« The Last Enemy | Main | Spooks S2-#9「The Seventh Division」 »

September 25, 2009

週刊文春「おすすめの海外ドラマDVD-BOX」

 週刊文春で毎週掲載されている「今週のBEST10」、今週発売の10月1日号にはおすすめ海外ドラマDVDが特集されています♪ 僭越ながら私もほんのちょこっとだけ協力させていただきました。
 私の場合「独断と偏見で選んでもかまわない」というお言葉に甘えて思いっきり偏ったベスト10を選んでしまったので、これではかえってお役に立てないのでは…と少し心苦しくも思ったのですが、一応私が選んだものも4本ランクインしてたのでちょっとほっとしました^^;
 それにしてもやはりといおうか、ランキングの結果は見事なまでに全部アメリカドラマ。順位もまあ一般的にはこんなものでしょうと納得。でもハウス先生は元MI6の人だし、ギャラクティカのアポロはアーチー(&デヴリン君)だし、N/Tのジュリアは言わずと知れたレッドグレーヴさん一族の人だし、デクスターにもロンドンのペテン師ステイシーがライラで登場してるわけで、イギリスドラマの侵攻もじわじわと始まっているんだぞと一人でほくそ笑んでおりました。
 皆様もぜひお手に取ってご覧になってみてくださいませ!

 ちなみに私が上位2作品に選んだのは言うまでもなくLife on MarsとSpooks。うーん、見れば絶対ハマるはずなんだけど……そもそも見てる人自体が少ないんでしょうね〜〜^^;(←だからこそおすすめしたかった!)
 もっとも退路を断たれたロスの生き残りをかけた悪あがきや、ジョーが「拷問されるくらいなら殺して!」とアダムに強烈パンダ目で懇願したりとか、コリンの悲惨すぎる最期とか、毎回胃が痛くなるうえ世界情勢の知識もある程度必要な現実的ドラマよりは、「24」のようなありえない展開の連続でハラハラドキドキのファンタジードラマ(?)の方が健康的に楽しむことができるのは確かです。ありえない展開にはかえって冷めるという人もいますが(小声)
 でもLOSTやHEROESが入ってないのはちょっと意外でした。私は選ばなかったけど、ほっといてもランクインすると思ってたので…。100人くらいに聞いてみたらまた結果も変わってくるのかもしれませんね。どんなふうになるかちょっと興味があります^^
 もし日本版DVDが出てるならクリーガン(もちろん本家!)やSVU、Deadwood、Brotherhood、Wallanderなどもぜひ選びたかったです(重いのばっかし) Burn Noticeは発売が間に合わなくて残念!
 ランクインされた作品にFOX系列で放送されてるドラマが多いのはさすがジャパンNo.1!ってことなのかな。そういえば来週は久しぶりにFOX特派員のお仕事です。そちらのレポートは後日また。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

|

« The Last Enemy | Main | Spooks S2-#9「The Seventh Division」 »

Comments

Ayanoさんはじめまして!わたしもイギリスドラマが大好きで、ブログは前から楽しみに読ませていただいてます。
「Life on Mars」とか「フロスト警部」とか、いいですよね。でもさすがにベスト10には入らないですか・・・・。
文春、今日買いに行きます。楽しみにします♪

Posted by: カフェオレ | September 25, 2009 at 08:18 AM

え~sign02
Ayanoさんに見てもらえてるなんて、嬉しい~happy02
オイラも毎日訪問させてもらってますが、読み逃げです(;´Д`A ```

「Life on mars」、仲良くしてくださるブロガーさんのハンドル名になっていて作品を知りました。
面白そうですね。
「MI-5」がBS11で一挙放送されたので見てみたのですが、なぜかシーズン4からの再放送で話が分からず断念してしまいました。
何でシーズン1からの再放送じゃないんでしょう?
面白そうな作品、たくさんあるけど見るのが大変です。欲張って録画するから自業自得って彼氏に怒られてます。(´・ω・`)ショボーン
でも、彼氏もオイラの影響で海外ドラマにハマりだしたんですよ( ´艸`)プププ
今は「ペインキラージェーン」を渡しています。
10月からは「華麗なるペテン師たち」「アグリー・ベティ」の新シーズンが始まるから、またまた録画がたまりそう・・・その前に
今週末、「The Last Enemy」見ます!

Posted by: サイズ君 | September 25, 2009 at 10:01 AM

Ayanoさん、こんにちは。
Ayanoさんの情報のおかげでついにWOWOWに入りました。ヴァランダーも見れたし思いがけずルパートも見れて感謝です。11月も楽しみです。
ところで我が家はケーブルTVなんですがFOX CRIMEが見れません。これってFOXの営業努力次第?お知り合いがいらしたら是非そっと聞いてください。ミスチャンも私の好みから遠くなりそうですしCRIMEが頼りなんですが。テレビ局にはお願いしてるのですが何時なるやら。

Posted by: ミセス テリィ | September 25, 2009 at 01:50 PM

カフェオレさん、こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます^^

イギリスのドラマは最初からつまらないと決めつけられてしまうことが多いのが非常に残念ですね。
Life on MarsやSpooksもレンタル店では手が届かないくらい棚の上の方に置かれちゃってるし……あれじゃあ目立たないから借りる人も少ないよ〜〜と悲しくなってしまいます^^;
イギリスドラマ好きのお仲間と出会えてとても嬉しいです。よろしければまた遊びにいらしてくださいませ♪

Posted by: Ayano | September 25, 2009 at 07:40 PM

サイズ君、こんにちは。
Life on Marsはキャラクターが衝撃的で面白いですよ〜(笑)
ストーリーももちろん面白いです^^

BS11のSpooks、もともとS4からの放送だったんですよ。だから私もS4から見始めたクチです。
最初は「なんでS1から放送しないの?」と謎でしたが、CRIMEであらためて最初から見てみるとS1はわりとまったりとした展開だし、S3で最初のメンバーが全員入れ替わっちゃうのでS4からの放送になったのかもしれませんね。でも5、6と見ていくうちに毎回心臓がドキドキしまくってどんどん夢中になってしまいました^^;
それと、サイズ君のおかげで出会ったペインキラー・ジェーンもすごく面白かったです♪ メンバー全員にすっかり愛着がわいてしまって、あそこで終わるの勿体ない!って思っちゃいました。
ペテン師とベティの新作は私も楽しみです!

Posted by: Ayano | September 25, 2009 at 07:47 PM

ミセス テリィさん、こんにちは。
CRIMEはもともとスカパーだけで放送が始まり、ケーブルだと今ではJ:comとかで見れるそうですが、まだまだ見れないケーブル会社が多いみたいですね。
それぞれのケーブル会社の好みというか、いろいろ事情はあると思いますがFOX系列は全部セットで見れるようにしてくれるのが一番だと思います。とくにCRIMEは他にはない独特の作品が多いですし。早く実現するといいですね!

WOWOWも最近面白いイギリスドラマが多くて嬉しいです。11月の「Whitechapel」もぜひお楽しみくださいませ♪
ミスチャンはつまんなくなっちゃいそうですね〜。Survivorsの放送決定にはちょっとがっかり。あれはAXN本家でやればいいのに…と思ったりして^^;

Posted by: Ayano | September 25, 2009 at 07:56 PM

週刊文春読みましたよ!Ayanoさんのお名前にビックリしました。
しかし難しい企画ですよね。私が好きなドラマっていうとまずDVDが出ていませんから想定外になってしまうし(苦笑)ある程度読者のターゲットも考えなくてはなりませんから。
でも10位中7つは自分が制覇した&してるドラマだったのはなんだか嬉しかったです。ごく一般的視聴者ってことだったのかな(笑)
FOX特派員のお仕事、復活しましたね。ちょっとホッとしました…

Posted by: Garoto | September 25, 2009 at 08:46 PM

Garotoさん、こんにちは。
読んでくださって嬉しいです♪

>ある程度読者のターゲットも考えなくては
そうなんですよね。「好き」と「おすすめ」とでは選ぶ作品も変わってきますし。
それ以前に日本版DVDが出てるのかどうか…というところから始めなければなりませんでした^^;
ハウス先生とデクスターは絶賛売り出し中のドラマだから納得ですね。個人的にはN/Tが思っていたより評価良かったのが嬉しいです^^
最終的には公平に英米5作品ずつ選んだのですが、最後まで迷ったのが「セカンド・チャンス」でした(爆)

久々の特派員のお仕事も楽しみですね♪

Posted by: Ayano | September 26, 2009 at 12:48 AM

Ayanoさん、こんにちは。
文春は映画の星取り表しか見ないので、ベスト10のページを探すのに苦労しました。Ayanoさんがメジャーになっていく〜♪
さて日本で出てる出てない置いといてうちにある箱で選ぶなら、BSGとTheWire同点一位。あとは3位Deadwood(コンプリートBOXがたいへんかっこいいのです!手にとるたびにへら〜としちゃう)、以下OZ、ドクター、LOM、ソプラノズ、True Blood、順不同。
最近は「In Treatment」というガブリエル・バーン主演のドラマにハマりつつあります。

Posted by: atsumi | September 26, 2009 at 06:58 PM

atsumiさん、こんにちは。
DVDが出てようがいまいが好きなドラマを選んでいいのなら、Deadwoodは絶対外せません! それとマイケル・カフィ兄さんも^^
今回は「おすすめ」ということで選ばなければならなかったので、個人的に大好きなSPIRALやフィッツなんかは日本版が出ていても外さざるをえませんでした…あれは精神的にタフな人じゃないとエラい目にあうドラマですし(←タフじゃないくせに好き^^;)
というわけで今回はHUSTLEやホーンブロワーなど誰でも楽しめるものを選んだ次第です。いうまでもなく24やSATCは私の選外ですが…PBはそもそも見てないし^^;
ハウスとデクスターが上位だったのは時期的なものも関係してるでしょうね。これが半年後だったらBNも入ってたかも!?
これからも少数派代表で地味に頑張ります(笑)

Posted by: Ayano | September 27, 2009 at 01:59 AM

こんにちは、はじめまして。
今回初めてコメントさせていただきます。

海外ドラマ大好き(特にイギリスのが!!)なoshinnkoと申します。
以前からAyanoさんのブログは、イギリスドラマのことを丁寧に紹介されているので、大変楽しみにしていました。

文春でそんな特集をしているとは知りませんでした!!
イギリスドラマは質がとってもいいので、もっと皆さんに見てほしいですよね。
私も「Spooks」は大好きです。ザファー好きで「Mistress」も視聴してしまいました・・・。

もっと、いろんな人にアメリカだけじゃなくて、イギリスにももっと面白いドラマがあることを知ってほしいです!!

Posted by: oshinnko | September 27, 2009 at 06:36 PM

Ayanoさん、こんにちは。
週刊文春読みました~。Ayanoさん、バッチリお名前が載っていましたね。凄いです~。またギャラクティカのご意見、同感です。

LOMは本当にいろいろな方に見てもらいたいドラマですねー。ジーン・ハントファンが蔓延すること間違いなしなんですが。(笑) あっそういえばジーン・ハントカレンダーはもうお手元に届かれたのでしょうか?

Posted by: さとうさんた | September 28, 2009 at 12:32 AM

oshinnkoさん、こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。
今までも読んでくださってたのですね。とても嬉しいです^^
イギリスのドラマは1シーズンあたりのエピソード数が少ないせいか、最初から最後まで一貫して通ってる筋みたいなものがあって、繰り返し見ることによってより奥深さが出てくるんですよね。
もちろんアメリカのドラマも好きですし、イギリスのドラマにも好みじゃないものはありますが、イギリスの場合は「どうせつまんないんでしょ」と門前払いにされてしまうことが多いのが悲しいです^^;
これからもせっせと布教に励もうと思います。

Spooksの男性キャラでは私もザフが一番好きですよ♪ もちろん今でも生きてると信じてます! ルースとともにいずれ復活してくれるといいですね〜。
マイペースなブログですが、いつでもお気軽に遊びにいらしてくださいませ^^

Posted by: Ayano | September 28, 2009 at 02:52 AM

さんたさん、こんにちは。
読んでくださってありがとうございます〜^^
あんなに名前が載るとは思ってたかったので本人が一番驚いてます(笑)

LOMの素晴らしさは本当に多くの方に知ってもらいたいですね!
余談ですが、アメリカ版の結末はひたすら唖然……涙&拍手喝采のオリジナルとは大違いで、安っぽいSFドラマにされてしまいました…(T T) まあ最終回で凶暴ライアン炸裂!は嬉しかったですが。
ジーンに関しては、フィリップさんが完璧なジーンを作り上げちゃいましたからね〜。もう他の誰も演じることはできないと思います。
そのジーンのカレンダーは予約殺到で生産が追いつかないらしく、二度の延期メールが来ました^^; でも今年中に届けばいいや〜と思ってます。当初より9ヶ月も延期になってるL&O:UKよりはマシかなと…。

Posted by: Ayano | September 28, 2009 at 03:18 AM

週刊文春、買いました!
ランキングには、見たのと今から見るのとがあったのですが、どれも楽しんでいる作品なので興味深く読みました。
その2ページしか読んでないけど、買って良かったです。
Ayanoさんのコメントもいくつか書いてあったので、友達に自慢しちゃいました。「オイラ、すごい人と知り合いなんだよ~」ってsmile

「The Last Enemy」見ました!
タグやTIA、怖すぎshockあんな風な管理、絶対されたくないです。
すべてにIDが必要なのもイヤですね。
監視システムを題材にしていた映画もあったように思いますが、どこの国でも実際こっそりと画策していそうで、そのリアルさがまた怖かったです。
面白かった!おススメしてくれて、ありがとうございます。

Posted by: サイズ君 | September 28, 2009 at 09:47 AM

サイズ君、こんにちは。
お買い上げありがとうございます(笑)
いえいえそんな、全然すごくなんかないですよ〜^^;
でも昨年のUK-Japan 2008に参加して以来、こういう依頼をちらほらいただくようになったのは、本当にいろんなご縁のおかげだなぁ〜と感じます^^

タグ・ミー計画、怖いですよね!
IDだって任意加入制といっても、持ってなければ地下鉄にも乗れないわけだし…。
結局、人が他人に対して無関心になってることの代償なのかなぁという気もしました。「ご近所さんの目」が一番の防犯だった時代を思い出すべきなのかもしれませんね^^;
カーライル様の怪しさが良かったですね♪

Posted by: Ayano | September 29, 2009 at 12:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/46305061

Listed below are links to weblogs that reference 週刊文春「おすすめの海外ドラマDVD-BOX」:

« The Last Enemy | Main | Spooks S2-#9「The Seventh Division」 »