« NIP/TUCK S5-#20 ブディ・サブリ | Main | iPod nano 買った♪ »

January 19, 2010

Deadwood S3-#11「次なる犠牲者」

 嵐の前の静けさ。次に撃たれるのが誰か、アルたちには予測がつかない。一方のハースト側は次のターゲットの居場所を特定していた。

こんなのヤダーーー"o(T□T*)o

 保安官選挙の遊説のためセスが町を留守にしている間に、エルズワースがハーストの手先によってテントで撃ち殺された。アルマは自分のせいで夫が殺されたと嘆き、サイまでもがハーストに対する怒りをあらわにする。彼の死体を見て激高したトリクシーはハーストの部屋を訪ね、隠し持っていた銃で彼を撃つ。その足でソルの元へ行き「今すぐ私を撃ち殺して。そうでないと皆が殺される」と懇願する。そんな彼女をかくまうためソルはアルの店に連れて行く。
 銃声を聞いたファーナムはハーストが殺されたとアルに伝える。その知らせに一瞬騒然となるもののそれはファーナムの早とちりで、ハーストは肩を撃たれたが自分の足でドクターの元へ治療に向かった。彼はドクに「手広く事業をやっていると悪い評判をたてられることもある」と言う。まるで自分はエルズワースの死に関わっていないとにおわせているようだが、ドクはただ聞き流すだけだ。
 アルはウーを呼び、カスターシティに集めた中国人の兵をデッドウッドに呼ぶよう言う。ついに全面戦争に突入するのだろうか。エルズワースの死は今まで一歩引いたところで町の動きを見ていた女たち、ジョアニーやマーサをも巻き込んだ。エルズワースはデッドウッドの人たちにとって絶対に殺されるべき人間じゃなかった。しかしハーストにとっては、彼の過去の悪事をすべて知っているエルズワースこそ消さなければならない人間だった。
 昨夜は3人で食事をして楽しかった。アルマたちとの関わり方はこの先も慎重に考えなければならないが、上手くやっていけるという希望がないわけではない。その矢先にエルズワースが撃たれたのは、その瞬間まるで私自身が撃たれたかのように感じてあまりにもショックだった。
 アルならここで町の気持ちをひとつにまとめることもできたかもしれない。だけどトリクシーが放った銃弾こそが開戦の合図になってしまったように思う。ウーの兵士たちは間に合うのか。こんな時でも毎日の祈りを欠かさないリチャードソンや、店に保護されたアルマに食事を作ると言うジュエル。汚い世界を見ても理解できない彼らの方が今は幸福なのかもと思えてしまう。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

|

« NIP/TUCK S5-#20 ブディ・サブリ | Main | iPod nano 買った♪ »

Comments

怒濤の展開でしたね。
エルズワースは正義を信じる善良なる魂の持ち主でした。差別なく人を思いやってきた彼を虫けらのように踏みにじるハースト。でもどんなに卑劣漢であっても彼には絶大なる力があって、それに対抗するのは不可能に近い…。
至宝酒場でダンやジョニーたちが飲んでいるシーンも印象的でした。こんな時でも人は笑うことができる。今まで敵対してきた彼らが同じラインに立って、一致団結でしている。でも彼らの明るい将来はあるのだろうか。

このすばらしいドラマがあと1話で終わるなんて信じられませんが、姿勢を正して最終回に臨みたいと思います。

Posted by: atsumi | January 20, 2010 at 08:42 PM

atsumiさん、こんにちは。
エルズワースだけは死んでほしくなかったです(泣) アルマが彼のことを夫として愛そうとしていた矢先のことだったと思うので、彼女も本当にショックだったでしょう。
ハーストはある意味、司法と資本主義の限界の象徴的存在といえるかもしれませんね。セスがどんなに努力したところでハーストは金にものを言わせて法をすり抜ける、だけどいくら金を積んでも一致団結した今のデッドウッドの人々の心を買うことはできない。今まで金で何でも解決してきたハーストにとってデッドウッドは初めて自分の思い通りに動かせない場所で、だからこそ潰してやろうと躍起になってるのかもしれません。
最後はやはり全面戦争なのでしょうか。こんな時でも気丈なマーサやジョアニーの姿を見ていると、最後まで生き残っていけるのはこういうたくましい女性たちなんだろうなと思えてきます。

Posted by: Ayano | January 21, 2010 at 03:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/47332715

Listed below are links to weblogs that reference Deadwood S3-#11「次なる犠牲者」:

« NIP/TUCK S5-#20 ブディ・サブリ | Main | iPod nano 買った♪ »