« 飼い犬に手を噛まれた | Main | Life on Mars アメリカ版が上陸するそうです »

December 13, 2009

NIP/TUCK S5-#15

 アニーを乗せたクリスチャンの車が事故に遭い、額を切ったアニーの手術をするショーンの元にコリーンが現れて彼をメッタ刺しにしたS5前半ラスト。今回はコリーンがクリニックにやって来るところから話が始まります。
 接近禁止命令が出されているコリーンは顔を包帯でグルグル巻きにして、クリニックの患者のふりをしてビルに入り込む。キッチンを物色してナイフを見付け、誰にも気付かれずにオペ室に入ってショーンをグサリ。その後助けを呼ぼうとするショーンを引きずって別の部屋に閉じ込めてしまう。オペ室に戻ったリズは血だらけの床に気付いたものの、容態が急変したアニーの措置をまず優先させる。クリスチャンを呼んで緊急措置をしアニーの容態が落ち着くと、クリスチャンは血の跡をたどってショーンとコリーンがいる部屋へ。鍵のかかったドアを破ると、血まみれのショーンが倒れ、コリーンはショーンに刺されていた。

 4ヶ月後。ショーンはまだ車椅子が必要で、整形外科医の養成プログラムで講師をしながらリハビリを続けていた。なかなか現場復帰できないショーンに、リズは自分のバストの縮小手術をショーンとクリスチャンの二人でやってほしいと言うけど、ショーンはまだオペ室に入れる状態じゃないと躊躇する。
 クリスチャンはリズの胸にしこりがあることに気付く。リズはマンモグラフィ検査を受けるが幸い結果は良性の乳腺種。コーヒーやダイエットコークの飲み過ぎでしこりができることもあると聞いたクリスチャンは、自分の胸にあるしこりもそれが原因だと冗談まじりに言う。しこりができていることには以前から気が付いていたが、自分は乳ガンで死ぬようなキャラじゃない(←笑)という理由で検査を受けたことはなかった。しかし男性でも乳ガンで死亡する人は多いと医師に脅かされて彼もマンモグラフィを受け、第Ⅱ期の乳ガンに冒されていることがわかる。
 ガンが発覚したクリスチャンには死への不安が付きまとい、女の子をベッドに誘い込んでも相手に乳ガン検診をすすめて愛想を尽かされる始末。彼は万一のことを考え、もし自分が死んだらウィルバーを育ててほしいとリズに頼む。リズは友人として励ましたい気持ちもあるが、今まで大勢の乳ガン患者を見てきた彼女は、後のことを考えて備えておくのは賢明なことだと冷静に言う。

 手術でガンを除去したクリスチャンは術後の痛みに襲われていた。女の子のナンパに成功し自信を取り戻したかに見えたショーンもいまだにコリーンの悪夢を見る。心と身体の両方に重荷を負った二人がそれを乗り越え生きる力をどう取り戻していくかがこれからの見どころかな。
 このドラマのどこが好きかって、たいていコンビの絆を描くドラマは一方が駄目になった時にもう一方が支えるものなんだけど、ショーンとクリスチャンに限っては一方が駄目になるともう一方も駄目になっちゃう、常に一蓮托生ってところが見る者の心を掴んで放さないのですよ。で、そんな二人の尻を叩いて引っ張り上げてくれるリズの存在(絶対にジュリアではない)がすごくいいんだよね。
 マットはショーンのリハビリの介助をしているうちに自分も人の役に立ちたいと考えるようになり、医学部進学のためのコミュニティカレッジに入る決意をする。いろいろ問題を起こしてきた彼だけど、元々は本当に優しくてまっすぐな心を持っているので、今度こそ正しい道を歩んでいってくれるといいなと思います。ヒゲもなくなってこざっぱりしたし^^
 コリーンことシャロン・グレスは今年ずっと出ずっぱりの顔でした。しかもコリーン、マイケルの母ちゃん、国防長官のどれが一番怖いかっていうと、やっぱり全部怖いってところがすごいなぁと(爆)
 ところでラムはもう出てこないのかしら? ジョン・シュナイダーは年齢を重ねる毎に枯れるどころかますます素敵になってますねlovely

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

|

« 飼い犬に手を噛まれた | Main | Life on Mars アメリカ版が上陸するそうです »

Comments

お久しぶりです。
やっと続きが始まりましたね。
ショーンは死ぬことはないとわかっていましたが
クリスチャンが乳がんとはビックリな展開でした。
この2人はどちらが悪くなると、もう片方も悪くなりますね。

Posted by: Jasmine | December 15, 2009 at 03:36 PM

Jasmineさん、こんにちは。
ようやく続きを見ることができて嬉しいですね!
ショーンとクリスチャンは落ちるときも一緒だけど復活するときも一緒なので、これからどう乗り越えていくのか見守っていきたいと思います。
リズも相変わらず頼もしくて大好きです^^
また毎週ドキドキしながら楽しんでいきましょう♪

Posted by: Ayano | December 16, 2009 at 06:01 PM

やっと続きが観られて大満足です。
ショーンも十分辛いのに、まさかクリスチャンまで苦しめられるとは…乳がんだとは驚きでした。
バーでお姉ちゃんたちを引っ掛けた時はいつもの彼らが戻ってきたと思ったのに…この先また大変そう。
コリーンは本当になんでも怖いですね。最初の出会いはQAFの肝っ玉母ちゃんだったんですが、これがまた迫力満点でした。結局そういうキャラばかりなんですね(笑)

Posted by: Garoto | December 16, 2009 at 08:09 PM

Garotoさん、こんにちは。
患者がいなくても楽しそうだったS5スタート時とはまったく逆の始まりですね。
きっとクリスチャンの傷を治すことでショーンも立ち直っていくんだろうなと思います。
シャロン・グレス、私がロージーオニールで初めて出会った時はマイク先生みたいな素敵な人だったので、久しぶりにマイケル母ちゃんとして再会したときはあまりの変貌にびっくりしました^^;

Posted by: Ayano | December 17, 2009 at 01:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/47005834

Listed below are links to weblogs that reference NIP/TUCK S5-#15:

» Nip/Tuck S5-#15 「Ronnie Chase」 [ドラマ日記 Pt.2]
久々にNIp/Tuckが戻ってきました。 本国では1年後だったんですね。 こちらでは数カ月のインターバルで済みましたが。   前回コリーンがショー... [Read More]

Tracked on December 16, 2009 at 08:10 PM

« 飼い犬に手を噛まれた | Main | Life on Mars アメリカ版が上陸するそうです »