« 祝!「Whitechapel」S2製作決定! | Main | クリスピークリームデミちゃん »

September 18, 2009

Spooks S2-#8「Strike Force」

 国民的ヒーローといわれる陸軍のカーティス少佐が軍に対して反乱を起こそうとしている。ウッズ伍長からの内部告発を受け、トムはゲティ中尉として軍を内偵することになる。カーティスは「砂漠の嵐作戦」の時の部下を集めているらしい。しかしトムの目にはカーティスが下士官から慕われる立派な軍人に見え、彼が過去5年間に渡って国防省に送り続けている陳情も、軍の劣悪な環境の改善を求める真っ当な内容のものだった。
 訓練中に武器や装備の不具合を指摘したトムを、カーティスは仲間に引き入れようとする。カーティスに呼び出されたトムは、カーティスが起こそうとしている「改善のための行動」が署名を集めて嘆願書を提出することだと知り、ストライキなどの抗議行動は無いものとハリーに報告する。

 一方、ドーバーに輸送する予定の放射性廃棄物“スティック”が鉄道のストにより急遽トラックでの輸送に切り替えられることになった。加えてドーバー港も20時間以内にストライキに入る可能性が高まり、ゾーイは時間内にドーバーに到着させるため対応を指揮することになる。

 軍では夜中に突然訓練が始まり、敵の尋問への対処をテストされる。トムは難なくこなすが、これが訓練だと思わなかったウッズはトムの正体がMI5であることをカーティスに話してしまう。
 正体がばれたトムはダニーとともに翌朝カーティスや部下たちが乗り込むトラックに無理矢理乗せられる。かれらは輸送中の“スティック”を奪って石油コンビナートへ向かい、今まで何度も訴えてきたが取り合ってもらえなかった湾岸戦争PTSDの兵士への補償と待遇改善を要求。60分以内に国防参謀長がこの要求をのまなければその場でスティックを爆発させると言う。カーティスが悪人ではないとわかっているトムは彼の説得を試みる。

 あれれ? 今回はCRIMEの画面右上テロがありませんでしたよ。次の番組でも入らなかった(でも翌日は入ってた) 入る・入らないの基準ってどうなってるんでしょうねぇ…(-ε-) でも、リアリティ番組はまだしもドラマはあのテロがない方が断然集中して見れるってことを今回あらためて実感した次第です。はやく全廃してくれないかなー。
 今回のエピってどこかで聞いたような話だぞと思ったら「ザ・ロック」とおんなじだ〜。もちろん結末は違いましたが……。カーティスの訴えが正当なものだからこそ政府は彼を自滅させようとした。トムはそのために利用されただけ。まあ国なんてこんなものでしょう(←こういう結末もS6まで見ると冷静になってくる^^;)
 トムはハリーにクリスティーンとの付き合いをたしなめられました。他国のスパイと交際するなど言語道断! そりゃそうだ…^^;

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« 祝!「Whitechapel」S2製作決定! | Main | クリスピークリームデミちゃん »

Comments

いやあ、この辺りからTOMが壊れてきますよね~
ハリーはこのころのダークですよね・・
(だんだんシリーズが進むに連れて
人間くさくなる気がするよ・・)

もうすぐルースの乙女のストーリーが
出てくるので、楽しみv
本国ではS8が放映されるそうですね。

Posted by: maki | September 19, 2009 at 03:11 PM

makiさん、こんにちは。
トムはなんだかいろいろ溜め込んでそうです。
そのてんゾーイは一時期怒ってたけど、今はわりと落ち着いてるみたいですね。
ハリーの中間管理職の悩みがちらほら描かれるようになるのはもうちょっと先でしょうか^^;

>ルースの乙女のストーリー
わっ、それはとっても楽しみです♪
S8ではルース復活の噂もあるので、放送開始が待ち遠しいですね!
そういえばS7のBOXももうすぐ出ますよね〜〜ほしいけどちょっと高いなぁ^^;

Posted by: Ayano | September 20, 2009 at 01:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/46244730

Listed below are links to weblogs that reference Spooks S2-#8「Strike Force」:

« 祝!「Whitechapel」S2製作決定! | Main | クリスピークリームデミちゃん »