« 10月の視聴予定 | Main | ロブソン・グリーンが日本に来る…のか? »

Spooks S2-#10「Smoke and Mirrors」(S2最終話)

こういう展開がSpooksの醍醐味なんです!

 トムは密会しているクリスティンから、イラク方面の人物がアメリカ人の殺し屋カルハリアスを雇ってイギリスの要人暗殺を計画し、サウジアラビアからの電話を傍受したCIAがイギリス側には内緒でイギリス国内でカルハリアスを始末しようとしている旨のテレックスを見せられる。ハリーに話すべきだと言うゾーイとダニーに、トムは内密に動きたいと言って協力を頼む。
 ヒースローでアメリカからの到着便を監視していたトムたちは、同じくカルハリアスを待つCIAの監視チームの中にクリスティーンを尾けていたジーグラーという男がいることに気付く。彼もトムたちがこの場にいることを知っているようだった。
 トムの行動を不安に思うゾーイはクリスティーンに会い、ジーグラーは極秘任務専門の特殊エージェントで、今回の計画の唯一の証拠であるテレックスはトムが燃やしてしまったことを知る。またダニーはトムを尾行し、トムが入っていった店の金庫に彼の写真でポール・コナーズ名義のアイルランドの偽造パスポートとスロバキアのビザがあるのを見付ける。ゾーイとダニーはついにハリーに話す決意をする。

 トムの家にジーグラーが訪ねてきて、この件から手を引かなければトップシークレットを漏洩したクリスティーンが刑務所送りになると脅しをかけてくる。トムは彼の話を受け入れたようにみせかけ、カバンに発信器を付けて尾行。ジーグラーがメモを残しているのを見たトムはゾーイとダニーを呼び出し、メモを取りにくる人物を待つ。3時間後に現れたその人物は返事を書き、トムたちはそこに書かれたサフォークの牧場へ向かう。
 ダニーはここまで大事になった以上応援を呼ぶべきだと言うがトムは聞かず、牧場を見張っていた彼らは結局相手側に拘束されてしまった。ダニーがトムに偽造パスポートのことを聞いても、トムは何も知らず「これは罠だ」と主張。そしてダニーとゾーイはそれぞれ暴力を受けるがトムは解放される。残された二人は薬を打たれ、目覚めた後テムズハウスに戻りハリーに報告。カルハリアスは3日前に死んでいて空港で見た彼は偽物だったこと、またポール・コナーズの名義でスロバキア系の銀行口座に400万ドルが振り込まれていたことをハリーから聞かされる。すべてはその金を手にして姿を消そうとしているトムの計画だったのだろうか。
 ハリーはクリスティーンを呼び出し尋問。暗殺者もジーグラーという人物も存在せず、発端となったテレックスが出された記録もない、そもそもサウジアラビアからの電話傍受の記録もない。あるのは唯一、クリスティーンがテレックスを受け取ったと言う記録だけだと突きつける。自身がスロバキア系であるとしてトムとのスロバキアへの逃亡計画を疑われるクリスティーンだが、彼女はそれらをすべて否定する。

 朦朧としているトムはライフルに指紋をつけられる。彼の目の前にいたのは元CIAの大物スパイ、ハーマン・ジョイスだった。トムはかつて彼の娘リサをMI5にスカウトしたが、過激派に潜入したことでリサは心を病んでしまい今でも入院している。イギリスを嫌っているイラクのある一族の力を借りてトムを滅ぼすのがジョイスの目的だった。
 近くのコテージで電話を借りたトムは、今回の件がジョイスによる罠で、イプスビッチでトムの指紋がついたライフルが発見されるだろうとハリーに伝える。しかしすでに事件は起きており、国防参謀総長がイプスビッチで狙撃され死亡した。
 テムズハウスに戻れと言うハリーに、トムはダニーとゾーイを連れて3人だけでこちらに来てほしいと頼む。すべてはジョイスが仕組んだことであり、汚名を晴らしたいとトムは言うが、CIAからジョイスが5年前に交通事故で死んでいたという情報を得ていたハリーはそれを信じない。応援を呼んで自分を逮捕させようとするハリーを撃ち、逃走したトムは海へ入っていった……。

 ダニーとゾーイが頭に袋を被せられたとき「あの袋、洗濯してあるのかな」と即座に思った私はかなりドノヴァンさんに毒されてます(笑)
 それにしても最初と最後のトムとクリスティーンのシーンといい、全体的に上手い作りでした。そしてまったく真相が見えてこない! 最初からクリスティーンのハニートラップだった可能性も捨てきれないし(本人は否定してたけど、あそこで認めるはずもなし)だとしたらCIAの本当の目的は何なんだってことになるわけですよね。
 あ〜でも面白かった! これでこそSpooksですよ。例によってハリーの心配は全然してませんが(だって今でも元気なの知ってるし^^;) このドラマで心配するのって、撃たれたりして重傷を負った時よりも、存在自体を追いつめられる時なんですよね。だからこそトムは一体どうなる!?ってことでS3へ。そしていよいよアダムの出番! 最初は6課のエージェントとして登場するんだよね、たぶん。
 11月下旬の放送開始まで一休みですが、本国ではもうすぐS8が始まるので、ルース復活の噂などを追いながらまた盛り上げていきたいなと思っています。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

« 10月の視聴予定 | Main | ロブソン・グリーンが日本に来る…のか? »

Comments

Ayanoさん こんばんは。

ダニーとゾーイ&マイアミの元スパイが被った袋は
洗濯してないと思いますbleah

なんて冗談はさておきS3が待ちきれないラストでしたね。
アダムはもちろんですが、ザフが見たくてたまりません。
私の中では『ミストレス』でシボーンの旦那様のイメージなので
あんな優しそうな人にスパイが務まるのか気になって気になってhappy02
11月が楽しみですねnote

チリさん、こんばんは。
やっぱり洗ってないですよね(笑)

その後トムがどうなるのか非常に気になりますね! 本当にドキドキしました。
ザフはミストレスのハリーそのまんまと思っていただいてよろしいかと。もちろんあんなに女に泣かされることはありませんが^^;
とっても人間味があって、優しくて、だけどいつも冷静でかっこいいですよ♪
彼が登場するのはS3の最後なのでまだ当分先ですが、今からワクワクしますね〜^^

ayanoさん、こんにちわ~
ね、S2の後半から面白くなってきたでしょう?
トムの結末を知っている私としては、再度見て
さまざまな伏線が張られていることに今更気付くのでした。
ハリーがルースに微妙な発言しているでしょう?

いよいよS3ですねv
おまちかねのザフ君の登場が素晴らしい。
彼の利発さがいきなり発揮されます。
待ちきれませんね・・
あと一か月以上もあるよsad

makiさん、こんにちは。
本当に面白かったです〜^^
#7では思いがけず顔見知りのフランス人俳優さんとも遭遇できたし♪
ザフ登場はほんとに楽しみです!
S6では消息がわからないままだし、ミストレスで再会できたと思ったら可哀想すぎたし…(T T)
またいきいきとした彼の姿を見れると思うと今からワクワクします^^
11月はアダム@Whitechapelもあるので、これを機にSpooksの方にも興味を持ってくれる人が増えるといいですね!

ルースが出てきてかき回していったばかりだというのに、今度はトムが!
上司を撃ったことで戻れはしないとは想像できますが、名誉回復なんてできるの?と、まだびっくりが収まりません。
名誉回復というか、直前までトムを信じる派だったゾーイが「信じられないっ!」と吐き捨てたそのままだったらと思うと寂しいです。
真実がわかったらゾーイはゾーイでこのことに対して傷つくのでしょうけれど。
疲れてしまうので、少し休んでのS3というのは正しい放送形態だと思います(笑)。

カクテキさん、こんにちは。
トムはどこまで泳いでいくのでしょう(違)
なんとか濡れ衣が晴らされるよう願っています。
ゾーイも辛かったと思います。さっさと疑ってたダニーと違ってギリギリまで信じてましたからね〜。
最後のクリスティンの表情(電話のとき)見てると、ハニートラップがいつの間にか本気になっていた…という気もしなくはないです(←まわりくどい言い方ですみません^^;)
ちょっと間が空くのはいいですね。すぐ見れるよりも少し気を持たせるくらいの方が続きのありがたみも増しますし(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/46373469

Listed below are links to weblogs that reference Spooks S2-#10「Smoke and Mirrors」(S2最終話):

« 10月の視聴予定 | Main | ロブソン・グリーンが日本に来る…のか? »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ