« Mistresses S2-#4 | Main | Spooks S2-#7「Clean Skin」 »

September 11, 2009

The OC #80「メタモーフォシス」

 ウザカワテイラーが超カワイイ!happy02

 ケイトリンのために良い母親の姿を見せようと改心したジュリー。でも外出先で偶然会った知人が若い男と遊んで楽しんでいるところを見せられ、さっそく心に迷いが。土曜の夜は一緒にのんびり過ごそうというキルスティンの誘いを断って、結局クラブへ出かけてしまう。だけど偽IDを使ってクラブに入り込んだケイトリンが酔っぱらって踊り狂う母の姿を目撃。そのときお互いに何を思ったのか…。家での二人の様子ではジュリーは反省してたみたいだし、ケイトリンも「このままじゃ自分もああなる」と思ったかも^^;
 サマーはセレブのゴシップやブランドのファッションが好きなのが本当の自分だとチェに打ち明ける。環境活動にのめり込んでたのはマリッサの死のショックを紛らわせるためだった。だけどセスと一緒にいても買い物に行っても、咄嗟に環境問題を訴える言動に出てしまう。いつの間にかこっちが本当のサマーの姿になってたんだね。
 テイラーはアンリと離婚するためライアンに恋人のふりをしてほしいと頼む。母親が厳しく友人もいないテイラーが今頼れるのはライアンだけ。結婚したのもその寂しさからだった。しぶしぶ引き受けたライアンは、読めないフランス語の書類を渡されたりと完全にテイラーに振り回されっぱなし。だけどテイラーは迷惑かけてることをちゃんとわかってて、自分なりにどうしてもお礼をしたいと夜遅くにピーチトルテ持参でライアンを訪ねる。新しい仕事に就いて地道に人生を立て直そうとしているライアンにとって、ちょっとウザイけど悪気のないテイラーに振り回されることもマリッサの死から立ち直るためのいい刺激になるんじゃないでしょうか(笑)
 同じウザイのでも、マリッサの時は周りに迷惑かけてるのに「私の方がもっと辛いのよ!」的な自己中だったけど、テイラーはどんなに辛くてもそれを隠して明るく振る舞い、迷惑かけてるのもちゃんとわかってて反省と感謝の気持ちを忘れないから、周りもなんとなく許せちゃうところがあるのかな。というかあのテンションを止めるためには「わかった」って言うしかないよね(笑) ライアンなんか完全に引いてたし^^;
 マリッサがいなくなってから人気低迷で番組終了になったそうですが、たしかに当初の売りだったお金持ちキラキラ的な部分は激減して、このまま続けるとただの青春ドラマに方向転換していきそうですよね。でも個人的には今のOCの方が好きだな。お金持ち部分は初めからどうでもよかったし、ルークの弟たちといいウザカワテイラーといい、サンディの「ファーーー!」といい(笑)ちょっとコメディっぽくなってきたところが気に入ってます^^

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« Mistresses S2-#4 | Main | Spooks S2-#7「Clean Skin」 »

Comments

やっと明るいエピになりましたね。
セスも今のサマーを受け入れようとする
余裕のある男に成長してくれたし
テイラーは面白くて、いいキャラしてますね。

Posted by: Jasmine | September 14, 2009 at 03:23 PM

Jasmineさん、こんにちは。
シーズンはじめでジュリーとライアンが密談してた時は、ひょっとして最終回までドロドロした雰囲気で行っちゃうのかと心配になりましたが、みんな乗り越えようと努力を始めてくれてほっとしました。
セスとサマーはこれを機に落ち着いた大人らしい関係になっていきそうですね。
テイラーは前から好きでしたが、最近ますます突っ走ってる(だけど本当は寂しがりやさん)なところが可愛いです^^

Posted by: Ayano | September 15, 2009 at 12:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/46181784

Listed below are links to weblogs that reference The OC #80「メタモーフォシス」:

« Mistresses S2-#4 | Main | Spooks S2-#7「Clean Skin」 »