« 「Sex and the City 2」座席ゲットしました♪ | Main | Identity #5「偽りの果てに」 »

Spooks(MI-5) S3-#5

 南アフリカで生物兵器を開発しているというフリーの科学者ニューラン。肺ペスト菌を大量生産し散布するための彼の研究に、北朝鮮が裏で資金援助しているらしい。ニューランが北朝鮮側の代理人との交渉のためフェリーでノルウェーに向かうという情報を掴み、ゾーイとダニーが乗船して彼に交渉を思いとどまるよう説得することになる。
 しかしルースがニューランの金の動きを調べた結果、彼の口座の金がすべてスイスの銀行に送金済みであることがわかる。ニューランがノルウェーに向かったのは交渉のためではなく、すでに売買交渉が成立し、受け渡しのためだという可能性が高い。この報告を受けたファイブの長官は「イギリスを守るために最大限の対応をせよ」とハリーに命令。アダムはゾーイたちに連絡し、ノルウェーに到着する前にニューランを暗殺するよう指示する。だがゾーイはひどい船酔いのため任務を遂行できる状態ではなく、かわりにダニーが暗殺を実行することになる。

 ルースは安全のために監視をしている捜査協力者ジョンのことが気になっていた。彼のことを知るために持ち出し禁止の機密書類を自宅で読み、盗聴している電話の会話からランチの場所を知って、隣の席を予約。そこで彼が友人と聖マーティン教会で催されるモーツァルトの合唱に参加することを聞く。このことを打ち明けられたサムは、彼を知り合うべきだと言って、マルコムに兄のふりをしてもらって一緒に教会へ行くようルースにすすめる。しかしサムはハリーの命令でルースの行動を探っていたのだった。

以下ネタバレ感想

 ちょっとカットされてた? フェリーでニューランがいつの間にかダニーのことを保険会社の人間だと知ってたのが違和感ありましたが…。
 今回は作戦のドキドキよりも、ダニーの葛藤にスポットを当てた話でしたね。国家を守るためにはこれ以外に道はないとわかってるけど、彼はトムの「命の尊さを訴えながら人を殺すのか」という言葉が忘れられませんでした。かつて同じ経験をしたアダムはそんなダニーに、作戦の遂行よりも「その後の自分とどう向き合うか」を説きます。ちゃんと彼のことを気にかけてあげてるんだなぁ。
 シリーズが進むとみんな平気で殺しまくってるので(苦笑)ちょっと意外な感じがしましたが、これが本当のスパイの心情でしょうね。
 でもザフならうまく説得できただろうなぁ。ちなみにロスなら迷わず殺しますよ。ってか実際注射で殺しちゃったことがあったような^^;

 ゾーイ、悲惨。すごい気持ち悪そうだし。でもウィルは秘密漏らしてないよね? あれってダニーの嘘でしょ。でもゾーイとウィルの関係を壊すにはじゅうぶん。もちろんゾーイも他の人のうわさ話だったらそう簡単には信じないだろうけど、情報機関の人間(ダニー)が言うんだから間違いないって思い込んじゃってるのでしょうね。だからルースが二人を一緒に行かせない方がいいと言ったのに……。

 ルースが可愛かったです。自宅で見てるバレエといい、なんと乙女ちっくな(o^-^o) Personnel Filesにあったサムとのやりとりは、このことだったんですね♪ 一歩間違えればストーカーまがいではありますが、さすがにそこまで入れこまない(というか、踏み込めない)思慮深さが彼女らしいです。
 サムはハリーに言われてルースを探ってたわけだけど、途中から本気でルースのこと応援してたんじゃないかな。なんせサムだし(笑) しかもマルコムも絶対楽しんで巻き込まれてるって感じ^^
 せっかく魅力的な街にいるのに、それを楽しむ余裕がない……っていうのは本音でしょうね〜。そういえばコルビーも2年以上デートしてないとか言ってたっけ^^;

 コリンの射撃、すげーーー!と思ったら、なんと以前バイアスロンの選手だったとのこと。意外な過去が明らかになりました。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« 「Sex and the City 2」座席ゲットしました♪ | Main | Identity #5「偽りの果てに」 »

Comments

この回あたりからspooksの構成がうまいなーと
感心しだしたことを思い出しました。

ダニーの葛藤・暗殺の場面が
ルースの乙女の笑顔とモーツァルトの
『レクイエム』とシンクロしていくでしょう?

ダニーはウィルの弟が新聞社に
写真を売り込んだことで、ウィルのことを
疑っていて、嘘という訳ではなくて
彼の思い込みだと思っていました。

S3は改めてみると
本当に深いとこついていますね。
これからダニー君はもっともっと
悩んでいくんだなー
そしてその陰にはトムのことが
常にあるんだと思いました。


こんにちは!
なかなか時間がなくてやっとS3第2話見ました。
(第1話は放送終わってました・・・。)
S1,2見ていないので、
アダムとハリーとマルコム以外馴染みのないメンバーなので
かなり戸惑ってます(^^;)。
でも後の展開と比べるとまだ救われる気がしました。
(あくまで1話だけ見た限りですけど)

アダム、ほんとクールですね(笑)。
まだ出番が少なめなのでどうこれから変わっていくのか
楽しみなような怖いような感じです(^-^;。

makiさん、こんにちは。

>彼の思い込みだと思っていました
そうでした…………………。
先週のことすらもう忘れてます(大汗)

それにしても、あんなふうにゾーイに話してしまうなんて彼らしくないというか、
それだけ今回の件が彼に暗い影を落としたってことなんですよね…。
いつも「正しいこと」をしようとしていたトムが去ってしまって、じゃあ自分のやってる仕事は一体何のためなんだろうと考えてしまうのかもしれませんね。

ゾーイも写真の件が大問題に発展しないかと心配です。
毎回、目が離せませんねー!

はるはるさん、こんにちは。

私も最初は違和感ありましたよ〜〜知らない人ばっかりで^^;
今はアダム、コリン、ルースがいるので、ああもうすぐ私の馴染みのSpooksになるなぁ〜と感じてますが、ゾーイとダニーも今では愛着湧いてるので、別れるのはやっぱりちょっと寂しいかな。

今のクールなアダムを見ると、S6のダメダメな彼は何なんだって思えてきますよね^^;
そして、冷徹なロスにくらべて、なんと人間味あふれるメンバーなのだろうと……。
だけどダニーやゾーイのように、彼らの感情をじっくり描いてくれると、見る方も登場人物に感情移入できますね。

Ayanoさん、初めまして。
Ashes to AshesがWOWOWで放送された頃、ジーン・ハントやアレックスのことをもっと知りたくて、検索しているうちにこちらを見つけました。以来、ロムさせていただき、おかげさまで、いろいろな情報を得られました。Life on Marsのミスチャン放送に間に合ったのも、Spooksのことを知ったのも、Ayanoさんのおかげでした。ありがとうございます。

今回、思い切って書き込みしてみようと思ったのは、ルースがテレビで見ていたバレエのことで、私の知識でもお役に立てるかな、と思ったからです。
あれは、古いイギリス映画の『赤い靴』(1948)です。
名前にリンクして映画のあらすじを貼っておきましたが、恋か仕事かの選択を迫られたバレリーナの悲劇の物語ですので、今回の内容からすると、ゾーイとルースの行く末を暗示しているようでもあり、胸が痛いです。

Ayanoさんのドラマ解説、これからも楽しみにしています。私はWOWOWとCRIMEしか契約していないので、あまりたくさんは見ていませんが、英国ドラマ&サッカー大好きです。でも、私はGoonerなので、ジョーディーお好きなAyanoさんとは敵になってしまいますが…ニューカッスルのプレミア復帰、よかったですね。
どこでもいいから、ATAの2以降を早く放映してほしいですね~。

Keenさん、こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

バレエ映画の情報、大感謝です!
なるほど〜〜〜そういうお話だったんですね!
だからルースはハリーに対して、ゾーイとダニーの気持ちも考慮してあげて…みたいなこと言ったんだなと納得できました。
こういうことを知っていると、キャラクターやストーリーをより深く理解することができて楽しいですよね〜。
ご親切にありがとうございました^^

Keenさんはガナファンでいらっしゃるのですね♪
私はジョーディーが好きといっても、実はサッカーは全然詳しくなくて、ヨコシマな理由で応援しているだけでお恥ずかしいのですが…^^; でも1年でプレミア復帰できたのは本当にほっとしました。
いろいろと勉強中ですので、あちらのサッカーのお話なども聞かせていただけたら嬉しいです♪

Ashes to Ashes、本国では先々週の金曜にフィナーレだったんですよね〜。
あっちは最終回目前にものすごい盛り上がってたし、いろいろな謎が明らかになるということで気になってるんですが…自分で見るまでは知りたくないのであまり調べないようにしています(笑)
日本でもぜひ続きを放送してほしいですね!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/48466506

Listed below are links to weblogs that reference Spooks(MI-5) S3-#5:

« 「Sex and the City 2」座席ゲットしました♪ | Main | Identity #5「偽りの果てに」 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ