« March 2011 | Main | May 2011 »

最近のドラマの感想 その2

続きです。

レッド・ライディング 3部作
 Criminal Justice以来、久々にすごいものを見てしまった………………(T T)
 3月にスターチャンネルハイビジョンでこっそり放送されてたので(笑)よほどショーン・ビーンが好きだ!という人以外はおそらく気付かなかったのではと思います(私も^^;) atsumiさんお知らせありがとうございました〜(*^-^)
 DVD持ってたけど訛りが強烈すぎて挫折しかけてたので、放送してくれたのは非常に有難かったです(涙) イギリスではChannel 4で放送され、2009年のCrime Thriller AwardsでTVダガーを受賞した作品。同じ3部作でもミレニアムよりこちらの方がさらに壮絶……まあとにかく病んでるというか、腐ったLife on Mars(←NY版のことではない)って表現されるのも納得でした。ここまでくると某ドラマのパリの法曹界もびっくりです(苦笑) 脚本のみならず映像も秀逸。原作は1977を入れた4部作なんですね。
 できればスターチャンネルのような高額ペイチャンネルよりも、もっとメジャーな局で放送してもらいたかった。とはいえお金払って見るだけの価値はあったし、こういう作品が日本で放送されたというのは非常に喜ばしいことです。
詳しくは→ スターチャンネルの番組ページ
 ショーン・ビーンが「悪役俳優」って書かれてるのがウケる(笑)

デクスター シーズン5
 キャサリン王妃だ!(・∀・)
 デクスターが雇ったベビーシッターが「The Tudors」のキャサリン王妃じゃないですかっ。今のところいい人そうだけど、なんか裏がありそうで怖いのは私だけ?^^;
 クインが急に痩せたのが気になります。実際は「急に」じゃないけど、ドラマの中では前シーズンから数日しか経ってないわけだから、やっぱ「急に」だよね(笑) トリニティ・キラーの件でデクスターを疑い始めてる? このままでは以前のドークスのような道をたどりそうな気が……。
 リタがいないとやっぱり寂しいです。アスターは難しい年頃だけど、いずれデクスターとわかり合える時が来るといいな。
 それにしてもさすがマイアミ、ところどころでスペイン語が出てくるのが妙に嬉しい。デボラが「ここはマイアミだぞ、スペイン語覚えろ」って言われてるのがツボでした(笑) NIP/TUCKでもショーンが「マイアミに住んでてスペイン語が話せないなんて変」みたいに言われてたし、やっぱマイアミの公用語はスペイン語なんだ(爆) ベロニカ様をはじめノベラのスターもいっぱい住んでるもんね〜( ^ω^ )

MOBILE
 なかなか面白かった。毎回違う人の視点から描かれるので、前回の話をしっかり覚えてないと「えーと、この人は何だっけ?」と思ってしまうこともありましたが^^; その後どうなったのかが気になるところ。

White Collar シーズン2
 リタイアしちゃいました(汗) 時間がなくて、気が付いたら録画も歯抜け状態になってしまい………。まぁいずれ再放送あると思うので、その時にまた再チャレンジしようと思います^^;

Human Target
 これも時間がなくてまだ見てません。とりあえず録画はしてありますが、スパドラさんの「映画並みの大迫力で描く、本格アクション・ドラマ!」という宣伝文句を見て早くも黄信号が…(苦笑)

America's Next Top Model 7
 ドラマじゃないんですが^^;
 モニークが消えてくれて嬉しい……El Clonのアリシアと並んで最近もっともウザいキャラだった^^; もっともアリシアはあくまでノベラの登場人物だけど、モニークは実際にあんな性格で友達いるのかな?とか思っちゃう(苦笑)
 双子のミシェルとアマンダは実物はただのひょろっとした女の子なのに、写真だとモデル!って感じに変身するのがすごいな〜。AJはミレニアムのリスベットみたいでかっこいい^^

 どうもデッドウッドやブラザーフッドやBSG以降、面白い!と思えるものはあっても「これはすごい!」と思える強烈なアメリカドラマに出会えないのが残念だなぁ。あるけど日本に入ってこないだけなんでしょうね…(´・ω・`)ショボーン

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

最近のドラマの感想まとめ

 単品で感想を書くほどではないものを寄せ集めまとめてアップ〜。

マーダーランド〜殺人の足跡〜
 WOWOWプレミアで放送されたイギリスドラマ。ロビー・コルトレーンとシャロン・スモールが出演してるので楽しみにしてました。ヘイバースに慣れ親しんだ者にとっては、彼女の吹替えがおばさんっぽすぎるのがかなり違和感あったなぁ^^;
 犯人はなんとなく想像ついちゃったけど(だって見るからに怪しい) とはいえ事件の真相がまさかああいうことだったとは…………ステイブラーがまた泣いちゃいますよ(違) マーダーランドといい処刑の方程式といい、よくもまあこんな悲惨な話を思い付くよね(T T)
 しかしフィッツと車がぶつかったら、へこむのは車の方じゃないのか(笑) もしくはマーズ・パスファインダーの着陸時みたいにうまいことボヨヨンとなりそうですが(←とても失礼)

判事ディード 法の聖域
 ビーグル犬のロージーがかわいい♪ ミルズさん、髪が伸びてくれてよかった……前のショートヘアは犯罪級のダサさだったよ…^^; 巻毛好きとしては判事の娘チャーリーの髪に注目しています(笑)
 最近集中力が持続しなくて2時間ものを見るのがつらくなってきたけど、これは順調に消化中です。#6にはWITBアレックスことシモーヌさんが出てきましたね^^

ミレニアム 三部作
 捜査もの好きとしてはやっぱり第一部「ドラゴン・タトゥーの女」が一番良楽しめました。二部と三部は劇場版でもよかったかな。でも面白かった!^^

リーガルに恋して
 意外にも楽しんでます(笑) なんせ暗いのばかり見てるので、何も考えずにのんびり楽しめるドラマも多少は入れておかないと。BSGのアンダースがいるのもツボでした^^
 ところでユニバーサルチャンネルのBSGのCMってヒロが主役みたいに見えるね〜( ^ω^ )

キャッスル2
 これも同じく楽しんでます。ミステリじゃなくてコメディとして(笑)

バーン・ノーティス3
 録画を溜め込み中。というかたぶん#6の録画を忘れたので、いっそ諦めて一挙放送を待とうかと。以前のような愛はいずこへ………もちろんドノヴァンさんのことは変わらず応援してます!(^-^;)

ヴィーナス(El Clon)
 ついにクローン・ダニエルが公に。彼を「ダニエル」という一個人ではなく「ディエゴ」として見てるレオちゃんやロサがすごくイヤ!(アルビエリもだけど) そのてんマリサは冷静だよね、あくまでディエゴとは別人って思ってる。
 ハーデは自分の人生の責任を完全にルーカスのせいにしてます(苦笑) そのうえダニエルのことを知った途端さっさと彼に乗り換える気でいるぞ!!!!!!! おそろしい女だ…。
 アリシアの始末はデクスターにお任せします(爆)

刑事ジョン・ルーサー
 これはちょっと残念だった。もっとも期待しすぎた自分が悪いんだけど^^;
 なんかね〜〜10年前ならまだしも、なぜ今こういうドラマを作るのかが私にはわからなかった。いい俳優さんが揃ってるし演出も良いし音楽もかっこいいのに、肝心の脚本が目の粗いザルみたい(←相変わらずよくわからないたとえ) ヴァランダーの重厚さ、Red RidingやCriminal Justiceの冷酷な現実、Spooksの緊張感、セリフのひとつひとつが緻密に計算されたルイス警部、そのあとにこのドラマ見せられても、うーん………みたいな。Red Ridingの腐りっぷりに比べたらダイヤ強盗事件の顛末なんて子供のお遊びレベルだ(T T)
 もう一度言いますが作品自体が悪いんじゃなく、過剰なほど期待した私が悪いんですよ^^; ヴァランダーみたいな作品にはそうそう出会えないということを忘れていました(;・∀・)

↓というわけで予約したどー(笑)

 

SpooksやLOMですら日本版DVDは買わなかったのに、これはやっぱり別格。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

処刑の方程式(Place of Execution) 前編・後編

 今月の勝手にイチオシ作品「処刑の方程式」 皆様お楽しみ頂けましたでしょうか。

以前に書いた紹介記事はこちら

 60年代版SVUな事件。いやいやいや、嫌〜〜〜なお話でしたねぇ。やっぱりイギリスドラマはこうでないと(笑)
 グレッグ・ワイズさんがこれでもかというほどハマり役すぎ!!!!!
 バッカスはすっかり真面目君になっちゃいました。そして彼が年取るとジャップ警部になるというのはどーしたもんか^^;

 マクダーミド先生の原作も非常に面白いです。機会があったら是非お手に取ってみてくださいませね^^

 

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

「炎の英雄シャープ」記念紅茶

 そういうお茶セットが発売されているわけではありません(笑)
 高校時代のバイトから紅茶に縁があって、以来いろんなお茶を飲み倒してきましたが、今回は「炎の英雄シャープ」最終章まで見終えた記念にシャープ・シリーズにまつわるお茶をセレクトしてみました。

Dscf2747

 左から、Taylors of Harrogateのヨークシャーティー&ヨークシャーゴールド、東インド会社のセイロン茶、TWININGSのアイリッシュ・ブレックファストです。
 シャープをご覧になっていた方でしたら、どのへんが“シャープ・シリーズにまつわる”なのか何となくおわかりいただけるかと^^

写真が多くて重くなるので以下隠します〜。

Continue reading "「炎の英雄シャープ」記念紅茶" »

「Sharpe's Peril」のザフ♪

「炎の英雄シャープ」完結編(さすがにもう作らないよね!^^;)「Sharpe's Peril」をようやく見ました。
 シャープ・シリーズ自体も大好きだけど、今回はなんといってもSpooksのザフが出ているのでワクワク♪ ちょうど今FOX CRIMEでやってるS6がザフファンは毎回胸の押しつぶされる思いで見なきゃならなくて(泣)でもプライベートではジョーと結婚して超ラブラブの時期なんだよねと思っても全然気が晴れず(当たり前だ) せめてここらで超悪い奴の役でもやってくれれば気が紛れるのにと思っていたら、やっぱりいい人の役だった…………………(T T) ←てか、それなら喜べよ(;´∀`)

 話は前回の「新たなる挑戦」の帰り道から始まります。ある部隊がインドのゲリラが支配する地域を通らなきゃならなくて、こういう経験の豊富なシャープは目的地まで部隊を率いるよう命じられます。そしていつものように陰謀に巻き込まれ危険な目に遭うという…(要約しすぎ)
 ザフはシャープたちと合流するトレディニック少佐(この人もまた人格者^^)の部下ナイーム。少佐は戦闘中に命を落としてしまうのですが、彼はナイームに妻の面倒を見てやってほしいと言い残し、ナイームは自分の命がある限りお守りしますっ!と約束するのです(*´∀`)キャー そしてまたこの少佐の奥さんっていうのが実に気丈というか、臨月なのにゲリラが襲ってくると銃剣持って敵に立ち向かっていく勇敢な女性。そう聞くとナイームが守る必要なんてなさげな感じですが^^; テレサと違って基本的にはやっぱりお嬢様育ちっぽい人なので、心の支えは必要ですよね。強いテレサにだってそれは必要だったし^^
 SATC2に比べるとちょっと出番が少なかったけれど、ザフファンとしてはまずまず満足です♪

 肝心のシャープとハーパーの話に戻りましょう。
 かつては登場する女性キャラを片っ端から食い散らかしていたシャープでしたが(笑)今ではテレサの親類の元で暮らす一人娘アントニアにも会えず、すっかり哀愁漂うオヤジの雰囲気に^^; 一方ハーパーは相変わらず。彼は兵士たちからSergeant Major Harperって呼ばれるけど、自分ではMr. Harperって名乗ってます。律儀にラモナとの約束を守ってるところが彼らしい(笑) 彼は尿管結石に苦しんでいるんですが、ナイームがインドの医術で治してくれました^^
 シャープといえばもちろんピート・ポスルスウェイトさん演じるヘイクスウィルの存在なしには語れません。シマーソンも登場するけど襲撃のショックでシャープのことがわからないほど頭の中が飛んじゃってるし^^; ヘイクスウィルは死んだことになってるからもう登場しないし……と思ったらいたよ!ォオー!!(゚д゚屮)屮
 つっても、あのヘイクスウィルの息子の登場です。彼は上官を殺した容疑で勾留されてました。彼の姿を見たシャープはもちろん殴る蹴るの暴行。テレサを殺された恨みとはいえ可哀想だよね、本人じゃないんだもん(苦笑) さすがこれはにハーパーが止めに入ってました^^;
 ストーリーだけでいってしまうと、正直前回の「新たなる挑戦」で終わらせてよかったんじゃないかという気がします。でもシマーソンとの確執やヘイクスウィルに対する恨みが残ったままだったし、そういったわだかまりをきちんと解決してシャープに新たな人生を歩ませるためにも、やっぱり今回の話が必要だったのかもしれませんね。

ザフだ〜!と浮かれてる割には画像も用意できなくてスミマセン^^;
オフィシャルサイトで今回のストーリーや写真など見ることができます♪

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

Afterlife

 2005年にITVで放送が始まり、シリーズ2まで製作されたドラマ。主演はクランフォードやRed Ridingに出てたレズリー・シャープと、ゾンビドラマのアンドリュー・リンカーン。ミディアムとかゴースト系のいわゆる死者が見える主人公の話です。宇宙人や魔法使いや怪物くんはダメでもサイキックならオッケーな私^^; DVDのパッケージが怖くて一瞬怯んだけど(笑)視聴者の評判もなかなか良いし、霊能者と心理学者っていう組み合わせがちょっと変わってて面白そうだなと思って、「これを見よ」という英アマに勧められるままに見てみました。きっとWITBの購入歴とStrike Backを購入リストに入れてたことからこのドラマを勧めてきたのだろうな…(笑)
 とりあえずS1を一通り見終え、思いのほか面白かったので感想を。

 霊能者のアリソン・マンディは、“普通の生活”を送ることを望みブリストルの街に引っ越してきた。しかし彼女の能力を知る人々は転居先にまで訪ねてきて霊視を頼み、アリソンは心苦しくもそれを断り続けていた。
 ある晩、アリソンは地元の霊視イベントにゲストとして招待される。会場には「霊視は一種の催眠術だ」という大学の心理学講師ロバート・ブリッジと彼の教え子の学生たちも訪れていた。アリソンを通じて近親者の霊からのメッセージを聞き涙を流す参加者たちの姿を、学生たちは冷やかし半分の目で見ていた。その時アリソンは学生の一人ベロニカに「ラベンダーの香りがする白いコートを着た女性があなたの傍に立っている」と話す。ベロニカはそんな女性は知らないと否定し、学生たちは帰り道「やっぱり霊能者なんてインチキだ」と口々に言う。しかし本当はベロニカには白いコートの女性に思い当たるふしがあった。
 ベロニカが幼い頃、彼女の母はよく枕の下にラベンダーの花を入れてくれていた。あるクリスマスの夜、一家は車の中で心中を図り、ベロニカだけが助かった。白いコートはその時母が着ていたのものだった。何をするのもいつも一緒という仲の良い家族だったのに、なぜ自分一人だけが生き残ったのか、ベロニカは常にその思いに苦しんで生きてきたのだった。
 それを知ったアリソンは、そんなベロニカの心をなんとか助けたいと思っていた。アリソンはベロニカに「自分だけが生き残ったことに苦しむよりも、自分が今生きて幸せだということをお母さんに伝えるべき」と言う。彼女の助言を聞いたベロニカは「自分の行くべき道がわかった」と笑顔を取り戻す。

ここで終わらないからイギリスドラマは怖い(泣)

以下ネタバレ含むので隠れます。

Continue reading "Afterlife" »

次の日本上陸ドラマはハーマイオニー・ノリス出演作♪

 その前に。
 来月続編が放送される「犯罪捜査官アナ・トラヴィス」、本国では新シリーズの製作が決まったそうです♪
Above Suspicion: Silent Scream (ITVプレスリリース)
 日本で放送される日が楽しみですねo(*^▽^*)o

 さて本題。ハーマイオニー出演作といっても、残念ながらOutcastsではございません^^;
 6月のWOWOWプレミアは「Bouquet of Barbed Wire」です。昨年秋にITVで放送されたドラマで、'70年代の心理ドラマのリメイク作品。「Waking the Dead」の最近キレなくなったボス(笑)トレヴァー・イヴと、氷の微笑ロス姐さんことハーマイオニー・ノリス(キャロルのイメージはとっくの昔に消えた)が出演しています。

WOWOWプレミア 禁断の関係〜愛と憎しみのブーケ〜

 テレノベラかと勘違いしてしまいそうな邦題ですが…(爆)

 正直、このドラマが来るとは思ってなかったな〜。去年ITVのプレスリリースファイルが来た時は気になって、前にこの記事でも「興味あり」なんて書いたんだけど、放送が始まってみると視聴者の感想はイマイチで視聴リストから外していた作品でした。それでもとりあえず一度は予約リストに放り込んだので、一応いつもの法則(英アマの購入リストに入れると日本で放送される)に則ってるといえるのかな(笑)
 ハーマイオニーが今度はどんな役柄を演じているのか、とても楽しみです^^

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

Mad Dogs 放送決定!!!!!!

キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!!

 何日か前の記事で紹介したドラマ「Mad Dogs」が6月にAXNミステリーで放送されます!!!!!! スバラシイ!!!!(*^ー゚)bグッジョブ!!

AXMミステリー先取り情報

 ん? 先取り情報だと「BBC制作」ってなってるけど、違うよ〜〜。たしかに配給はBBCワールドワイドだけど、製作会社はヴァランダーや反撃のレスキューミッションを作ったLeft Bank Picturesだよ〜^^;
 それにしても、もう再放送はないだろうと思っていたLOMが月末から始まるので、ひょっとしてその後Ashes to Ashesが来るのかも!?なんて思っていたら、まさかまさかMad Dogsとは!
 ミスチャンの掲示板にリクエスト書き込んだときはすでに放送が決まってたってことですよね。なんだかタイミングがすごすぎる(笑)

 で、同じ会社のBBC版ヴァランダーが放送されるのも嬉しいよね。WOWOW加入してない人も多いし、あのドラマの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたい!と願っていた私にとって実に喜ばしいニュース。
 この調子でCriminal Justiceの放送も是非実現してほしいものです。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

4月の視聴予定

 3月は落ち着いてドラマを楽しめる状況ではなかったけれど、私がメソメソしていれば世の中が良くなるというわけではないので、日常のひとつひとつをきちんとこなしていきましょう。

処刑の方程式(Place of Execution) AXNミステリー
殺人の足跡〜マーダーランド(Murderland) WOWOW

 楽しみにしていた二作。WITBのスタッフがおくる(ロブソンもプロデューサーとして参加してます)「処刑の方程式」は非常に見応えのあるミステリ作品です! おすすめ!(*^ー゚)b
 マーダーランドはフィッツとヘイバース=トルーディが共演。こちらは未見ですが期待しています。
 放送時間が完全にかぶってるのが残念でならないのですが、「処刑の方程式」は同週に再放送があるので、ここはまずマーダーランドを優先させましょう。

AXNミステリー
 Waking the Dead
 ミレニアム3
 判事ディード 法の聖域
 White Collar 2
 刑事ジョン・ルーサー
 Tudors(字幕版)

FOX系
 キャッスル S2
 Numbers 5
 Burn Notice 3
 Spooks 6
 L&O: SVU 8
 L&O: CI 4
 Dexter 5
 Mobile
 American Idol 10
 America's Next Top Model 7

Super! Drama TV
 Without a Trace 6
 Human Target

ユニバーサルチャンネル
 リーガルに恋して

チャンネル銀河
 New Tricks 5

LaLa TV
 クランフォード

BS Japan
 El Clon(ヴィーナス)

 ミスチャンとFOX系が炸裂。
 Tudorsは待望の字幕版がようやく放送だけど、あまりに待たされたからもうどうでもよくなっちゃった…(苦笑) White Collarも録画を溜めてるので、キャッチアップで一気に見た方がいいかなぁ。ルーサーはちょっと期待外れだったけど時間が合うから見てるという感じ。
 一方Waking the Deadは楽しみにしてました。LOSTのデズさんが出てるのはS5なので今回は再会できず残念。

 FOXのキャッスルS2が嬉しい! キャッスル親子、かわいくて大好きなんですよね(笑) デクスターはS3、S4とイマイチ感があったけど、デボラが好きだし、あの後どうなったのか気になるので見ます。
 かわりに今までほど気合いが入らないBN。ドノヴァンさんがここまで有名になる前は応援してたけど、もうすっかりスターだもんね^^;
 Numbersはシンクレア&コルビーへの愛だけで見ています。数学者たちの蘊蓄部分は早送りですっ飛ばしです(笑)
 FOXムービーで放送のMobileは以前チャンネル銀河での放送を見逃してたのでラッキー♪(くまぷーさんツイートありがとうございます!!!!)
 Spooksはいよいよ泥沼のS6突入。我が道を行くロスもザフのことだけは同僚として大切に思ってるんだなということが伝わってくるシーズンであり、一方アダムにはひたすらイラつくシーズンでもあり……ホワイトチャペルのジョーや「カサノヴァ」のグリマニ公は大好きなのにアダムはどうしても好きになれない私なのでした^^;
 ちなみに日本初放送となるS7は6月放送予定だそうで(もうちょっと後にずれそうな気もするけど) Spookなリチャード・アーミテージがいよいよ日本にお目見えすると思うとワクワクします〜(*^ω^*)

 LaLaのクランフォードはDVDで見ましたが面白いです。文芸ものってヒロインがみんな似たようなキャラってところがどうしても敬遠しちゃう原因なんですが、クランフォードの女性たちは現代の女性と同じで噂やお喋りが大好きな人情味溢れる人たち。じんわりと味わい深い作品です。なにげに動物ネタで笑えるところも^^
 処刑の方程式と合わせて4月は勝手にグレッグ・ワイズさん月間とさせていただきます(笑)

 なんだかんだで見てるアメアイ。でも審査員がみんないい人すぎる^^; やっぱねぇ、サイモンがペンくわえて「曲が終わるのが待ち遠しかった」って言ってくれないと(笑)
 トップモデルの方も好きなんですよね〜。自分とは縁のない世界の裏側が見れるし(笑) タイラ・バンクスってよく知らなかったけど、見ているうちに本当にすごいモデルさんなんだなって思うようになった。ただ見た目がきれいなだけじゃダメで、一流の俳優さんなみの表現力を持ってないとトップモデルにはなれないのねぇ。

 目下一番の心配ごとは計画停電によってヴィーナスが見れなくなること。いよいよ終盤で一話も見逃したくない今、これはキツイ。もっともこれからは気候も暖かくなってくるので、停電も実施されないことが多くなりそうだし大丈夫かな??

 そういえば今月はSilkとOutcastsのDVDも届くんだった…。そちらもきちんと消化できればと思います。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« March 2011 | Main | May 2011 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ