« Castle #2「殺されたベビーシッター」 | Main | バーナビー警部 #42「斜陽の喧騒」 »

ジェーン・シーモアが登場!!!! ミス・マープル「無実はさいなむ」

 私は「謎解き」よりも人間心理がテーマの犯罪ドラマが好きなので、最後に関係者全員集めて「経緯はこうです」(←それはモンクさんだ)みたいな展開になるアガサ・クリスティの作品は正直そんなに好きではないのですが(汗)それでも2時間枠のエピソードはゲスト出演の俳優さんが何気に豪華だったりするので見逃せません。

 今回BS2で放送されたマープル「無実はさいなむ(Ordeal by Innocence)」は、その点で特に楽しみにしていたエピソード。なんといっても大好きな「ドクター・クイン」のマイク先生ことジェーン・シーモアがイギリスのドラマに登場するというのが本当に嬉しくて!happy01
 今ではアメリカの市民権も得て、Smallville(ヤング・スーパーマンだっけ?)やら先日のSVUやらとアメリカのテレビ界を主な活躍の場としてますが、もともとはボンドガールも演じたイギリスの女優さん。だから今回みたいなのが本来の姿なんですね。そういえばLOMでもクリスが「ボンドガールですよ。ジェーン・シーモア、いいよねぇ〜」みたいなこと言ってたよね(笑) お国言葉で演じる彼女を見たのは考えてみたらこれが初めてかも!

 なのに……………

 登場してわずか5分の命でした。\(;゚∇゚)/
 バーナビーに登場したときのデズさんより短い!(泣)

 彼女の役柄は、恵まれない子供を何人も養子に迎えた大金持ちのレイチェル・アーガイル。マイク先生もクーパー家の子供たちを養子にしましたが、レイチェルは引き取ったというよりお金で買ったというのが実際のところ。子供のために家を建てたりと、お金は惜しみなくつぎ込んだけど愛情はあまり与えなかったみたい。また子供たちへの信託財産をはじめ仕事や結婚相手など、すべてにおいて子供たちを「管理」する母親でした。
 そんな彼女が、ある夜自室で頭を殴られて殺されてしまう。その少し前に息子の1人ジャッコがレイチェルに金の無心をして言い争いになり、「殺してやる!」と言って彼女の首を絞めていたのを家族が取り押さえていたこと、その後ジャッコの部屋からレイチェルから奪った続き番号のお金が見つかったことで、ジャッコは有罪となり死刑判決が下される。
 それから2年後。イギリスに帰国した地質学者キャルガリが、当時事件のあった時間にジャッコと一緒にいたと証言する。レイチェルの夫リオの再婚を前に、ジャッコが無実の罪で死刑になったことを知った家族は動揺するが、この証言をうけて警察は捜査を再開。ジャッコの双子の兄弟であるボビーは、最後の面会のときにジャッコが誰かをかばって罪を被っていると感じたと言う。

 兄弟姉妹全員うさん臭い(笑)顔見知りのご紹介を。
 作家モドキの夫リオの助手で再婚相手となるグウェンダは、マクダーミド先生原作の「Place of Execution(処刑の方程式)」で昨年Crime Thriller Awards主演女優賞に輝いたジュリエット・スティーヴンソン。吹替えの声がちょっと可愛らしすぎる気がしました^^;
 長女のメアリーはなんとリサ・スタンスフィールド! なつかしい!!!!!!∑ヾ( ̄0 ̄)ノ CDも2枚くらい持ってましたよ〜(今もあると思うけど行方不明^^;) あの奥行きのある歌声がすごく好きだったんだけど、最近あんまり歌ってないのかなと思ってたら女優さんもやってたんですね!
 で、彼女の婿フィリップがリチャード・アーミテージ。危ない下三白眼はここでも健在です♪ 現在は脊髄炎により車椅子だけどかつてはパイロットで女たらし、末娘のへスターとも関係あり。そんな彼の噂を聞いていたマイク先生レイチェルは密かに探偵を雇って彼の素性を調べさせていました。その探偵がマイケル・フィースト(クリーガンの上司エンライト本部長)相変わらず素敵ですが、これもまたちょい役で残念^^;
 三男のミッキーとともにイーストエンドから引き取られたティナは、Spooksでウェズのベビーシッターだった(そしてアダムの子守りもしていた)ジェニーでした。

 ちなみに明日放送の「ゼロ時間へ」にはジュリアン・サンズとグレッグ・ワイズさんが登場するので、これまた楽しみなのですlovely ついでに奇術探偵ジョナサン・クリークもいるよ♪(←ついでなのか^^;)

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« Castle #2「殺されたベビーシッター」 | Main | バーナビー警部 #42「斜陽の喧騒」 »

Comments

いかにもアメリカ史の医療制度に貢献してますっていうイメージのマイク先生は、そういえばイギリス人だったんですね。すっかり忘れてました。
Dr.Quinn、ひたすら録画しているだけで放置状態です。また観始めるとしみじみするのでしょうが時間がなくて(汗)
あんなに偉大な方が5分間でおしまいなのはもったいないです。SVUではいい味出してたのに。

Garotoさん、こんにちは。
マイク先生、SVUでは一応息子想いの母親でしたけど、今回は浪費家の息子や不甲斐ない作家の夫を見下すようないけすかない奥様でした。
サリーのこともきっと野蛮人呼ばわりして蔑むと思います^^;
最初の5分で殺されちゃいましたが、その後も回想シーンなどでちょこちょこ顔を出してましたよ〜♪

うちはスカパーなのでチャンネル銀河が観れないのが残念です!(>_<)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/47902105

Listed below are links to weblogs that reference ジェーン・シーモアが登場!!!! ミス・マープル「無実はさいなむ」:

« Castle #2「殺されたベビーシッター」 | Main | バーナビー警部 #42「斜陽の喧騒」 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ