« Spooks(MI-5) S3-#1 | Main | Identity #2「ゆがんだ愛情」 »

May 06, 2010

Spooks(MI-5) S3-#2

 フラムで放射能汚染された起爆回路とプルトニウムが発見された。しかし5課の情報には核と関わっているテロリストは存在せず、その組織を見つけ出すため、ハリーが24年前に雇った“スリーパー”を利用したフライトラップ作戦を実行することになる。

 ノーベル賞化学者のフレッド・ロバーツ教授は、今までの成功への手助けとひきかえに今回の作戦への協力を依頼される。ハリーとスリーパーの契約をしたことすら忘れ、家族と幸せな人生を送っている彼は一度は断るものの、警察に身柄を拘束され作戦への協力を余儀なくされる。
 ロバーツの任務は、理論的に製造不可能な兵器“レッド・マーキュリー”を作るふりをすること。5課はあらかじめイーストセントラルのアパートの一室で爆発を起こし、爆弾犯2名がレッド・マーキュリーの扱い方を間違えて死んだという噂をネット上に流していた。ロバーツはギャンブルで貯蓄を使い果たし、そのためにレッド・マーキュリーを売って儲けたがっている……彼がMI5に協力していることを知らない妻ヘレンは、夫のギャンブル癖の事実(嘘だけど)を聞かされ、娘たちを連れてリーズの実家へ出て行ってしまう。
 トムたちがロバーツが勤務するクイーン・アン大学を監視していると、講義の後に一人の学生が「アレフ・コマンドからのメッセージ」と言ってロバーツに接触してきた。レッド・マーキュリー5グラムに500万ドルの報酬を支払う、もしMI5の罠だったら家族に危険が及ぶと彼は言う。監視カメラの映像から、接触してきたのはローレンス・セールという学生だとわかり、ゾーイとダニーが彼の実家に赴く。よくキルギスタンへ行っていたというローレンスに送られてきた葉書には細工がされており、テロの手引きなどが書かれていた。
 家族が人質同然であることにひどいショックを受けているロバーツの姿を見て、トムは彼の家族をセーフハウスに移すようハリーに提案するが反対され、家族は セーフハウスにいるから安心だと嘘をついて彼に作戦を続けさせることになる。しかしロバーツが人生を失うのを見るに耐えかねたトムはハリーに作戦の中止を訴え、最後まで任務をやり通すと言うロバーツを無理矢理連れ出した。それはハリーの知るところとなり、リーズへ向かう途中で追いつかれたトムはハリーから解雇を言い渡された。

トム、クビかよ!!!!! ( ̄∇ ̄;)

 どんな形で去るのかドキドキしてたのに…………解雇って^^; しかも普通に退職扱いなら、教授を巻き込んであんな大騒ぎせずに自分一人だけ辞めればすんだんじゃ(苦笑)
 ただ貞子も言ってたけど、一番まともで幸せな去り方をしたよねトムは。あの人やあの人の悲惨な降板劇を見た私としては、テムズハウスの監視カメラに映るトムがいきなり車に轢かれるとか撃たれるとかあるに違いないと思って見てました^^;

 今回は作戦そのものよりも、ロバーツ教授を通してトムの内面を描いたエピでしたね。家族を巻き込み、自分も危険にさらされる、それをどこか楽しんでいる自分がいることに対する嫌悪感。ロバーツが妻にギャンブルで貯金を使い果たしたことを打ち明ける様子を見ていたトムはゲームを楽しんでいるようにしか見えなかったし、トム自身もそんな自分に嫌気がさしていたんですね。
 本当の自分を箱にしまう…という話の使い方が実に上手かった。グリッドを去る時、別の自分(=マシュー・アーチャー)を箱に入れ、本当の自分を取り戻したトム。これからクリスティンと生きていくのかなぁ。

 ゾーイは爆発現場の写真を撮りにきていた記者を気に入り、ハリーに交際申請書(字幕では「お付き合い許可証」ってなってた。笑)を提出。身元もしっかり調査して、今度こそまともな恋愛ができそうです。てか、できるといいな(←結局穿った見方しかできない私^^;)

 アダムは嘘みたいに冷静でかっこいい。これが何であんなグダグダになっちゃうのかなぁ…(;´▽`A

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« Spooks(MI-5) S3-#1 | Main | Identity #2「ゆがんだ愛情」 »

Comments

Ayanoさん こんばんは。

とうとう始まりましたね!そして早速さよなら、トムpaper
この仕事をしている限り、平穏な私生活は手に入らないんでしょうねぇ。
思い起こせば歴代の彼女とも色々ありましたよねぇ、トム・・・

そう考えると、私もゾーイの新たな恋愛を応援したいですnote
Identityでの活躍にも期待してますがwink

Posted by: チリ | May 07, 2010 at 10:59 PM

チリさん、こんにちは。
トムの降板劇にドキドキしてたんですが、クビになるのは意外でした。
最後の最後まで、テムズハウスを出たところで拉致されるんじゃないかとか、いきなり撃たれるんじゃないかとか疑いながら見てしまいました^^;
いや〜平和に退職してくれて何よりです。
ゾーイは仕事と私生活を上手く分けて恋愛を楽しめるといいですね。
今度の相手には自分の素性をきちんと明かしてることだし。
IdentityはさすがITVらしい作品というか、娯楽性重視のBBCと違って現実的な重みを感じさせてくれるドラマですよね。
キーリーさんもゾーイやアレックスの役柄とはひと味違ってクールでかっこいいし、なんといってもエイダン・ギレンが素敵!lovely
そしてホリー・エアードの年齢無視なTシャツ&ミニスカート姿にびっくりです(笑)しかも似合ってるのがすごい!

Posted by: Ayano | May 08, 2010 at 12:34 AM

ayanoさま

お久しぶりです。
やっとspooks S3が始まりましたね~

そうなんですよ。アダムがすごくクールでしょう?
このシリーズ通してずっとそうでした。
ザフもそうですけど、この二人の初登場シーンが
洒落ていて好きです。

言われてみればトムが一番まともな去り方ですよね。
どこかで平穏な日々を送れているんでしょうか?


Posted by: maki | May 09, 2010 at 10:23 AM

makiさん、こんにちは。
あのアダムが最初はこんなに落ち着きのある冷静キャラだったなんて、驚きです!
そしてトム、こんな普通の降板劇があったことにも驚き(笑)
気の毒な去り方しか見たことがなかったもので…^^;
アダムがホームレスのふりをして近付いた時は
身体がでかいのですぐにわかりました(笑)
ザフの初登場はどんな感じなのか、今からすごく楽しみです♪
その前にSATC2のザフを見ることになりそうです^^

Posted by: Ayano | May 10, 2010 at 12:55 AM

トムの無実が証明されてほっとしつつも、職場復帰には?だし、そして結局クビという忙しい2話でした。
私も、テムズハウスを見上げるトムに何かが起きるのではないかと最後まで期待してました(笑)。
そしてアダム。
今のところ普通そうなのですけど、今後どうなってしまうのですか。
記事やコメントを読むと、期待が膨らみます(笑)。

吹き替えと他の音のバランスの悪さは相変わらずですが、このドラマは忙しいのでやっぱり吹き替えを選んでしまいました。

Posted by: カクテキ | May 12, 2010 at 01:41 PM

カクテキさん、こんにちは。

>職場復帰には?だし
ハリーを撃ったことに関してはお咎めなし?っていうのはちょっと不思議な気がしますよね。
無実を証明するのに必死だったトムのことを理解してあげたハリーの懐の深さに感服いたしました^^;
アダムはS4以降、ある事件を機にどんどんメタメタになっていきますのでご期待ください(笑)

Posted by: Ayano | May 12, 2010 at 08:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/48280652

Listed below are links to weblogs that reference Spooks(MI-5) S3-#2:

« Spooks(MI-5) S3-#1 | Main | Identity #2「ゆがんだ愛情」 »