« July 2011 | Main | September 2011 »

Spooks(MI-5) S7-#8「核の恐怖」(シリーズ最終話)

 シュガーホース作戦と同様、ロシアもまた英国内に潜在スパイの強大な情報網を築いていた。ルーカスがモスクワから持ち帰ったマイクロフィルムに書かれていた“テイレシアス”作戦が午後3時に発動されることが判明し、内部に入り込んだスパイを警戒するハリーにロスはコニーを利用するよう提案。ロシアの乱数放送を聞いたコニーは、イギリス国内で旧KGBによる携帯式の核爆弾を使った攻撃が行われると言う。
 コニーは万一の時の保険としてロシア側の情報をロンドン・ブリッジ駅に隠していた。作戦の実行役を突き止めるため、ロスとルーカスはコニーを連れウォータールー駅から現在は使われていない地下鉄トンネルを使ってロンドン・ブリッジ駅に向かう。しかしコニーの口封じを目論むFSBの暗殺部隊が彼らの後を追っていた。
 イギリスにいるFSB情報員たちも実はテイレシアス作戦を知らないのではと気付いたハリーは、FSBのサルキシアンに面会し、核攻撃を止めようとしているコニーたちの暗殺を中止するよう申し入れる。サルキシアンは暗殺の中止を指示し、攻撃の実行役と場所も判明したが、市民を避難させる時間はない。コニーは爆弾を自分で解除するから持ってくるよう彼らに言う。

以下ネタバレ(未上陸分含む)&感想&言い訳

Continue reading "Spooks(MI-5) S7-#8「核の恐怖」(シリーズ最終話)" »

« July 2011 | Main | September 2011 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ