« SPIRAL2 #7 | Main | 7月のドラマ視聴予定 »

SPIRAL2 #8(最終話)

 停職になったロールはカールソンに直談判。彼女がムスの依頼で違法行為をはたらいた証拠をつきつけ、これと引き換えに復職を要求する。公になれば弁護士の職を失うことになるカールソンはロールの要求をのむことに。カールソンの腐った性根が許せないとロールは言うが、カールソンからは「私たちは根本のところは似ている」と言われてしまう。
 カールソンは依頼人(ケヴィン)が嘘をついていたとしてロールへの告訴を取り下げる。そう簡単にすまされることではないと言うワーグナー判事に、同席していたピエールが「いずれにしても泥沼になる」と言うと、マスコミの対応など面倒を避けたいマシャール検事正はさっさと取り下げてロールの復職を認めようとワーグナーに進言する。
 カールソンはツァボに会う。ラルビ兄弟が逮捕されても、金はスイスの銀行にあるから自分たちが損をすることはない。大切なのは客より金、そこが二人の共通点だ。カールソンは客からの手数料を15パーセントにし、共同経営者のポストを要求する。

 サミーは組織の仲間ともにスペインの別荘へ向かう。ジルやフロマンタンたちがその後を尾ける。到着するとサミーや組織の仲間は携帯を使わないよう取り上げられてしまうが、サミーは買い物に出た時にジルと接触し彼の携帯を受け取る。
 その頃パリでは留置場から釈放された男がファルークに売りたい情報があると言ってアブデルの元を訪れる。サミーの素性をラルビ兄弟に知られてしまうことを恐れたロールはサミーに連絡するが、サミーは傍に仲間のアリがいたため電話に出ることができなかった。取引現場を見張っていたジルたちはムスに電話がかかってきたことに気付く。おそらくファルークからで、サミーの正体を知らされたのだろう。取引を終えたムスたち一行は別荘に戻ると思いきや、行き先を変えてある地下駐車場に向かい、そこで車を換えた。尾行している刑事たちはそれに気付かず、結局はサミーの行方とともにムスたちを取り逃がしてしまった。
 サミーがタレコミ屋だと聞かされたムスはパリへ向かう途中のパーキングエリアでサミーを痛めつける。サミーは自分はタレコミ屋ではなく刑事で、仲間が尾行しているから逮捕は免れないと告げる。しかしサミーはさらにボコボコにされ、縛り上げられてしまった。
 ロバン判事はやむなく撤収を決める。しかしサミーの身を案じるロールは諦めきれず、ファルークを勾留してムスと交渉し身柄を交換するしかないと提案。ラルビ兄弟の家でファルークを勾留できるだけの証拠を手に入れ彼を連行し、彼の妻がムスと浮気をしていた証拠を見せる。兄の裏切りを知ったファルークはロールに促されるままに情報を話す。
 パリに戻ったムスたちを倉庫に張り込んでいた警察が一斉に検挙。しかし車にはサミーの姿がなかった。ムスは何も話さず、仲間のアリもムスやラルビ一族の報復を恐れて一切話そうとしない。ロールはファルークにムスからサミーの居場所を聞き出すよう頼み、ファルークもそれを引き受ける。しかし絶対的と思っていた兄弟の絆を裏切られたファルークは恐るべき行動に出る…。

以下ネタバレ感想

 ムスが駐車場に入った時に全員で見に行かないで外に何人か残ってれば逃がさずにすんだのに…と思いつつ、そしたら普通の刑事ドラマと同じでつまらない。サミーの正体が知られた後のラスト15分、Spooksの“ヤルタ”の時以来ひさびさに胃が痛くなりました。特にムスが撃たれた時のこれでもかという絶望感はとても言葉では表せません。アリにムスの死体を見せて「吐かないから殺してやった、さあ今度はあんたの番よ!」というロールの執念がすごい。最後はもう誰もが“遺体を見つける”という意識だったと思う(私も) アリから聞き出した場所で車を見付けて、トランクを開けたら絶対ボカシ入りの死体があると思ってた。だからトランクの中から反応があったときはもう「嘘でしょーーーー!」の大感動ですよ(T T) 大抵のドラマだったらこれってきわめて普通のラストなんだけど、SPIRALだもん、絶対ありえないって思ってました。あれだけどん底に突き落とされた後だからこそ、そんな普通のラストがものすごい幸運なことに思えてくるんでしょうね。
 サミーよかった! ぜひザフの後任としてSpooksにスカウトしたくなりました(←また始まった^^;) もちろんスパイだったらあっさり自分の正体を明かしたりはしませんが、彼ならやっていけるだろうなぁ。

 ピエールはお偉いさんの扱いがわかってきた感じ。ロールの復職に反対するふりしてマシャールとワーグナーを意のままに操ってましたね。最後まで正義を貫き通したのも立派です。彼に欠点があるとすれば、あまりに教科書通りのやり方を重視しすぎるというところだったんだけど、臨機応変に動くロバンを見ていて少しは勉強になったかな。更なる活躍を期待しています。てか、ロールといつの間に「名コンビ」になったんですか? 言われてピエール否定しなかったし(笑)

 カールソンはやっぱりお金。彼女の自己保身と金への執着はツァボもびっくりでしょうね。パリの街を見下ろすあのラウンジはS1で大臣と手を組むことを決めたのと同じ場所だと思いますが、いつかこの街のすべてを手中に収めてみせるという彼女の野望の表れなのかも。

« SPIRAL2 #7 | Main | 7月のドラマ視聴予定 »

Comments

Ayanoさま

こんにちは
面白かったですね!!!
フランス司法の現実が垣間見えて興味深かったです。
シリーズ3をはやく見たいです。

おはようございます。
ayanoさんのあらすじで、サミーは生きてると確信しながら見てましたけど、今回は第一話からハラハラドキドキし通しでした。特にサミーがつかまった時は本当に殺されるのかと思いましたが、ロールの執念で助かりよかったです。
もうちょっと放送して、サミーとロールが抱き合うのが見たかったなあ~。

ムールさん、こんにちは。
S2も毎回ハラハラして楽しかったですね〜。
スペイン警察と協力できない理由など、素人にはわからない司法のシステムの説明もちゃんと盛り込んでくれたのが良かったです。
最終回は大満足でした。
またこのメンバーの闘いが見たいですね!^^

aru-kasさん、こんにちは。
本当にハラハラドキドキしましたね〜〜!
ムスもやっぱり、警官殺しは重罪っていうのが頭にあったんでしょうね。だからサミーを自分で殺さず、ああいう形で野垂れ死になら少なくとも裁判で何とでも言い訳ができるって考えてたのかもしれません。
とにかくサミーが生きてて本当に良かったです。ロールも凄かったですね!
ピエールは今シーズンはいまいちパッとしない感もありましたが^^;かわりにサミーがかっこよかったからいいや(笑)

最後が笑顔だなんてすっごく意外でした。
またまた警察の失態がありましたが、それを忘れさせるくらいのインパクトがありましたね。
でも…スパイラルに笑顔は似合わない(笑)。
↑のムールさんのコメントにありますが、S3があるのですか?!

カクテキさま

こんにちは
小耳に挟んだ情報では第3シーリズは全12話だそうです。

英仏ではとても評判が良いらしいので、制作に弾みがつくのではないでしょうか。

第3シーリズ  なんて書いてしまいました。
第3シリーズですね・・・冷や汗・・・

ではでは〜〜

カクテキさん、こんにちは。
あそこで失敗しておかないとラストの感動も薄くなると思うので、そのへん計算した上での脚本なのでしょうね〜。
それにしても20人はどこ見たって絶対いませんよね! 口からでまかせとはいえ言うことが大胆だわサミー(笑)
S1のラストが「…そしてピエールとロールは今日も行く」みたいな感じだったし、今回もそういうラストを予想してただけに意外でした。でもサミー気に入ってたんで嬉しいです^^

ムールさん
S3の情報をありがとうございます。
全12話なのですか〜! エピソード数が増えれば今まではしょってた部分もさらに掘り下げて描いてくれそうで期待してます。
BBC4っていわゆる海外ドラマチャンネルですよね(日本のドラマもやっている…^^;)
面白そうなドラマがあればどんどん発掘して日本でも放送してもらえるといいですね!

ロールに不正の証拠を突き付けられた時のカールソン。本気で焦ってるようには見えなくて、はらはらしました。これすら効かなかったらどうする?!って。ロールと交渉成立しても、まだ裏があるのでは、とカールソンに関しては読んでも読んでも読み足りない。
常にクールなサミーでも、だんだん焦ってくるのが人間らしくて良かったです。絶体絶命の状況でも落ち着いてるサミー、命があって本当に嬉しい…(涙)熱血ロバン判事、頼りになります!細心かつ大胆、誠実で思いやりがあって。そんな彼でもいつか窮地に陥れられるのかしら?と若干期待したりする私はネガティヴ過ぎ?!

atsumiさん、こんにちは。

>ロールに不正の証拠を突き付けられた時のカールソン
「で、いくら?」って金の話になるところがいかにもカールソンでしたよね! 基本的に人なんか金で買えると思ってます。だけどただの悪役に甘んじてないというか、内側がなかなか読めないからこそ見る側は彼女に引きつけられてしまうのかも。

ロバン判事は本当にかっこよかったし、サミーもいい刑事だし、ピエールは政治屋に媚を売らず自分を貫き、S1でボロボロだったジルもすっかり健康になって、あと問題抱えてるのはロールだけ? カールソンに自分と似てるって言われたこと、どこがどうとは説明できないけど何となくそうだなって思うんですよね。
S3も期待しています^^

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/45440857

Listed below are links to weblogs that reference SPIRAL2 #8(最終話):

« SPIRAL2 #7 | Main | 7月のドラマ視聴予定 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ