無料ブログはココログ

« ドールハウス S1-#1「消し去れない記憶」 | Main | ジュリー・レスコー #79「汚れた欲望」 »

April 16, 2010

バーナビー警部 #45「カーニバルの傷痕」

 忘れもしないあの気持ち悪い葬儀屋親子(しかも死んだはず)が復活!?

 ミッドサマー・バートンでオークアップル祭りが開催される一週間。近くの小川でマリオン・スレードという女性が死んでいるのが発見される。彼女は精神安定剤のダイラシンを多量に服用しており自殺かと思われたが、肩には押さえつけられたような痕があった。また8年前に食中毒で死亡した彼女の娘ベラの写真が家からなくなっていた。
 その後ベラのかつての同級生マークが、自分の犬を祭りのドッグショーに出すと言っていたが現れず、森で首を切られて死んでいるのが見つかった。彼もマリオンと同じようにダイラシンを飲まされて殺されたことがわかる。

以下ネタバレ感想

 今回もまっとうな(?)怨恨による殺人事件でした。そもそもなんでマリオンを殺したの?っていうと、村の祭りでクイーンになったベラが死んで、以来クイーンの選出はしないことになっていたのに、今年ウルスラがクイーン選出を復活したことをマリオンが止めようとしなかったのが許せなかったから……ということみたいです。だからって殺すかな(それを言っちゃおしまいよ)

 さて、第1話でめちゃくちゃ強烈なキャラだった覗き見好きの葬儀屋親子。殺されたはずなのになぜここに!?と、姿を見たとたんバーナビー警部同様私も不思議でなりませんでした。実は今回登場したのは姉親子で、甥っ子デニスを可愛がっていたウルスラが自分の息子アリスターにデニスと同じ恰好をさせてたんですね。だけどウルスラは殺された妹のアイリスと同じでやっぱり村人の覗き見してるし(笑) 娘のエイプリルもウルスラと性格が全然ちがうのに好きな人をこっそり覗き見するところは同じ。それにアリスターもただの母親思いのいい息子でななくて、“Very Young”な女の子が好きで告訴された過去を持っていました。最後に祭りのクイーンのヴィッキーと一緒の写真を切り取ってニヤ〜〜〜とするところはやっぱり不気味。親戚一同見事なまでの遺伝ですね(爆) もしかしたらいずれ再登場もあり!?

 このドラマではよく描かれる村のお祭り、今回も楽しそうでしたね。小さな村のくせにやたらと豪勢だし(笑) ブラウニーたちもかわいかったです^^
 そしてなんといってもドッグショー! マークが愛犬タリーを「ドッグショーに出す」って言ったときは、どう見てもショーに出すような犬じゃないぞ??と思ったら、なんと「みすぼらしいドッグショー」だったからおおいに納得(笑) 司会者もワンコたちのことをMutts(雑種犬)って言ってたし。こんなお祭りならぜひ参加してみたいです♪ どのワンコもとてもキュートでしたが、死んだマークの足元から離れようとしないタリーのいじらしさが良かったわ(;ω;)
 ドッグショーを見たいのにエイプリルの説明を延々と聞かされる羽目になってたジョイスがちょっと気の毒でした^^;

 それにしても村中の女に手を付けたという地元の医師ウェロー先生……お腹は出てるし性格がずば抜けて良いというわけでもないし、どこがそんなにいいのかまったくわかりませんでしたが、たいして魅力的でない人がなぜか異常なほどモテるというのもイギリスドラマのお約束ってことで(笑)
 パブ店主の妻ルースの喋り方がすごく可愛らしくて、訛りがLOMのアニーにそっくり!って思ったら、お二人ともすぐ近くの出身だったんですね〜〜。

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« ドールハウス S1-#1「消し去れない記憶」 | Main | ジュリー・レスコー #79「汚れた欲望」 »

Comments

第1話の葬儀屋親子、完全に忘れてました。
あんなに強烈なのに…
NHKで放送されたのを見たきりなので無理ない、と思い込むことにします。
みすぼらしい犬ドッグショーは、アニマルプラネットで放送していた「ブス犬コンテスト」とか「雑種犬コンテスト」みたいなものだったのでしょうか。
祭りなのにジョイスがいない!(一大事!)と思ったら、存在を知らなかったのですね。
聞きつけたら早速来てました(笑)。

カクテキさん、こんにちは。
そうですね〜〜雑種犬コンテストみたいなものでしょうか。
というより、村には雑種犬しかいないのかも(笑)
芸の披露もなく、あくまで見た目のみすぼらしさ(=かわいらしさ)のコンテストって感じでしたね。
目の保養になりました♪
ジョイスはせっかくお祭りに来たのにエイプリルに絡まれて、あまり楽しめなかったかも^^;
葬儀屋親子はあの気持ち悪さが強烈に印象に残ってたのですぐわかりました(笑)
またいつか現れそうで怖いです(爆)

 Ayanoさん、お久しぶりです。金沢は昨日「あられ」が降って、ちょっとビックリ!しました。

 で、もっともっとビックリ!したのが、覗き見好きの葬儀屋親子の「あの世からのカムバック」。超特異ペアだったのでハッキリ覚えていましたが、まさかこんな形で、それも前回と同じ雰囲気で再登場するなんて、もう笑いが止まりませーん。smile

 然しながら、こういう手があったとは・・・脚本家さん、お見事! それにしても、ユニーク・キャラは例え殺されても蘇るんですね~。このゾンビ・ペアの再々登場、希望します。

 あと、ドッグショーの雑種犬はとっても可愛かったですが、医師ウェロー先生はどこにでもいるエロ・おやじで、なぜあんなに女に不自由しないのか不思議です。多分、一部の女性だけが感じる怪しげなフェロモンを出しているのでは、と勝手に推測しましたが・・・知り合いに、見た目極普通なのに一部の女性に大モテの「アラカン・おじさん」がいます。ちなみに、私は「ゲェーー」って感じ。

※最近のバーナビー、事件が人間ドラマ風なのは悪くないけど、スコットの扱いが中途半端で哀しかったです。sad

おりんさん、こんにちは。
あられが降ったのですかーー!!
関東は初夏の陽気で非常に気持ちが良いです♪ 一年中こうならいいのにな〜^^;

あの不気味な葬儀屋親子、一度の登場じゃ勿体ないからまた使おう!ってことで再登場したんでしょうか?(笑)
絶対また忘れた頃に現れそうです。
ウェロー先生、きっとおりんさんの仰る通りですね。見た目も性格もたいして良くないのにやたらとモテる人って実際いますしね…^^;

スコット、原因不明の病欠のままサヨナラなんて悲しすぎますよね〜〜。
IDクライムで思いがけず再会できたのが嬉しかったです^^

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/48103228

Listed below are links to weblogs that reference バーナビー警部 #45「カーニバルの傷痕」:

« ドールハウス S1-#1「消し去れない記憶」 | Main | ジュリー・レスコー #79「汚れた欲望」 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら