January 09, 2018

The Indian Detective

 Netflixで新しく配信されたドラマ。インドのドラマだ珍しい!と思ったらカナダのドラマでした(笑) 全3話とお手軽なミニシリーズ感覚だったのでサクッと観てみました。

 トロント警察に勤務するインド系カナダ人の巡査ダグは、ヘロイン密輸の情報を受けて相棒のロビンとともに国境で張り込みをしていた。しかし密輸に使われているというトラックを調べるも、子供用の自転車が積まれているだけでヘロインは出てこなかった。おまけにその様子を国境警備の警官に写真に撮られ、マヌケ警官としてSNSにアップされる始末。
 素性の知れない情報提供者の話を鵜呑みにしたことや、その情報を担当者に報告せず勝手に動いたことで1ヶ月の停職処分となったダグは、パイロットを引退して故郷のムンバイで暮らす父親に会いにいくことにする。

 同じ頃、インドではヒンドゥー教の導師が毒殺される事件が起きていた。近くにいたお茶売りのビマルという男性が自分が毒を盛ったと認めたが、彼の弁護を引き受けたプリヤは3人の娘をひとりで育てているビマルが人を殺すわけがないと信じていた。
 ダグの父親の家の上階に住んでいるプリヤは、カナダで警官をしているダグがムンバイに来ていることを知り、汚職がはびこっている地元の警察ではなくダグに協力を頼んでくる。刑事のような捜査ができることでダグは張り切るが、事件を調べていくうちに、カナダでのヘロイン密輸との意外な接点があることに気付く。

 プリヤ役の女優さんがものすごい美人! ゴパル(悪い奴ね)がものすごいイケメン! 南アジア系の俳優さんがここ数年すごく人気あるのもうなずける (*゚ー゚*) ダグの相棒ロビンがバーナビーやルイス警部などのイギリスドラマでちょいちょい見かける女優さんだったのも嬉しかった。

 結論から言ってしまうと、カナダとインドでひとつの事件がリンクしてるというご都合主義的な偶然があるわけないじゃん〜って思ってしまうのはこのドラマの見方としては非常に野暮で、そういうのを気にせず観れる軽さを楽しむドラマだと思います。最初から悪い奴がはっきりわかっていて、そいつをどうやって捕まえるかというシンプルな筋書きは、善悪の境界が曖昧でいろいろ頭で考えなきゃならないドラマがものすごく多くなった中で、ひさしぶりにのんびり楽しめる息抜き作品に出会えたという感じです。カナダのドラマといえばいろいろあるけれど私の中ではやっぱり騎馬警官で(笑) このインド刑事もそれに近いテイストのドラマと言えるかも。
 他のドラマの合間にちょっと一息つきたくなった時にご覧になってみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2017

DARK

 2019年、ドイツで初めて原子力発電所が建設された小さな町ヴィンデンで、15才の少年エリックが行方不明となる。
 父親の自殺のショックで精神科の治療を受けていたヨナスが2ヶ月ぶりに学校に戻ると、友人からエリックが森の洞窟に隠し持っていたヤクを手に入れようと持ちかけられ、その夜友人たちと森へ向かう。しかし洞窟の中から奇妙な音が聞こえてきたことに怯えた彼らはその場を逃げ出し、年少のミッケルだけが途中でヨナスたちとはぐれてしまった。
 すぐに警察が捜索を始めるもミッケルの姿はどこにも見当たらない。翌朝、警察が森の中で顔に傷を負った少年の遺体を発見するが、それはミッケルでも行方不明のエリックのものでもなかった。
 事件の捜査を担当する刑事シャルロッテとウルリッヒは、少年たちが原発の敷地内に入った可能性も考え、敷地の捜索令状を申請する。一方ヨナスは、父親が自殺した小屋で洞窟内の地図を発見し、ひとりで洞窟内の探索へ向かう。刑事たちやヨナスはミッケルの行方を追っていくうちに、街に隠された真実を知っていくことになる。

※以下ネタバレ要注意

Continue reading "DARK"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2016

秋の新作ミステリートライアル

 AXNミステリーでこの秋放送される新作ドラマの第1話トライアル放送があったので、いくつか観てみました。

「納棺師の捜査ファイル」
 父親の後を継いで納棺師(葬儀屋)となったルークが、刑事時代のカンを活かし事件を解決していくドラマ。
 養鶏場の嫁が鶏舎で死んでいるのが見つかり、喘息持ちだった彼女が吸入剤も持たずに鶏舎に入ったことから、ルークはこれが殺人事件だと判断し警察に連絡するよう遺族に伝える。家族の愛憎やオーガニック認証の不正などが明らかになっていき、さまざまな容疑者が浮かぶが…

 スイスのドラマ初登場(だよね?)
 ドイツ語だったのでびっくりしました(笑) 以前スイス出身の知人がフランス語を話していたのでスイスってフランス語が公用語だと思い込んでたのですが、ドイツ語を使う人の方が多いみたいですね。
 本格的な捜査ものというよりは、寝る前に観るのにちょうどいい軽めのミステリーって感じ。ルークが刑事を辞めるきっかけになったメーダー事件とやらも気になるし、助手として雇われたファビオがアダム・ランバートみたいでかわいいので続けて観てみようかな。

「キャピタル 欲望の街」
 とても観たかったドラマ。
 ロンドン郊外の住宅地ピープス通りには、長年住み続けている老婦人、ムスリムの青年兄弟、中流階級の夫婦など様々な人たちが暮らしていた。そんな彼らの家に、ある日「あなたのものが欲しい」と書かれたハガキが届く。住宅の資産価値が上がっているからだろうと初めはそれほど気にしなかった彼らだが、その後それぞれの家や住人の姿を写した写真が届くようになり、警察に捜査してもらうことになる。
 誰が何のためにこの手紙を出したのか?という点がミステリーなんだろうけど、それを通じてそれぞれの人生模様を浮き彫りにしていくのが最近のイギリスドラマによく見られるので(Unforgottenとかブロードチャーチもそうだった)このドラマもそんな感じかな。
 それにしてもAXNミステリーって新作でも平気で全話一挙放送するというのが実に勿体ない! 毎週放送日をワクワクしながら待つというのもドラマの楽しみのひとつでもあると思うのだけどね〜…

「リッパーストリート4」
 待ってました!!!!!!!\(*T▽T*)/ワーイ♪
 一人娘のマチルダのために刑事を辞めロンドンを離れて海辺の静かな街に移り住んだリード。だけどマチルダはそんな父ちゃんの心配をよそに、学校を抜け出して友達とロンドン見物に行っちゃったりしてます。まあそういう年頃だし…(笑) とはいえ、それを知った父ちゃんは激怒です。だけど彼自身もまた事件の真相の解決に今も未練たらたらで…
 ドレイクと結婚したローズは幸せに暮らしていると思いきや、ドレイクとの間に子供ができないことに悩んでいた。そして列車爆破事件で有罪になり死刑執行を2日後に控えたスーザンは、父親の遺産で看守を買収し脱獄を企てていたが、ジャクソンの努力も虚しく遺産は入らないことになり…
 そうだよね、スーザンパパはいちおう行方不明扱いだから、死亡認定されるまで遺産は手に入らなくて当然なわけだ。有能な弁護士を雇わなかったせいだとスーザンはジャクソンを罵るけど、スーザンだって彼のせいじゃないってことはわかってるし、でも当然脱獄できるものとたかをくくって余裕でいただけに、これはきつい。てか脱獄ってことは罪を償う気持ちは最初から全然ないのね…そこもまた彼女らしい(^-^;
 マチルダの学校の制服がとってもかわいい(^_^) そして彼女もすっかり大きくなったよね! もう子供じゃないのよ、と彼女が言う通り、これからますますたくましい女に成長しそう。
 このドラマは男どもより女の方が強くたくましくて好きです。もちろんドレイクの優しさも大好き。そんな彼に父親になる喜びを与えてあげられないことで自分を責めているローズ…彼女には本当に幸せになってほしいな。
 シリーズ4もどっぷり浸かってしまいそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2014

11月の視聴予定&リッパー・ストリートの感想をちょろっと

 ドラマを観る時間が取れるようになってきたので、録画して視聴がまだのものも含めて久しぶりに視聴予定など書いておきましょう。

ヒンターランド
Law & Order UK
HOMELAND S4
逃亡者 デッドエンド
ダウントン・アビー S2
プロジェクト・ランウェイ S10
いとしきエブリデイ(映画)

 こんなもんかな。クワークは見逃したので再放送待ち(T T)
 今月はシムさん2本。「逃亡者(Prey)」は観たかったドラマなので嬉しい。WOWOWプレミアといえば「エスケープ・アーティスト」も面白そうだけど1話目を見逃してしまったので、オンデマンドか再放送を待つことにしましょう。Spooks作った人のドラマだからちょっと期待(・∀・)
 HOMELANDはS4からザフが出演!ってことでワクワク♪ でも今まで全然観てないのに話についていけるかな?と心配だったけど(クレア・デインズの表情がカートゥーンキャラみたいに大げさすぎてダメだった^^;)S3の最終話から観てみたら、どうやらここで一区切りでS4から新しい展開になるみたいですね。
 L&O:UKは次回から未見エピ。スパドラさんならずっと続けて放送してくれると思うけど、私はベン様とジェイミーが目当てだから二人が降板したらさよならかも…とか言いつつゲスト目当てに観ちゃうんだろうな(笑)
 10年目に入ったランウェイもいよいよブライアントパーク。予想通りの人たちが残ったなーって感じ。全員それぞれ趣向が違うからファイナルが楽しみ♪
 ダウントン・アビーは待ってました!って感じです。S1が本当に面白くて、海外ドラマ生活に復帰するいいきっかけになった作品です。これからどうなるんだろー。

 最後にちょろっとリッパー・ストリートの感想を。一挙放送でS2を一気見しましたが、どちらかというとS1の薄暗くて薄汚くてグロいのがいかにもホワイトチャペルって感じで、S2はなんかちょっと違うな〜って思いつつ(ジャクソンは検死医の枠を超えて科学捜査までやってるし^^;)でも最後の最後になって、うわー!ってなりました。S2は事件よりメインキャラクターの人間関係がメインな感じだけど、それがまた見事に描かれてるよね。とくにスーザンの心情が変化していく様子は、うんうん、わかるー(泣)って感情移入しながら見てました。いやいややっぱり面白いよ! そしてジェローム・フリンがかっこいい。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2012

BBC×Hulu 配信開始記者発表

 先週の金曜日、英国大使館でBBCワールドワイドのイベントが開催され、私もオフィシャルブロガー(一応)として潜り込んできました。

いただいた資料を見ただけでワクワク♪
2

 会場に入るとまず目にしたのが、2カ所に設置されたモニターで流されていたBBCワールドワイドが配給する番組のプロモーション映像。Spooksのロスやアダムの爆死シーン(よりによってこのシーン^^;)、反撃のレスキューなリチャード・アーミテージ、ジーン・ハントにヴァランダーに締めはMad Dogsのシムさん!
 イギリス大使館で彼らの姿を目にするといつもとは違った独特の感動がありました。

 イベントはHulu国際部上級副社長ヨハネス・ラーチャーさんのご挨拶に始まり、続いて駐日英国大使からのご挨拶、BBC作品の紹介、そしてゲストの滝川クリステルさんと脳科学者茂木健一郎さんによるトークセッションが行われました。
 ここでも話題になったのがやはりトップギア。会場内でお会いしたブロガーさんの中にもトップギア大好き!とおっしゃる方がいて、あのバカ番組の威力を改めて実感させられました(笑)

 さて、気になるのはやはり配信される作品ですよね。
 今回配信が開始されるHuluでは、BBC Earthのドキュメンタリー番組をはじめ、クラシックドラマ、ミステリー、コメディ、トップギアのような娯楽番組や、音楽関連のドキュメンタリーやライブ映像満載のBBCミュージックなど幅広いジャンルの作品が配信されます。
 配信予定作品リストによると、Spooks、Hustle、LOM、ヴァランダー、ホワイトチャペル、反撃のレスキュー、リトル・ドリット、Mad Dogsなど、BSやCSで放送された最近の人気イギリスドラマのほとんどが網羅されていました。ドクターフー、SOP、ミストレスなどもあり、イギリス物だけが目当てならもうBSもCSもいらないんじゃないかって思えてくるほどの豪華ラインナップ。個人的にはSpooksがHulu配信開始第一弾作品に選ばれてるのがすごく嬉しい!^^
 またHuluでは日本初放送となるドキュメンタリー「ホッキョクグマ〜氷の上のスパイ」が配信されます。Spook Bearですよ(笑) 番組紹介の映像を見ましたが、とても可愛くてユニークなホッキョクグマの姿を存分に楽しめる番組のようで、とても楽しみです。
 今後もHuluのみで見ることができるBBC作品が続々上陸する予定だそうです。

 そしてHuluの素晴らしいところは、クラウド配信であるということ。
 たとえば自宅のテレビやパソコンで番組を途中まで見たとして、そのあと外出先でiPnoneなどでその続きから見ることができる。これは「忙しくてなかなか録画した番組を見る時間がない!」という方には本当に便利ですよね。
 もっとわかりやすくいえば、

Spooksのアダムとザフが、
華麗なペテン師たちが、
ジーン・ハントとサム・タイラーが、
月額1480円であなたの行く先どこにでも降臨してくる!

イギリスドラマ好きにはもうヨダレものです(笑)

 Huluでの配信開始を機に、イギリスドラマの日本での人気発展と、未上陸作品の放送を願っています。Criminal JusticeとかA2Aの続きもやってくれたら嬉しいなぁ。
 また今回のイベントでは、イギリスが大好きという方々とのとても素敵な出会いもありました。こういうイベントでの出会いをきっかけに世界が広がっていくのって本当に楽しいです。イギリスに長く滞在されていた方もいらして、また皆さんとお会いする機会があるといいな〜と思います^^

* * * * * *

BBC JAPAN オフィシャルブログ
http://ameblo.jo/bbcjapan/

BBC JAPAN オフィシャルTwitter
https://twitter.com/bbcjapan

BBC JAPAN オフィシャルUstream
http://www.ustream.tv/channel/bbc-japan

BBC JAPAN オフィシャルFacebook
http://www.facebook.com/BBCJapan

* * * * * *

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2011

近況など

 すっかりご無沙汰となってしまいました。

 当初、Spooksシリーズ8が始まる10月からのブログ再開を予定しておりましたが、9月末に同居していた祖母が急逝しバタバタと忙しく、再開はずっと延期したままになってしまいました。
 1ヶ月が過ぎて家の中もだいぶ落ち着き、ようやくブログも再開の運びとなりました。

 10月はスカパーのよくばりパックを解約してCRIME1本のみとスリム化を図りました。
 でも最近見ている番組はドラマよりもっぱらリアリティ番組だったりします(笑)
 プロジェクト・ランウェイ7、America's Next Top Model 8、XファクターUSA、マスターシェフ、金曜夜にやってる恋愛ブートキャンプ(爆) そしてもちろんトップギア!
 特に開局したばかりのFOX-bs238、さっそく楽しませてもらってます♪ 韓流ドラマは見ないけど、夜中にやってる韓流スターの料理番組が意外と面白くて好き。WOWOWはせっかく契約してるのに(っていうか解約するのを忘れただけ^^;)ドラマはまったく見ず。勿体ないからたまにCold Caseとか見てるくらいかな…。ボードウォーク・エンパイアは予想通り、物語にのめり込めずあっさりリタイアでした。
 継続して見てるドラマはSpooksとSVUとCIだけ。今はほんと少数精鋭って感じで、時間に負担なく楽しんでいます。
 あっ、Zenまだ見てません…………(大汗)

 しかし! 11月はFOXの試写会が2回入っているし、待望のSilk放送やルイス警部の再放送(待ってました!!!)、Silent Witness新エピソードも開始(新主役エミリア・フォックスはハサウェイのイトコだ!)それに12月からは大好きなジョージ・ジェントリー警部の新作も上陸とのことで、しっかりと更新を頑張っていきたいと思っています。
 皆様にもまた以前のようにお付き合いいただけたら嬉しいです。

::余談::
最近ハマっているイギリスMACKAYSのシャンパン入りマーマレード。

Mackays_3

 とても香りが良く、甘みが強くて美味しいです。トーストはもちろんですが、デニッシュとかチーズケーキに添えたら最高かも^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
海外ドラマランキング

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 02, 2011

7月の視聴予定(勝手にラテンドラマ強化月間)

ニュースその1。
 ブチキレ刑事ジョン・ルーサーが帰ってくる!(爆)
 来年AXNミステリーでシリーズ2放送だそうです。でもたぶんもう見ないと思う…^^;

ニュースその2。
 「大聖堂」続編がいよいよ撮影スタート。Spooksのハリーことピーター・ファースがいるっ!!!!!! あ、それとMad Dogsで頭を吹き飛ばされた哀れなアルボも一緒。イアン・マクシェーンがもう出ないんじゃね…と思ってたけど、これなら楽しみだ!\(^o^)/

それでは7月の視聴予定。

CSI: 科学捜査班 10
#14 「散り際の美学」 23日(土) 22:00
ラスカル・フラッツがゲスト出演!!!!!
待ってました〜〜〜〜(*^ω^*)
3人の吹替えがどんな感じなのかもワクワク。
フラッツのライヴとジェイのフザケた演技を是非お楽しみくださいませ♪

以下、長くなるので隠します〜。

Continue reading "7月の視聴予定(勝手にラテンドラマ強化月間)"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 25, 2011

最近のドラマの感想まとめ 6月

 LaLaの「BBCドラマ COOLガイド」っていう番組を見てたら無性にガッカリした………なんていうかいろんな意味で違う気がするんだよね絶対(苦笑) だいたいなんでVexedがイギリス刑事ドラマの決定版なんだよっ(でも見るけど)

 さて、先日ITVから「ルイス警部」新シリーズ(S5)製作のお知らせが届きました。
 新たに製作されるのは「Generation of Vipers」、「The Age of Foolishness」、「Death of the Author」の3本。1話目にはトビー・スティーヴンスさんのゲスト出演が決まってるそうです♪
 さらに新シリーズではルイスとハサウェイの腐れ縁が"formidable"(誰も打ち破れないとか畏敬の念を抱くようなとかようするにずば抜けて素晴らしいってこと)な関係になるそうで、ますます楽しみですねぇ〜〜ぐふふ(*^-^)
 詳しい情報はこちら→ ITVプレスリリース

以下、ドラマの感想です。
(ネタバレあります)

Continue reading "最近のドラマの感想まとめ 6月"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 04, 2011

6月の視聴予定

Spooks(MI-5) シリーズ7
FOX CRIME 13日(月)〜

Mad Dogs
AXNミステリー 22日(水)〜

禁断の関係〜愛と憎しみのブーケ〜
WOWOW 19日(日) 15:00〜 全3話

これだけでいいや(ウソ)

 Spooks BS11組の皆様、お待たせいたしました!(CRIME組は引き続きですね^^)
 ジョーが強烈パンダ目でアダムに殺してくれと懇願したS6ラストの続きがようやく上陸です! いよいよリチャード・アーミテージ登場♪ ああでもザフがいなくて寂しい…(T T)
 Mad Dogsは以前にもご紹介した通り、Spooksと正反対で緊張せず楽しめるドラマ。CMではサスペンススリラーの部分を強調してますが、実質コメディです(爆) マックス・ビーズリーの落ち着いた佇まいが好き(o^-^o) ちなみにこの夏S2の撮影が始まるそうで、S3の製作も視野に入っているとか……マジ?笑(Left Bankのニュースページ

 そして今月のWOWOWプレミア。ラテンドラマのような邦題にされてますが、れっきとしたイギリスのサスペンスドラマです(笑) しかも各エピソードのタイトルもすごい。
#1 絡み合う嫉妬
#2 暴かれた秘密
#3 愛と憎しみの果てに
「ビクトリア」ですか(爆)
 Waking the Deadのトレヴァー・イヴと、Spooksロス姐さんハーマイオニー・ノリス共演。いつもの見慣れた役柄とはまた違うお二人を見るのが楽しみです。

前置きが長くなりましたが以下今月の視聴予定。

Continue reading "6月の視聴予定"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 31, 2011

最近のドラマの感想まとめ 5月

 最近このパターン多いな…^^;

 その前に。
 来たる6月1日、ロンドンにてKudos主催によるSpooks小道具市が開催されるそうです。オフィス内のファニチャーをはじめ電話やパソコン、グラスにワンラックにブリーフケースやラグなど撮影で使用されたありとあらゆるものが出品されるとのこと。初期に使ってたものが時代遅れになったから放出するのか、それともS10で本当にシリーズ終了になるってことなのか、まさかこの売り上げで次シリーズの予算に充てようってんじゃないよね?(笑)
 私はあまりドラマのグッズとか興味ないけれど、もしSpooksで使われた小道具でひとつだけ好きなものをもらえるとしたら、ルースがいつも身に付けてたあのネックレスが欲しいな♪

では本題。

Continue reading "最近のドラマの感想まとめ 5月"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧