無料ブログはココログ

« リンリー警部「アリバイ工作」 | Main | SPIRAL3 #12(最終話) »

August 27, 2010

HUSTLE S4-#1「ハリウッド・サイン」

 うむむ…………物足りなかったぞ。(-ε-)

 ミッキーは友人の大掛かりな詐欺を手伝うためオーストラリアへ出張中。その間チームの新リーダーに就きたいダニーは、ミッキーが望み薄だと言っていたカモ、ハリウッド映画グッズコレクターのウェストリーへの詐欺にあえて挑むことにする。ステイシーの反対を押し切り、アルバートのおかげで何とかウェストリーと話をするチャンスを得たダニーだったが、彼が持ちかけた平凡な映画グッズにウェストリーは興味を示そうともしない。そこでダニーは、山の上にあるあの「HOLLYWOOD」サインが手に入ると彼に約束してしまう。そして一行はハリウッドへ……。

 やっぱね、シリーズ第1話だから、ここはロンドンで華麗にオープニングを飾ってほしかったなぁ。
 きちんと計画して完璧に遂行する(たとえダメでもプランBをちゃんと用意してる)ミッキーと違って、ダニーは相変わらず思いつきでその場しのぎの仕事。正直「華麗」ではなく「レバレッジ」レベルでした(苦笑)
 ダニーの自己顕示欲の強さ、自信過剰、みんなのフォローがあってこその仕事なのに全部自分の才能のおかげだと思い込んでる勘違い。そんな勘違いを「はいはい、そうですね」と言ってくれる他の仲間たちの器の大きさ。やっぱ子供と大人っていうか、今回も大人たちがとりあえず子供にやらせてみよう、って感じだったよね(笑) もちろんダニーは昔よりずいぶん成長したし、いざという時のひらめきで行動できるところが彼の才能なわけだから、ミッキー不在のシリーズ4はダニーの更なる成長日記として温かい目で見守ってあげようと思っています。

 ダニーはステイシーのことクソババア呼ばわりしてましたよね(仕事上だけど) それに「ブレア首相を泣かせた」インタビューってどんなだよ(爆)
 今回一番気の毒だったのは、何も悪いことしてないのに巻き添えくらったハミルトンさんでした。アッシュに顔塗られちゃうし^^; そういえばアッシュがハミルトンになりすました時って、やっぱり米語喋ってたのかしらん? 副音声で聞いてみればよかったなーーー。
 びしっとスーツを着たアッシュ(ロバート兄さん)を見た母が一言、「あら、この人、あんたの部屋のカレンダーの人?」 惜しいっっ! でもいい線突いてるよお母ちゃん!(^Д^)アヒャヒャヒャヒャ

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« リンリー警部「アリバイ工作」 | Main | SPIRAL3 #12(最終話) »

Comments

同感です。ミッキーがいないと、やっぱりしまらないというか、物足りない…まあ、ダニーの女装とか、ステイシーとアッシュの×××とか、笑い所は多かったんですけど。
でも、一番笑ったのは「それは弟だ」でしたっ!弟~!!(^^)

こんにちは。
やっぱりミッキーがいないと締まらないですよね。
「レバレッジ」レベルに大ウケしました。でもミッキー留守中のメンバーが魅力的なのでこちらは脱落せずに頑張ります。

アッシュのオカマ言葉も原語で聞いてみたかったです。アッシュでピンと来たお母さま、素晴らしいです!

Ayanoさん こんばんは。

私のマーク・ウォーレンですが、リーダー名乗るのは
100年くらい早そうでしたね。

でも私はダニーのあのチンピラ風情が大好きです!
以前WOWOWで放送された石油利権のなんとかってドラマで
スーツをピシっと着てやり手っぽい感じで登場した時は
いやぁ~、似合ってない~と思いましたよ(笑)

ミッキーの下でチョロチョロするのが似合う彼ですが
もうちょっと見守ってやってください!


Keenさん、こんばんは。
ミッキーが不在なせいもあるし、お話自体もなんだかイマイチな感がありました。
S3の頃からエピによって面白さに波があるなぁという気がしてたんですけどね〜^^;
次回から新メンバーも加入してまた面白くなりそうなので楽しみにしています。

ロバート兄さんとフィリップ大将、同じような格好するとやっぱ似てますよね♪

さんたさん、こんばんは。
結局お金は手に入ったけど本来の計画とは違っちゃったし、しかもカモのはずのウェストリーがお金を奪われてもそれほど悔しそうじゃなかったし……むしろハミルトンさんの方が気の毒でなりませんでした。お詫びに少し分け前をあげればいいのに(笑)

アッシュの七変化は楽しかったですね!
もともとロバート兄さん目当てで見始めたドラマなので、彼の活躍シーンが多いと嬉しいです^^

Ucoさん、こんばんは。
ダニーはひまつぶしゲームの時に自分はまだリーダーの器じゃないって自覚してたくせに、ミッキーがいなくなった途端にこの態度〜〜まだまだお子ちゃまって感じですよね(笑)
しかもアルバートたちはお子ちゃまがあたふたするのを見て楽しんでる^^
この機にさらなる成長を見せてくれるよう期待しています♪

マーク・ウォーレンはこういう役が本当に似合いますよね〜。LOMやSOPでもタカビーなチンピラみたいな役だったし。
石油利権のなんとかは「Burn Up」でしたっけ? 録画したまままだ見てないのですが、スーツ姿のギャップ具合を後でじっくり堪能したいと思います(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/49262699

Listed below are links to weblogs that reference HUSTLE S4-#1「ハリウッド・サイン」:

« リンリー警部「アリバイ工作」 | Main | SPIRAL3 #12(最終話) »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら