無料ブログはココログ

« October 2009 | Main | December 2009 »

November 29, 2009

ホワイトチャペル 終わりなき殺意

「勝手にルパート・ペンリー=ジョーンズ祭り」第2弾「ホワイトチャペル」、WOWOWでの放送を皆様お楽しみいただけましたでしょうか〜? 本当は字幕で放送してほしかったけど(ケントが喋り方までジョーに似てくるんですよ!笑)吹替えもなかなか良かったですね。DVDで見てすでに結末を知っていた私も、今回またドキドキしながら見てしまいました(*^-^)

以前書いた紹介記事はこちら

 ジョーを演じたルパート・ペンリー=ジョーンズはSpooksのシリーズ3からレギュラーで登場しますので、ぜひ顔を覚えていてあげてくださいませ^^

 さて「ホワイトチャペル」にはマスコミの報道に対する皮肉の意味も込められていたと思います。バッカンが最後に気付いた、たとえ120年前の事件であっても殺人は殺人、それを娯楽のように扱うのはいかがなものか? それは現代のマスコミの報道のあり方にもいえることなのです。
 マイルズのバースデーパーティのシーンが好きです〜♪ 最初のバーベキューには呼ばれてなかったジョーが今回は呼ばれてて、いつの間にか仲間として受け入れられてたってことなんですよね。そしてゲイだと思い込まれたままのジョー……マイルズは「どっちだって構わない」って言ってたけど、本人は構うのでは(笑)
 以前このドラマを見たときの感想が「この捜査チームでまたドラマを作ってほしい!」だったんですが、願いが叶って続編の製作が決定、クリスマス後から撮影開始だそうです♪ 次はどんな事件がかれらを待っているのか、そしてジョーのゲイ疑惑は晴れるのか(爆) 今からとても楽しみにしています!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

November 27, 2009

Spooks S8情報その3 おかえりルース(TvT)

"I'm so glad to see you again."

 MI5を去ったルースはキプロスに渡り、働きはじめた地元の病院で医師のジョージと出会い、彼の息子とともに穏やかな暮らしを送っていたようです。だけどかつて仲間を守るためとはいえあんな形で自分の人生を捨てなければならなかったことや、その後ようやく手に入れた静かな暮らしと家庭をまたハリーのために犠牲にする羽目になったことに対する怒りや許せないという気持ちも少なからず持っていたみたい。

 マルコムとの再会シーンには思わずうるっときました。やっぱこういう場合、最初に会うのはクッション的キャラのマルコムだよね。いきなりロスが現れたんじゃ怖すぎる^^;
 私もまた会えて嬉しいよconfident

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

November 26, 2009

Spooks S8情報その2 ザフ&ジョー

じょーーーーーーーーー!!!!!Σ(T∀T)

 現在本国で放送中の最新エピソードで衝撃の展開shock
 まあSpooksではこういうことも珍しくないし(っていうか最近殺しすぎだという批判も。動揺してるロスにも違和感…昔はもっと非情だったのに^^;)それよりひょっとしてこれはルースの時みたいにオメデタ降板?

………と思った矢先、2年前に結婚したザフとジョーが今月離婚を視野に入れ別居することになったという発表が!!!! え〜〜〜なんかショック〜〜〜! すごく好感あるカップルだっただけに残念です。トムとゾーイはうまくいってるのに。

↓こういうのを見ると余計に悲しくなってくるなぁ…weep

でもザフってやっぱりかっこいいよねー♪^^;

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

November 25, 2009

Law & Order: UK また延期?

 S1BOXが二度の発売延期の末、来年1月4日ってことになったわけだけど、ITVではいっこうに後半放送の様子がありません。
?( ゚д゚)ポカーン これじゃ最終話の放送翌日に発売されるとしても、もう間に合わないんじゃないの? それともCollisionみたいに残りの6話無理矢理一挙放送でもする気なんでしょうか。
 そろそろ英アマからまた発売延期メールが来るんじゃないかって嫌な予感しまくりです。だから最初から13話なんて無理しなきゃいいのに(←しつこい)
 にもかかわらずS2作り始めてるってどういうことなんでしょ?? もっともキュードスにしてみればITVで放送しなくても他の国で順調に放送が続いていれば懐は痛まないんでしょうけど。いっそ日本でも本国より先に放送してくれないかな〜。o(`ε´#o)

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

November 21, 2009

Collision

 今月9日から13日にかけてイギリスITVで放送された全5話のドラマ。ポール・マッガンさんがお金持ちの不動産ディーラー役で登場するので楽しみにしていました。ポワロを始めバーナビー、Murder in Mind、Foyle's Warなどイギリスで有名なミステリ/サスペンスドラマを手がけるアンソニー・ホロウィッツによる作品です。

 エセックスからロンドンへ延びるA12号線で複数台の車による衝突事故が発生。休職から復帰したばかりのジョン・トーリン警部補が同僚のアンとともに事故の原因を究明する。
 事故に巻き込まれた被害者や家族たちはそれぞれに複雑な事情を抱えていた。身よりもなく下宿暮らしのピアノ教師、会社の機密を握った製薬会社の秘書、母親の介護がストレスになっている夫婦、妻との仲が冷めきっている金持ちの男、スピード違反でパトカーに追われていた若いカップル。そして家具販売会社のバンの運転手は現場から姿を消していた。ジョンとアンが事故原因を調べていくうちに、かれらの人生模様が浮き彫りになってくる。
 製薬会社で働くカレンは運ばれた病院で「車の中にあった封筒と鍵を返してほしい」とジョンに必死で訴えてくる。ジョンは警察が保管している彼女の車から封筒を持ち出すが、何者かに奪われてしまった。その後カレンが二人組の男に病院から連れ出され、手首を切って死んでいるのが見つかる。CIDでは自殺と判断したが、封筒に入っていた書類の情報と彼女の死に関連があると考えたジョンは独自に事件を調べ始める。

 と、こんな感じで政府や企業の陰謀ちっくな部分もありつつ、それぞれが微妙に関わっている点もあったりして、サスペンス要素もあるけど基本的にはいわゆる群像劇って感じかな。現在放送中のホワイトチャペルでお馴染みのフィル・デイヴィスやクリストファー・フルフォードも登場。カレン役のクレア・ラッシュブルックも法医学者としてホワイトチャペルに出てますよね^^
 そしてお目当てのポール・マッガンさんことリチャード。大富豪と聞いてたのできっとイヤな奴なんだろうなとワクワクしてたんですが、

めちゃくちゃいい人でした〜〜ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃うおぉぉぉぉ!!!!

 後部座席に座っていた彼は幸い軽症ですみ、近くのサービスステーションに一時的に運ばれてきます。そこでウエイトレスとして働いていたジェーンに介抱してもらったことがきっかけで二人は親しくなります。
 リチャードは仕事も順調で立派な家に住んでるお金持ち。妻との関係は良好ではあるけれど愛情は冷めていて、時々すべてを捨てて人生を変えたいと思うことがある。一方のジェーンは平凡な仕事に平凡な男との同棲生活。周りの友達カップルが結婚するから自分たちもそろそろ…と彼氏に言われ、なんとなく流されるように毎日を送るだけの人生。不満はないけどけして満足してるわけでもない。本当はイタリアで結婚式をやりたいし、世界中を旅したいという夢もある。だけど実際は一度も外国へ行ったことはなく、夢は結局夢のままで終わるんだと諦めかけてる。そんな時にお互いの夢を叶えてくれる相手に出会った二人は恋に落ちるのでした。
 リチャードはお金持ちでも全然タカビーじゃなくて、事故で重傷を負って入院してる運転手のお見舞いにチョコレートを持っていってあげたりと気配りも忘れない素敵な人なのです。あーいいないいな〜〜私もマッガンさんとあんなふうに出会いたいよ(←病気)

 1話目はまだ断片だらけで意味不明だったけど、2話目からは全体にちょっとずつ関わりがあるところが見えてきたりして面白かったです。きっかけがほんのささいな原因だったこと、それが被害者全員の人生を変えたこと、そしてあの時彼女がこうしていたら…というのを見せるラスト。人生には自分ではどうにもならないことがあるという意味と、やはり自分の選択が運命を決めるんだという両方のメッセージが含まれているように思います。全体的な構成が非常に巧妙で、登場人物もそれぞれとても印象深い作品でした。
 機会があれば皆様にも是非ご覧になっていただきたいです。WOWOWプレミアで5話一挙放送などいかがでしょう(笑)

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

November 18, 2009

Happy Birthday Me Canny Lass Shaylee

毛深い妖精デミちゃん12才♪

Dscf2044_800

↑空気が乾燥してるのでちょっと涙目になってます^^;

 今年の名前の第一候補は鋼の心臓を持つRosalind(ロスって呼んでください)だったんですが、いまいちデミには合わない気がして、最終的にもうひとつの候補だった"Shaylee"(シェイリー)に決めました。ケルト・ゲール系の名前で妖精のお姫様という意味です。
 これでデミのフルネームは
Demetria Michael Romanovna Antonia Shaylee Valentine Lana Esther Maz Frieda Ambrose Randy
……になりました。
 覚えられないほど長いフルネームになるまで元気でいようね^^

↓こちらはベランダでパチリ。脇腹の毛がウニみたい(笑)

Dscf2023_800

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

November 13, 2009

貞子年賀状

来年は寅年なので年賀状には我が家のトラ猫の写真を使おうかと思ってるんですが…

新年のご挨拶にこの恐怖写真ってアリだろうか(爆)

Sadako_10_1

貞子にとって犬族の私は敵。だからいつもこんな顔しか撮らせてくれないのです(泣)
ちなみにこれは昨日撮った写真。寝起きなのでなおさら不機嫌そう。
縞模様が刀傷に見えてくるよ……ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

November 11, 2009

「Unforgiven」も日本での放送が決定!!! (≧▽≦)

 しばらく留守にしてました。い、一点差って…orz

 ドラマの録画がたまり放題ですが、まず嬉しいお知らせ♪ 今年初めにWhitechapelと並んで気になるドラマに挙げていた「Unforgiven」が来年1月WOWOWにて放送されます!

 えーと。
 ひょっとしてうちのブログ見てます?(爆)

 ってもちろんそんなわけないですが(笑) それにしてもWOWOWのイギリスドラマ担当さん(という方がいるかどうかは知らないが)のドラマのチョイスが私の趣味とぴったり一致してるのがめちゃくちゃ嬉しいですhappy02
 こうなると次に来るのはPlace of Executionか、ロビー・コルトレーンのMurderlandあたり? The FixerやCriminal Justiceはシリーズ物だからちょっと無理かな。いずれにしても、今後も素晴らしいイギリスドラマの放送を期待しています♪ そして女刑事の続きもお願いします^^;

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 さて留守中の録画がすごいことになっておりますが、まず手をつけたのはもちろん(←?)セカンド・チャンスです!
 いよいよサルヴァドールとイザベルの結婚式。このままイザベルに尽くして終わるのは勘弁してほしいところですが、サルヴァドールはみんなに「自分を信じてほしい」って言ってたので、きっと結婚することで復讐を遂げるつもりなんだろうなと薄々思っていました。結婚式にガエタナたちを招待して“変な知り合い”がいることをアピールしたり。そんなサルヴァドールにイザベルはペドロの姿を見ちゃって怯えまくり。これがヴァレリアとかアンジェラだったら絶対あんなに怯えたりしないだろうし、やっぱりイザベルはペドロに対する罪悪感でいっぱいだってことなんでしょうね。
 カンタリシアはようやく自分の知ってるサルヴァドールはもういないのだと納得して故郷に帰ることに。最初のうちは全然同情できなかったこの人ですが、最近ちょっとかわいそうに思えてきた。誘拐騒ぎに巻き込まれて元に戻ったサルヴァドールを見ていたら、彼にとってカンタリシアとモンチョは本当に大切な家族なんだっていうのがわかったし、やっぱり再会して元の暮らしに戻ってほしいな。
 レベッカ様はもう完全に病気です…。

 ミスチャンで始まったSurvivorsは知り合いが多いのでとりあえずチェックしたけど、正直これは予想以上につまんなかったなーーー(T T) まあ病気の伝染を食い止めることじゃなくて生き残った人たちのサバイバルがメインなので、これからが本筋なわけだけど、この先も継続して見ようという気にはなれませんでした。おまけに次なる新上陸ドラマがよりによってBonekickersって………あーまたやっちゃったって感じ┐(´ー`;)┌フッ
 だけどリンリーやバーナビーなどの人気作の続きもきちんと放送してくれるそうなので、それには心底ほっとしました。特にSPIRALはもう無理だと完全に諦めていただけに嬉しいです。

 今さらながらハマってるのがキッチン・コンフィデンシャル。主人公はN/Tに俳優役で出てた時そのまんまのイメージだし(笑)、気に入ってた初代クロマティがおバカキャラになってるし(この人ってバーナビーにも出てるイギリスの俳優さんだったんですね)、Bonesのスイーツのヘタレっぷりも面白すぎ! 眉毛焦がしたエピなんか大爆笑でした。もう最高にバカで楽しいです(^Д^)

 Deadwoodは放送前にS2をおさらいしておくべきだったと反省。アルマが妊娠してることとか、ましてファーナムが町長だったことなんて完全に忘れてました^^; だけどやっぱりアルはアル! そして飲んだくれのカラミティ・ジェーンが翌日Lifeで頼もしいボスに変身してる不思議(笑) とても同一人物には見えません。<(゚◇゚*)>スゴイ!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

« October 2009 | Main | December 2009 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら