« January 2011 | Main | March 2011 »

February 27, 2011

3月の視聴予定

ホワイトチャペル2 終わりなき殺意
21日(月) 15:00〜 WOWOW

 春分の日のうららかな午後はジョー&マイルズたちと一緒にロンドンで連続殺人犯を追いかけよう!(←キャッチコピーのセンス無し。笑)
 忘れないようにとりあえずトップに置いときました(*^-^) 21日は仕事も休みにしたしリアルタイムで見るぞー!o(*^▽^*)o
 と、ここまで書いて、El Clonと時間がかぶることに気付いた…………うぁぁやっぱり2番組同時録画できるレコーダーにしておけばよかったかも(汗) だって前のレコーダーはW録画機能あっても一度も使ったことなかったから、必要ないと思ったのさ…(;・∀・) まあスカパーのチューナーをテレビに直接つないじゃえば問題ないわけですが。そうするとホワイトチャペルは録画できなくなるけど、WOWOWなら再放送あるし、英版DVDも持ってるから無問題よね(常にポジティブ思考です)
 ちなみに18日(金)午前11:30からS1の再放送もあるので、ホワイトチャペル未体験の方はぜひこの日にチェックを♪

それでは3月の視聴予定。


 White Collar 2
 New Tricks 4, 5(7日〜)


 The Good Wife
 Spooks 5


 Law & Order: SVU 8
 Numbers 5


 Judge John Deed(17日〜)
 ミレニアム2 火と戯れる女(3日〜)


 バーナビー警部
 Luther(4日〜)


 The Pillars of the Earth(大聖堂)
 Burn Notice 3
 Law & Order: CI 4


 マダム・プレジデント

月〜金
 El Clon(ヴィーナス)

 ルイス警部が終わってしまったので心に穴が開いたようです。日曜夜にルイス&ハサウェイに会うのだけが最近の楽しみだったのに…(´・ω・`)ショボーン
 でもこれだけ本数減らすと録画を全然溜めずにいられるから楽。最近はEl Clonも毎日ちゃんと消化しているし^^
 木・金はミスチャンデー!(いまだにミスチャンって呼んでしまう^^;) やっぱミスチャンの番組が充実してると嬉しいな。Judge John Deedのタイトルが「判事ジョン・ディード」ではなく「判事ディード」なのは「刑事ジョン・ルーサー」とタイトルが微妙にかぶるからか?(笑)
 ミレニアムは1がすっごく面白かったので続きが楽しみ! 4月にはWOWOWでも1〜3の一挙放送やるけど、そっちは完全版じゃないみたいですね。
 BN3はずっと待ってました〜\(^o^)/ S1が始まったばかりの頃はまさかドノヴァンさんがこんなスターになっちゃうなんて思いもしなかった(笑) もう私の地味な応援は必要ないよね…^^;(でも応援しますよ♪) 今はむしろ、BNでドノヴァンさんを知った方がクリーガンを見て、ついでに本家クリーガンにも興味を持ってくれたら嬉しいなぁ…って考えてます^^
 スパドラとAXNは今月も見るもの無し^^; LaLaもガブリエルが終わっちゃったので(結構面白かった^^)クランフォードが始まる4月まではお休みです。
 フランスのドラマが無いのがやっぱり寂しいな。去年は帯で毎日フランスドラマだったから余計にそう感じるのかも。仕方ないのでひたすらジュリー・レスコーの再放送を見てます。

 場合によってはSVUを木曜深夜にまわして水曜はDVD視聴に充てちゃってもいいかも(ミレニアムとSVUの2本立ては精神的にキツそうだけど…^^;) 3月半ばにはいよいよお待ちかねMad DogsのDVDが届くしね♪ 今まで何度か触れたけど、このドラマとにかくキャストが反則(笑) ヴァランダーやStrike Backを作ったLeft Bank Pictures製作なので作品の出来にも期待大です。
 アレックス・キングストン(ERのコーデイ先生)とディーン・アンドリュースさん(LOMのレイ)共演のMarchlandsも同じ頃に出るので、こっちも気になってます。あっOutcastsも4月初めに出るんだー! わーーー! つまんないって噂だけど(失礼)ハーマイオニーとリアムとジェイミーだもの〜〜〜〜買いますよもちろん( ^ω^ )←今ポチってきたw

 この先2ヶ月はとにかく花粉症との闘い。もうすでにくしゃみが止まらず鼻声発症してます^^; 薬を飲むと眠くなっちゃうけど、飲まなきゃうっとうしくてドラマ見るどころじゃないんだよね。というわけでひたすら気合いを入れて行きましょう〜。
( >д<)、;'.・ヘックション!

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 26, 2011

ルイス警部 #12「甦った伝説のロッカー」

 '60年代の人気ロックバンド“ミッドナイト・アディクション”のボーカルで35年前に入水自殺したエスメが、元メンバー・リッチーの前に突然姿を現した。近くの教会がリッチーが日曜に狩猟をしていると警察に苦情を言ってきたことで彼の屋敷を訪れたルイスとハサウェイは、かつてのメンバーやマネージャーがオックスフォードに集まり、バンド再結成に向けて動き出していることを知る。
 同じ頃、養護施設で暮らすルーカスという少年の遺体が森で発見される。彼は別の場所で執拗に車に轢かれて殺されており、ルイスは彼の体に付いた錆び止めの塗料がリッチーの屋敷の門と同じ物だと気付く。
 その後、バンドスタッフのボーンやライナーノーツを依頼された大学教授ウィーラーが相次いで殺される。ルイスはルーカスも含めた三件の殺人には関連があると考えるが、それらの共通点がはっきりしなかった。

以下、感想&ロケ地情報&くだらない情報など
*ネタバレあり*

Continue reading "ルイス警部 #12「甦った伝説のロッカー」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2011

「Place of Execution」放送決定!!!!

キタ━━━━━(゚∀゚*)━━━━━!!!!

 以前当ブログで紹介した、ヴァル・マクダーミド原作の「Place of Execution(邦題:処刑の方程式)」が4月にAXNミステリーで放送されます!!!!!!!(ソースはこちら
 日本で放送するとしたら絶対WOWOWだと思ってたので、正直これは意外でした。でも嬉しい!!ヽ(≧▽≦)ノ

 ブログではネタバレを書いてしまったので(だってこんな早く放送実現すると思わなかったし^^;)記事へのリンクは置きませんが、「孤高の警部ジョージ・ジェントリー」のバッカスがこちらではマジメな警部になってるし(笑)、グレッグ・ワイズさんのハマり役っぷりも素晴らしいです。
 大変見応えのあるサスペンス作品ですので皆様どうぞお見逃しなく!

プレミアム・コレクション 処刑の方程式(前編・後編)
【字幕版】
前編:  4月16日(土)1:00pm~2:30pm
後編:  4月23日(土)1:00pm~2:30pm

 本来は全3話なんですがAXNミステリーでは前後編2話での放送なんですね。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2011

「Murderland」放送決定♪

 次から次へとツボにはまるイギリスドラマを放送してくれるWOWOWがまたしてもやってくれました♪(*^ω^*)
 心理探偵フィッツのロビー・コルトレーンと、「リンリー警部」のヘイバース(ミストレスのトルーディ)シャロン・スモール共演のクライムサスペンス「Murderland」が4月に放送されます。ITVのプレスリリースを見たときからずっと気になってた作品なので嬉しいです。ヤッター!\(^o^)/

 どうやら私が購入して気に入った・もしくは英アマのウィッシュリストに入れてるドラマはいずれWOWOWで放送される、というのがジンクスを超えて陰謀の構図(←?)になりつつあるようです(笑)
 The Whistleblowers(内部告発)やホワイトチャペルはムチャクチャ気に入って一人祭りしてるところへ放送決定のお知らせが来たし、ラストエネミー、Unforgiven、アナ・トラヴィス、ヴァランダー2、ルイス警部(WOWOWじゃないけど)、Strike Backなどはリストで購入待機中に放送が決まり、めでたくリストから削除されていきました。
 そしてMurderlandも昨年末シャープとどちらにするか悩んだ末、WOWOWで放送しそうな予感がしてとりあえず購入を見送っていたドラマなのでした。
 ここまでくると超能力かも(爆)

 というわけで、この図式からいくと一番可能性高いのはCriminal JusticeかCollisionのはずなんですが………全5話のドラマは最近あまりWOWOWプレミアに登場しないから難しいかな?^^; そうするとこの前紹介したPlace of Executionか? プレオーダー済のMad DogsとSilk、ウィッシュリストに入ってるのがFather and Son、Any Human Heart、Zen、Lip Serviceの4本。このうちのどれかかしらん。
 Lip ServiceはLaLaのBBC枠で放送するべきなので(←勝手に決めている) この中でいちばん放送してほしいのはSilkかな〜〜まだ見てないけど(詳しくはこちら) ルパート・ペンリー=ジョーンズはBurn UpやホワイトチャペルでWOWOWに縁があるし、何といっても脚本がCriminal Justiceのピーター・モファットだもん。うほっ♪

 今後もWOWOWプレミア楽しみですね〜。しかしいつまでたっても解約できない……^^;

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 14, 2011

ルイス警部 #11「許されざる嘘」

 ついにツイッターのプロフィールでまでルイスとハサウェイに夢中だと公言してしまったワタクシ(笑)
 そして「腐れ縁コンビ」を公言した二人に、今回はどんな事件が待っているのでしょう…。

 ある男性が自宅の浴槽で溺死させられた。彼の名はスティーブン・マランで、3年前に無神論者のトム・ラッテンベリーを殺そうとして彼の車に突っ込んで事故を起こし服役していた。しかしその時車に乗っていたのはトムの娘ジェシカ。彼女は脊椎を損傷して脚が不自由になり、以来辛いリハビリを強いられる生活を続けていた。
 念のため行われたDNA鑑定で、殺されたのはマランではなくマリファナによる逮捕歴のある同居人アレックス・ハドリーだったことが判明する。マランとハドリーは互いに名前を交換して生活していたらしい。本物のマランは遺体確認以来姿を消していたが、ある晩ルイスの自宅に現れる。人妻と不倫しているのが相手の夫にばれたハドリーはカモフラージュのために名前の交換を持ちかけ、マランは前科を忘れ人生を新しくやり直すためにそれを受け入れたという。しかしその供述を取ると言うルイスに、マランは一日だけ待ってほしいと言ってその場を去ってしまう。
 その後、ジェシカのバースデーパーティーの最中、庭でマランが殺される。ジェシカの家族は彼がジェシカを襲おうとしていたのではないかと考えていた。

以下、超ネタバレ
(また無駄に長い)

Continue reading "ルイス警部 #11「許されざる嘘」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 09, 2011

Spooks(MI-5) S5-#5「別れ際のメッセージ」

 以前書いた感想はこちら

 S5の中でも特にお気に入りのエピソード。もう今までに何度見たことか(涙) ルースは大好きなキャラクターなので、みんなが何とかして彼女を救おうと奔走する姿が何だか嬉しくて。結果的にルースは存在を消すことになってしまったけれど、ハリーを救うために彼女が納得の上で選んだ道だもんね。別れ際に言う「一番いいものは胸の奥にしまっておいて」っていうセリフが素敵ですね〜。

 前にも書いたけど、ザフとテムズ河岸で夜明かしするシーンが好き♪ ザフはロスにも付き合わされてたし(この二人の組み合わせも大好き!)、ルースのことも励ましたり静かに付き添ってあげたりと、本当に頼もしい存在です(*^-^)

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

The Pillars of the Earth (ダークエイジ・ロマン 大聖堂)

 その後やっぱりルイスとハサウェイにハマっちゃって、こっちの感想を後回しにしてしまいました^^;
 今さらしかもくだらない感想(苦笑)

 舞台は12世紀のイングランド。石工職人のトムは職を求めて家族とともにイングランド各地を放浪していた。旅の途中で盗賊に襲われて娘が怪我を負い、一家はその場に居合わせた親子エレンとジャックに助けられる。しかし彼らの住処を見たトムの妻はエレンが魔女だと思い込み、一家はエレンの元を出て行くが、出産で妻は命を落としてしまう。その後別の街でエレン親子に再会。トムはバーソロミュー伯爵の居城で修繕の仕事を得て、一家とエレン親子はそこに滞在することになる。
 一方、ウィンチェスターのキングスブリッジ修道院は老朽化のため塔が崩壊し、巡礼者も減っていた。無くなる直前のジェイムズ修道院長に呼ばれた修道士フィリップは、他の修道士たちから修道院立て直しの期待を掛けられていた。副司教のウェイルランは院長選挙でフィリップを選ぶ見返りとして、司教選挙の際には自分に手を貸すよう要求し、フィリップはそれを受け入れる。

 このドラマの一番の見どころは、撮影のために実際に建てたという大聖堂……じゃなくて私の場合はイアン・マクシェーン! 最初に登場した時は地味で寡黙な感じでデッドウッドのアルとは全然雰囲気が違う〜〜と思ったら、フィリップに選挙工作を持ちかけ、もう一人の修道士レミジウスには男と寝たことを黙っててやるかわりにスパイになれと脅し、ああやっぱりこういう役なんだと妙に納得してしまいました(笑) そして自分を鞭打つ姿が強烈∑(゚∇゚|||) あの痛そうなベルトを締める姿なんか、尿管結石で苦しむアルを思い出してしまいました(爆) どうも自分の中からエレンを追い払おうとして自分を痛めつけてたようですが、過去に修道院にいたというエレンと何があったのか気になるところですね〜。
 マシューが演じるフィリップは誠実そうな感じのキャラクターですが、これから先アルウェイルランの陰謀にどんどん引きずり込まれていくのでしょうか。修道士なのでもちろんカッパ頭。キーリーに剃ってもらったのかな!(笑)
 他にも知った顔の俳優さんが多いですね。なつかしいフレイザーのパパ! それとサラ・パリッシュ。無理矢理王様になったスティーブン役でトニー・カランが出てるのも嬉しかった。

 王位継承を巡る陰謀や、トムが置き去りにしてその後行方不明になった赤ん坊の行く末など、この先面白い展開が待っていそうで楽しみです。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2011

ルイス警部 #10「シェークスピア殺人事件」

もうルイスとハサウェイほんと大好き!!!!!

今までに見たイギリスの刑事コンビの中で絶対一番好き!!!!!!

…こんな感じで続くので以下隠します(爆)

Continue reading "ルイス警部 #10「シェークスピア殺人事件」"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 05, 2011

バーナビー警部 #52「惑乱の長い髪」

「この村は妙な人が多いですね」←気付くのが遅いぞジョーンズ!(爆)

 クーパーズ・クロス旧飛行場の格納庫に停められた車の中でサイモンという青年が死んでいるのをジョギング中の女性が発見する。花束や2つのグラスなど車内の様子から排気ガスによる心中を図ったようだが、彼は一酸化炭素中毒になる前に頭を殴られ失神していたことがわかる。またその場に一緒にいたとみられるサイモンの恋人ローラが姿を消していた。サイモンの父親によれば彼は何か悩んでいたという様子もなく、親子の仲も良かったが、父親はローラとの交際をあまり快く思っていないようだった。
 捜査が進むにつれ、ローラがパブと犬舎の二カ所でバイトをしているにもかかわらず失業保険の給付金を受け取っていたことや、男癖が悪かったなど、彼女の素顔がしだいに明らかになっていく。

以下ネタバレ

Continue reading "バーナビー警部 #52「惑乱の長い髪」"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 04, 2011

Spooks(MI-5) S5-#4「アフリカの星」

以前に書いた感想はこちら

 このエピあたりからだんだん反米色が濃くなってきますね〜。
 しかしあのイギリス外相も随分な奴だよね。すでに身柄が確保されてるにもかかわらず狙撃することに一体何の意味があるというのだ。
 アメリカのネットワーク局でSpooksをリメイクするのには無理があると思う理由のひとつがこれ。たとえば今回のエピだったらミシェルは絶対殺さないと思う(Showtimeだったら殺すだろうけど) 私だって中には納得いかない展開もあるけれど(コリンのこととか)しかし良くも悪くもこのドラマには「容赦のなさ」が必要なのです…‥おお怖い(T T)

 そういえばCRIMEでは次回予告がカットされてるんですね。本来は白黒反転→次回予告→Kudosロゴなんですけど。CRIMEなりの配慮なのかな?

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2011

2月の視聴予定

 思いがけずブルーレイデビューする羽目になった2月(詳細はまた別の機会に…)
 お待ちかねのドラマもあれこれやって来ます^^ ついでにNew Tricksも引き続き3月にS5が放送されるそうで本当に嬉しいっ♪(・∀・)


 White Collar 2
 New Tricks 4
 L&O:CI 4


 The Good Wife
 Spooks 5


 ダルジール警視
 ホテルバビロン4
 ガブリエル


 Numbers 5
 L&O:SVU 8


 バーナビー警部
 Shattered


 The Pillars of the Earth (大聖堂)
 The IT Crowd 4


 ルイス警部
 Commander In Chief

その他
 El Clon 月〜金
 XIII (録画)再放送待ってました!^^
 Mistresses 3 (LaLa TV) 9日〜
 Strike Back (WOWOW) 19日
 ジギー・スターダスト1973 (WOWOW) 8日深夜
 第53回 グラミー賞授賞式 (WOWOW) 14日

 お待ちかねバーナビーの新エピソードが登場。しかし今回は残念ながらトロイ復活のエピまでは放送されないようですね〜(再登場は61話目)
 新しく始まるCommander In Chiefはお試し。放送日を忘れて自然リタイア…といういつものパターンになりそうな気もするけど^^;
 忘れちゃいけないのがBS-hiの「大聖堂」。イアン・マクシェーン!!!!!! 絶対見るぞ!!!!!!
 WOWOWのStrike Backも楽しみ。「反撃のレスキュー・ミッション」だっけ? これまた邦題のせいであやうく見逃すところでした。リチャード・アーミテージとアンドリュー・リンカーン出演ですよん^^
 LOMファンにとって見逃せないのがジギー・スターダスト1973。Life on Marsは披露されないようですが、最終回に使われたChangesなど聴けるようなので楽しみです♪(^ω^)
 グラミー賞はごひいきのグレッチェン・ウィルソンに受賞してほしいなぁ。いつもキャリー・アンダーウッドばっかじゃつまんない(苦笑)
 WOWOWは視聴料が高いわりにあまり活用できてないので、アプレンティス2でも見ようかな……あまりに資本主義的すぎて好きじゃないけど。S1はトレイス・アドキンスを見てるだけで幸せだった(笑)
 フランスのドラマがひとつもないのはちょっと寂しいです。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »