« Spooks(MI-5) S4-#3 | Main | 1月のチャンネル銀河は素晴らしい »

December 03, 2010

ホテル・バビロン S3-#6「新米支配人の初日」

 チャーリーとジャッキーがいなくなっちゃって、だいぶ雰囲気変わるしどうかな〜と思ったけど、面白かったです♪ QUEENのミュージックビデオに忠実なボヘミアン・ラプソディーのシーンは最高でした!(爆) 練習大変だっただろうなぁ^^;

 新たに支配人に就任したジャック。しかし学位は持っていても社会経験の少ない彼は臨機応変ということを知らず、マニュアル通りにやることを押し付けるばかりでスタッフから総スカンを食ってしまう。
 ホテルが映画の撮影に使われることになり、スタッフは俳優や監督、マスコミへの対応に追われる。しかし主演のトムとケイティの相性が悪く撮影はなかなか上手く進まない。おまけに現場を訪れた出資者たちは、二人の演技に呆れて出資を取りやめると監督に告げる。
 撮影が中止になればホテルは大赤字。一人でこの問題を解決できそうにないジャックをみかねたスタッフたちは、撮影が上手く進むようトムとケイティの仲を取り持つ計画を立てる。

 一方、まだチャーリーのことが忘れられないアンナは、ネッドに誘われた週末ニューヨーク旅行に行くかどうか迷っていた。そんな時、宿泊客のレイチェルという女性と親しくなる。ブランド物のバッグやドレスを買い、自由気ままに生きているような彼女だったが、実は膵臓ガンで余命が短く、それを隠したまま恋人のサムに別れを告げていた。それを知ったアンナは宿泊券が当選したといってサムをホテルに呼び、二人を再び引き合わせようとする。

 ケイティがSpooksのCIAクリスティンだったのでびっくり! クールなクリスティンとは全然違ったおバカっぽい喋り方でまるで別人でした。
 あっそれと、トムが部屋に誘って意識を失っちゃった女の子は、アナ・トラヴィスのレッドダリアの子でした。
 アンナはチャーリーを追っていくのかなと思ったけど、やっぱりネッドとの落ち着いた関係を選んだんですね。
 ベンとジーノは何とか映画に出演しようと監督に売り込み。あまりのしつこさに監督は二人に役を与えることにしたけど、結局出演することになったのはジェームズ(笑) それにしてもこの3人+トムのボヘミアン・ラプソディーには笑った^^

 ボヘミアン・ラプソディーといえば、忘れちゃいけない大好きなパロディがこれ。QUEENのファンは笑うか怒るかのどっちかかも(爆) KISSのパロディとかもあったなぁ^^
 当時のNHKは海外ドラマも教育番組も質が高かった…(遠い目)

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« Spooks(MI-5) S4-#3 | Main | 1月のチャンネル銀河は素晴らしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/50195957

Listed below are links to weblogs that reference ホテル・バビロン S3-#6「新米支配人の初日」:

« Spooks(MI-5) S4-#3 | Main | 1月のチャンネル銀河は素晴らしい »