« August 2010 | Main | October 2010 »

September 25, 2010

イギリスのTV賞に投票しよう!

 今年もいよいよNTAの投票が始まりました♪

National Television Awards

 一般投票で決まるというせいか、ここ数年は同じ作品や同じ人が受賞というパターンが多くて(以前は違ったんだけどね〜^^;)BAFTAなんかにくらべるとどうしても面白みに欠けますが、それでも自分の好きなものに応援という意味で一票を投じることができるのはやっぱり嬉しいものです。

 さてドラマ部門、やっぱりありますねアナ・トラヴィス♪ 見たばかりということもあってどうしても応援したくなりますが(←単純) 個人的にはCollisionも結構好きな作品だったな。Ashesはあの結末があまり好きになれなかったので残念ながら今回はパス^^;
 俳優さん部門ではL&O:UKのオヤジ二人がノミニー。でもジェイミーが入ってないのが不満だ〜〜ぶーーーp(`ε´q)
 Spooksからはハリーも出てますのでよろしければ是非。といいつつやっぱりケリー・ライリーに入れちゃうかも(笑)
 コメディ部門は迷わずIT課です(爆)

 そんなNTAよりも楽しみなのは毎年秋に開催されるCrime Thriller Awardsの方。去年はホワイトチャペルのジョー&マイルズコンビもプレゼンター役で登場したんだよね♪
 こちらは一般投票で決まる形式ではありませんが、お気に入りの刑事・探偵を選ぶ視聴者投票カテゴリがありますので、興味のある方は投票してみてはいかがでしょう^^

Crime Thriller Awards 2010

 参考までに、過去のノミネート&受賞作はこちら
 去年も言ったけど、この授賞式AXNミステリーで放送すればいいのに。ドラマ部門だけじゃなくて作家のインタビューとかもあるし、ミスチャン時代からの視聴者なら絶対楽しめると思うんだけど。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 24, 2010

Above Suspicion: The Red Dahlia (犯罪捜査官アナ・トラヴィス/模倣犯)

引き続きシリーズ2を視聴。

 ロンドン市内の公園で、胴体をまっ二つに切断された身元不明の若い女性の遺体が発見された。手首には縛られた痕があり、体からは血液が抜かれ口の両端をメスで切り裂かれていた。その切断方法の正確さから、検死官は犯人が外科手術の技術を持った人物だと推測する。
 復元した顔写真を新聞に掲載すると、自分のルームメイトではないかという女性からの電話がかかってくる。モデルのシャロンは被害者の写真と遺体を見て、それがルームメイトのルーズ・ペネルだと確認。ルイーズは最近よく年配の男性と出かけており、いつも服や香水を貰って帰ってきたらしい。出会った頃は前向きな性格だったが、近頃は金髪を黒く染め時代遅れな化粧をして、出かける時はいつも髪に赤いバラをつけ、何か秘密を抱えているようだったとシャロンは話す。

 記者発表はしていないにもかかわらず、その後ルイーズの死の詳細について書かれた記事が「レッド・ダリア」の見出しで新聞の一面に掲載された。アナは記事を書いた記者のレイノルズに会いに行き、情報源は新聞社宛に送られてきた2通の手紙であることと、今回の事件が1947年にアメリカで起きた未解決事件「ブラック・ダリア」に酷似していることを知る。

以下ネタバレ感想

Continue reading "Above Suspicion: The Red Dahlia (犯罪捜査官アナ・トラヴィス/模倣犯)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 21, 2010

Above Suspicion (犯罪捜査官アナ・トラヴィス/潜入指令)

 これはいつか日本でも放送されるんじゃないかなぁ…と勝手に予想していた「Above Suspicion」がついにWOWOWにて放送。じっくり楽しませてもらいました。

 8週間前から行方不明となり捜索願が出されていた学生メリッサ・スティーヴンスの腐乱死体が発見された。刑事になったばかりで現場経験のほとんど無いアナは、警官だった父親の元同僚ラングトン主任警部が指揮するこの事件の捜査チームに加わることになる。
 ロンドン市内では過去12年の間に同様の手口の殺人が6件起きており、警察はメリッサの事件を含め連続殺人事件として会見を開き市民に情報提供を呼びかける。そこへ元マンチェスター警察の刑事から事件に関する情報があるとの電話があり、アナは彼が現在暮らしているスペインへ向かう。そこでアナは彼から、20年前にマンチェスターでリリアン・ダフィという売春婦が同じ手口で殺され息子のアンソニーが容疑者とされたが、証拠不十分で逮捕に至らなかったという話を聞く。
 アンソニーは幼い頃、里子に出されては母親の元に戻されるということを何度も繰り返していたらしい。里親の一人で彼を可愛がっていた女性は、リリアンの死後アンソニーが会いに来たと話す。そのときのアンソニーの写真を見た刑事の一人は、アンソニーがアラン・ダニエルズという人気俳優であることに気付く。

以下、感想など

Continue reading "Above Suspicion (犯罪捜査官アナ・トラヴィス/潜入指令)"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 19, 2010

リンリー警部「汝の敵を知れ」

 行方不明になっていた高校生のサラが湖で遺体となって発見される。同じ頃、ケリーという少女が門限を破ったことで母親と口論になり家を飛び出し、以来行方がわからなくなっていた。ケリーは糖尿病のためインシュリンの注射が必要で、リンリーは一刻も早く彼女を捜し出そうと捜査を開始し、彼女が赤毛の女性に道を教えているのを見たという目撃証言を得る。

以下、率直な感想…

Continue reading "リンリー警部「汝の敵を知れ」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 18, 2010

ジョージ・ジェントリー警部 最新情報♪

たった今プレスパックが届きました♪
(Twitterってこういう時便利…)

詳しくはこちら

ゲストが豪華だわ!(個人的に)
バッカスの妻もまた出てくるのか(笑)

日本でも放送されるといいですね〜。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (4) | TrackBack (1)

September 15, 2010

ホテル・バビロン S2-#2「招かれざる客」

 ロンドンのホテルでもっとも厄介な客は、金はあるけど脳みそが少ないプレミアリーグの選手。ホテルは羽目を外す場所だと思っている彼らは、到着した途端にやりたい放題。ゴシップのネタになるバカ騒ぎはまだしも、夕食の席でもパンが固いと難癖を付け、フロントのベンを侮辱し、レベッカをレズビアン呼ばわり。若手選手を地道に育てていた昔と違い、今はヨーロッパ各地から力のある選手を集めてくる時代。かつてFAカップはすべてのサッカー選手の憧れだったが、その勝敗もいまや金が左右するようになってしまった。かつて名キャプテンと呼ばれた監督のヤードリーはそんな現在のフットボール界を嘆き、やわがままに育てられた選手たちにも妥協せざるを得ず、いつしか酒を飲みギャングから袖の下を受け取るようになってしまった。
 まだ16才になったばかりのクライヴは、フットボールが本当に好きで真剣に打ち込もうとしていた。トニーは彼がゆっくり休めるよう別室を手配する。度重なる従業員への侮辱に加え、クライヴのような純粋な若手選手にまで悪影響を及ぼす愚行の数々にバビロンのスタッフたちの堪忍袋の緒は切れかかっていた。そこでトニーは、選手たちに対する「仕返し」を提案する。

 客室係のジャッキーはメイドのターニャがドビッチという男性客に怯えていることに気付く。ターニャはドビッチが故郷での戦争中に隣人一家を殺したミランドロビッチという人物だと主張するが、チャーリーが調べるとドビッチとミランドロビッチは経歴がまったく違い、ただの似た人物だといって彼女をなだめる。しかし納得できないターニャは自分一人である行動に出てしまう…。

 アンナはホテルにやって来た黒尽くめの服の集団が気になり、こっそり彼らの正体を突き止めようとする。ルームサービスを運んで部屋に入り込んだアンナは、彼らが今夜隕石が衝突して地球が滅びると本気で信じ、救済されるために集まってきたことを知る。

 バビロンってBSで放送してたS1はそれほど好きではなかったんだけど、S2になってから面白い。なんといってもムカつく客にキッチリ仕返ししてやる結末は、一度でも接客の仕事したことのある人から見ればやっぱり気分いいよね。今のペテン師に欠けてる爽快感がここにあるんですよ。
 ヤードリー監督は「第一容疑者」ハスコンズでお馴染みのリチャード・ホーリーさんでした♪ 久しぶりにお姿を見るので放送前から楽しみにしてました。もうちょっとオヤジ化してるのではと思ってたけど、全然変わってない〜^^ ドラマにももっとちょくちょく顔を出してほしいな♪
 トニーは相変わらず頼もしくて、かっこいい!o(*^▽^*)o バカ選手たちの嫌がらせに「面白すぎて笑いが止まりません」って皮肉を言うジェームズのキャラもいいなぁ(笑) 最後の仕返しには爆笑。下剤入りの特別朝食をお召し上がりになった選手たちはピッチを出たり入ったりして吐きまくり、その日の試合は大変なことに……そんな中継見たくないけど、バビロンのスタッフたちはご満悦でした(爆)

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 14, 2010

イギリスITV秋冬ドラマと日本での放送予定

 先日、ITVから今期秋冬ラインナップのプレスリリースが届きました。その中からいくつか面白そうなドラマをご紹介いたします。
 その前に……

Spooks(MI-5) シリーズ4
11月1日からFOX CRIMEで放送開始です!!!!!!!!!
キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ !!!!

ついでにもういっちょ。

刑事ヴァランダー2 白夜の戦慄
11月13日WOWOWにてスタート!!!!!!!!
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ感激!!!

というわけで本題(笑)長くなるので以下隠します。

Continue reading "イギリスITV秋冬ドラマと日本での放送予定"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 12, 2010

リンリー警部「12年目の決着」

 おおっ、あのペンハリガンがついに警視に…!(違)

 12年前のある日、リンリーは知人であるオズボーン夫妻の息子ジャスティンの誕生日パーティーに出席していた。しかしジャスティンはパーティの最中に姿を消し、以来ずっと行方不明となっていた。
 そして現在。ヘレンを亡くし休職中のリンリーの元にジャスティンと思われる子供の遺体が見つかったという連絡が入る。ジャスティンの死因は頭部の外傷だった。悲しみに暮れる両親、しかし現在ローマにいるジャスティンの姉ジュリアは、ジャスティンの葬儀に出ることをなぜか拒んでいた。
 葬儀に出席するようジュリアを説得するためローマへ向かったリンリーは、彼女の部屋に侵入した男と遭遇。取り逃がしてしまったものの、男が滞在しているホテルを突き止め部屋を調べると、そこにはジャスティンの遺体発見の記事が書かれた新聞があった。

以下ネタバレ感想および勝手な蘊蓄

Continue reading "リンリー警部「12年目の決着」"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 03, 2010

9月のドラマ視聴予定

思い付くままに箇条書きにしてみる。

新スタートのドラマ
True Blood
Three Rivers
Above Suspicion
The No.1 Ladies' Detective Agency
Rookie Blue

以下は引き続き視聴ドラマ
華麗なるペテン師たち4
リンリー警部 捜査ファイル
ハウス先生5
ホテル・バビロン(S2)
REX 3
L&O: SVU 7
L&O: CI 3
セカンド☆チャンス

SVUとバビロンは新シーズンだけど前回から続けて放送なので引き続き視聴の方に入れました。

 今月は「第一容疑者」ファン必見のドラマが2本。ひとつはWOWOWで放送の「Above Suspicion(犯罪捜査官アナ・トラヴィス)」 ずっと見たかった作品なので嬉しいです! それと今月から始まるホテルバビロンS2の2話目にはリチャード・ホーリーさんがゲスト出演するので、ハスコンズさんファンだった方は要チェックです♪
 Three RiversとRookie Blueはおためし。エフラムがエフラムに見えない…その方がイメージ重ならなくていいのかもしれないけど(笑)

 ペテン師がいまいちパッとしないのが残念なんだよね。とりあえずお金は儲かっても、今までのようなラストの爽快感が無い。リンリーもあんまり気合い入れて見てないし、今はセカンドチャンスが一番楽しみかも。何も考えずに見れるのがいいんだよね。それにやっぱりお洒落だし^^ フランスドラマにしてはイケメン度高し。オドレイが「ベティ」の毛染め女パティ系キャラで好き♪
 メンタリストとアナベスは脱落。どうも最近スパドラは好みに合わないなぁ……つまらないんじゃないんだけど、録画してまで見ようと思わなくって、一度見逃しちゃうと「もういっかぁー」って思っちゃう(←結局ワガママなだけ^^;)
 ちなみに唯一のラテンドラマだった「エンジェル」はルシアのうるささとラウルのバカっぽさについていけずリタイアしました。ルシアと子供を養うために他の女と結婚するとか完全に意味不明。それより働けよっ!(# ゚Д゚)
 なんだかんだいってもやっぱり「マリナ」好きだったよ…ロサルバはうざかったけど(でも素のロサルバはTwitterで結構いいこと言う!) そういえば最終回、その後刑務所に入ってるフェデリコがロサルバと和解し、パティも彼を父親として受け入れるという重要なシーンがカットされてたのを知ってびっくり。ともあれマリナに振り回されまくったフェデリコがあのまま放置されたんじゃなくてよかった…。

 今月はBS2でマープルの集中再放送があります。「無実はさいなむ」にはSpooks新メインキャストのリチャード・アーミテージと、マイク先生ことジェーン・シーモアも登場しますので、前回見逃した方はこの機会にチェックしてみてくださいね♪ AXNミステリーではWITBの再放送もありますよ〜!
 それとLaLaからのお知らせメールに書いてあったんですが、BBCの「Cranford」が来年春に放送されるそうです(12月に先行放送あり) ジーン・ハントとは違ったフィリップ大将の姿をお楽しみいただけますので皆様ぜひおためしくださいませ♪

 あ………ブラザーフッドはまだ最後まで見てません(大汗) それと先月買ったメヒコ映画2本もまだ見る暇がないっ\(;゚∇゚)/ いっそ「ビクトリア」の再放送が終わってフリオ&マカリオ不足に陥ったら開封するという手も(笑) あーどっかで「Valeria」か「Maria de los Angeles」放送してくれないかな〜〜〜。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »