Twitter始めました。

 私ではありません。猫の貞子です(爆)

Spook Cat on Twitter

 スパイ猫貞子による、犬帝国の女王(私)、王女(デミ)、王子(マルク)の日常生活監視報告だそうです(←って書いてるのはお前じゃないのか?^^;)
 最初は「Princess Demi's simple life in suburbia(プリンセスデミちゃんの素敵な暮らし)」と称してデミの視点でデミとマルクの生態報告をしようと思ったんですが、犬族の敵・貞子目線の方が面白いかなと思って、スパイ猫貞子の諜報活動という形にしてみました(笑)
 せっかく世界中の人が使ってるということで、いろんな人に見てもらうことを前提に英語でつぶやいてます。でも無理が生じてくると日本語が飛び出すと思います^^;
 さっそく同業者のSpooksやドノヴァンさんをフォローしてみました。使い方はまだ全然わかりませんが、みなさんに楽しんでいただけるよう諜報活動に励もうと思います。と、貞子が言ってます(笑)
 お暇な時にでも覗いてみてあげてくださいませ〜♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BNとSVUのブログパーツを貼ってみた♪

 ブログ村のリンクから訪問したujyoさんのブログで海外ドラマファンにうってつけの楽しいブログパーツが紹介されていたので、さっそく私もBurn NoticeとLaw & Order: SVUのウィジェットを貼ってみました♪ ドノヴァンさんがスパイ式危機回避法を指南してくれるのが楽しいです(笑)
(LOMとAshesもあったけどイマイチだったの^^;)

 重くなって表示が遅くなるのも何なので、他のブログパーツをいくつか引っ込めました。
 マイコーとステイブラーがブログにやって来た!と自己満足ではしゃいでおります(*^ω^*)ノ

Burn Notice シーズン4に向けて

 バンクーバーオリンピックを楽しまれた後はニューヨークへと、あちこち飛び回ってお忙しそうなドノヴァンさん、いよいよBNシーズン4撮影のためマイアミ入りだそうです。日本でも順調に続きを放送してもらえるといいな^^

 そういえば北米トヨタのリコール問題がニュースになってますが、ドノヴァンさんの愛車は大丈夫なんでしょうか……たしかレクサスと並んでカムリもリコール対象になっていたはず。
 自分は車乗らないから無関係と思っていたけど、ひょっとしたらドノヴァンさんが事故に遭ってたかも…って考えるとやっぱり人ごとじゃないよね。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

ジェフリー・ドノヴァンが日本のミュージックビデオに出現!

 あえて「出現」と言ってみました(笑)
 谷村奈南さんという方(知らん…)のミュージックビデオで「Burn Notice」の日本版DVD発売とのコラボのようです。映画とかドラマとかと共謀(←?)して売り出すのはavexお得意の手で「またか」って感じですが(苦笑) ドノヴァンさんがどんな感じで出てらっしゃるのかはちょっと気になります。せっかくだからドノヴァンさん、日本にも来て〜〜!てか、ついでにFOXさんがFOX特派員を来日イベントにご招待なんて殊勝なことをしてくれたら、もうCRIMEの右上テロについて今後一切文句など言いません(笑)

Burn Notice Season 3

 アメリカでは6月4日からいよいよシーズン3の放送が始まります! プロモ映像がいろいろアップされてたんでひとつ貼っておきますね。お馴染みアレックス・カーターさんに人間版トリシアさんの姿も♪ どんな役柄なんでしょうね〜〜ワクワク^^
 そしてもちろんシャロン・グレスお母ちゃんも健在です(笑)

 さてさて、ドノヴァンさんはS3の撮影に入った頃からTwitterで一言日記を始めました。わりとマメに(2〜3日に一度くらい)アップしてくれてます♪→コチラ
 内容はだいたい「今日の撮影場所はこんなところ」とセットやロケ現場の写真だったり、その日の撮影で履いた靴とか、撮影中に草むらで見付けたクモの写真とか(笑)「シーズン3の放送まであと○○日!」なんて、主演俳優というよりほとんど番組のファン状態で楽しんでるみたいなところが本っっ当に普通っぽくていいです^^ そもそもBurn Noticeの出演契約が決まった時に念願かなって買った新車がカムリだし!(爆) よりによってトヨタのハイブリッドカーを選ぶとは堅実すぎです(しかも大切にして絶対一生手放さないって断言してる) 知れば知るほど一般人なドノヴァンさん……でもそんなアナタが好き(笑)

Burn Notice #4

 マイケルの弟ネイトが街に戻ってくる。マイケルが“人助け”をしていると知った彼は、古い知人のビルから家出した娘のジェナを探す仕事を勝手に取り付け、前金を貰っていた。それは警察の仕事だと言ってマイケルはビルに金を返しにいくが、話を聞いて結局引き受けることに…。
 ジェナと一緒に写真に写っていた男をクラブで見つけ出す。彼はエスコートサービスの新人スカウト係で、ジェナはポン引きのウィルヘム兄弟の元にいると話す。ポン引きはモデル志望のジェナにレッスンや海外での仕事をさせると信じ込ませ、実際はドバイで売春婦として働かせるつもりだった。マイケルたちはなんとかしてジェナの出国を阻止しようとする。
 一方マイケルはチェコの殺し屋ヤンに狙われていた。自分を解雇した人間がヤンを使っているのではと考えたマイケルだったが、ヤンは何も語らず。マイケルにアレルギーのピーナツを食べさせられて病院送りになったヤンは何者かに連れ出され、拘留中に自殺したことにされてしまった。

 マイケルの弟ネイトでセス・ピーターソンが登場。大好きなドラマ「プロビデンス」でメリーナさんのできそこないの弟ロビーを演じてたのでお馴染みの俳優さんですが、全然変わってないですねー(怪しいヒゲはあったけど^^;) 役柄もちょっと似てるかな。でもロビーはバーのマネージャーになったり、ジョアニーのドッグカフェのCMのために着ぐるみ姿になったりして頑張ってたけど、ギャンブル中毒のネイトは更正する気もない?(苦笑) これからフィーにうっとうしがられるのかなぁ。またマイケルの悩みの種がひとつ増えてしまいました(笑)
 ドラマで元カノやら元カレやらがレギュラーとして存在すると大抵は未練がどうのとかって不必要にウザイ展開(もしくはウザキャラ)になるんだけど、フィーはあの凶暴性のせいか見ててもサラッとドライでいいですね♪ マイケルの絶妙なキャラクターとうまくバランス取れてて楽しいです^^

Burn Notice #2

 完全にひいき目なのかもしれませんが、マイケルのニヤリとした顔を見ただけで楽しくなっちゃうなぁhappy01 というわけでこれもカテゴリ作ってみました♪ 今回は感想だけ簡単に書きますね〜。

 マイケルの実家のお向かいさんが「宝くじに当選しましたよ詐欺」(←うちにもよくDM来ます。笑)で全財産をだまし取られた。ダイレクトメールの印刷会社から詐欺グループを見つけ出し、マイケルは彼らに儲け話をもちかけて金を取り返そうとする。
 この詐欺師が「デクスター」のリタの旦那ポールなんだよね。まだマイアミにいたんだ!(笑)
 マイケルいわくスパイも詐欺師も似たようなもんだそうで。それではぜひロンドンの詐欺師グループとも対決してもらいたいものです。ステイシー=ライラもマイアミにいたしさ。でもポールクエンティンは弱者を騙して金を奪ってるわけだから、ミッキーたちにしてみれば完全にルール違反になるわけだよね。その対決も見てみたいかも。(←完全に話がずれている^^;)
 マイケルの仕事仲間は一応サムってことになってるけど、当然フィオナも顔を突っ込みます。でも二人が「自分の方が有能」対決をするもんだから、協力どころかひっかき回してる? マイケルなにげに迷惑そうだったし(笑) でもそんなところが面白いです♪

 そういえばサムとフィーが警官のふりをしてクルーザーを訪れた時に「刑事のキャグニーとレイシーです」って名乗ってましたね! これってマイケルのお母さんを演じてるシャロン・グレスが昔出ていたドラマ「キャグニー&レイシー」からとってるわけで、なかなか粋なことをしてくれるなと嬉しくなりました^^ そのうちクリーガンの名前も出てくるかも…(無駄な期待)

「Burn Notice」プレミア放送!

 このドラマは「Bones」S2のDVDに1話だけ収録されてて、放送より前にそれで観たという海外ドラマ仲間(Bones試写会にも連れてった高校生)から「すごく面白かった!」と聞いてたので楽しみにしてました♪

 スパイのマイケル・ウェステンはナイジェリアでの任務中に突然解雇を宣告される。潜入先の武装グループからボコボコにされながらもかろうじてアメリカに帰国、目が覚めると故郷のマイアミだった。
 本部に何度電話をしても担当官のダンへの取り次ぎを拒否されたマイケルは、偽爆弾を送りつけてダンの方から連絡してくるよう仕向ける。彼の計画通りダンは連絡をしてきたが、マイケルが誰になぜ解雇されたのかはダンですら知らなかった。ダンはマイケルに、とにかく当分はマイアミを出ずおとなしくしているようにアドバイスする。
 スパイをクビになって政府の要注意人物としてFBIの監視がついてまわるようになり、おまけにクレジットカードが使えず銀行口座も凍結されたマイケルは、金を稼ぐため元スパイ仲間のルーシーの元を訪ね、旧友のサムとともに個人契約のスパイの仕事をすることにする。
 最初の依頼人はマイアミの大富豪パイン氏の屋敷の管理人ハビエル。彼が働くパイン氏の屋敷から宝石や絵画が盗まれ、警報機の暗証番号を設定したハビエルに疑いがかけられたのだった。ハビエルは事件当時息子と自宅にいて、パイン氏も長く勤めているハビエルが犯人であるはずがないと彼をかばっていたが、状況は最悪。自分が捕まれば一人息子のデイビッドが心配だと言って、ハビエルは貯金をはたいて仕事を依頼してきたのだった。
 事件は結局パイン氏による保険金目当ての自作自演。マイケルは依頼人から直接感謝の言葉をもらい、おまけに学校でいじめられているデイビッドにいじめっ子撃退法まで教えてあげて、大きな仕事では得ることのできない満足感を味わった。
 仕事には自信のあるマイケルも、母親は悩みの種。元恋人のフィオナからマイケルがマイアミに戻っていると聞いた母は、どんな時もかまわずマイケルに用事を言いつけてくる。さらにやっかいな弟もいるようで、家族の関係がこの先どうなっていくのかも見どころ。

 すっごく面白かったです〜〜♪ 主役のマイケルはお馴染みジェフリー・ドノヴァン! 彼は愛するロブソンの分身(アメリカ版クリーガン)を演じた人なわけですから、どうしても肩入れしてしまいますlovely オリ ジナルのクリーガンにはもちろん及ばないけど、彼のクリーガンも結構好きだったんですよね♪ 今回のマイケル役はクリーガンと違い、ちょっとトボケた演技が楽しい! 怪しい作り笑いを浮かべててもいざという時はめちゃくちゃ強い一流スパイなのです。元恋人のフィオナ(ガブリエル・アンウォー)もかつてIRAに潜入していた元スパイで、酔っててもやっぱり強い!
 マイケルのやっかいなお母さんはシャロン・グレス。自分は病気だと思い込んでるヘビースモーカーで、今までの彼女のイメージを一変させる役柄です^^; そんで今回は登場しなかった仲の悪い弟がセス・ピータースンなんだよね。彼は「プロビデンス」でメリーナさんの弟ロビーだったので私にとってはお馴染みの俳優さんです♪
 楽しみなのはギャラクティカのナンバー6ことトリシア・ヘルファーさんの登場。人間の彼女は初めて見るので(笑)どんな役どころなのかな〜とワクワクしています。
 今回の依頼人ハビエルはお馴染み「デクスター」のエンジェル。マイアミだしいい人だしで、ほとんどエンジェルそのまんまでした。エンジェルより真面目だったけど(笑)
 ドラマ自体も、舞台がマイアミということもあってなんとなくデクスターのスパイ版みたいな感じかな。それに「こんな時にはこうする」というマイケルの説明が入るところも似てるかも。Spooksの入門編としても役に立つかもしれません(爆) とにかく第1話の途中でもうかなり気に入ってしまいました♪ 11月のFOXの目玉ドラマに「SHARK」があるけど、私は「Burn Notice」の方をガンガン応援していこうと思います!(←クリーガン効果によるひいき目。笑)

Burn Notice...ん?

 昨夜参加したBONESプレミア試写会で頂いたFOXチャンネルの資料の中にFOX CRIMEのドラマのチラシが入ってまして、来月末に先行放送される「Burn Notice」というドラマがババンと紹介されてました。
 おや、この俳優さんには見覚えが………(しばし写真を見つめる)あらまあ、なんと! アメリカ版クリーガンを演じたジェフリー・ドノヴァンじゃないですか!!
∑(=゚ω゚=;) へーーーこんなドラマでも主演してたんですねぇ!
 アメリカ版Touching Evilはオリジナルとの比較にばかり目がいってしまって、俳優さんに関してはほとんどノーチェックだったので^^;全然知りませんでした。調べてみたらBurn Noticeって結構有名な俳優さんたちが出てるじゃございませんか。「騎馬警官」でおなじみアレックス・カーターさんも登場ですか? わ〜〜〜楽しみ。これは絶対見逃せない作品です!
 あまり知らないとはいえロブソンの分身を演じた俳優さんですので、このドラマ、私なりに応援していきたいと思います♪

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ