« リッパー・ストリート S4-#4 | Main | Doctor Foster (女医フォスター) »

SPOOKS : The Greater Good

 ロンドンでCIAの重要手配犯アデム・カシムを移送中の車が襲われ、追跡も虚しくカシムは逃走。MI5史上最悪の失態と報道され責任を追及される中、自殺に見せかけて姿を消したハリーの行方を追うため、かつてMI5を解雇されたホロウェイがモスクワから呼び戻される。
 その頃、MI5内部にカシムの逃走を手助けした協力者がいると考えていたハリーは独自にカシムとの接触を計っていた。ハリーはカシムに、協力者の連絡先を教えれば彼の望みを叶えると取引をもちかける。しかしそこには、極秘裏にカシムの周辺を探り彼らに捕えられたエリンがいた…。

以下わりとネタバレ

 去年の今頃こっそり都内で上映され、字幕付きで観る機会を逃して涙を飲んだSpooks映画版をWOWOWでようやく観ることができました(感涙)

 今までのテレビシリーズを観てなかった人でもわかるようなまったくの別作品みたいになってたら寂しいな〜と思っていたんですが、マルコムやエリン、カラムなど、テレビシリーズからのメンバーも登場し、ルースの存在も尊重されていてほっとしました。展開としては、ほっとしたのもつかの間…って感じだったけど、そこがまたSpooksなんだよねぇ…。それと裏切りの証拠になる取引明細をゴミ箱に丸めて捨ててあるとか、本当の裏切り者だったらありえないよね、ってところでそいつが本星じゃないってわかっちゃうのは長年このシリーズに慣れ親しんできたファンの悲しい点でもあったりして…(苦笑)
 それにしてもファンとしてはハリーが協力者として選んだのがなんでトムじゃなかったんだろう?という疑問もあるかと思いますが、「ハリーを信じていいのか?」という点が重要となってくる今回の話においては、無条件にハリーを信頼しているトムではなく、彼に解雇されたという過去を持つ新たなキャラクターを登場させる必要性があったということなんでしょうね。
 そしてメイス!!!!! テレビシリーズじゃまったく顔を見せなくなってたけど、まだ現役で存在してたのね!!!!!!
 この人の最後の存在感が半端ない。カシムがテロリストになったのは憎しみからではなく、その根底には大切な人たちを奪われたという深い悲しみがある。そんな彼に対してメイスは同情するでもなく、もし自分たちを殺せばどうなるかという「未来」を突きつけてみせる。これぞ組織のトップとしての余裕だといわんばかり。ハリーとホロウェイがあれこれ動いていろいろあったけど、メイスがここで見せ場を一気にかっさらっていったといっても過言ではない。まさに

メイスに完敗!!!! (lll゚Д゚)

 スパイとして生き残っていくのはハリーみたいな人間かもしれないけど、「組織」で生き残っていくのはこういう人なんだろうな。ロス姐さんが生きててトップに上り詰めたらきっとこんな感じなんだろうな〜とか思ったりして。

 自分が忠誠を誓ったのは女王と英国民に対してであり、組織やアメリカに対してじゃない。ハリーの行動の根幹であるこの思想こそ、Spooksが今までのシリーズを通してずっと描き続かれたテーマのひとつでした。裏切り者を炙り出すためにはテロリストを本部に侵入させて部下を巻き添えにすることも厭わないのは、たしかにルースが見てたらどう思うんだろう…って気持ちになるけど、それも国家に忠誠を誓った自分の任務だから。
 派手なアクションがあるわけでも情に訴えるセリフがあるわけでもなく、淡々と事実が明らかになっていく、そして片が付くのは一瞬。なのにハラハラして胃が痛くなってしょうがない。まさにSpooksというシリーズの醍醐味を思い出させてくれる作品でした。これで本当に終わりなんだね。。。

 ハリーの引退劇ともいえる本作品こそ本当の意味でのラスト・エピソード。まだご覧になっていない方は、WOWOWオンラインで5月31日まで配信されていますので、この機会に是非!
 またHuluではシリーズ1から10までの全エピソードが視聴できます。Spooksの面白さにハマるのは今からでも遅くないですよ!(笑)

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

« リッパー・ストリート S4-#4 | Main | Doctor Foster (女医フォスター) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/64818308

Listed below are links to weblogs that reference SPOOKS : The Greater Good:

« リッパー・ストリート S4-#4 | Main | Doctor Foster (女医フォスター) »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ