなこと言われたんだろうな〜。でもサンディならデズさんと違ってうまく言い返しそうだけど。一応イギリスのアクセントで演じてましたがこれもかなり無理があったような(苦笑)

 デズさんの気持ちはわかったけど、なんで裸になっちゃったのかは結局わからないままでした(爆!)

LOST #56

 今回もあんまり面白くなかった……

 あれこれ駆け引きがあって、逃げる途中でアレックスに遭遇したケイトとソーヤーは別のハッチから彼女の恋人を救い出し、船を手に入れて最終的には脱出に成功。ジャックは結局ベンの手術を無事終えてそのまま。というわけでたいした進展もありませんでした(苦笑)
 今回はジュリエットのFB。マイアミに住んでた彼女は自分の姉の体で不妊治療の人体実験をしていて、今までの実績が認められてある研究プロジェクトに主任として参加してほしいとスカウトされる。はじめはポートランドと言ってたけど、実はそれはダーマ島だったのね。どうやら3年前にイーサンとともにこの島にやってきたようです。
 はじめは手術に見せかけてベンを殺してほしいとジャックに頼んだジュリエットが心変わりしてベンを助ける気になったのは、手術が成功したら故郷に帰すとベンに言われたからだった。なんだかんだで結局みんなこの島が嫌なんじゃん!
 ダーマの正体が少しずつわかってきたとはいえ、じゃあ今までばらまいてきた謎の数々は何の意味もなかったのかって気がしてきました。ルソーの仲間が伝染病で死んだこととか、ハーリーの知り合いが戦争中に太平洋上であの数字を聞いて以来おかしなことばかり起こるようになったこととか……もうみんな忘れてるんだろうな(笑)

 捕われ3人組のエピはぶっちゃけ全然面白くなくてさっさと違う話に進んでほしかったのですが、来週はデズさんエピなので楽しみです♪ ケイレブ再登場するかな!?

より以前の記事一覧

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ