« 第一容疑者・希望のかけら "The Final Act"(後編) | Main | 次の日本上陸ドラマは「Hunter」 »

米NBCが「第一容疑者」のリメイク版作るらしい

もうやめればいいのに……(-゛-メ)

 昨夜の感動を打ち消すようなニュースですみません(土下座)
 何年か前にメリル・ストリープでリメイクしようって話があったけど立ち消えになったので安心してたら、ここに来てWATの製作者がやりたいと言い出して再浮上。手始めにパイロット版が作られることになりそうです。ソースはこちら。

 ちなみに私はアメリカのドラマがイギリスのドラマに劣るとは微塵も思ってないし、オリジナル版絶対主義者でもありません。イギリスのドラマにだって「何これ??」って思うものもあります。リメイクにもオリジナルを超える素晴らしい作品はたくさんありますから(例・BSG)
 ただイギリスドラマのアメリカ版リメイクのニュースを聞くたびに、何度失敗を繰り返したら懲りるのかとひたすら呆れてしまうのです。
 かつてはフィッツ。最近ではLife on Mars(アメリカ版の結末はLOMの名を地に叩き付けたようなものだ!途中まで支持してただけに怒りも増大annoy) それとState of Playの映画版「消されたヘッドライン」もいまいち評判良くなかったし。クリーガンはそんな中でだいぶマシな方だったけど、それでもオリジナル版にくらべて質が損なわれていたのは否めません。
 あげく警察ドラマの金字塔に手をつけるとは……どうせお約束のグレン・クローズあたりがやるんでしょ?gawk

正直、“刑事たちが捜査に銃を携帯してる「第一容疑者」”なんて見たくないのです。

 フィッツやLOMや第一容疑者はイギリスだからこそ生み出せた作品。アメリカにだって、アメリカにしか生み出せない素晴らしい作品があります。名作を自 分なりにアレンジしてみたいという製作者の夢みたいなものも理解できますが、そういったところをもっと大切にしてほしいと思うんですよね。
 もちろん、せっかく作るのなら「警察ドラマの金字塔」の名に恥じない素晴らしい作品にしてほしいし、同じクォリティを保っているのなら見てみたいです。ただ時代がかなり違うからなぁ……テニスンの苦悩や男社会で生き残っていくためのがむしゃらな部分を描ききるのは、現代アメリカが舞台ではちょっと無理があるかも。とにかくやるからにはLOMのリメイクのように見た者をがっかりさせるものにだけはしないよう願うばかりです。でもグレン・クローズはやめてね(苦笑)

 どうせITV作品のリメイク契約するならアメリカでも上手く作れそうな「The Fixer」とかにしておけばいいのに。主人公はBONESで顔が知られたことだし(笑)

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

« 第一容疑者・希望のかけら "The Final Act"(後編) | Main | 次の日本上陸ドラマは「Hunter」 »

Comments

なんでもアメリカがリメイクなんですね…
そしてそのままアメリカドラマに変わってしまうのはそれでいいの?って思います。
State of Playもしっかりアメリカのお話になってましたからね。
無理してイギリスドラマを作り変えなくても!と思います。
そしてグレン・クローズ、いかにもそうなりそうだから恐ろしいです。

Garotoさん、こんにちは。
あちらではネタ切れが深刻らしいですからね…^^;
だけど安易にリメイクに乗り出すより、Deadwoodのようなアメリカならではの素晴らしい作品をもっと作ってもらいたいなと思います。その力はあるはずですもん。
グレン・クローズのテニスン、「いかにも」ですよね!
(ちなみにグレン・クローズ自体が嫌いなわけではありません^^;)
前に何かのドラマの中で「プリティウーマンはジュリア・ロバーツなのに、社会的地位があって男に頼らない女性はいつもグレン・クローズ!」というセリフがあったので(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/46488796

Listed below are links to weblogs that reference 米NBCが「第一容疑者」のリメイク版作るらしい:

« 第一容疑者・希望のかけら "The Final Act"(後編) | Main | 次の日本上陸ドラマは「Hunter」 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ