無料ブログはココログ

November 21, 2006

RCMPのワンコ

 昨夜なにげなくチャンネルをアニマルプラネットにしてみたら「頼もしい職業犬たち」という番組でカナダ騎馬警察の警察犬訓練の模様をやっていたので思わず観てしまいました。RCMPにもK-9ってあったんですねぇ(←無知)
 訓練中はもちろんジャージ姿ですが、あの赤い制服&帽子姿でワンコ(ジャーマンシェパードのカイザー君)と共にインタビューに答える姿はまさにフレイザー&ディーフそのもので妙に感激したりして。
 ワンコたちはセレモニーにも出席します。馬に乗った赤い制服軍団と犬連れ警官にカナダ国旗はまさに「騎馬警官」の世界でしたよ〜〜♪ 無意識のうちにキューピー顔&白犬のコンビを探してしまった自分がこわい(笑)

 そういえば以前NGCだかディスカバリーチャンネルだかでカナダ沖で起きた飛行機事故の特集をやっていた時、事故の原因調査のために残骸の調査をしている科学捜査班の作業着の背中にも「RCMP」の文字がありました。へぇ〜RCMPには科学捜査班もあったのですね〜〜(無知すぎ?笑)

May 30, 2006

Victoria's Secret

 下着のメーカーのことじゃありません(爆!) たしかにあそこの服はかわいいけれどね〜♪
「騎馬警官」がついにあのエピです。まとめると長くなりそうなんで下の記事とは別にしました。いよいよ終盤、寂しいなぁ〜〜。

 フレイザーがずっと忘れられなかった女性ヴィクトリアが登場。「プロビデンス」や「CSI:NY」でお馴染みのメリー ナ・カナカレデスが演じていますが、私はプロビデンスでの彼女を先に知っていて、そこでの彼女は本当に本当に素敵な憧れの女性だったので(あまりに憧れて 髪型まで真似してしまった。笑)実はヴィクトリアが悪役なのか何なのかいまいちわからずにいたんですよね。というかいまだにわかってないかも(笑) 第一印象っ ていうのは本当に強く残るんだなぁ。

 それにしてもヴィクトリアと再会して一般人以下になってしまうフレイザー。普段まじめな人ほど一度タガが外れると歯止めがきかないとはまさに彼のことですね。レイとの約束 はすっぽかすし仕事はサボるし、リバーズ君の死から立ち直れずフラフラとハンナの家に行っちゃうクリーガン同様(ちょっと違うけど)しっかりしろ!と尻を 叩いてやりたくなります(笑)
 でもクリーガンには同じ悲しみを分かち合えるスーザンがいるけれど、ヴィクトリアに関してのフレイザーとレイの関係はそれとは違うわけで、本当の意味で 分かち合うことはできないのかも。だからやっぱりフレイザーは一人で抱えていくしかないんだろうな、と考えるとそこで必要なのはやっぱりすべてお見通 しのディーフという存在だと思うんだよね。
 なのに追い出されてドアの外で寝てるディーフ、
 かわいそうすぎ!(苦笑)

April 15, 2006

カナダ、Canada!

 夜中にFOXを見たら騎馬警官フレイザーことポール・グロスがカーリングやってた(笑)
 私はかつて日常生活に支障をきたすほどフレイザーに夢中になったことがあるけれど(ロブソンと出会うまで続きました。笑)演じてるポール・グロス自身には実はほとんど興味がなかったのです。それでもやっぱりせっかくの機会なので「Men with Brooms」観てみました。うーん、なかなか面白かった♪ ビーバーが、ビーバーが!(笑) あちこちに挿入されるバグパイプの音色にはどうしてもTVジョンを思い出しちゃって、カナダって結構英国の文化が色濃く残ってるんだなと感じました。まあ北米特有のだだっ広い風景にはいまいちマッチしてないんだけど。木の緑の色が違うんだよね。英国の緑はもっと深くて濃い。
 それにしてもレスリー・ニールセンが出てるからってあの邦題はないんじゃないかなー。だって「Naked Gun」シリーズとは何の関係もないわけでしょ? あれでは誤解を招きます。もうちょっとマシな邦題はつけられないものか。
 ポールはちょっとふっくりして若干オヤジ化してたけど、笑うとやっぱり素敵だわ〜♪

 今週の騎馬警官は「目には目を」のエピでした。このエピはイギリスのドラマになんとなく近いものを感じます。マナーの悪い若者に年寄りが天誅を下していくわけだけど、世の中の不条理を正すことのできない苛立ちみたいなのは「フロスト警部」でもよく描かれるテーマですね。コスプレディーフがめちゃんこキュートなんだけど(BBSアイコンへの仲間入りも近い!?笑)それより「子供だって人間だ」というフレイザーの言葉がもう可笑しくって〜(爆!)
 そのあとフレイザーとレイに「変態!」と言い捨てる子供も笑える♪ 日本語の台本が本当に絶妙なドラマだなーといつも感じます!
 それにしても、老人ホーム(?)のご婦人方にも相変わらずモテモテのフレイザー。そりゃね〜〜あの完璧な顔で優しい言葉をかけられたら女性は(男も)その気になっちゃうよね。他聞にもれず私もそうだった……(爆!)

March 14, 2006

A Cop, a Mountie and a Baby

 せっかくだから「騎馬警官」の感想も書こうっと。昨日は#9“狼は子供を育てる?”でした。このエピもNHKで放映されたのを録画した記憶はないのになぜか録画してあって(笑)おかげで何度も観ました。

「たいしたハゲじゃないよ」
 このセリフ大好き(爆!)

 赤ん坊をあやすフレイザーもかわいい♪
 フレイザーは布オムツに入れる水苔をどこから調達したんでしょうね?(笑)

 さてフレイザーは家に鍵をかけない(鍵がないからかけられない)と言ってましたが、以前「華氏911」の監督(名前忘れました)が作ったドキュメンタリー番組でやってたけど、実際カナダの人って家にいる時は鍵をかけないのが普通みたいです。本当に鍵をかけてないのかどうか、通りすがりの家を突然訪問して確かめたりしてました(笑)
 ちなみに余談ですが、イラク戦争以来「いくら戦争反対を訴えても、アメリカに住んで税金を払い、それが戦争に使われてる限り本当に反対していることにはならない」という理由でカナダに移住するアメリカ人が増えてるんだそうです。そんで湖を挟んだこっちとあっちではどれほど違うのか?ということを調べてみるという番組でした。

 話を戻して。お金目当てに赤ん坊を売るという話で思い出すのはやはり「捜査官クリーガン」6話のアニー。最近では「LOST」のクレアもいます。しかし一人では育てられないという理由でやむなく養子に出す彼女たちと違い、ヴィニーとルイーズの場合は借金の返済が目的だからなにげにえげつないですね(苦笑) それだけに、とりあえず心を入れ替えて自分達で育てようということにはしたけどその先はどうなるんだろう?という不安も残ったりして…。カリブーの話を聞いた彼が地道に頑張ってくれるといいんですけど。ってかフレイザーは「彼なら絶対やり直せるはず」って信じちゃってるんだろうな。かわいい人だ……♪(結局そこかよ。笑)
 こういうエピでいつも同情してしまうのはむしろ赤ん坊を待ち望んでいたにもかかわらずドタキャンくらった夫婦の方です。なのにその心情はあんまり注目されないみたいなんで(苦笑)

 モーテルの部屋に居座るディーフが可愛いわ〜♪
 でもエサは一晩おあずけだったのかな?(笑)

January 03, 2006

Due South/国境を越えて

フレイザー&ディーフが帰ってきた!
「騎馬警官“国境を越えて/part1”」月曜の夜8時はめったにテレビを観れないんだけど、今週は邪魔者弟が出かけて不在だったので、記念すべき初回放送を観ることができました!
 このドラマはBSで放映された時に全エピ録画して、ビデオでもDVDでも何度も観たんですが、パイロット版だけは録画してなかったので懐かしさもひとしお。吹替えの小山さんの声も初めは結構低かったのね〜。そして初代ディーフ君の風貌はまさにオオカミですねー!
 しかし何といってもフレイザー、美しーーー!!
 ・*:・(人´∀`)ステキダワ!
 ちなみに昔BSで観てた時、うちの母は彼を「キューピー顔」と言ってましたが……(たしかに上を見た時のぱちっとした睫毛はキューピーっぽいけど。笑)
 パイロット版ってことでまだまだお笑い色は濃くないけれど、タクシーやエレベーターを譲りまくって結局乗れない(しかも乗れなくても気にしない)シーンを観ると「ああ〜〜やっぱりフレイザーだ!」と懐かしさと嬉しさでいっぱいになっちゃいました♪ ちなみにフロスト警部とフレイザーのコラボが私の夢です(爆!)
 ところでお気付きになりましたか? シカゴのカナダ領事館のメガネオヤジ(すいません、名前を忘れました。汗)吹替えが森田順平さんでしたねー! こんなところにもクリーガンがいるなんて!(笑)
 ロブソンと出会う前はとにかくフレイザーLOVEでしたので(笑)これからちょくちょく感想を書いていきたいと思います。

 そして騎馬警官のあとは「Wire in the Blood」ですよっっ! わ〜いヒル先生だ! ドンさんだ! トム・クロス警視だ! ブランドン次長だ!(←オヤジばっかし。笑) キャロルの飼い猫ネルソン君も可愛い〜〜♪
 もう観るの何度目?!って気もしますが、やはり観ないわけにはいかないのがRG症候群なのです。初めて観た時はとにかくお尻が痛くて仕方なかったけど、それももうすっかり平気になってしまった自分が怖い(笑) しかも観るたびにだんだんアンジェリカが好きになっていく自分も怖い(爆!) あと潜入捜査に入ったパブで男にせまられて困ってるドンさんが好き♪
「検死医マッカラム」ももちろん観ましたよ! 部下に怒鳴り散らすブラッケン警部補、好きだなぁ〜♪ 数少ない女性キャラの中ではアンジェラが一番好き。彼女の着てる服ってかわいいんだよね。今回もフリンジのいっぱいついたセーターが可愛かったけど、一番似合ってるのは5話あたりからよく着てる赤いセーターだな♪ ロンドンの下町っぽいところが見れるのもこのドラマの楽しみのひとつです。

 それにしても楽しく笑える騎馬警官のあとにミスチャン史上まれにみる暗いドラマ2本立てがあるという編成がすごいと思うんだけど(苦笑)しかも一番後味の悪いドラマ(マッカラム)が最後にきてるし。でも騎馬警官ファンの方にもこれを機にWITBとマッカラムも暗さにめげずぜひ全エピ観ていただきたいです。とくにマッカラムは人間関係がどんどん面白くなっていくので、ぜひ!
 好きなドラマ3本立てで本当に忙しい&嬉しい月曜日♪ なんといってもフレイザー&ヒル先生という美麗男を連続で拝めるのがたまりません。そういえばこの二人ってなんとなく共通点あるよね〜(ちょっと変人なところとか、女性にもてるのに自覚がないところとか。笑) しかも来週のWITBはミッチー出演エピですよッ! ををををを! フレイザー、ロブソン、ミッチーだなんてどうしましょう! 想像しただけで今から大興奮しております(よだれ。。。) しかし来週まで待てずDVDに手が伸びる私なのだった(爆!) ほかに消化すべき録画がたまってるのに……

December 27, 2005

ミステリ倶楽部

 ものまね歌合戦を観てるけど、ほとんどが本人を知らないので似てるかどうかもわからない…(爆!)

 さてミステリチャンネルの“ミステリ倶楽部”に入りました! 今さら?って気もしますが(笑) で、先日会員証と1月の番組ガイドが送られてきました♪ おおっ、フレイザーとディーフがでかでかと!(←おおげさ。笑) もちろんシャープもいますよん。
 これは……もっと早く入会していれば「バーナビー」も「タガート」あったのでは…
“o(><)o”くう〜!くやしーー!

 しかしコジャック特集のあと、来月末から「タガート」の再放送があるんだね! うれしー!
\(゚∇゚\) わーい またロビーに会えるぅ♪
ん?でも、なぜにセレクション? どうせなら最初から観たいよーっ。せめてロビー登場以降だけでも…!

December 20, 2005

Monday Night Mystery!

 ミステリチャンネル、1月の番組表が出ましたね。配色のせいでかなり見づらいけれど、とにかく見てくれ! 毎週月曜夜のラインナップを!!

 20時「騎馬警官」
 21時「Wire in the Blood」(再放送だけど)
 23時「検死医マッカラム」(これも再放送)

 すごい! すごいぞ! 嬉しいっ! \(●⌒∇⌒●)/ わーい
 騎馬警官ファンをヒル先生ファンに引きずり込むチャ〜ンス!!!
 ミンナщ( ̄∀ ̄)шマキゾエにしてやる〜ヒヒヒ
 ここに「タガート」が加われば、フレイザー・ヒル先生・ロビーの美男三連発で完璧なのになー(マッカラムは頭数に入っていないらしい…ごめんね。爆!) それにウェルシュ警部補・ブランドン次長・ブラッケン警部補のオヤジ三連発も楽しみなのだ! ああ〜「タガート」があればこれにバーク主任警部を加えたオヤジ四連発になるのに!(妄想中)
 ともあれ月曜夜はミステリチャンネルで決まり!
 しかも「捜査官クリーガン」がはやくもリクエストアワーで再登場♪
 私も頑張ります!(爆)

November 26, 2005

Due South

やった!
あの「騎馬警官」がついにミスチャンで放映決定!

 NHKで放映してた頃から大好きで全エピ録画して、リージョン1のDVDも買ったけどやっぱり日本語版でDVD保存したくって(ビデオをDVDに焼いたところで画質落ちるから意味ないし)どこかで放映してくれるのを待っていました。そんで、もしやってくれるならたぶんミスチャンだろうな、とも思ってました(笑) ミステリ要素は少ないけど「マクベス巡査」や「ハートビート」だってやってるんだし、騎馬警官も放映したっておかしくないよね。それにジョック君同様、ディーフ君もワンコ好きの視聴者をトリコにすること間違いなしでしょう!(ほとんど主役だし。笑)

 で、そうなると韓流のせいでNHKに見捨てられた(と言っていいよね)シーズン3以降の放映はどうなるのかってのが気になります。「バーナビー警部」の前例もあることだし、S3以降はエピ数も少ないから期待してもいいかな? 字幕でも構わないのでぜひ放映してください!

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら