« Spooks(MI-5) シリーズ3放送予定 | Main | 「Whitechapel」日本上陸決定!!!!! »

September 04, 2009

Spooks(MI-5)S2-#6「Without Incident」

 アメリカのブッシュ大統領が15時間だけ訪英することになる。ハリーはフランス特使のフランソワから、今回の大統領訪英がOPECに対抗するための首脳会談というのは建前で、本当の目的はリビア政府との密談だと聞かされる。これをうけてハリーはワシントンから送られてくるアメリカ大使館宛の荷物を極秘裏に5課に運ぶよう税関に指示。中のファイルは税関職員が紅茶をこぼしたせいで染みだらけになってしまっていたが、マルコムはどうにかこれらを修復しリビア関連の資料を探そうとする。
 警備の打ち合わせのためCIAのクリスティーンがテムズハウスを訪れ、本来ホスト国が担うべき警備を今回はシークレットサービスが主導で指揮をとると主張。5課のファイルを自由に閲覧できるよう申し入れ、警備を担当する警官の人選にまで口を出すことにトムは辟易とする。おまけにヴィッキーからのしつこい電話。別れ話に怒り狂った彼女はトムの電話番号を載せたいかがわしいチラシを街中に貼っていたのだった。トムは任務の遂行中にも関わらず電話番号の変更を余儀なくされたうえ、クリスティーンとの打ち合わせ中にまで乱入される。ヴィッキーの存在が任務の妨げになると感じたクリスティーンは彼女を勤務する病院から拉致し、街を出て行くよう脅しをかける。
 一方、マルコムとルースはアメリカのファイルの中からリビアに関する情報を見付ける。アメリカ政府がロッカビー事件の補償金としてリビアに70億ドルを支払い、「悪の枢軸」呼ばわりをやめるといったメモが発見されたのだ。
 その頃アメリカ側は本来のスケジュールとは違った動きを見せていた。大統領が観光のあと姿を消し、時を同じくしてリビア大使館の動きも慌ただしくなる。しかしアメリカ側は「大統領はハロッズに行っていた」と見えすいた言い訳をするのみだった。

 首相との会談会場であるチェカーズ周辺ではデモ行為が相次いでいた。そして操縦士の身元不明の軽飛行機がチェカーズに向かっているという情報が入る。同じ頃ルースは5課が監視中の元モスクワマフィア、ディミトリ・ブブカがチェカーズ付近に現れたという情報を入手。彼は現在医療機器の販売をしており、その中には放射性機器も含まれていた。もしブブカが軽飛行機に放射性物質を積んでいるとしたら撃墜すれば大惨事になる。ハリアー部隊が軽飛行機を追う中、トムとクリスティーンはギリギリの時間の中での決断を迫られる。

以下ネタバレ感想など

 1時間とは思えないほど濃くて面白かったです。軽飛行機を撃墜するか否かの攻防のドキドキ感はまさにSpooks!(ロスなら迷わず撃墜)
 トムの女運の悪さがお気の毒さまです。こういう変な部分がなんとなくアダムに受け継がれちゃってるのかーー^^; でもアダムの方がもっとまっすぐに相手に溺れてる気もしますが…妻との別れがあんなだったことも原因なんでしょうけど。
 ヴィッキーは怖すぎ。窓を割るって言ってた時から嫌な雰囲気はありましたが、いくら怒ってるからって普通あんなチラシまで作るか? ストーカーの範囲に片足入ってますよね。こんな人が医者だなんて嫌だー!
 クリスティーンの強気っぷりには脱帽。だけど彼女もものすごい重圧の下にいたわけで、そんな中で一生懸命やろうと思ってただけなんですよね。そのへんの本音をちらっとトムにこぼしたところに人間味が感じられました^^ そして最後トムが彼女に呼び出されてフラフラ訪ねていくところも、しっかりアダムに受け継がれるのでした(笑)
 しかしなぜブッシュ部分だけが字幕なんだ? むしろそこだけ吹替えにしてくれればいいのに(小声) それに大統領の隠語が「カウボーイ」ってのはわかりやすすぎだと思うんですが…^^;

 今回の話の重要なポイントだったロッカビー事件についてはこちらに詳しく掲載されています。事実はドラマよりもSpooksなんですねぇ。

|

« Spooks(MI-5) シリーズ3放送予定 | Main | 「Whitechapel」日本上陸決定!!!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/46115652

Listed below are links to weblogs that reference Spooks(MI-5)S2-#6「Without Incident」:

« Spooks(MI-5) シリーズ3放送予定 | Main | 「Whitechapel」日本上陸決定!!!!! »