« 処刑の方程式(Place of Execution) 前編・後編 | Main | 最近のドラマの感想 その2 »

最近のドラマの感想まとめ

 単品で感想を書くほどではないものを寄せ集めまとめてアップ〜。

マーダーランド〜殺人の足跡〜
 WOWOWプレミアで放送されたイギリスドラマ。ロビー・コルトレーンとシャロン・スモールが出演してるので楽しみにしてました。ヘイバースに慣れ親しんだ者にとっては、彼女の吹替えがおばさんっぽすぎるのがかなり違和感あったなぁ^^;
 犯人はなんとなく想像ついちゃったけど(だって見るからに怪しい) とはいえ事件の真相がまさかああいうことだったとは…………ステイブラーがまた泣いちゃいますよ(違) マーダーランドといい処刑の方程式といい、よくもまあこんな悲惨な話を思い付くよね(T T)
 しかしフィッツと車がぶつかったら、へこむのは車の方じゃないのか(笑) もしくはマーズ・パスファインダーの着陸時みたいにうまいことボヨヨンとなりそうですが(←とても失礼)

判事ディード 法の聖域
 ビーグル犬のロージーがかわいい♪ ミルズさん、髪が伸びてくれてよかった……前のショートヘアは犯罪級のダサさだったよ…^^; 巻毛好きとしては判事の娘チャーリーの髪に注目しています(笑)
 最近集中力が持続しなくて2時間ものを見るのがつらくなってきたけど、これは順調に消化中です。#6にはWITBアレックスことシモーヌさんが出てきましたね^^

ミレニアム 三部作
 捜査もの好きとしてはやっぱり第一部「ドラゴン・タトゥーの女」が一番良楽しめました。二部と三部は劇場版でもよかったかな。でも面白かった!^^

リーガルに恋して
 意外にも楽しんでます(笑) なんせ暗いのばかり見てるので、何も考えずにのんびり楽しめるドラマも多少は入れておかないと。BSGのアンダースがいるのもツボでした^^
 ところでユニバーサルチャンネルのBSGのCMってヒロが主役みたいに見えるね〜( ^ω^ )

キャッスル2
 これも同じく楽しんでます。ミステリじゃなくてコメディとして(笑)

バーン・ノーティス3
 録画を溜め込み中。というかたぶん#6の録画を忘れたので、いっそ諦めて一挙放送を待とうかと。以前のような愛はいずこへ………もちろんドノヴァンさんのことは変わらず応援してます!(^-^;)

ヴィーナス(El Clon)
 ついにクローン・ダニエルが公に。彼を「ダニエル」という一個人ではなく「ディエゴ」として見てるレオちゃんやロサがすごくイヤ!(アルビエリもだけど) そのてんマリサは冷静だよね、あくまでディエゴとは別人って思ってる。
 ハーデは自分の人生の責任を完全にルーカスのせいにしてます(苦笑) そのうえダニエルのことを知った途端さっさと彼に乗り換える気でいるぞ!!!!!!! おそろしい女だ…。
 アリシアの始末はデクスターにお任せします(爆)

刑事ジョン・ルーサー
 これはちょっと残念だった。もっとも期待しすぎた自分が悪いんだけど^^;
 なんかね〜〜10年前ならまだしも、なぜ今こういうドラマを作るのかが私にはわからなかった。いい俳優さんが揃ってるし演出も良いし音楽もかっこいいのに、肝心の脚本が目の粗いザルみたい(←相変わらずよくわからないたとえ) ヴァランダーの重厚さ、Red RidingやCriminal Justiceの冷酷な現実、Spooksの緊張感、セリフのひとつひとつが緻密に計算されたルイス警部、そのあとにこのドラマ見せられても、うーん………みたいな。Red Ridingの腐りっぷりに比べたらダイヤ強盗事件の顛末なんて子供のお遊びレベルだ(T T)
 もう一度言いますが作品自体が悪いんじゃなく、過剰なほど期待した私が悪いんですよ^^; ヴァランダーみたいな作品にはそうそう出会えないということを忘れていました(;・∀・)

↓というわけで予約したどー(笑)

 

SpooksやLOMですら日本版DVDは買わなかったのに、これはやっぱり別格。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« 処刑の方程式(Place of Execution) 前編・後編 | Main | 最近のドラマの感想 その2 »

Comments

Hola~~♪
マーダーランド、動機がこうなるのか…ってわかりませんでした。フィッツ、確かに車のほうが凹むかも(爆)
それぞれ違う視点で描かれて真実が見え隠れするのが面白かったです。

ジョン・ルーサー、私ハマリました(爆)
そうかぁ、目の粗いザルみたいだったんですね~。
キャストのインタビュー観てて、普通、俳優さんなり女優さんと役柄って当たり前ですがギャップを感じるのに、ギャップを感じませんでした。女優さんが冷たそうな顔立ちだからかも(汗)

リーガルに恋して…主人公、喧嘩の仲裁うまくて羨ましいです(笑)

ミレニアムは一気見しようと3作目を温存中です。

ヴィーナスは、自己中なハーデに呆れちゃうけれど、ダニエルじゃなくてディエゴだ~、自分の息子だ~って主張するレオちゃんとロサのコンビもかなり呆れてます。ロサなんて良識ある人だったはずなのに…。
逆にクリスチーナはやっぱりいい人過ぎ。アリシアに騙されちゃったのが残念です。バトル期待したのに~~~(笑)

Ayanoさん こんばんは。

『刑事ジョン・ルーサー』は少し残念でしたね。
私生活の揉め事ではなく捜査に専念してほしかったです。
でもなぜかディード判事の揉め事(女性関係)はだんだん面白くなってきました(笑)

私はこのGW中にヴァランダーの原作、ヘニング・マンケルの小説を
読んでみるつもりです!

ぽっこさん、Hola♪

レオちゃんとロサにはひたすら呆れてます…\(;゚∇゚)/
ロサってディエゴの死後マリサをけしかけてルーカスとくっつけようとしてましたよね(苦笑)
ルーカスはそんなロサやレオちゃんのために自分らしい人生を諦めて「ディエゴならこうするだろう」って道を選んだけど、けして幸せじゃなかった。今度はダニエルが同じことをされてるのを知ったら当然気の毒に思って阻止しますよね^^;
レオちゃんもロサも、我が子(ロサは親じゃないけど^^;)を失う悲しみを知っているくせに、自分たちがドーラに同じ思いをさせるのは平気なの?って思っちゃいます。
クリスチーナとドーラはかなりあっさり和解しちゃいましたけど、やっぱクリスチーナって困ってる友達を助けずにはいられないんですね。そういうところを利用するアリシアってやっぱり許せない〜。

ルーサーはあまりに期待しすぎちゃったせいで、その反動が大きかったって感じです(汗)
同じ時期にもっと強烈なドラマ(Red Riding)を見てしまったせいもあるんですよね…^^;
アリス役のルース・ウィルソンは「ジェイン・エア」での繊細な役柄とは正反対でびっくり。上手い女優さんだなぁって思います^^

Ucoさん、こんばんは^^

ルーサー、そこそこ楽しめたのは確かなんですけど、何かが足りない…って感じでした。
仲間の一人がああいう事件起こすとか、あの人を殺しちゃうとか、そういうのって今の時代のドラマでは「意外」というより「安直」な展開って気がして^^;
ディード判事、裁判中にミルズさんにチクチク皮肉言われるのが可笑しいです(笑)
前の奥さんとの関係も面白いですね。

ヴァランダーの原作ってすごく評価高いですよね〜!
素晴らしい原作あってのドラマ版だと思うので私もいずれチャレンジしたいです^^

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/51511889

Listed below are links to weblogs that reference 最近のドラマの感想まとめ:

« 処刑の方程式(Place of Execution) 前編・後編 | Main | 最近のドラマの感想 その2 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ