« HUSTLE S4-#1「ハリウッド・サイン」 | Main | 9月のドラマ視聴予定 »

August 31, 2010

SPIRAL3 #12(最終話)

今回は感想のみです。
また蘊蓄話になりそうなんで一応隠します……

 マルタンがすべての罪を被り判事回避の申し立てをしたことで、ロバンは担当を外されることになった。他の人物では事件は闇に葬られてしまう、だからこそ自分が必要なんだと訴えるロバン。このままでは予審判事という制度そのものが滅び、いい弁護士を雇える者が金の力で勝利を得る世の中になってしまう。フランスで実際に起きている予審判事制度の是非論について考えさせられる結末(あくまでドラマ内で是非の結論は出さない)だったと思います。
 アルノーの自殺はロバンにはショックだったでしょう。個人的には、ロバンは正しいことをしただけだと思うけど…。母親もどうかと思うよね。父親が死んだばかりで云々…と言ってたけど、だったらロバンとの関係も最初によく考えろよ^^; いずれにしても傷つきやすいアルノーではあの壮絶な法曹界で生き残っていくのは無理だったんじゃないかって気がする。

 カールソンは激しい自己嫌悪に陥ってる。ツァボは約束を守って告訴を取り下げた。だけどピエールを救うことが同時に彼に対する裏切りにもなってしまった。ピエールはカールソンの様子や封筒の金を見た時点で何かしら感付いてはいただろうし、カールソンは答えをはぐらかしてたけど、ツァボへの身売りは自分のためだったとピエールにはわかってたはずだ。だからこそ彼女を責めるよりも、一緒に行くなと言って引き止めようとした。裏切りだと思ったならピエールは彼女を突き放し行かせただろうし、ピエールの中にもやはり彼女を救いたいっていう気持ちがあるのだろう。
 カールソンはツァボの申し入れを拒否することだってできたはずだ。それでも受け入れたのはピエールが彼女にとって高みにある理想像だったというか、自分も彼のようにありたい(けれどなれない)っていう部分があって、彼のような人間がこんなことで潰されてはいけないという必死の気持ちからだったように思える。悪魔(ツァボ)に魅入られてしまった彼女はこの先どこへ行きつくのか……。

 何かに取り憑かれたようにロナルドを追うロール。最後の「対決」からは二人の間にいろんな気持ちが交錯してるのが感じられた。ロナルドはグロリアを自殺に追いやったロールが許せないし、ロールにしてみればロナルドの正体に気付いたことがグロリアの自殺の原因だから、やっぱりロナルドが許せない。ロナルドが逃げずに新たな犯行に及んだのはどうしても止められない自分の中の邪悪な本能なのかもしれないけど、ロールに対する復讐だったともとれる。もしかしたらロールもそれがわかってて、積もり積もった感情を最後に噴出させたのがあの銃弾だったのかも。あの時ロナルドは何を思ったんだろう? お前に撃てるはずがない、撃ったとしても自分の勝利だと心の中でロールをあざ笑っていたのか、それとも自分の中の抑えきれない悪魔的な部分を始末してくれと懇願していたのか…。

 市長の件はこのまま闇に葬られ、ニコは逃げおおせ、ロナルドの心の闇が明かされないままだったけど、そもそもそういう部分を解明するドラマじゃない。凶悪な犯行を追いかける中でロールたち自身の心が受ける影響とか、金とか権力とかの陰謀がうずまき、その中でどう立ち回り自分を貫くかがテーマだから、事件をはっきり解明することに関しては初めから求めてないし。それでもブルモンが発砲事件の捜査をあんなにも簡単に中止したのには驚いた。まるで「ジルをかばったのとあなたとのことは無関係」っていうロールの言葉をずっと待っていたかのように。
 ジルが異動を取りやめたのって、彼女と離れたくないとか離れられないっていうよりも、ついていてやらなきゃならないっていう気持ちからなんだろうな。これだけ仲間に支えられているのに、ロールはなぜこんなにも孤独なんだろう。S3のロールの姿は「ブラザーフッド」のデクランと重なって見えた。

 1話1話がしっかりしていたS1、ぎっしり詰め込んで最後に爆発させたS2とくらべると、S3はエピソード数を増やしたぶん若干歯抜けに感じたかな。もちろん面白かったんだけど、ムチャクチャ濃厚なニューヨークのオレオマッドパイが一口食べたいだけなのに、かわりに日本の甘さ控えめ米粉ケーキを10個食わされたような気分(←相変わらずよくわからないたとえ^^;) 全10話くらいに濃縮してもよろしかったのではと。
 それでもこのドラマでしか描けないものっていうのがあるので、やはり見応えはあった。大抵の人はあまりの暗さに途中でリタイアしてしまうかもしれないけど、こういう作品を見てしまうと世間でいわれてる「面白いドラマ」が何だか普通に思えてしまうのが哀しい点でもある^^;

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« HUSTLE S4-#1「ハリウッド・サイン」 | Main | 9月のドラマ視聴予定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/49294749

Listed below are links to weblogs that reference SPIRAL3 #12(最終話):

« HUSTLE S4-#1「ハリウッド・サイン」 | Main | 9月のドラマ視聴予定 »