« フィリップ大将&シムさん再共演のお知らせ | Main | Spooks(MI-5) S3-#2 »

May 06, 2010

Spooks(MI-5) S3-#1

MI6の鉄砲玉(爆)アダム登場!

 トムがイプスウィッチで国防参謀長を暗殺しハリーを撃って逃げたーーJIC(合同情報委員会)の議長メイスはトムの共犯探しの名目で公安にMI5を調査させる。しかしその裏には、独立機関であるMI5を解体し、逮捕権を持つ首相直属の情報機関として再編成しようとする政府の陰謀が隠されていた。
 ハリーに無実を訴えるも証拠が無いトムは、教会でハーマン・ジョイスを待ち伏せする。MI5の拷問など恐れないという彼に自供させるのは不可能だと考えたトムは、彼を殺しその死体をテムズハウスの前に捨てることで、自分はジョイスにはめられたという事実を信じてもらおうとする。
 メイスの横暴を止めようとするハリーは、トムの無実を証明するためにMI6のアダムを助っ人として呼び出していた。ハリーたちは5年前に死んだはずのジョイスが生きていたという事実に加え、ジョイスの死を偽装した妻カーメンに夫を装って暗号化したメールを送り彼女をロンドンに呼び出す。かつて使っていたセーフハウスへ向かったカーメンを監視中、トムが現れ彼女と話をするために部屋に乗り込むと言うが、ハリーはその役目をアダムに任せることにする。
 ジョイスとカーメンは娘の人生を奪ったトムへの復讐のため、イングランドの大物を暗殺したがっているイラクのバース党と手を組んで資金を調達していた。カーメンの心理を巧みに利用し自供を引き出したアダムは、建物が包囲され逃げ道がないことがわかっている彼女に「本当のスパイなら死を選ぶ」と言う。

 トムが一気にオヤジ化していたのが気になりました(爆)
 メイスに好き勝手させないためにはとにかくトムの無実を証明する必要があるわけだけど、ずっと一緒にやってきた仲間とはいえ、ハリーが撃たれるのを目の当たりにしたゾーイがそう簡単にトムを信じられないのは無理もないよね。
 めでたく職場復帰したトムですが、どこかが変わっちゃったのは事実であります…。

 で、アダム初登場!キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ
 ホームレスのふりして「よーよー小銭恵んでくれよー」とハイテンションな下町言葉で現れたのがウケた(笑) 手に追えない男だとか、どこに飛んでいくかわからない鉄砲玉と言われてるアダム……BS11で放送してるS6ではその鉄砲玉がアナという泥沼に突っ込んでいくわけですが(苦笑)
 しかし別にアダム好きじゃないんだけど、彼が走る姿は本当にかっこいいよね♪ ただアダムがいるのにザフがいないっていうのは、S4から見た私には微妙に違和感あったりして^^; ザフ登場も待ち遠しいです♪

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« フィリップ大将&シムさん再共演のお知らせ | Main | Spooks(MI-5) S3-#2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/48280362

Listed below are links to weblogs that reference Spooks(MI-5) S3-#1:

« フィリップ大将&シムさん再共演のお知らせ | Main | Spooks(MI-5) S3-#2 »