« Spooks(MI-5) S7-#4「危険な結託」 | Main | Spooks(MI-5) S7-#6「和平交渉の闇」 »

ヴィーナス〜時空を超えた愛 最終話

 ノベラっていつも、最初はうわ〜〜こんなに長いの!って思うけど、終わってみるとあっという間なんだよね。
 サンドラ・エチェベリアから「楽しんでね!」とメッセージをいただいたのが放送開始前の去年9月。それから毎日楽しみに見ていた「ヴィーナス」もいよいよ最終回を迎えてしまいました。
 Spooksでアダムが話すアラビア語の意味がわかるようになったのが嬉しかったり(笑)

以下ネタバレ感想

 それにしても最後、まさかアリ叔父さんとソライダが結婚するとは〜〜(笑) 今まで使用人は家族同然だけど使用人のまま終わるのが普通だったからびっくり。でもここはやはりイスラムの価値観にのっとった結末だったともいえるかな。ソライダが幸せならそれでいいのだ^^
 今まで見てきたノベラと決定的に違うのは、善い人には幸せな結末、悪人にはそれなりの結末っていうのがお約束なのに、けしてそうではなかったところ。というか、そもそも善悪の線引きもあいまいだった。マリサのアレハンドロに対する仕打ちはひどかったけれど、それも自分の過去と同じ思いをナタリアにはさせ たくないっていう娘を思う気持ちからだった。アルビエリがダニエルを創ったのもディエゴを失った悲しみからだったし。どちらもやり方は間違ってたけど、根底には愛情があったわけだよね(アルビエリにはもちろん虚栄心もあったけど) Kのカルラ親子もアンドレアのおかげでちゃっかり養育費を手に入れたしね (笑) それにしてもルシアはほんと“気持ち悪いババア”だった………( ̄ロ ̄lll)
 ナタリアが子供ができたことであっさり立ち直らず、ずっと治療を続けてまだその途中、っていう終わり方はノベラにしては現実的だなって思った。フェルナンドと治療施設を設立したのはいいけれど、その前に高校を卒業しなくていいのかな? 落第したままだったよねたしか^^;

 ハーデとルーカスは絶対うまくいかないんだろうなと思ってたので、これも意外。サイードがハーデを許したのはもちろんハディジャへの愛情からだと思うけ ど、本来であればハディジャのためにハーデが折れるべきだよねー(苦笑) そうすればラニャだって幸せな結婚ができただろうに………。
 ドーラはかわいそうだった。やっぱりダニエルにとっては自分を創ったアルビエリが親なのか。きっと誰も知らない土地でひっそり暮らしてるんだろうとは思うけど、愛情を注いで育ててくれたドーラのところにいつかは帰るって信じたいな。
 ルイサは最後まで意味不明な人だったわ(苦笑) だいたいアルビエリに対する復讐って?一体何を??^^;

 そしてアリシア。彼女にはどんな天罰が下るのかと思ったけど、なんかクリスチーナにひっぱたかれた時点でスッキリしちゃった(笑) もともと彼女は愛のためなら人も殺すノベラの悪女と違って、愛よりお金!っていう詐欺師だったわけだしね。だから生き埋めにされたりサメの餌にされたりという華やかな最期ではなく、 また別のバカ男を騙す…っていう結末にはむしろ好感を持ってしまったほど(笑) だってエスコバルとか見てたら、騙すアリシアより騙される男の方が悪いって思えてくるんだもん^^; もちろんそれで家族を壊されたクララは気の毒だけど、考えようによってはエスコバルみたいなおバカと別れられて良かったのかも…。

 愛憎ドロドロというより、伝統や習慣、価値観の違いの中でどう自分を見出し、どこまで自分に正直に生きていくかっていう、ノベラにしては珍しいタイプのストーリーでした。たまにはこういうのもいいよね。
 最後まで突っ走ってくれたナジラに感謝! いきなり上半身裸で馬に乗って現れたパブロには爆笑しました。最後の最後にノベラのお約束がっ!!!! フトモモ丸出しで馬に乗ったナジラにそれはハラムだぞ!と思いつつ、末長い幸せを願ってやみません(爆笑)

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« Spooks(MI-5) S7-#4「危険な結託」 | Main | Spooks(MI-5) S7-#6「和平交渉の闇」 »

Comments

Hola~♪
長い間の視聴、ご苦労様でした。
お互い頑張りましたよね(笑)

なんか今までのコテコテ(笑)のノベラとは違いましたよねぇ。
麻薬の現実的な問題からアラビアンナイトみたいな夢物語、いつかは現実になる日が来る?クローンと宗教もあいまっての賑やかなドラマだったなと思います。
ナジラとパブロ、アリ叔父さんとソライダの結末にはビックリ。

それにしてもダニエル、最後の最後でハーデよりアルビエリを追いかけるなんて、ガックリでした。
アリシアはクリスチーナにボコボコにされて気持ちがすっきり。クララの笑顔が忘れられません(爆)

ルシアは意味不明な人でしたね。良くアンドレアがあんなにいい娘に育ちましたよね。
アリシアの最後よりカルラ親子の結末がすっきりできなかったかも(汗)

ぽっこさん Hola!
お疲れ様でした~(^o^)
アリ叔父さんとソライダ、幸せになれて良かったです。
そしてマリサ。お金とか変なしがらみではなく、素直な気持ちで通じ合える相手と出会えて嬉しそうでしたね(^^)
ルシアは本当に気持ち悪くて(^^;;
ロベルトもよくあんな人と結婚続けられるなぁって思いました。
アンドレアは母親があんな人だから自分がしっかりしなきゃ!って思ってるのかもしれませんね(笑)
Kのカルラ親子、カルラは半分嫌々やってたからまだしも、母親までちゃっかり贅沢な生活を手に入れちゃっていいのかなぁ…という気もしますね。本当の子供なだけに、ある意味では詐欺師アリシアよりタチ悪いかも(^^;;

本当に今までとは違うタイプのノベラで楽しませてもらいました♪
次はぜひベロニカ様のAuroraを放送してほしいですが、どんなドラマが来るのか楽しみですね!(o^^o)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/52216198

Listed below are links to weblogs that reference ヴィーナス〜時空を超えた愛 最終話:

« Spooks(MI-5) S7-#4「危険な結託」 | Main | Spooks(MI-5) S7-#6「和平交渉の闇」 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ