« クリスピークリームデミちゃん | Main | The Last Enemy »

September 21, 2009

Mistresses S2-#6(S2最終話)

 ダンから「異常」呼ばわりされたケイティ。前にサムにも言われてたよね(苦笑) ダンと別れることになり、だけど事情を知らないヴィッキーミーガンはこのまま別れたら駄目と言って話し合いをすすめてくれるけど、大人なダンは「自分が浮気をしたから、もうやり直せない」と自分の責任だと話します。ところがその後、ダンがジャックを殴ったことで、結局ミーガンに真相がバレてしまうことに……。せっかくダンが少なくともミーガンは傷つかないように気をつかって嘘ついたのに、ジャックは正直すぎです。ケイティに対して少しでも好意が残ってるのならあそこで「ダンの浮気相手は僕だ」と言うべきでした(笑)
 これでケイティは職場を追われることになってしまいます。まあ当然ですが……前の職場でも男女関係が原因で辞めたし、愛がどうのという以前にちょっと社会人として問題あるんじゃないのかなぁ。次の職場で一緒になる人が今から気の毒に思えてきた…^^;

 トルーディはルーカスとの付き合いも順調。だけどエイミーのことは本当の娘みたいに大切だし、子供同士もお泊まりがしたいと言ったり、リチャードと一緒にみんなで夕食したいと言われればOKせざるを得ない。そうして、次の人生へ前進するのはまだ早すぎたことに気付いたトルーディ。優しいルーカスはそんなトルーディの気持ちをきちんと理解してくれました。子供たちもルーカス大好き〜と言ってるし、本当にいい人なんだなぁ^^

 シボーンはトムに写真のことを妻に言えば仕事を辞めざるを得なくなるぞと暗に脅される。だけど離婚協議の場でトムの妻の「元々はすべてを奪うためのトムの計画だったのかも」という言葉を聞き、シボーンはトムが不利になるよう妻側に写真を見せてしまう。
 ハリーはエルザの養育権を主張。シボーンが育てるよりはましだ、というのは当然の意見だと思いますよ。シボーンは自分が生みの親だし裁判になれば泥仕合になるって言うけど、私が判事だったら間違いなくハリーに養育権与えるけどね(苦笑) でもハリーは結局、エルザともお別れしてシボーンの元から消えることを選んだのでした。可哀想なハリー…もうすべてが嫌になった、って感じだったよね。もう病気のシボーンのことドミニクに任せて、あなたはテムズハウスに戻ってきてください(T T)

 ジェシカは子供なんか嫌いなのにベビーシャワーの企画を押し付けられてイライラ。おまけにマークは妊娠のことを知ったとたん子供が欲しいと言い出すし、かと思うと投資が立て続けに駄目になって破産してサイモンの会社のオフィスに間借りして住み始めるし。だけどジェシカへの愛だけは消えていなかったのでした。子育ては仕事がなくなったマークがすればいいし、そしたらジェシカはのびのびと仕事を続けられるからちょうどいいかも。もっともマークがいなくたってジェシカなら子供を小脇に抱えながら仕事もこなしちゃえそうだけど^^ いずれにしてもこちらの二人はハリーとシボーンのようなドロドロにはならなそうなので安心して見ていられます。

 LaLaでの放送はこれにて一旦終了。気になるS3はというと、BBCからのお知らせによればイギリスでは間もなく撮影が始まり(これってブリストルで撮影してるんですね)来年放送、全4話でこれがファイナルシリーズになるとのこと。それぞれの選ぶ道が気になりますね。シボーンが病気を治してくれることを願っています。そうじゃないとあんな親に育てられるエルザが可哀想すぎるので…。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« クリスピークリームデミちゃん | Main | The Last Enemy »

Comments

まあまあ予想通りの展開だったでしょうか。
トルーディとリチャードの復縁はほっとしました。何よりも子供たちが望んでいたことだし。
ケイティの優柔不断ぶりにはずっとイライラさせられっぱなしでしたが、それでも男たちが近寄ってくるのが本当に不思議です。
シボーンはドミニクと地道に子育てできれば…ジェシカとマークもですけど。
S3の日本上陸はいつでしょう。今から楽しみです。

Posted by: Garoto | September 21, 2009 at 06:41 PM

Garotoさん、こんにちは。
S1の時ほどじゃないけど、とりあえず落ち着いた終わり方でしたね。
トルーディとリチャードは本当に良かったです。子供たちもとても喜んでいましたね。
ルーカスともドロドロせず理解してもらえたし、これからケータリングの仕事も頑張ってほしいです^^
ケイティは次の職場でも同じことの繰り返しになるような気がします(苦笑)
ジェシカとマークは大丈夫そうですが、シボーンはまた何かやらかすのでしょうね……^^;
エルザのためにも恥ずかしくない人生を送ってくれるよう願っています。
TBありがとうございました♪

Posted by: Ayano | September 22, 2009 at 01:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/46265915

Listed below are links to weblogs that reference Mistresses S2-#6(S2最終話):

» Mistresses S2-#6 [ドラマ日記 Pt.2]
シーズンファイナル。 プチクリフハンガーを残し、あとはきれいに終わったかな? ○ケイティ ダンは当然ケイティがジャックとキスしたこと... [Read More]

Tracked on September 21, 2009 at 06:41 PM

« クリスピークリームデミちゃん | Main | The Last Enemy »