無料ブログはココログ

« "TV Choice Awards 2011"に投票しよう! | Main | BBCドラマ「ZEN」放送日決定!! »

May 31, 2011

最近のドラマの感想まとめ 5月

 最近このパターン多いな…^^;

 その前に。
 来たる6月1日、ロンドンにてKudos主催によるSpooks小道具市が開催されるそうです。オフィス内のファニチャーをはじめ電話やパソコン、グラスにワンラックにブリーフケースやラグなど撮影で使用されたありとあらゆるものが出品されるとのこと。初期に使ってたものが時代遅れになったから放出するのか、それともS10で本当にシリーズ終了になるってことなのか、まさかこの売り上げで次シリーズの予算に充てようってんじゃないよね?(笑)
 私はあまりドラマのグッズとか興味ないけれど、もしSpooksで使われた小道具でひとつだけ好きなものをもらえるとしたら、ルースがいつも身に付けてたあのネックレスが欲しいな♪

では本題。

The Defenders
 HAWAII FIVE-0とのダブル・プレミアで視聴。1話目はなかなか面白かった。主人公のニック(ジム・ベルーシ)なんとなくフロスト警部を思い出した(笑) 放送開始が楽しみです。

REX 4
 ベックやヘララーがレックスのことをちゃんと気に掛けてあげてくれてたのは嬉しかった(涙)
 レックスの新たな相棒、アレックス・ブラントナーが登場。証拠品を追って川に飛び込んだり、セスナからダイブしたりと、ぐうたらモーザーとは違ったアグレッシブな面を見せてくれます。しかもレックスにソーセージパンを取られてしまったベックに自分のを半分わけてあげる優しさ!っていうかそれが普通なんですが…そこで笑って楽しんでるモーザーが鬼なだけなのでした。それに証拠品が流れて行っちゃった時も、モーザーだったら絶対シュトッキーを川に突き落としてるよね!(べつにモーザーが嫌いなわけではないですよ、念のため^^;)
 以前コマンド部隊で相棒犬を爆発で亡くしたアレックスは、同じく相棒を失って沈んでるレックスとすぐに心を通わせます。しかしレックスを撫でる姿がエロすぎてけしからん!(爆)
 アレックスも良いのですが、鼻にティッシュ詰めてるベックに萌えましたわ(*´ω`*)

PAs〜秘書たちのゴシップライフ
 LaLaで始まったイギリスドラマ。ロンドンの投資銀行に勤務する秘書たちのお話ということで、ジャンル的についていけるか非常に不安だったのですが、実際に見てみたらミストレスより面白い、というかバカっぽくて気に入った(笑)
 顔見知りが多いのもポイント高いです。アーチー・パンジャビいるし、Criminal Justiceに出てた子がオックスフォード卒の不気味ちゃん役だし(笑) おバカなアメリカ人上司のロックはちょっとキャッスルみたいなキャラ♪ と思ったらこの人キャッスル(S2-#1)に出てたんですね…全然覚えてないので再放送でチェックしてみよう^^;
 スターを目指すミッジのヨークシャー訛りがかわいくて、ちょっとLOMのアニーみたい^^ レズビアンの上司のキャラもいいし、軽く楽しめるコメディって感じかな。ってかミストレスがイライラしすぎただけなんだけどね…とくにシボーンの仕打ちは手を一本落としたくらいでは許せん(←ハリー絶対主義)
 というわけで引き続き見ていこうと思います。

クランフォード
 良いドラマでしたね〜(*^-^)
 S1では電池様のインド帰りの弟はマーティン・ショウだったのに、S2ではなぜか別の俳優さんになっていた…やっぱりシリーズ通して出演してもらうのは難しかったのか^^; でもキャラ的にはS2の俳優さんの方が合ってた気がする。
「ヴァランダー」のマーティンソンもいましたね^^
 しかし最終回は思わず「ベッシーーー!」と叫びました……(涙)

デクスター5
 やっぱりどうしてもS1ほどの面白さはないんだけど、ルーメンとの関係が今後どうなるのかが見もの。このままデクスターと仲間意識を育んでいくのか、それとも最後はやっぱり敵対するのか…その方が面白いけど。っていうか今までデクスターの理解相手になって人ってみんな最後に片付けられちゃってるんだよね^^; 今回はこのパターンを打ち破ってほしいという気もする。ソーニャがこのままただのベビーシッターで終わると思えないので、デクスターの正体に気付いたソーニャがハリソンを奪おうとしてルーメンに殺される、もしくはデクスターに殺される、っていうのもアリかも。
 前にも書いたけど、時々出てくるスペイン語がわかった時がちょっと嬉しい♪ フエンテス兄弟のこと"los hermanos de Fuentes"って言ってた〜^^

El Clon
 まさかラテンドラマでけろっぴに遭遇するとは(爆笑) けろっぴネタでここまで盛り上がれるのは日本の視聴者ならではの楽しみですね(笑)
 しかし気が付けば残り30話を切ってるじゃありませんか〜。
 これでちゃんと全部片付くのかって思うけど、銃撃戦(今回は麻薬絡みかな)の後に最後いきなり3年くらい時間が飛んで丸く収まってました〜ってノベラの典型的な強引大団円になりそうな予感も……\(;゚∇゚)/
 なんかレオちゃんのやることは相変わらず幼稚だし、ダニエルをディエゴって呼ぶロサももう気持ち悪いよ〜〜マリサ呆れてるじゃん(|||´Д`)
 それにしても「セカンド・チャンス」ではみんな輪廻とか乗り移りとか全然信じなくて、それに気付いたアントニオなんかおかしくなっちゃったほどだったけど、こっちの皆さんがダニエル=ディエゴの生まれ変わりって安易に信じちゃうのはやっぱり見た目が同じだからなんだろうな。でも遺伝子がどうであれディエゴはドーラの子。レオちゃんとロサはチュイを育てたルペを尊重したマリナやギジェルモさんを見習ってください。
 それにしてもこのノベラはセリフの使い方が上手いよね。モハメドの「携帯が欲しいか? じゃあベールを着けろ」とか笑っちゃった( ´艸`)プププ
 そろそろ次のノベラが気になる時期ですよね。なんとなくセカンドチャンスの無理矢理ダイジェスト版放送とかやりそうで怖いんだけど^^; その後でもいいからぜひAuroraを放送してほしいなぁ〜〜。本当は一番見たいのはベネビジョンのValeriaとか、とにかくフリオが出てれば何でもいいから見たい!(爆)

 もういっちょ、コバート・アフェアの感想も書こうと思ってたんだけど、先行放送をすっかり忘れてしまったのでまた次の機会に。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« "TV Choice Awards 2011"に投票しよう! | Main | BBCドラマ「ZEN」放送日決定!! »

Comments

Spooksの小道具…スパイグッズは役に立ちそうですね(笑)毒役入り注射器セットとか。でも小道具処分ってことはおしまいなのか、心機一転するのかどちらなんでしょう。
レックスはすっかりアレックスになついて、またベックがおもちゃにされています。そしてますます事件がハチャメチャになっていく…完全に視点を間違えて観ています。

Garotoさん、こんばんは。
あのフグ毒注射器も出品されたのでしょうか(爆)
本国のファンはまだ終わらない!と言い張ってますが^^; S9の評判があまり良くないのとS10は全6話に縮小されるとのことで、個人的にはもう終了させていいんじゃないかという気も^^;
日本ではこれからやっと7なので、まだまだ盛り上げていけたらと思います^^

レックス、元気を取り戻してくれて良かったです!
相棒を亡くした者同士また強い絆で結ばれそうですね。
アレックスはモーザーと違って真面目な感じで、なんとなくフレイザーとディーフのコンビを思い出します♪
事件は相変わらず非現実的ですが(笑)楽しく突っ込めるところがまた良いですね^^

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/51794401

Listed below are links to weblogs that reference 最近のドラマの感想まとめ 5月:

« "TV Choice Awards 2011"に投票しよう! | Main | BBCドラマ「ZEN」放送日決定!! »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら