« May 2011 | Main | July 2011 »

June 30, 2011

Spooks(MI-5) S7-#3「アルカイダ潜入作戦」

 またいつの間にか邦題が……

 ロスとルーカスはアダムの情報源でパキスタン情報局のマーリンに会う。マーリンによると、新たにアルカイダの欧州担当になったナディフという人物が近々ロンドンで大規模なテロを計画しており、事前にチャットの氾濫“滝”を合図にテロの予行演習を行うという。その情報を受けハリーは内相に警戒レベルの引き上げを進言するが、景気のさらなる後退を懸念した内相はそれを拒否する。
 その後、ネットを監視していたマルコムが“滝”が始まったことを確認。アルカイダに潜入していたベンは携帯システムのチェックを目的とした予行が翌日行われることをルーカスに伝える。
 当日、アルカイダの仲間ジャワドと共に隠れ家を出たベンは予行に使うバッグを回収。その後の目的地をジャワドは口止めされていて、MI5は3人の監視対象にそれぞれ尾行をつけていた。しかし途中で入った食堂のトイレでバッグの中身を確認したベンは、それが本物の爆弾であることを知り、尾行に付いているルーカスにこれは予行ではなく本番だというメモを残す。
 ナディフは会社から遠隔操作で爆破をするつもりで、もし携帯のシグナルが消えれば即爆破される可能性が高い。グリッドで指揮をとっていたロスは実行犯達が向かった市場に特殊部隊と爆弾処理班を送り、実行犯にナディフから連絡が入るのをあえて待つことにする。

以下ネタバレ&感想

Continue reading "Spooks(MI-5) S7-#3「アルカイダ潜入作戦」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2011

最近のドラマの感想まとめ 6月

 LaLaの「BBCドラマ COOLガイド」っていう番組を見てたら無性にガッカリした………なんていうかいろんな意味で違う気がするんだよね絶対(苦笑) だいたいなんでVexedがイギリス刑事ドラマの決定版なんだよっ(でも見るけど)

 さて、先日ITVから「ルイス警部」新シリーズ(S5)製作のお知らせが届きました。
 新たに製作されるのは「Generation of Vipers」、「The Age of Foolishness」、「Death of the Author」の3本。1話目にはトビー・スティーヴンスさんのゲスト出演が決まってるそうです♪
 さらに新シリーズではルイスとハサウェイの腐れ縁が"formidable"(誰も打ち破れないとか畏敬の念を抱くようなとかようするにずば抜けて素晴らしいってこと)な関係になるそうで、ますます楽しみですねぇ〜〜ぐふふ(*^-^)
 詳しい情報はこちら→ ITVプレスリリース

以下、ドラマの感想です。
(ネタバレあります)

Continue reading "最近のドラマの感想まとめ 6月"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 23, 2011

Spooks(MI-5) S7-#2

 アダムが死んだ英霊記念日の夜遅く。ホテルのバーでハリーはロスに、ロシアの作戦を暴きカチモフに復讐したいと告げる。
 翌日JIC(合同情報委員会)に出向いたハリーは、クレムリンがロンドンのアルカイダと繋がっているとしてロシアの上級スパイの追求を直訴。しかしJIC側はMI5の私怨のために動くわけはいかないと言ってハリーの訴えを却下する。それでもカチモフの計画を探りロシア側の協力者も暴こうと、ロスを新たなセクションチーフに任命する。
 その頃ルーカスはカチモフに「ハリーがあんたを探っている」と電話をしていた。

 マルコムはGCHQが周波数スキャンで以上を検出し、英国の海に未確認のロシアの潜水艦がいる可能性があることをハリーに伝える。ハリーたちはFSB情報員の中で利用できそうな人物を探し、ロシアの石油会社クリスタス・オイルの英駐在員で将来のロシア大統領候補といわれているベレツキーという男に目を付ける。美術品収集のために不正行為もしている彼の自宅からルーベンスの絵を持ち出し、ロスは12年前に美術館から盗まれたその絵の出所を明かされたくなければロシアの潜水艦の目的を話せと彼を脅す。ベレツキーはFSBの隠れ家に暗号化された通信があり、会社のサーバをダウンさせるよう命じられていたと言う。潜水艦は海底の光ケーブルを狙い大規模なサイバー攻撃を仕掛けようとしているらしい。しかしケーブルは無数にあり、ロシアがどのケーブルを狙っているのかを特定するのは困難だった。

 カチモフとの連絡係としてルーカスの前に現れたのは、彼の元妻エリザベータだった。彼女は結婚前からFSBの協力者だったと打ち明け、MI5が暗号化されたロシアの通信を解読したかどうか探るようルーカスに指示。隠れ家に戻ったルーカスはマルコムのコンピュータ画面の内容を書き出しエリザベータにそれを渡しに行く。
 一方ハリーはロシア側の攻撃を防ぐためカチモフと親しいルーカスを使うことにする。しかし彼が二重スパイである可能性を払拭できずにいたロスはルーカスの隠れ家を調べ、彼が裏切っていた証拠を見つける。

以下ネタバレ&感想

Continue reading "Spooks(MI-5) S7-#2"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 17, 2011

Spooks(MI-5) S7-#1

 遅ればせながら一応感想を書いておきます。

 レッドバックスに拉致されたアダムとジョーは特殊部隊によって救出されたが、ジョーの心の傷は深く、いまだ仕事に復帰できずにいた。
 新たにロンドン担当となったFSBのカチモフが、英国エネルギー協会のデータベースへのアクセスと引き換えにイギリスに協力的な姿勢を示してくる。これにともないスパイの相互交換が行われ、トム・クインの前任者でモスクワで8年間拘束されていたルーカス・ノースがイギリスに戻ってくることになった。
 一方“レンジファインダー”の名でモスクワに潜入していたロスは、近々ロンドンに派遣される上級スパイ“トランキリティ”の情報を追っていた。しかしロシア側はすでにこれに気付きロスの情報提供者を殺害、ロス自身の身にも危険が迫り、急遽帰国することになる。

 その頃、アフガニスタンから一時帰国中の兵士サリヴァンが拉致され、テロ組織が英霊記念日の追悼式典の中止を要求してくる。声紋から犯人がアルカイダメンバーのアキブ・ファリスと判明。またカチモフからの情報により、組織の幹部ハテムはチェチェンとロンドンのムスリムの連絡員だということがわかる。アダムとルーカスはハテムの自宅に潜入し、ダウンロードした携帯のデータから“ファイヤーフライ”という連絡役がいることを掴む。ベンがファイヤーフライを尾行し、公衆電話からの通話先からサリヴァンが監禁されているイーストロンドンの家を突き止め、サリヴァンは無事救出された。
 しかしロスが持ち帰ったデータの暗号を解読したところ、チェチェンのスパイ“トランキリティ”がセントオーガスタス戦争記念館でテロを実行することが判明。カチモフはイギリスに協力するふりをして、MI5がどこまでトランキリティの情報を知っているか探っていたのだった。
 コニーからテロの話を聞いたロスは、ロシアからずっと付いてきた尾行の車を奪い現場に向かう。アダムとルーカスもトランキリティを追って急行。しかしトランキリティが現場の車に仕掛けた爆弾の解除には暗号が必要で、ルーカスはトランキリティから暗号を聞き出そうとするも、彼女はその場で自殺。爆弾の解除は不可能となり、アダムは被害を防ぐため爆弾の仕掛けられた車で人気の無い広場へと向かう。

以下ネタバレ感想

Continue reading "Spooks(MI-5) S7-#1"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 13, 2011

Spooks(MI-5) シリーズ7 今夜9時スタート!

 待ちに待った2年半、ようやく放送の日を迎えました(感涙)
 Spooks史上最もイケメンといわれているリチャード・アーミテージが登場(それでも私はザフが好き^^)
 今夜9時、FOX CRIMEにて放送開始です!

 いちおうトレイラー貼っておきます^^

 ハリーの言う「Revenge」が何を意味するのか、皆様じっくりお楽しみくださいませ!
 月曜夜はルーカス・ノースとアレックス・ブラントナーで目の保養になりそうです♪

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 11, 2011

思いがけず海外ドラマの俳優さんとも交流

 ようするに何が言いたいのかというと(あ、前回からの続きです^^;) せっかくだからホワイトチャペルのレギュラー陣のツイートが見てみたいなぁ〜と。
 ジョーとマイルズをはじめ、ケントやマンセルや鑑識のルエリン先生などのやり取りがあったら絶対楽しい♪ ジョーがTL上でピンを数え始めたりしたらもう萌えまくりです(爆) 誰か作って〜〜(相変わらず他力本願)
 ちなみにITVによる番組オフィシャルアカウントはあります。S3放送が近付いたらまた賑やかになりそう♪

 ホワイトチャペルといえば、最近ルパート・ペンリー=ジョーンズがつぶやきはじめました^^ プロフ写真がなんとなく自分で撮ったっぽい感じだから、たぶん本人だろうなと私は思ってたんだけど、案の定最初はファンの人たちからさんざん疑われてました。あまりに偽物扱いされるんで「もうツイッターやめようかな」って凹んでた(爆) 実際なりすましが多いから無理ないんだけどね^^; でもホワイトチャペル3の台本や空港で撮った自分の顔をアップしたことでようやく皆さん本人だと納得したみたいです。今度ホワイトチャペルのセットから写真をアップしてくれると言ってたので楽しみ♪

 有名な俳優さんでも、中には結構マメにファンに返信くれる方もいらっしゃるんですよね。LOMのレイでお馴染みのディーン・アンドリュースさんもそう。彼のツイートって、今日は娘さんを大学まで送っていったとか、チキンスープ作るから誰かレシピ教えてとか、今度マンチェスターで撮影だから見かけたら声かけてねとか、俳優さんというより「俳優業やってるオヤジの日常」という感じですごく親しみ持てるのですよ^^
 だからといって、前回も書いたように恥をさらしたくないというのがあるので基本的に俳優さんに質問やメッセージ送ったりしないんですが^^; 一度だけ、愛犬レイ君の写真があまりに可愛くてコメント送ったところ、翌日お返事をいただいてびっくり。犬バカ親心は世界共通なんだと実感しました(笑)

 でも一番驚いたのは何といっても、ラテンドラマ「マリナ」「ヴィーナス」の女優サンドラ・エチェベリアからお返事をもらったこと! それもリアルタイムで返信を受け取ったので、一瞬何が起きたのかわからず思考停止(゜∀゜) その後完全にテンパってうろたえまくりました(爆) スペイン語がわからないから英語でコメントしちゃって失礼だったかな〜と思ったんだけど、サンドラも英語でお返事くれたので本当に嬉しかった(*^ω^*)
 あと同じくラテン女優さんで、LaLaで放送した「ガブリエル〜不滅の愛」のエバ役アンヘリカ・セラヤも、直接メッセージを送ったわけじゃないけどツイートの中に@マーク入りで投稿したら彼女の方がキャッチしてくれて、何度かコメント付きでRTしてくれたことがあります(o^-^o) 震災の時は日本語でお見舞いメッセージも送ってくださいました。彼女、自分のワンコのアカウントも作るほどの犬好きなんですよね♪
 ラテン女優さんのツイートはいろいろ読んでるけど、ファンとのツイート交流を楽しんでらっしゃる方が多いですね。基本的にノリが良くて、おかげで楽しみながらスペイン語の勉強をさせてもらってます(*^-^)
 ノベラでいつも悪女を演じてる女優さんの意外な素顔を知ることができたりするのも、ツイッターならではの楽しみといえますね〜^^

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 10, 2011

ツイッターでドラマの登場人物と交流

 ツイッター始めて1年ちょいになりますが、自分なりの楽しみ方をようやく掴んだ感じ。
(Keenさん、変な世界に巻き込んじゃってすみません^^;)

 イギリスではドラマに登場するキャラクターのツイッターアカウントが数多くあります。
 中でもSpooksの徹底ぶりといったら本当に呆れるほどで(←いちおう褒めてます^^;) 現在活躍中のレギュラーはもちろん、トムやゾーイなど降板した初期メンバーから、合同情報委員会のメイスやMI6のジュールズ(ハウス先生^^)といった脇キャラ、そしてハリーの愛犬とルースの飼い猫までつぶやいています(笑)
 ルースやハリーは以前からフォローしてたけど、つい最近やっとザフのアカウントが登場して、速攻フォローしちゃいました。そしたらなんと、おまけにジョーまでフォローしてくれた〜o(*^▽^*)o
 もちろん俳優さんご自身ではなく製作会社の広報か熱心なファンの方々がツイートしてるわけですが、俳優さんよりもドラマのキャラクターに愛着を持つ私にとっては、こういうお遊びは大歓迎♪ 最初はそれぞれのやり取りを見て楽しんでるだけだったけど、最近はザフとジョー(たぶん同じ人がツイートしてると思われます)がマメにお返事くれるということもあり、どんどん怪しい世界から抜け出せなくなりつつあります( ̄▽ ̄)
 Spooksのツイートなのに、リチャード・アーミテージ絡みで「反撃のレスキュー・ミッション」のポーターが時々割り込んでくるのも楽しい(笑)

 俳優さんご本人にはなかなかメッセージとか送りにくいけど(だって変な日本人とか思われたら嫌だし^^;)ドラマのキャラならそういうの気にせず気軽に楽しめるのがいいな^^
 それでもロスは怖くてフォローできない…(´∀`||;)

次回に続く(マジ?笑)

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 04, 2011

6月の視聴予定

Spooks(MI-5) シリーズ7
FOX CRIME 13日(月)〜

Mad Dogs
AXNミステリー 22日(水)〜

禁断の関係〜愛と憎しみのブーケ〜
WOWOW 19日(日) 15:00〜 全3話

これだけでいいや(ウソ)

 Spooks BS11組の皆様、お待たせいたしました!(CRIME組は引き続きですね^^)
 ジョーが強烈パンダ目でアダムに殺してくれと懇願したS6ラストの続きがようやく上陸です! いよいよリチャード・アーミテージ登場♪ ああでもザフがいなくて寂しい…(T T)
 Mad Dogsは以前にもご紹介した通り、Spooksと正反対で緊張せず楽しめるドラマ。CMではサスペンススリラーの部分を強調してますが、実質コメディです(爆) マックス・ビーズリーの落ち着いた佇まいが好き(o^-^o) ちなみにこの夏S2の撮影が始まるそうで、S3の製作も視野に入っているとか……マジ?笑(Left Bankのニュースページ

 そして今月のWOWOWプレミア。ラテンドラマのような邦題にされてますが、れっきとしたイギリスのサスペンスドラマです(笑) しかも各エピソードのタイトルもすごい。
#1 絡み合う嫉妬
#2 暴かれた秘密
#3 愛と憎しみの果てに
「ビクトリア」ですか(爆)
 Waking the Deadのトレヴァー・イヴと、Spooksロス姐さんハーマイオニー・ノリス共演。いつもの見慣れた役柄とはまた違うお二人を見るのが楽しみです。

前置きが長くなりましたが以下今月の視聴予定。

Continue reading "6月の視聴予定"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 03, 2011

BBCドラマ「ZEN」放送日決定!!

久々に

キタ━━━(゚(゚∀(☆∀☆)∀゚)゚)━━━!!!!

 3月のBBCショーケースで日本の放送局が買ったという話を聞いて、きっとWOWOWだよねと勝手に決めつけ(笑)あとは放送日はいつ??とムズムズしながら待ってましたが、ようやくやって来ました♪

8月27日(土) 午後2:15〜
WOWOW191chにて全3話一挙放送です!

詳しくはWOWOWの番組ページをご覧ください♪
WOWOWプレミア ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件

タイトル長いな…^^;
まだ写真が掲載されてないのが残念ですが、ともあれ楽しみ!
ルーファス・シーウェルだもんね〜〜〜(`ω´)グフフ
WOWOWプレミアのラインナップにはこれからも期待しています♪

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »