無料ブログはココログ

« バーナビー警部 #37「愛憎の終幕」 | Main | Spooks(MI-5)再放送してます »

February 22, 2010

「タガート」に見るスコットランド独立とUKドラマ事情

 政治経済と文化芸術は独立して存在するものではありません。世の中で何か変化があればテレビドラマの世界も当然その影響を受けます。
 ご存知のように近年スコットランドでは独立論の過熱・沈静が繰り返されています。それをひとまず落ち着けさせるためにトニー・ブレアがある程度の自治を認めスコットランド議会が復活したわけですが、そのせいで「イングランドにくっついてた方が何かと楽だ」よりも「自分たちだけでこれだけできるんだから、いっそ独立してEUに加盟しよう!」と、かえって独立論が過熱しちゃったんですね(←ソビエト連邦崩壊の時と同じパターン) もっとも一昨年からの不況で最近は「経済的に無理」とまた下火になっているようですが…。

 実はUKドラマ界でも同じようなことが起きています。
 昨年末、30年近く続く刑事ドラマ「タガート」がイギリスでの全国放送続行の危機にさらされました。ITVがいつまでたってもSTVに対して新シリーズ製作の打診をしなかったため、しびれを切らしたSTV側が「ITVが放送を打ち切る気でも、こっちは自分たちだけでやってやらぁ!」とスコットランドでの放送継続を宣言。その後もITVとの間で協議は続いていたものの、決断を先送りしたせいでSTVは2万ポンドの損失を被ったとしてITV側に補償を求めたりと、事態は徐々に泥沼化していきました。
 イングランドでタガートが見られなくなる!? 嘘みたいな話ですがこれと逆の事実が存在しています。STVは「バーナビー警部」や「The Bill」といった人気シリーズのスコットランドでの放送を打ち切っていて、以来ITVとSTVの関係は最悪の状態にあったのです。だから今回タガートに対するITVの姿勢はひょっとしたらそんなSTVへの幼稚な仕返しなんじゃないかって気もしたりして…(苦笑)

 こんな仕返しレベルならまだしも、ロビー役のジョンミキさんが労働党を支持しているにもかかわらずBBCのドキュメンタリー(→こちら)でスコットランドの独立を支持するかのような発言をしたことも(実際は明言したわけではないんですが)ひょっとしたら影響してるのかもしれません。
 スコットランドには北海の油とガスがある、イングランドはそれをスコットランドに独り占めされたくない (だから独立させたくない)……WITBまで打ち切らざるを得なかったITVの懐事情を考えると、スコットランド独立論に対するそういった経済界(スポンサー)の思惑とかも、実は今回のタガート問題に少なからず絡んでいるのではという気がしてきます。
 だけどSTV側はITVが何をしようと独自に番組を続けていくつもりみたいだし(俳優さんたちもその気らしい) なんといってもグラスゴー市民という超強力な後ろ楯があるわけだから、ファンとしては今後もあまり不安を感じる必要はないのかな?

 いろいろとゴタゴタがあったもののITV側もようやくタガートの放送継続を決定。この春から新たに6話の撮影が開始されます。ただし今までと違って、まずはスコットランドで2010年秋にプレミア放送をし、2011年にITVで放送という形を取るそうです。
ITVの公式発表はこちら
 世界中で放送されているタガートは単なる人気長寿ドラマではなく、もはやスコットランドのブランド名産品の域に達しちゃってるので、ITVもさすがにそれをばっさりと切るわけにはいかなかったのでしょうね。

 しかしスコットランドが独立してEUに入ったら、通貨がポンドではなくユーロになるのか〜。そうなるとちょっとメンドイかも…(←ものすごく勝手な意見^^;) アマゾンも英アマから独立してスコアマとかできるのかなぁ。
 そしてショーン・コネリーが国王になるという噂は本当か?(嘘)

海外ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« バーナビー警部 #37「愛憎の終幕」 | Main | Spooks(MI-5)再放送してます »

Comments

Ayanoさま こんにちは
タガート続行 何はともあれ朗報ですね。
しかし、ITVのタガートページ
 http://taggart.itv.com/
は 22 May 2007 から更新されていないようですし、
TV Shows のリストにも載っていませんよね。
今後に期待したいとは思いますが、、ちょっと不満です。

それにしても、わがミステリーチャンネルはどう考えているのでしょうか。
AXNミステリーに問い合わせたら「予定はございません」との冷たいお言葉だけですからねえ、
待ち望んでいる視聴者はきっと多いと思いますけど、何か難しい事情でもあるのかなあ〜〜〜

通行人ムールさん、こんにちは。
ひとまずはほっとしました。
ITVもこの決定を機に番組ページもおいおい更新してくれるのではないでしょうか。
永久にシリーズを続けるのは無理としても、好調な視聴率と人気があるうちは続けてほしいですね。

タガートはようするにAXNミステリーの好みじゃないんでしょうね。
多くの人が望んでるLife on Marsの続編よりもリメイク版を放送するという編成センスもよくわからないし^^;
タガートはアメリカドラマファンでもわりと楽しめる作品だと思うんですけどねぇ〜。ロビーとスチュアートの漫才とかわかりやすいですよね(笑)

Ayanoさま 
いつも楽しみにお邪魔させていただいています
ジョンミキさん見てきました。私には何をおっしゃっているのかよくわからず残念なのですが、
それに劣らず、知らずに見たら誰かわからなかったかも知れないのが残念!(笑)
まず体型は言うまでなく髪の色(どちらが本当の色なんでしょう)形、ファッションに至るまで‥‥
きっとタガートの撮影時にはバッチリあの素敵なロビーさんになっていらっしゃるのでしょうが
Ayanoさまのおっしゃっていた通り、私もジョンミキさんの演じるロビー君が好きなんだと実感しました
しかし役者さんって本当にすごいですね
タガート観たいです!!

三月兎さん、こんにちは。
ミキさん、体型が若干ジャーディン化してきましたね〜〜。最近あんまり走ってないのかなぁ?
もっとも日本で最後に放送されたタガートは何年も前のエピソードですから、それとくらべると最近の姿に違和感があるのは仕方ないかもしれませんね^^;
でもガニマタで歩く姿はやっぱりロビーだなぁ!って思いました(笑)
AXNミステリーでもぜひ続きを放送してほしいですね。
私も最近ちょっとタガート禁断症状が出てきてます…\(;゚∇゚)/

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/47621069

Listed below are links to weblogs that reference 「タガート」に見るスコットランド独立とUKドラマ事情:

« バーナビー警部 #37「愛憎の終幕」 | Main | Spooks(MI-5)再放送してます »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら