« バーナビー警部 #45「カーニバルの傷痕」 | Main | Spooks(MI-5)S3放送に関して »

April 18, 2010

ジュリー・レスコー #79「汚れた欲望」

 大好きなジュリーが戻ってきました。わーい♪^^

 パリ16区にある有名企業の社長宅で女性が頭を殴打されて殺されていた。被害者は家主ロール・デュリユが雇ったマッサージ師のエマで、家からは現金と翡翠の仏像が盗まれていた。事件の夜ロールはミュンヘンに出かけていて、ロールの家に住んでいる秘書ローレルには友人と映画を見に行っていたというアリバイがあった。
 捜査を始めたジュリーたちは、殺されたエマに窃盗の前科があったことを知る。その時の共犯者ジャッキーの部屋でロールの家から盗まれた現金が発見されるが、ジャッキーはこれが罠で誰かが自分に罪を着せようとしているのだと主張する。
 2日後、女性が自宅でレイプされる事件が起きる。被害者のノエミはロールの会社の創業者の娘で、会社の大株主でもあった。同時期に連続レイプ事件が発生していて、一人暮らしで金持ちの女性が狙われていることから、ジュリーたちはエマがロールと間違えて殺されたのではと考える。しかしレイプ犯罪専門の刑事アンナによれば、被害者がみな茶色の髪でエマは金髪だったこと、他の被害者はみな首にナイフで傷をつけらていること、またレイプだけで殺されることはないという手口の違いがあり、エマが人違いで殺されたとは言い切れなかった。
 ジュリーはロールが最後にノエミと会ったというレストランを訪ねる。スタッフによれば、ノエミは会社の株を米国の企業に売却するつもりで、ロールはそれに腹を立てていたらしい。また店が客から預かった車のキーの保管が無防備で、犯人がそこで鍵を持ち去りノエミの車のキーと一緒に付いていた部屋の鍵を作った可能性があった。事件の夜非番だった従業員の身元を調べると、駐車係のラガルドには95年に性的暴行の前科があったことがわかる。
 ラガルドの声を聞いたノエミは彼が犯人だと証言する。しかしエマを殺したのは彼なのか、そして彼の部屋から発見された多額の現金は何を意味するのか…?

 うーーーん、面白かったです!o(*^▽^*)o もうすっかり本格刑事ものって感じですね。お気に入りだったクレールが去ってしまったのはちょっと寂しいけど。
 しかもジュリー、スクーター通勤ですか! こうして見るとわりと普通のおばさんっぽいなぁ…と思ったりして^^;
 刑事たちそれぞれのキャラクターもきちんと描かれていましたね。
 モタは麻薬に溺れている元妻カロリーヌを放っておけず、彼女よりも自分のキャリアを大事にしろというジュリーの助言をきかずに彼女の面倒を見ることにする。しかし彼女は更生施設でもうまくやっていけず、借金を返すために密売に関わり家にも麻薬を持ち込んでいた。監察局がモタを調べていることを知ったジュリーは麻薬を処分するが、モタはこれからもカロリーヌの面倒をみていくつもりらしい。はたして大丈夫か?モタ!
 ロランは最初のうちは地道な右腕っていうか「第一容疑者」のハスコンズさん的ポジションってイメージだったけど、いつの間にかすっかり軽キャラに…(笑) 重役会議の最中にズカズカと入り込んで、ロールは恥をかかされたと言って警察のお偉いさんに直訴。ロランは警視総監がご立腹だぞ!と怒られてました。もちろん反省はしてません(笑) だけど「これはレイプじゃなくて社長の企みか何かだ」っていう読みは当たってたよね!
 ジルは元妻(もう離婚したよね?)が子育てを全部ジルに押し付けて自分だけロンドンに転勤しようとしているのが納得いかず。娘もそんな母親に愛想を尽かして、学校のお迎えに「ママは嫌い、パパが迎えに来て」と言うし。その愛情が重荷でもあり、嬉しくもあるジル。そんなジルのお迎えに来てるロラン(笑) 真面目なジルの悩みを聞いてあげてると思ったら「じゃあ今夜は暇だな、飲みに行こう!」って話になるし。

あんたたちはロビーとスチュですか(爆)

 さてジュリーの娘サラは大手弁護士事務所からスカウトされ、面接を受けることに。コネではなく自分の実力で職を得たサラは大喜び。彼女はここんとこ辛い目に遭ってばかりだったから今回もちょっと心配しちゃったけど、新しいボスもいい人そうだし、新しいアパートへの引っ越しを考えたりと将来に前向きに進んでいてほっとしました^^

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« バーナビー警部 #45「カーニバルの傷痕」 | Main | Spooks(MI-5)S3放送に関して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/48113805

Listed below are links to weblogs that reference ジュリー・レスコー #79「汚れた欲望」:

« バーナビー警部 #45「カーニバルの傷痕」 | Main | Spooks(MI-5)S3放送に関して »