December 12, 2005

もっと知りたい! チャングムの誓い

 まだチャングムと付き合ってます(爆)
 土曜の夜にこんな番組があったので思わず観てしまいました。もちろんお料理コーナーが目当てだったわけですが(笑)ゲストのハンサングン様にうっとり♪ チビチャングムもとってもかわいかったです。そして「典型的な優等生タイプのチャングムよりクミョンの方が好き」と言うハングル語の先生に思わず頷いてしまったり…。
 今回は傷寒症(←この字でよかったっけ?)や弧惑病などお馴染みの病気や脈の呼び方の解説などもありました。ちなみに傷寒症はインフルエンザのようないわゆるウイルスや細菌などに感染しておこる病気で、弧惑病とは免疫不全など体の内側からくる不調のことだそうな。病名を理解できないまま観ていた私はこれでなるほどと納得しましたが、どうせならレギュラー放送中にやってくれれば良かったのに(苦笑)
 もちろんお料理コーナーもありましたよ♪ できたてのお餅がプリプリでとっても美味しそうでした! そしてあれだけの栄養を摂っているのに病弱だった王様はやっぱり何かの呪いをかけられていたんだろうな(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 28, 2005

チャングムファイナル

 やっと終わった…。長かった。でも1年って早いなぁ。などとしみじみ思ってみるものの、最後はあまりにアッサリ終わった気がします(笑)

 自分の死期を悟った王様はチャングムがその責任を負わされることのないよう、彼女を流刑になったジョンホさんのところへ行かせ、明に逃げるよう命じる。せっかく王様がここまでセッティングしてくれたにもかかわらず、8年経ってもまだ国内で逃亡生活を続けてるふたり。役人の姿を見るとすぐに夜逃げの準備をするほど切羽詰まった生活なのに、ちゃっかり子供は作ってるってのが笑えます。しかもこの子チャングムがどうしても「タガート」のスチュアート君に見えちゃうんだよな(爆)
 しかし国内でもたもたしていたのが逆によかったのか、トックおじさんの目撃情報をうけてヨンセンがふたりの身分回復を皇太后(もと皇后様ね)に進言。さっそくふたりは子連れで宮中に戻されます。結局は最後まで偉くなったヨンセンだのみだったんじゃないか。宮中では優しい皇太后様のおかげでヨンセンは幸せに暮らしているし、チャンイもサングンに昇進したし、すっかり敵役と化していたティースプンもいい人モードに戻ってジョンホさんをお出迎え。王様とチャングムがいなくなった途端これだ(爆) やっぱりトラブルメーカーだったんですよ。それを自覚してか(絶対してないと思うけど)チャングムは宮中にいてほしいという皇太后の申し出を断る。これ以上ヨンセンにいらぬ心配をかけさせないためにもそれが正解です!

 しかし相変わらず人切りの機会を虎視眈々と狙うチャングムは、ジョンホさんに「人の体に刃をあてることだけはしないでくれ」と言われるにもかかわらず徹底的に抵抗。しかもご都合主義的にそこへ難産の妊婦が登場。チャンスとばかりに帝王切開に挑み、無事出産すると「ね、できるじゃありませんか。できるのにどうしていけないの?」とこれまた能天気なことを言ってくれました。なんであんな洞窟に妊婦がいたのかとか、術後の感染症なんかはどうでもいいってところが相変わらずすごいドラマです!
 大長今からついに切り裂きジャングムへの変貌を遂げたチャングム…今度は朝鮮王国を恐怖に陥れるのでしょうか(爆!)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 21, 2005

ファイナルを前に

 今まで好き放題やってきたチャングムにはせっかくなのでこのさい思いっきり悩んでいただきたいが、本当にこのままオヤジの恋の鞘当てで最終回を迎えるのかと思うとおそろしい。王様は最後まで仕事より女なんだね。もういいよ(笑)

 今さらながらチェサングンの重みを改めて実感。この人がいなくなってから本当に退屈なんだもん! あの頃の勢いのまま終わってほしかった。ジョンホさんの流刑もなんだか物語の退屈しのぎって感じがするし(苦笑) しかしこの人もチャングムに人生台無しにされた犠牲者なのでした。優秀な人なのにお気の毒です。
 王様は病状が悪化してついに腸閉塞で命の危機に。絶対今までの罰が当たったんだ! 次回はついに外科手術にチャレンジだってさ。しかしチャングムのことなのできっとやってのけてしまうのでしょう。でも王様、老衰って……そんな年だったんですか? 相変わらず登場人物の年齢不詳です。

 クミョン、元気かなぁ…。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

October 15, 2005

チャングム 52話

 今週は忙しくてまったく更新できず申し訳ありませんでした〜。
 m(_ _)m

 王様、やっぱりチャングムが好きだったの?(というかこの人の場合誰でもいいって気もするが)
 宮廷料理ドラマから宮廷ER、フィナーレ目前にして今度は宮廷恋愛メロドラマですか。チャングムとの出会いを話すジョンホさんに、自分の方が先だぞーフフン♪と自慢げに語る王様…なんつー低レベルな張り合いだ(笑) それに毎晩会ってたら周囲の人たちに誤解されても当然でしょ、現代とは違うんだから。そんな二人をこっそり覗き見するジョンホさんも相変わらずストーカーっぽいし(笑)
 皇太后もいきなり王殿の前で座り込みしたりして、やることが突拍子もない。そんな中でヨンセンは本当にいい子だなぁ。ミンサングンがチェゴサングンになった後も3人組は健在なのね。チャングム&ジョンホさんのウワサ話で盛り上がってるシーンは楽しかったです♪

 そしてチャングム! もうしつこいくらい言ってるけど
 「私のやることで周囲に迷惑かけるのが申し訳ない」って今さら気付くの遅すぎなんだってば!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 07, 2005

デスパレートな天然痘

「デスパレートな妻たち」は2話目にしてはやくもリタイアの危機。(苦笑)
 このドラマ、あのうるさい子供たちに私の神経がどこまで耐えられるかというのか視聴継続のひとつのポイントでした。最近はスタバに行っても子供がいるし、さらにはホテルのレストランにまで小さな子供連れがいる始末(外国では絶対にありえない!)日本にはもはやゆっくり過ごせる大人だけの場所ってもんがなくなっちまったのか。くわえて幼稚園の目の前に住んでいる私にとっては、夜ゆっくりとドラマを観るのが唯一静かに過ごせる時間なわけで、そこにまたぎゃーぎゃーとうるさいガキんちょが現れたらたまらないのです(苦笑) きちんとしつけていればあんなうるさい子供にはならないのに、それを指摘した警官に逆ギレする母親ってどうよ。
 その後ちょっと席を外したんだけど、戻った時はもう続きはどうでもよくなっていたのでした。しかし覗き見好きのおばちゃんがなかなかいい味出してるキャラなんで、懲りずに次回もチャレンジするつもり。
 思えば先週の「第一容疑者6」に出てきたアパートの女の子は本当にかわいかった。ドラマに出てくる子供がみんなああなら大歓迎なんだけど。

 そして子供時代から図々しさを発揮していたチャングム(それでも子供時代はかわいかった)の物語もいよいよ大詰め。お料理シーンが楽しかったドラマもいつしか薬草の匂いの充満した地味な医療ドラマへ変わってしまいました(笑)
 今回は都で天然痘が発生。こっちもデスパレートですな(笑) でも患者が子供ばかりで大人には伝染らないのが不思議でなりませんでした。しかもあれだけベッタリくっついていたチャングムは間違いなく感染するはずなんだけど、それはひとまずおいといて(いつものことだし。笑)
 人体実験の結果、不治の病と恐れられていた天然痘をわりとあっさり治してしまった気もするんだけど、それもおいといて(笑)
 その功績をたたえてチャングムに官位を与えようとする王様。役人たちの猛反発を受けてどんどん高い位につり上げていくのが笑えました。
 前回危険な状態だったヨンセンが元気になっていたのは本当に良かった。なのにチャングムは懲りずにまた彼女に心配かけるんだね…。

 でも今回チャングムは全然ウザくなかった。なぜかといえば「24」のキムがそれ以上にウザイのでした。下っ端のくせに上司に意見する生意気さ、余計なことまで何でも知りたがる図々しさ(みんなが気を使って隠していることも無理に聞き出し、その結果落ち込む)、まさしく済洲島時代のウザジャングムそのものです。シーズン3をこれから観る方は覚悟してください(笑)

| | Comments (6) | TrackBack (2)

October 01, 2005

チャングム 24

 

ずっと楽しみにしていた「第一容疑者」の余韻を能天気チャングムに台無しにされるのだけは絶対イヤだったので今週は日をずらして観ました(笑)

 今回もサラッと。チャングムとジョンホさんのイチャイチャ逃避行はただ笑うばかりでした。やっぱりあのまま田舎に引っ込んだ方が良かったんじゃないですか?
 チャングムは自分のやることが周囲の迷惑になってるって、気付くの遅すぎ(笑) ミンの旦那も言うことがコロコロ変わるし、王様はいつになく強気。まあ実力のある者がそれなりの地位を獲得するべきだというのは、あの王様にしてはめずらしくまっとうな言い分ですが。
 そんな中で、ヨンセンが助かったのは本当に良かった。しかしチャングムとシンビ以外の医女たちはまわりでオロオロしてるだけで全然役に立ってないってのが恐ろしい。王様の子供が産まれるんですよ? あれでいいのか?(苦笑)
 続いて王子が病気に。チャングムが戻った途端に病人続出の宮中。こうなるとチャングムはトラブルメーカーを通り越してもはや疫病神と呼んだ方がよいのでは(爆)

 さてフジテレビで今年も「24」の連日放映が始まりましたね。週1時間ペースで付き合う気力のない私にとってこの連続放映はありがたいんだが、2日目にしてはやくも消化が大変な状態に…(苦笑)
 CTUの暗さは私の視神経にバッチリ馴染みます。やっぱりこれくらいがいいんだよな(笑) ただ音楽が多すぎかなぁ。効果音はドラマを盛り上げるのに必要とはいえ、せっかく映像がよく出来ているのに音楽を入れすぎてリアルさが薄れてしまっているのが残念。
 しかもシーズン2でウザかったキムが今度はCTUにいるんだよな。ということで観る前から不安だったんだけど、やっぱりさっそくウザかった。というか基本的にああいう顔が好みじゃないんだな(キルステン・ダンストとかさ…)。
 まあ頑張って観ていくつもりです。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

September 23, 2005

つかの間の

だからさっさと駆け落ちしちゃえばよかたっのに!

 ジョンホさんのちっちゃな復讐劇、アホらしくなりました。こんな人が役人やってていいんですかね?(笑)

 やることを終えたチャングムは貧しい人たちのための診療所に配属を希望し、そこでせっせと働きます。ここがまさにERそのもので、ぼんやりとウザビーの幻覚まで見えたような気がしましたよ(笑)
 その間、宮中ではミンサングンがチェゴサングンに! うぉー大出世じゃん! でもご本人はちゃんと競い合いに勝ってのことにも関わらずまだピンとこない様子。しかしハンサングン様の意思を受け継いで素晴らしいチェゴサングンになってくれることでしょう。
 というわけであのバカップル無しでも十分面白い宮中だから主人公はもういらないんだけど、そうはいかないんだな。なんだかんだで宮中に出入りする羽目に。やりたい放題やってあとは野となれ、というわけにはいかないんだよチャングム(笑)

 そしてあのネタばれ予告編は何ですか!? ヨンセンがっ! やめてくれーーーー(泣)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 16, 2005

チェ一族の崩壊

 ついにチェ一族が追放されちゃいました。
 チェサングンは結局最後までチャングムに謝罪せずに逝ってしまいましたね(こないだの謝罪は本心じゃなかったし)。幼なじみであるミョンイやハンサングン様には謝罪していたけれど、チャングムのことはやっぱり嫌いだったんだ(笑)
 しかしチェサングンにはもうひと頑張りしてほしかったな。彼女の復讐劇はチャングムより恐そうだ。
 クミョンは一番気の毒。医局長とヨリは二人でどこかでひっそり生きて行けばいいけど、クミョンは親戚をなくしてひとりぼっちだもん。あげくミンの旦那は相変わらず無神経だしよ。(怒!) あんなバカップルのことはさっさと忘れて、クミョンには新たな人生を歩んでほしいです!
 しかし悪人を一掃したところで、トラブルメーカーのチャングム本人が残っていたのでは宮中に平穏なんか訪れるわきゃありません。これで一安心と思ったら大間違い。あと残すはヨンセンの出産だけど、ここでもチャングムがまた一悶着起こすんだろうな。

 番組後の豆辞典で「チャングムは生意気で嫌い」という韓国のファンの声がありましたね。
 ほっとしました(爆

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 09, 2005

無題

 先日、ファミリー劇場だかホームドラマチャンネルだかで「パパ」という韓国ドラマをやってました。他に観るものないしなんとなく観てたんだけど、ヨン様と厚化粧チャングムというカップルが現れた途端あまりにおそろしくて慌ててチャンネル変えちゃいました。(爆)


 そしてチャングム。今回もさっさとすませましょう。
 チャングムの態度のでかさはついに旧友ヨンノを死に追いやってしまいました。あとで大変なことをしたと思っても後の祭り。でもさ、「自分が彼女を死なせてしまった」と思う前に、ヨンセンのように彼女の死という事実を悲しんであげることはできないのか? どこまでいっても自分が中心なんだ。反対に、あれだけケンカばかりしていたのにヨンノのために涙を流すヨンセンは本当にいい子です。だからチャングムに利用されちゃうんだよな……。
 結局、チャングムがグチャグチャ引っ掻き回さなくても、スグォンになったヨンセンが王様に進言してアヒル事件の再調査をしてくれることになったのだから、今までチャングムの復讐劇に巻き込まれた人たちはまったく無駄に苦労しただけなのでした。気の毒に。
 医局長の遺書はチャングムの嘘だろうと思っていたら、案の定。でも生き返っちゃった医局長には驚きでした。じゃああの死体は誰だったんだ? それとも医局長が死んだふりしてたのか?(笑) かなり無理のある展開です。元女官長は出てきて楽しませてくれると思いきやさっさと引き下がっちゃったし、絶対思いつきで脚本書いてるよね! このままいくとヨンノが生き返るのも時間の問題かもしれません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 02, 2005

チャングムに一言だけ

 いいかげんチャングムのふてぶてしさにもうんざりなので、今回は簡単にすませたいと思います。

 ついに自害しちゃった医局長。そもそも小心者のくせに権力争いの陰謀に加担したりするからこういうことになるのさ。ミンサングンとチャンイを見習って地味にひっそり生きてればそれなりに地位を保てたでしょうに…。

 それより何より、チェ女官長、チャングムを見る度にムカつくのはもはやあなただけではありません!(笑) さすがに今回はあの背中に蹴り入れてやりたくなりました。そしてチャングムに言いたい!

これ以上クミョンをいじめるなあぁっーー!!!

 彼女の苦しみや悩みをまったく知らないくせに「それは言い訳です」だなんて信じられない! いつもミンの旦那に助けてもらって生き延びてきたくせに、自分だけが人一倍苦労を背負って生きているとでも思ってるのか? ふざけるな!!

| | Comments (5) | TrackBack (1)