« The Handmaid's Tale (ハンドメイズ・テイル/侍女の物語)1〜4話 | Main

March 03, 2019

シェイクスピア&ハサウェイの事件簿

 AXNミステリーのCMを見ていて、このオヤジの風貌がまず苦手だぞと思ったものの、最近は仕事が忙しくて心身共に疲労が蓄積してるせいか、ストラトフォード・アポン・エイヴォンの風光明媚さに癒しを求め(笑)気楽な気持ちでチャレンジしてみました。

 元警官のフランク・ハサウェイは私立探偵事務所を経営しているが、主な依頼は盗難車や迷子ペットの捜索で、助手セバスチャンの給料はおろか税金も滞納している状態。
 ある日、結婚式を目前にしたルエラ・シェイクスピアという女性が、出会い系サイトで知り合った婚約者のクライブが彼の秘書ジャニスと浮気しているのではと疑い、調査を依頼してくる。フランクは普段は浮気調査は引き受けないものの、経営状態の悪さからしぶしぶ依頼を受けることに。しかしその後すぐに秘書との浮気が自分の誤解だったと知ったルエラはフランクに依頼をキャンセルするが、1000ポンドの報酬がどうしても欲しいフランクは食い下がり、クライブが複数の出会い系サイトですべて偽名を使っていたことを突き止める。また彼がルエラに贈った祖母のネックレスと同じ物を通販番組で偶然見たフランクはこれが結婚詐欺だと気付き、ルエラに結婚の中止を警告しに行くが、式場スタッフに追い出されてしまう。
 無事に結婚式を終えたルエラだったが、スピーチのメモを取りに部屋へ戻ったクライブを呼びに行くと、彼は胸を刺されて死んでいた。美容師だったルエラの仕事道具のハサミが無くなっていることに気付いた警察は彼女を連行するが、彼女は部屋に行く途中でチェ・ゲバラ似の男とすれ違い、彼が犯人だと訴える。
 決定的な証拠も無いため後日釈放されたルエラだったが、ホテルに結婚式の代金を支払いに行くとカードが使えず、銀行の口座がカラになっていることがわかる。またルエラは自分の美容室の売却金25万ポンドをクライブが経営する貿易会社に投資したが、それも幽霊会社だった。
 金を取り戻すためルエラとフランクはクライブのパソコンを調べようとするが、ホテルで見かけたチェ・ゲバラ似の男がルエラの自宅に侵入し、クライブのパソコンを持ち去ってしまった。レンタカー会社の記録からその男の滞在先を突き止めた二人は彼の元を訪れる。彼はパナマ国籍の私立探偵で、2012年に死んだはずの夫がクライブとして生きていることを知った妻から金の行方を追うよう依頼されたと話す。クライブが自分だけではなく過去にも他の女性から結婚詐欺で金をだまし取っていたことを知ったルエラは、フランクとともに犯人を捜すことにする。
 その後犯人も判明し、クライブの共犯者だったジャニス追って金を取り返したルエラは、その金でフランクの滞納していた事務所の事業税を払い、共に探偵事務所を経営していくことにする。

 と、物語のスタートとしては無難な滑り出しの第1話でした。
 ついでに2話目も続けて視聴。
 シェイディ・ヌークという老人ホームを経営するピンコット夫妻が事務所を訪れてくる。3ヶ月ほど前から物音や電気系統のトラブル、ゴキブリ騒ぎ、役所への苦情、結婚25周年の記念にお悔やみのカードが送られてくるなどの嫌がらせが相次ぎ、入居者も減ってこのままでは経営も危うくなると、真相を究明してほしいという依頼だった。
 ルエラとフランクは演劇学校卒の助手セバスチャンを介護助手として施設に潜入させて調査を始める。そんな矢先、昼食時に施設長のピンコット夫人が屋上から落ちて殺される事件が起きる。フランクたちが調査を続けていくうち、その日はかつて入居していたエレナ・ジェフソンという女性の一周忌にあたる日だったことを知る。エレナは認知症で、幻覚を見て夜中にブザーを鳴らしたりと騒動をよく起こしており、それに耐えかねたピンコットがブザーを作動しないようにしたことが原因で、エレナが発作を起こしてブザーを押したことに気付かず彼女を死なせてしまったという過失があった。

 本格ミステリーとか捜査ものというより、本当に軽いノリで観ることができるドラマ。施設に潜入したセバスチャンが入居者の人たちと打ち解けるところとかほっこりした気持ちになりました。かわいい!笑
 そしてメインの二人がもしウザキャラでどうしても無理だったらな…という不安も、実際に見てみたら全然そんなことなかった。フランクなんかむしろ存在感うっす! ルエラが張り切り、フランクがハイハイ…って後付いてく感じかな(笑) だけどさすが元刑事だけあってなかなか頭は切れるんだよね。彼が警官をやめて探偵になった経緯とかもこの先描かれていくのかな。ルエラは「定期検診で辞めさせられたんでしょ」と言ってたけど(笑)

 ミステリードラマだけど、ぐったり疲れてる日でもちょっと楽しい気持ちになれる作品なので、引き続き視聴していこうと思っています。(*^-^)

|

« The Handmaid's Tale (ハンドメイズ・テイル/侍女の物語)1〜4話 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シェイクスピア&ハサウェイの事件簿:

« The Handmaid's Tale (ハンドメイズ・テイル/侍女の物語)1〜4話 | Main