« NIP/TUCK S5-#4「ドーン・バッジ II」 | Main | WITB&ミスチャンの放送予定 »

リンリー警部「真の罪人」

 お気に入りのコンビが帰ってきました。
 子供を救うために同僚の警官を信号弾で撃ったヘイバースは、巡査に降格されることになってしまう。それを申し入れたのがリンリーだとウェバリー警視から聞かされ、せっかく築いた2人の信頼関係は崩壊の危機に……。

 ダービーシャーでキャンプ中の若い男女が殺され、たき火の跡から「手遅れにならないうちに断れ」という脅迫めいた手紙の燃えかすが発見された。被害者のひとりニコラ・メイデンがウェバリーの知人である元警視の娘だったことから、ノースイースト警察からの要請を受けてリンリーはダービーシャーへ向かう。
 ニコラの父アンディは20年間風紀課の刑事をしていて、今回の事件は自分に恨みを持つ人間による復讐だと考えていた。リンリーは彼が過去に扱った事件の資料を調べるためヘイバースを呼び寄せる。
 ニコラは中絶したことがあった。恋人のジュリアンは彼女の妊娠を知っていたが中絶したことは知らなかった。ニコラは大学も退学し、その後リーヴという男が経営するエスコート会社で働き、1ヶ月前からは友人のヴァイとともに独立して売春をしていたという秘密が明らかになる。

 もうひとりの被害者ジェリーは画家で、ニコラは彼の絵のモデルをしていた。遺留品の中からトニー・イーストンという名の学生証が発見され、ヘイバースは大学教授のウェブスターに会いに行く。ウェブスターはゲイであることを親に打ち明けたために家を勘当されたトニーの面倒を見てやっていたが、トニーは2年前に糖尿病で死んだという。またジェリーの部屋の大家はトニーがジェリーと一緒に住んでいて、2人が恋人同士だったと話す。

 資料を調べていたヘイバースは、アンディがかつて扱った事件の中にリーヴの名があるのを見付ける。事件は売春宿を摘発され服役している間に妻子に去られたリーヴによるアンディへの復讐なのだろうか。
 またニコラとヴァイの顧客の中で、ニコラが一度だけ仕事を断った人物がいたことがわかる。それは恋人ジュリアンの父親だった。しかし彼は手紙を書いたのが自分だということは認めたものの、殺したことは否定する。
 ヴァイはまだ何かを隠していて、ヘイバースは自分なら打ち解けて話を聞き出せるかもしれないと考える。リンリーの言いつけを無視してヴァイの元を訪れると、そこでヴァイが殺されていた。リンリーは勝手に行動したヘイバースを捜査から外し、すぐにロンドンへ帰るよう命じる。

 前後編一気見なのでものすごいはしょってます^^;
 えーと、事件はなかなか見応えのある内容でした。まさかそういうオチとは!
 巡査に降格になったことが相当頭にきてるヘイバース。そりゃそうだ…。だけどぼっちゃまはやっぱりヘイバースを大切に思ってるんですよね。わざわざ呼んで資料を調べさせるのも、彼女がちゃんと上司の命令通りに行動できることを証明するチャンスを与えるためだし。でもヘイバースとしては、そんなことより実績をあげて自分の実力を証明したいと思ってる。彼女の気持ちもわかるけど、それをやっても状況は悪化するだけだとわかってるぼっちゃまの方が今回は大人でした(笑)
 だけど結局はヘイバースの刑事としての勘と洞察力のおかげで事件解決へと向かったのは事実。ぼっちゃまもそのへんはちゃんと報告すると言ってくれたけど、階級が上だというだけでハンケン巡査部長に手柄を持っていかれたのは彼女としてはどうしても納得いかないよねぇ。
 現地警察のスレイヴン巡査がちょっとLOMクリスやディッシャー系のキャラで面白かったです。このドラマにこういうキャラが登場するのって珍しいですよね。また出てこないかな(笑)

« NIP/TUCK S5-#4「ドーン・バッジ II」 | Main | WITB&ミスチャンの放送予定 »

Comments

 はじめまして。私は、ミスチャンでフロスト見て大好きになり、リンリー見てナサニエルに嵌まった金沢在住のミセスです。シリーズ3エピ1「In Pursuit Of The Proper Sinner」は「You Tube」に落ちていたので何回も見ました。が、やっぱり大画面で見るナットは素敵です。特に、立ち姿と前屈みに歩く姿は本当にうっとりします。今回は事件より、哀しく切ない人間模様より、お笑い3人組(ハンケン、スレイブン、リーヴ)が印象に残りました。では、また来まーす。

おりん様、こんばんは。はじめまして。
ご来訪&コメントありがとうございます^^
ナットさん素敵ですよね♪
今回のシリーズは髪がちょっと長めで、これはこれでなかなかお似合いなんだけど、以前のようにすっきりと短くしてきれいなうなじをみせてほしいな〜〜などと余計なことばかり考えながら見てしまいます(笑)
ヘイバースとのコンビも大好きです。
お笑い刑事も楽しかったですね。わりと暗い話が多いドラマなので、たまにこういう面白キャラが登場するのもいいなと思います。
またお気軽に遊びにいらしてくださいね♪

アヤノ様

こんにちは!初めてお邪魔しました。おくにゃんと
申します。アヤノさんのブログはリンリー警部の
ことで見つけた次第です。
おくにゃんもリンリー警部ほかミステリーチャンネル
が大好きなのです。(民放は全くみてません・・・)
ぼっちゃまのあのお顔と静かな優雅な物腰・・・
さすがハムレット等々の舞台もこなす方だけのことは
ありますねぇ・・・

でもでも本当はシャロン・スモール様も大好きなのです
あの大きな瞳と勝気そうな演技。うまいですよね
二人の関係もいい感じです

そうそうヘレンって亡くなってしまうんですか?

あやのさんはワイヤーインブラッドはいかがですか?
7月に新シーズンあるそうですね。

おくにゃん様、こんにちは。初めまして。
ご来訪ありがとうございます^^
ナサニエル・パーカーさん、いろんなドラマでお目にかかりますが、だいたいお金持ちの役が多いですよね(笑)
シャロン・スモールもいい俳優さんですね。
彼女は7月からLaLaで放送される「Mistresses」にも出演してますよ!
ヘイバースとはまったくイメージが違うのでぜひご覧になってみてくださいね♪

あ……ヘレンのこと、そういえばここで書いたんでしたっけ^^; 反転したつもりが、背景色変えたら何の意味もないですよね…バカですみません(汗)

Wire in the Bloodは大好きです!
HPの方には未放映分のエピガイもアップしてますし(笑)
ネタバレだと感じる方もいらっしゃるかもしれないので、こちらからは直接リンク貼ってないんですけど^^;

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/45059766

Listed below are links to weblogs that reference リンリー警部「真の罪人」:

« NIP/TUCK S5-#4「ドーン・バッジ II」 | Main | WITB&ミスチャンの放送予定 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ