無料ブログはココログ

« BBC Twoの新ドラマ「The Hour」 | Main | Spooks(MI-5) S4-#3 »

November 17, 2010

最近の話題まとめ

 先月からずっとタチの悪い風邪が居座り続けてて、おかげでブログもほぼ放置状態(土下座) 本当はSpooksやバビロンの感想をしっかり書きたいんだけど…。
 発熱はすぐにおさまったものの、その後のどの痛み(声が出ない)→鼻(もはや鼻血しか出ない)ときて、今度は咳。一晩中咳き込んで全身筋肉痛だし、とくに背中の痛みがひどいです(泣)
 就寝中には加湿器をつけるようにして、仕事に行く前はリポDとレッドブルとローヤルゼリーと咳止め薬のカクテル、おかげでここ2〜3日は少しずつ体調も良くなってきてます。しかしめったに風邪なんかひかないし、ひいてもすぐに治っちゃうので、今回はなぜこんなに長引いてるのか…本当にしんどいです。夏の疲れが一気に出たのかな〜。

「マルクりんご丸飲み事件」
 一週間ほど前、私が落っことしたリンゴをマルクが丸飲みしちゃって、食道に詰まったみたいで一晩中苦しんでました。いつも動き回ってるマルクが横になったきり全然動かない。朝一番で病院に連れて行こうと思ってたんですが、明け方いきなり激しい痙攣を起こして、必死で体をさすってあげたら……その後はケロッと(苦笑) どうもそのとき、詰まってたリンゴが胃に入ったみたい。あのまま死んじゃうんじゃないかと思ってものすごい心配したけど、朝になったらいつも通り大暴れしてたので、本当にホッとしました。もうリンゴは絶対食べさせないようにしよう〜〜(T T)
 一方デミは今月で13歳になりました。13番目の名前はまだ決めてませんが、相変わらず毎日元気に過ごしています♪

 ドラマの話。
 The Walking Dead。ゾンビといえども元は人間、家族や恋人もいたわけで、誰も望んでゾンビになったわけじゃない。彼らが人間を襲うのはただお腹がすいてるからだし、下半身が無くなってもゾンビとして生かされている悲しさ。ただのサバイバルものじゃなくてそんなところも描いてくれてるので、いまのところまあまあ気に入ってます。しばらく継続予定。
 Shattered、1話目のストーリーはやや退屈だったものの、CKRさんがかっこいい! Due Southの頃より今の方が断然好き♪(≧∇≦) 多重人格刑事ってどんなかなって思ったけど、サム・タイラーとジーン・ハントが同居してるみたい(笑) これも引き続き視聴予定。
 ついにリタイアを決定したのがアグリー・ベティ。ベティのキャラは以前から好きになれず、アマンダとマークのおかげでここまで見てきたって感じだったんだけど、最近はその二人も影が薄くなってきたし、ダニエルなんかほとんど空気だし(苦笑) オリジナルは最後までドキドキしながら見れたけど、それが感じられない退屈さも理由かも。それとユニバーサルチャンネルの編成が微妙に変わってホテルバビロンが水曜夜しか見れなくなったため、ベティはもういいや〜って思っちゃいました。
 リタイアといえば、グレイスとTrue Bloodもちょっとヤバいかな…ゾンビやヴァンパイアやサイキックはまだしも変身人間はちょっと…^^;
 XIIIは楽しみにしてたけど放送開始日を勘違いしてて1話目を見逃しちゃったので、再放送(もしくは一挙放送)待ちです。
 平日帯のSeconde ChanceとEl Clonは、2〜3日分溜めては休みの日に消化…という感じで、とりあえずついていってます。Seconde Chanceはやっぱり面白い♪ ありえない人同士がカップルになる意外性も楽しいし(笑) リュカがブローマンの実子じゃなかったことが判明したけど、三人でDNA鑑定受けようって言った時からこの展開はなんとなく予想してました^^;
 El Clonはサイードが気の毒すぎて…(T T) そもそも彼は何にも悪いことしてないのにさ。この先サイードがヤな奴に変貌していったら、それは完全にハーデの嫌がらせのせいだよね(#`Д´) ハーデが何かするたびにアリおじさんに怒られるソライダもかわいそう。てかハーデとルーカスよりも、今はクリスチーナ&レオちゃんとナジラ&オスバルドが気になります(笑)
 ヴァランダーはとにかく素晴らしいの一言。誰しも心の中に「認めたくない自分」を持っていて、無意識のうちにそれが表に出てしまう。刑事という職業上、ヴァランダーが抱く葛藤は特別重い物のように描かれているけれど、家族のことといい自分の病気のことといい、実は誰しも抱えうる問題なんだよね。それを見せつけられるからこそ視聴者は心打たれるんだろうな…という気がします。
 月末からIT課、来月にはロサルバも戻ってくるので、早いとこ体力回復せねば〜^^;

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« BBC Twoの新ドラマ「The Hour」 | Main | Spooks(MI-5) S4-#3 »

Comments

Ayanoさん、こんにちは。
やっぱり!風邪治ってないんじゃないかと心配していたのです〜つぶやきのはしばしに気になる感じがあって「仕事休めないんだなあ」と思ってました。長引かせると別の病気を引っ張ってくることもあるから気をつけてくださいね。咳が止まらなかった知人は肋骨にヒビ入れました(その彼女を笑わせて叱られたのは私です。)
わんこはりんごの丸呑みが出来てしまうのですね!おなかすいてたのか、面白そうと思ったのか。苦しかっただろうなあ(苦笑)
ヴァランダー、感動しました。ヴァランダー自身のこと、警察で働くということ、人種にまつわる諸問題、老いの問題、決断と勇気等等全てが描かれ、考えさせられます。多すぎない台詞がその分重みをもって伝わってくるし…。本当に良質のドラマですね。
まだらに意識がもどってくるヴァランダー父、死にたいと思うこともあるでしょうね。でも彼は絵を描きたいと思う、いったいいつまで絵筆を持てるのか分からないのに。よだれを垂らし施設職員を困らせ、醜い姿をさらすことになっても、絵を描きたい。すさまじい執念というかエゴだと思いました。それが芸術家なのかなあ。
こういう人間の老醜をさらすドラマを容赦なく製作するところが、BBCたる所以でしょうね。

Ayanoさん こんばんは。

『ウォーキング・デッド』は気になってるのですが、初回から見逃しまして・・・
今月末にまとめ放送があるので、そちらを楽しみにしてます。

久しぶりの『ヴァランダー』はズシッときました。
外国人に複雑な感情を抱いてしまうことや、老いていく親の姿はまさに私自身の問題でもありますから。
そういえば先日の『Spooks』も人種問題が絡んでましたね。

atsumiさん、こんばんは。
あたたかいお言葉をありがとうございます〜。
おかげさまでだいぶ回復してきてます。背中は指を挟んだ時に病院でもらった湿布の残りを貼ってます(笑)
去年はインフル大流行の中、職場で唯一健康を維持していたんですけど……今年はやっぱり夏の疲れがかなり溜まっていたのかもしれません^^;

ワンコのリンゴ丸飲み事故(ゴルフボール大)って結構多いらしいです。食道にものを詰まらせて病院に行くワンコの多くがリンゴか梨だそうです。もっとも飼い主の不注意で防げることなので、今回は本当に反省いたしました…(;´д`)

ヴァランダーは本当に言葉では語り尽くせないドラマですね。
人間は自分に都合のいいものしか見ないし、マスコミの報道もしかり。見たくないもの(自分の中の醜い部分とか、自分が望まない真実)を目の当たりにさせられた時に初めて本当の自分が何者かということに気付くのだなと。刑事ドラマとしてはもちろんですが、人間ドラマとして本当に素晴らしい作品です!

Ucoさん、こんばんは。
ウォーキング・デッド、まだ2話ですがなかなか楽しんでいます。
ゾンビをただのバケモノではなく「元人間」として描いているところが気に入りました。

ヴァランダー、やはり見応えがありますよね〜。
最初にロープの結び目という有力な証拠があったにもかかわらず、犯人は外国人かも、外国人であってほしい、という部分だけがどんどん人々の中で重要になっていって、その結果不必要な不幸を招いてしまう。先入観や差別意識がいかに真実を見る目を曇らせるかを見せつけられた話でしたね。
人種差別といえば「ルワンダの涙」でニコラ・ウォーカーが演じたBBCジャーナリストの「東欧の戦争で死体を見た時は自分の母親の姿と重なって涙が出た。でもここでは道端の死体を見てもただの“死んだアフリカ人”としか思えない。そんな自分が嫌でたまらない」というセリフがすごく印象に残ってます。

こんにちは!
お風邪大丈夫ですか?
最近結構流行ってるみたいですね。
インフルエンザも流行りつつあるみたいで、
早速予防接種受けてきました。
(二年前に逆に職場で唯一かかって悲惨な目に遭いました・・・。あ、でも新型ではなかったです)
どうかお大事に&早く直してくださいね。

わんこちゃんも大変でしたね!
目の前に食べ物が来たら、食べちゃいますよね、大体。
細心の注意が必要なんですね。
無事取れて良かったです。

ヴァランダー、最初のシリーズから見直そうと思い、
じっくり見たいのでまだ見えてません。
Spooks共々またまた溜まりつつあります(笑)。
・・・休みが欲しいです(-_-;)。

Ayanoさん、こんにちは。
お風邪、随分長引いていらっしゃるのですね。体力消耗され大変なことと思います。栄養のあるものを召し上がり、一日も早くお元気になられますように。

マルクちゃん、何ごともなくよかったです。
さぞ肝を冷やされたことでしょう。
ワンコって拾ったものを素早く食べてしまいますよね。
デミちゃん、お誕生日おめでとうございます。

CKRさん、かっこいいですか~。これから見てみます~。ワクワク♪ 

風邪、お大事になさってください。

Shattered、まだ1話しか観ていませんが、CKRいい味出してますね。しかもCalifornicationと二本立てで観ると彼が本当に多重人格者に思えてきます。
この先ベンの持つ障害が事件捜査に役立っていくのかな。サムとジーンの同居は確かにそうかも(笑)

はるはるさん、こんばんは。
レスが遅くなりましてご迷惑をおかけしております(土下座)
インフルエンザは7年くらい前の大流行時にかかったのみですが、あれは本当に辛いですよね〜(T T)
今回は軽い風邪なのでまだマシですが、やたら長引いてるのと、咳き込みすぎて背中が痛いのがどうにも…(苦笑)

マルクは特にくいしんぼで、何でも食べちゃうので気が抜けません^^;
これからはさらに気をつけたいと思います。

ヴァランダー、S2の2話目を昨夜見ましたが、もう本当にすごいの一言です…。S1があまりに素晴らしかったので、S2で拍子抜けしたらどうしようかと思ったりしたんですが、完全に余計な心配でした^^;
ぜひ、お時間のある時にじっくりご覧になってくださいね!^^

さんたさん、こんばんは。
おかげさまで日々少しずつ体調が戻りつつあります。ありがとうございますm(_ _)m

マルクは本当にグッタリしてしまって、一晩中寝ずに様子を見てました…。
デミは果物食べないし、落ちた物もダメと言えば絶対拾わないんですけど、マルクはワニのように獲物に突進してくるのですよ〜^^;
デミとマルクは頭の出来が違うんだとわかってはいても、つい気を抜いてしまうんですよね。猛反省です(> <)

Shtatteredいかがでしたか? CKRさん演じるベンの二面性が今後捜査にどんな影響を及ぼすのか興味深いですね。
この先も楽しみに見ていきたいと思います♪

Garotoさん、こんばんは。
今年は夏からずっと体調不良の連鎖が続いてるので、早いとこ全快してブログもちゃんと更新したいと思ってます^^;

CKRさん、ますます渋みも増して素敵です♪
ギャラクティカに出てた時も謎めいた怪しいキャラクターでした……Shatteredはまさに彼のために用意されたドラマって感じですね(笑)
ベンが正気に戻った時の「あれっ、どうなってるんだ??」っていう感じがサムとすごく重なって見えます^^
同僚の刑事たちも地味ながらも光ってるし、今後の展開に期待しつつ見ていきたいと思います♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/50058558

Listed below are links to weblogs that reference 最近の話題まとめ:

« BBC Twoの新ドラマ「The Hour」 | Main | Spooks(MI-5) S4-#3 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら