« 海外ドラマのお仕事 | Main | 8月の視聴予定と目標 »

July 31, 2009

Wire in the Blood「シグネチャー」感想&シリーズ6の見どころ紹介

エピガイと見どころ等はこちら

 シリーズ5最終話、面白かったですねー! 皆様はお楽しみいただけたでしょうか? 最初に私がシリーズ5の見どころを“ヒル先生とアレックスが互いに必要な友人と認識するまで”と、“親と子”がシリーズ通してのテーマになっているとしつこく言ってたのがこれでおわかりいただけたかな〜と思います。
 今回はせっかく築かれつつあった二人の友情の危機、だけど最終的には「今そばにいる友人」が一番大切だということに気付いてくれて良かった良かった^^ ヒル先生は「人付き合いが苦手」、アレックスも「友人を作るのは苦手」と自分で言ってて、そんな二人がお互いを友人と呼べるようになったのはすごいことなんだと思います。
 ケビンとポーラもいい感じでした。もうアレックスの元を巣立ってもいい頃かなと思える成長ぶり!(だけど巣立たないのでご安心を^^;) この二人を主役に「The Whistleblowers」のようなドラマを作ってくれないかなーと思うのでした(笑)
 ところでブラッドフィールドにも“メリーヒル”があったんですねぇ(爆)
 次回はテキサスが舞台の特別編。いつものメンバーがいないのはちょっと寂しいけど、ヒル先生の相変わらずな行動の数々をぜひお楽しみくださいませ。(ストーリーももちろん面白いですよ!^^;)

* * *

 さて、シリーズ6ではそんなヒル先生とアレックスの関係はさらに進化。イギリスのファンの方が"Spark!"という言い方をしてたけど、本当にその言葉がぴったり! そして“ヒル先生とアレックス”から“ヒル先生、アレックス、ケビン、ポーラ”というチーム4人がメインになってきます。4人でCIDの隅っこでピザ食べるシーンとか、ちょっと意外なそういう部分が見れるのも嬉しかったり。メガネ君なケビンも見れますよ〜♪ ケビンとポーラの二人がヒル先生を"Dr.Hill"から"Tony"と呼ぶようになる、そんな小さな変化も感じながら楽しんでもらえたらいいなと思っています。
 ストーリーは本来のWITBらしい怖い路線に戻る感じ。レーティングも高く設定されてます。それとS5でニューカッスルの風景がちらほら映りましたが、S6では開き直ったかのようにタイン・ブリッジも映ってるし、おまけにNUFCの部屋まで!(あのグッズほしいなぁ^^;) それに出てくる人もみんな“これぞジョーディー!”ってくらい訛りまくりです(笑)
 第2話「Falls The Shadow」は原作「殺しの迷路(The Last Temptation)」のドラマ化。読んだのかかなり前なのでこんな話だったっけ?とすっかり忘れてしまっていた…ヒル先生とキャロルが別々の事件を担当することと、キャロルがひどい目にあってしまったことだけは覚えてるんですが^^; だけど日本の視聴者としてはやっぱり最終話「The Dead Land」に注目してしまうでしょう! なんと!

朝青龍が登場します!!!!!!!

 いや本当に出てくるから!!!!!
 実はこのエピには「バーナビー警部」の二代目相棒スコットを演じたジョン・ホプキンスがゲスト出演してるんですが(どんな役かは見てのお楽しみ^^)朝青龍を見たとたん彼の存在はどうでもよくなりました(爆) 見たことを忘れたい、むしろ存在すら忘れてしまいたいエピでもあるんですけど^^; WITBもついにここまで来てしまったか…って感じですが、私はやっぱり嬉しかったかなーー。
 このエピでアレックスはヒル先生とさらに踏み込んだ関係へと前進しようとします。まだお互いに"Try"って言ってる段階なんですが、きっといい方向へ行くのではないかと…ベンとも相変わらず仲良しだし^^ ちなみにS6ではポップコーン禁止令が出されてます(笑)
 日本での放送は再来年の2月くらいですかねぇ。早ければ来年秋くらいかな? その時が来たらまた皆様と語り合えたらいいなと思っています。

↓お寿司屋さんデートに挑戦!?

Cap001

よく見えないけど回転寿司のお店です。ヒル先生は枝豆がすっかりお気に入り! 次に回ってくる枝豆の皿を狙っています( ^ω^ )

|

« 海外ドラマのお仕事 | Main | 8月の視聴予定と目標 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/45796397

Listed below are links to weblogs that reference Wire in the Blood「シグネチャー」感想&シリーズ6の見どころ紹介:

« 海外ドラマのお仕事 | Main | 8月の視聴予定と目標 »