« ジュリー・レスコー #81「傷つく世代」 | Main | Identity #3「消えぬ汚名」 »

May 12, 2010

Spooks(MI-5) S3-#3

 ダニーは内相と親しくムスリムから命を狙われている作家ズーリを護衛、彼の友人ハラカットが経営する書店にいるところを外でゾーイたちが監視していた。しかし書店の防犯カメラの映像に不具合が生じ、その間に銃を持った男がズーリたちを襲撃。ダニーからの「コード・レッド」の呼びかけに気付いたゾーイが警官隊を突入させると、犯人はバイクで去っていった。
 ズーリは無事だったものの、ハラカットが巻き添えで撃たれて重傷を負い病院に運ばれる。ダニーと襲撃時の様子を検証したアダムは、ズーリを殺す機会があったにもかかわらず犯人が彼を撃たなかったことに疑問を抱き、ハラカットのことを調べてほしいとルースに頼む。

 シャープでダークな映像、だんだん私好みのSpooksになってきました♪ とくに、アダムが情報提供者と接触するために数時間かけて尾行をまくシーン。6課との監視合戦で、クロスワードパズルを使ったり、公共施設の掲示板を操作して指示を出したり、チャリング・クロス駅で地下鉄のドアを閉めちゃったり……こういう巧みな作戦部分がSpooksの一番の見どころなんですよね。そしてあちこちに散らばってる6課の手先。こういうのを見ちゃってるから、現実でも何かあるとすぐに諜報員の暗躍を連想してしまうおバカな私なのでした。
 しかしひどい話だった。てか、5課の車って防弾仕様になってないの? その点がまず問題って気がする…^^; メイスも寝返らせた二重スパイを新たな政策のためあっさり始末するのは、一見ひどいような気もするけど、まあ5課だって似たようなことするわけだしね…(前回のスリーパーの件とか)
 だけどダニーとハラカットが心を通わせていく部分も、このドラマには欠かせない要素なんだよね。いくら任務とはいえやっぱり人間だから、一緒にいればどうしても感情移入して当然。セーフハウスで「昔を思い出す」とつぶやいたハラカット、ずっと隠れて生きてきた彼にとって、ダニーと大好きなクリケットを語り競技場でプレーしたひとときだけが、自分自身の人生を感じることができた瞬間だったんだろうな。

 アダムは結婚記念日のプレゼント選び。店員さんが持ってきた色っぽい下着にうなずいてましたが……あれをフィオナに贈るのかい?(笑)

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« ジュリー・レスコー #81「傷つく世代」 | Main | Identity #3「消えぬ汚名」 »

Comments

ayanoさま

まさに「spooks」って感じのEP3でしたよね~
あの6との尾行逃れ作戦はドキドキの展開で私も
大好きなシーンです。

S3はS1からのファンにとってはちょっと寂しいシリーズなんですけど、S4からの展開を知った後だと
アダムの新鮮さとかこれがこうつながるのか
と判って、なかなか面白いです。

ところでBS11でS6の最終話が放映されましたが
すごーく
後味悪いcrying
ジョーのこともだけど、
断末魔?のザフの姿と声が悲しすぎますよ。

Posted by: maki | May 14, 2010 at 08:11 AM

こんにちは!
またまたお邪魔します。

Spooks、確か最初はe2では見えなかったはずなんですが、
いつの間にかS3やってました(爆)。
S6も終わってしまったことだし、次回から見てみます。
ザフの登場、すごく楽しみです(^^)。

最初アダム、結婚してたんですね。
ということは奥さんと別れてからあんな感じになってしまったんでしょうか・・・。
私も最初S5の最後の方を初めて見たんですけど、
ザフと行動してる時はあんな感じじゃなかったと思うんですけど(^-^;。

もう本国はS9なんですね。
S7,8、先にBS11で放送して欲しいんですけど・・・。
あの終わり方はちょっと(TT)。

後よろしければ、Ayanoさんのブログ、お気に入りに登録させていただきたいのですが、かまいませんか?

Posted by: はるはる | May 14, 2010 at 12:34 PM

makiさん、こんにちは。
派手なアクションよりも、こういった地味な尾行シーンをじっくり見せてくれるところがSpooksの面白さですね!

>S1からのファンにとってはちょっと寂しいシリーズ
中心だったトムがいなくなってしまうのはやっぱり寂しいです。
スパイの任務と人間としての彼らの姿がテーマだったけど、シリーズが進むごとにだんだん作戦中心になっていきますしね^^;

S6のラストは怖すぎますね〜〜。
ジョー、目がデカイから迫力ありすぎ!
ザフの去り方もまたいかにもスパイらしいというか(泣)
もっとも今でも生きてると勝手に信じてますけど^^; どこかで復帰してほしいです。
余談ですが、今さらながらようやくPersonnel Filesを手に入れました。厚さにびっくり……読破できるか心配になってきました(汗)

Posted by: Ayano | May 14, 2010 at 06:37 PM

はるはるさん、こんにちは。
e2でもCRIMEとlifeの番組が見れるようになったんですよね。
この機にぜひご覧くださいませ。
ザフは最終話に登場します。楽しみですね^^

アダムは奥さんとの別れ方が原因であんな状態になってしまったのです………。
襟をつかんでビンタしてやりたいと思うほどメタメタなアダムに慣れてたせいか、S3ではクールで颯爽としてるので不思議な感じがします^^;

私もS7以降、BS11で放送してほしいです。
CRIMEだと画面サイズ変えちゃってるのがちょっと嫌なんですよね。
DVD買ってあるんですけど、見る時間がありません……(T T)

お気に入り登録のお申し出、ありがとうございます。イギリスのクライムドラマの感想書かれてる方って少ないので、とても嬉しいです^^
ぜひこちらからもリンク貼らせてくださいませ♪

Posted by: Ayano | May 14, 2010 at 06:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/48341801

Listed below are links to weblogs that reference Spooks(MI-5) S3-#3:

« ジュリー・レスコー #81「傷つく世代」 | Main | Identity #3「消えぬ汚名」 »