« Above Suspicion (犯罪捜査官アナ・トラヴィス/潜入指令) | Main | イギリスのTV賞に投票しよう! »

Above Suspicion: The Red Dahlia (犯罪捜査官アナ・トラヴィス/模倣犯)

引き続きシリーズ2を視聴。

 ロンドン市内の公園で、胴体をまっ二つに切断された身元不明の若い女性の遺体が発見された。手首には縛られた痕があり、体からは血液が抜かれ口の両端をメスで切り裂かれていた。その切断方法の正確さから、検死官は犯人が外科手術の技術を持った人物だと推測する。
 復元した顔写真を新聞に掲載すると、自分のルームメイトではないかという女性からの電話がかかってくる。モデルのシャロンは被害者の写真と遺体を見て、それがルームメイトのルーズ・ペネルだと確認。ルイーズは最近よく年配の男性と出かけており、いつも服や香水を貰って帰ってきたらしい。出会った頃は前向きな性格だったが、近頃は金髪を黒く染め時代遅れな化粧をして、出かける時はいつも髪に赤いバラをつけ、何か秘密を抱えているようだったとシャロンは話す。

 記者発表はしていないにもかかわらず、その後ルイーズの死の詳細について書かれた記事が「レッド・ダリア」の見出しで新聞の一面に掲載された。アナは記事を書いた記者のレイノルズに会いに行き、情報源は新聞社宛に送られてきた2通の手紙であることと、今回の事件が1947年にアメリカで起きた未解決事件「ブラック・ダリア」に酷似していることを知る。

以下ネタバレ感想

 前半は被害者ルイーズの人生をひもといていくといった感じでした。捜査を通じて彼女の生い立ちや暮らしぶりを知っていったアナが、ルイーズが死ぬ前に酷い拷問で苦しんだことに対して動揺したのも無理はない。だって彼女は経験を積んだベテラン刑事ではなくまだまだ駆け出しなんだから、被害者に感情移入して冷静でいられなくなるのは仕方のないこと。良い仲間や上司の下で失敗も重ねながらアナが刑事として成長していく姿を見ていけるところが、孤高の人テニスンの物語とは違う点ですね。そういえばアナ、あの記者に「死ねっ!」とか言ってたよね!!∑(゚∇゚|||) 自分にも落ち度があったとはいえ、結局は探りを入れるのが目的だったのかって考えるとアナが激怒するのも無理もないなぁ^^;
 ルイーズは本当に気の毒な人生を送っていたと思う。祖母が資産家にもかかわらず親が勘当されたせいで貧乏暮らし、祖母に会いにいっても顔も合わせてもらえない。いい仕事にも就けず、ようやく作家の秘書というまともな職が見つかったと思ったら雇い主はとんでもない奴だった。犯人にとってルイーズみたいな娘はおもちゃ同然の存在でしかないのだろうな。
 各所に伏線というか、関係なさそうな描写の中にも後にその意味がわかったり、さすがはリンダ・ラ・プラント!と感じさせられる点が多かったです。たとえば警察に送られてきた手紙の分析結果「犯人はおそらくコンサートピアニスト」っていうのを聞いてラングトンも私も何てバカバカしい!と思ったけれど、実は犯人は幼少時母親からコンサートピアニストになるよう育てられた…っていうつながりとか。ピアノを見てそれに気付いたアナって、やっぱりラングトンに買われるだけの勘の良さを持ってるんだなぁ。
 ジャスティンはあれほど父親を憎んでいながら、あの高慢な性格や暴力性が父親に瓜二つだというのがなんとも皮肉。そして自分は絶対に捕まるはずがないと信じて疑わず、常に周囲に対して威圧的だった犯人が、まともな関係を保っていたただ一人の存在であり唯一助けを求めた相手である家政婦ヒルダの裏切り(というより報復?)によってああいう最期を迎え、ラングトンが法より道徳心で事件を終わらせたのは、視聴者としては変なストレスを抱えずにすむ良心的結末だった。どうぞ墓場まで持っていってくだされ。
 それにしても先日のホテルバビロンの子爵といい、イギリスのお金持ちってほんと変態ばっかりだよな…^^;

 シリーズ1、2ともに、怖かったけど非常に見応えのある作品でした。こういう本格刑事ものって久しぶりだったし、アナとラングトンの微妙な関係も楽しい♪ シリーズ3も期待しています!

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« Above Suspicion (犯罪捜査官アナ・トラヴィス/潜入指令) | Main | イギリスのTV賞に投票しよう! »

Comments

こんにちは、Ayanoさん。
オイラも、アナ・トラヴィス見ましたよ!一気に
Σ( ゜Д゜)ハッ!
あっという間に見れて、面白かったです~。
でも、アナがなぜあんなにもてるのか、よく分からなかったですけど(;;;´Д`)ゝ
シリーズ3もあるの?見たい、見たい\(^o^)/

「華麗なるペテン師たち4」も撮り溜めていて、昨日からやっと見始めました。
ミッキーがいないと、成功する気がしなくてドキドキします~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
まだ1話目なんですけど、この後はどう感じるでしょうか。楽しみです!

サイズ君、こんばんは。
面白かったですよね〜^^
アナはちょっと子供っぽいところが可愛いですね。
あの記者は最初から情報目当てだったと思います^^;
S3はたぶん春頃イギリスで放送されると思います。またWOWOWで買ってくれるといいですね♪

ペテン師は今シリーズはいまいちパッとしない感があります……やっぱミッキーがいないと華麗じゃないのかしら〜^^;

Ayanoさん、こんにちは。ファーストランの録画を失敗して、導入部分しか見られなかった「模倣犯」をようやく見ました~、いやはや。
このシリーズはミスリードがなくて、最後に犯人をどう追い詰めるかを見せる作りだというのは前作でわかっていたのですが、まさかああいう結末だとは思いませんでした…
ドキドキも冷めやらぬまま、明日のヴァランダー最終話に突入です。これはまだ見たことがないので、怖そうだけど楽しみです♪
S2の前二つは、スウェーデン版のムーミンカバさん(失礼!)で見てましたが、さすがは英国版、全く違うテイストに仕上げていて、ググッときました。
リンダ役の女優さんが、前よりもっとキレイになってましたねー(^^)

Keenさん、こんにちは。
最後驚きですよね〜。アナとラングトンにもびっくりでしたが^^;
ルイーズは本当にかわいそうでした。犯人、ヴァランダーの「笑う男」の犯人と共通するところがありましたね。

ヴァランダーはあまりにすごすぎて感想が書けません…(T T) カーテンで汗拭くなーー(爆)
「私も死ねばよかったね」っていうリンダの言葉は痛烈でした。
最初にBBCでリメイクしようって言い出した人は、その責任を見事に果たしてますね。リメイクとはかくあるべき。いや〜素晴らしいですね!
最終話は明日の夜見る予定です〜^^
スウェーデン版は私もムーミンカバさんって思いました!(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/49531361

Listed below are links to weblogs that reference Above Suspicion: The Red Dahlia (犯罪捜査官アナ・トラヴィス/模倣犯):

« Above Suspicion (犯罪捜査官アナ・トラヴィス/潜入指令) | Main | イギリスのTV賞に投票しよう! »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ