« 第一容疑者「The Final Act」が来る!!!!! | Main | ジーン・ハントの2010年カレンダー予約受付中! »

August 28, 2009

Spooks S2-#5「I Spy Apocalypse」

 久々にSpooksの感想です♪ もっと書けよって感じですが^^; S1の方がまとめ終わったので、そろそろHPの方にエピガイもアップしていけると思います。

 いつもの朝。ゾーイは不機嫌、トムはガールフレンドとギスギス、ダニーは相変わらず遅刻。そんなグリッドに突然緊急警報が鳴る。1ヶ月以内に行われると通知されていた非常事態対応訓練で、危機管理官のトムは各自マニュアルに従って行動するよう指示する。当直のドットはパーラメントスクエアで爆発があったことを告げ、ラジオでは警察が市民に避難指示をしていると放送、他の部署の危機管理官は内閣と王室もすでに避難したとトムに伝える。
 トムは全員に防護服とマスクを着用するよう言うが、マルコムに言わせれば実際の非常時には役立たない代物であり、訓練ということもあってグリッド内はまだどこか緊張感に欠ける雰囲気があった。しかしダニーが再びドットと回線を繋げると、彼女はパニック状態で配線を引き抜いていた。テレビでは市民が逃げ惑う姿が映し出され、直後に電気もダウン。ようやく映ったケーブル回線で、緊急車両内の消防士が「パーラメントスクエアでVXガスが撒かれた」ということを意味するメモを見せる。トムは消防士のステファニーに爆発したバンの特徴を見てきてほしいと頼む。ステファニーによれば車体には「プルート」と書いてあり、それはイギリスの各都市を爆破すると予告し公安からの警戒レポートに記載されていたテログループのものだった。これは訓練ではなく本当のテロが起こったのだと、いよいよみな確信する。

 やっと私の知ってるSpooksらしくなってきたというか、スピード感のある展開で面白かったです! ハリーが死ぬはずないのでやっぱり訓練だったという結末なんだろうなと思ってはいたけど、にもかかわらず途中から「本当に訓練なのかなぁ」とドキドキしながら見てしまいました(それでもハリーの命の心配はしなかったけど^^;)
 なんといってもトムが重大な決断を下す前に他の誰でもなくルースに意見を聞くところが、ルースファンとしてはやっぱり嬉しい。はじめのうちはよそ者扱いだったけど、今はすっかり信頼を置かれる存在になりましたね^^ 彼女の行く末を知ってる私としては、これは本当のテロかも!ってなった時に彼女がちらっと猫の話をしたのがとっても感慨深かったりして。
 訓練終了の時のそれぞれの表情も特徴がありましたね〜。ゾーイは内心「やってらんねぇ」って思ったかも^^; 動揺を無理矢理隠してるのがバレバレのトムに対し、ルースは本当にテロが起きたんじゃなくて心底ほっとしたような顔だったし、脱力して思わず泣き出しちゃったサムをお〜よしよしとなだめてあげるハリーのお父さん的な面も良かったな♪
 それにしても「ここまでやるか」って感じの訓練。やはり訓練といえどもここまで徹底してやらないと、いざという時に国は守れないってことなんですね。なんか学校の避難訓練とかバカらしくなってきちゃうよねー^^;(それでもやらないよりはマシなのだ)
 余談ですが、ゾーイがトムに指示された時に「いいけど」って答えた時はSATCのシャーロットとトレイを思い出してしまった(笑)

|

« 第一容疑者「The Final Act」が来る!!!!! | Main | ジーン・ハントの2010年カレンダー予約受付中! »

Comments

ayanoさん
待っていましたよ~

このエピ位から加速度的に面白くなって行くんですよね。しかし心臓に悪いわ・・

訓練だとわかった時の演技者(消防士&政府の管理官など)がこの状況を楽しんでいたであろうと想像される表情とトムやゾーイのだまされた側の表情の落差に今後の
展開を暗示させるものを感じます。

ルースの猫は私も思いました。あの時の笑顔がかわいー
彼女にとっては家族同然だったのよね・・

Posted by: maki | August 29, 2009 at 07:58 AM

お久しぶりです。
こんなドッキリ、あっていいのですか?
訓練だから、と受け止められる人でないと勤まらないということなのでしょうが、私には無理です。
緊張の連続で、やられた感じのエピソードでした。
ところで、S1最後でハリーを脅していたテッサはどこへ行ったのでしょう?
何か言っていたのに私が聞き逃したのでしょうか?
S2開始直後、ルースを彼女と勘違いしたようでその頃に何か説明あったのでしょうか。

別記事ですが、第一容疑者の情報ありがとうございます。
オトリーも復活ですか。
できればハスコンズのほうが見たかったですけど(笑)。

Posted by: カクテキ | August 29, 2009 at 11:45 AM

こんにちは。

私、このエピ好きなんですよね~。緊張感あって。
なんかまた見たくなっちゃいました。
でも実際だったら、超悪質なドッキリですよ(`ε´) 
仕掛ける側、演技上手すぎるし(笑)

そういえば、BS11のほうはS6に入る直前で放送が切れちゃってて、どうしたのーって感じです。
前回、めちゃくちゃ録画失敗してるんで録り直したいのに...。


Posted by: アキ | August 29, 2009 at 02:10 PM

makiさん、こんにちは。
やっと放送に追いつきました〜^^;
ハリーはS6でも元気に働いてるので全然心配しませんでしたけど(笑)見ているこちらも途中から「ひょっとして…??」と思ってしまう上手い作りでしたよね。
ここで今後の脱落組と継続組の色が出たかなぁという感じでしたね。ゾーイは私生活が無いことにもそろそろ限界っぽいし……といってもトムとゾーイがどういう形で去るのかまだ知らない私には何とも言えないんですが^^;
家族同然の猫ちゃんをハリーに託す、そこまでの信頼関係を二人が築いていく過程も今後楽しみにしながら見ていきたいと思ってます♪

Posted by: Ayano | August 30, 2009 at 04:05 AM

カクテキさん、こんにちは。
まさにSpooksらしい、緊張感あるエピソードでしたね!
やっぱり、これだけの重圧に耐えられる精神力が無いと国の安全を守る職務は全うできないってことでしょうね〜。
私もスタコラと逃げ出しちゃうタイプなので無理です(笑)
テッサは気が付いたら消えてましたね。たしかルースが登場した時もテッサについては触れられてなかったと思います。あのまま謹慎してるのかな? おとなしく引き下がる人とも思えませんが…。

第一容疑者、楽しみですね。
ほんと、私もハスコンズさんに復活してほしかったです!(でもオトリーさんも好き^^)
そういえばハスコンズさん、ホテルバビロンのS2に出てくるんですよ〜! BSではもう放送しないのでしょうかねぇ? どんな迷惑客なのかぜひ見てみたいです(笑)

Posted by: Ayano | August 30, 2009 at 04:14 AM

アキさん、こんにちは。
本当に超悪質なドッキリですよね!(笑)
消防士のステファニーや、実は“採点係”だったあの二人には私も完全にだまされました。
泣き出しちゃったサムの気持ちもわかります。
しかしこれがロスだったらこんな時でも眉ひとつ動かさないんだろうなぁ^^;

BS11はその後放送がないですねぇ。S4、S5と放送して、どうしてS6だけ再放送やらないのでしょう?
せっかくなので字幕版でS1から放送してもらいたいですね〜。ついでにS7もお願いしたいところです。アダムがいなくなっちゃうのは寂しいけど、リチャード・アーミテージとロスの組み合わせがかっこよさそうなんで^^

Posted by: Ayano | August 30, 2009 at 04:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/46053962

Listed below are links to weblogs that reference Spooks S2-#5「I Spy Apocalypse」:

« 第一容疑者「The Final Act」が来る!!!!! | Main | ジーン・ハントの2010年カレンダー予約受付中! »