« SPIRAL2 #1 | Main | SPIRAL2 #2 »

Cutting It

マンチェスターの美容室から中継でお送りします(爆)

でも一番恋しいのはジーン・ハントなのか……coldsweats01

(以下、無駄に長いので隠します)

 WITBのエピガイも終わり、Waking the Deadとジョナサン・クリークもなんとか追いついたのでようやく開封しました「Cutting It」。BBCで'02年からシリーズ4まで製作されたドラマです。ベン・ダニエルズさんも出演してるので、きっと今年に入ってから日本からのDVD注文が殺到した作品なんじゃないでしょうか(笑)

 マンチェスターで妹たちと美容室を経営しているアリーとギャヴィン。店の経営は順調で、通りの向かいの店舗が売りに出されていることを知ったアリーは、そこを買って2号店を開こうと計画する。ところが別の人物がアリーが提示した倍の金額でそこを買い取ってしまう。店のスタッフたちはそこにバーができるのか有名ブランドのブティックになるのかと初めのうちは楽しみにしていたが、別の美容室が出店するとわかると状況は一変。しかもその店の経営者はロンドンから戻ったアリーの元彼フィン(ベン様)の妻ミアだった。
 ミアはアリーたちに対して友好的な態度を取るが、オープンの日にセレブを呼んで取材させるなどなかなかのやり手。その影響でアリーの店は予約のキャンセルが相次ぎ、顧客をミアに奪われていくのだった…。
 子供をほしがるギャヴィンに対して、欲しくないと言うアリー。再会したフィンは復縁を迫ってくるし、母親はちょっとやっかいな人だし(Burn Noticeのお母ちゃんはこの人がモデル?笑) ミアはアリーの仕事を奪おうと画策してるしで、アリーは仕事と家族と人生の困難にぶちあたってしまったのでした。

 これは以前見て気に入った「True Dare Kiss」(以下TDK、過去レビューはこちら)の製作と脚本を手がけたデビー・ホースフィールドによる作品ということと、ちょっとサラ・パリッシュが見たかったんで昨年の暮れに購入。なかなか時間が無いのでまだ3話目までしか見てません^^; 事前にストーリーをチェックした時はちょっとアリー・マクビールっぽいドラマなのかなと思ってたんですが、あんなに笑いはありませんでした。ていうかやっぱ完全にTDKに似てますねー。キャラクターとか家族の秘密とかドロドロとか、舞台がマンチェスターなのも同じだし。ただし登場人物の個性とマンチェスター訛りはTDKの方がずっと強烈です(笑) ひょっとしたら製作陣はCutting Itで描ききれなかったことをTDKでやりたかったのかも、と思ったり(まだ全部見てないけど^^;)
 ミアは外面はいいけど実はアリーの破綻が目当てで動いてるヤな女って感じです。けど彼女も実はすごく辛い思いをしてるんですよね。

 ベン・ダニエルズさん演じるフィンは女を吸い寄せる体質です(爆) 彼を見た女性がみんなサルヴァドールを前にしたセニョーラ・レベッカ状態になっちゃうのが笑えます(←わかる人にはわかる表現) でもサルヴァドールみたいないい人じゃないけど^^;
 ちなみにミアは彼のことをティガー(Tigger)って呼ぶんですが、そういえばマンチェスターには自称ライオン(Manc Lion)のジーン・ハントがいたよね(爆!) 一度ぜひ勝負していただきたいものです……オレ様度ではライオンの勝ちですが。
 マンチェスターが舞台でもこの人のキャラは絶対マンチェスター訛りで話さないだろうなと思ってたら予想通りでした。Uの発音はちょっと意識してるかな?って時もありますが、まあベン様にあの荒っぽい訛りは似合わないので正解です。他の人たちもあんまりマンチェスター訛りではないです。というのもこのドラマってまんゆとリヴァプールサポの争いがストーリーに重要な関わりを持つTDKと違って、必ずしも舞台がマンチェスターである必要性が無いからなんだと思います。それにTDKではマンチェスター出身の俳優さんたちが思いっきりアクセント全開で喋っててムチャクチャ難解だったけど(しかも超早口!!)このドラマはそうでもないので安心。レギュラーで唯一マンチェスター訛りなのはユージーンだけじゃないかな??
 ユージーンといえば、彼はシティサポなんですよ〜。そのへんに関するセリフは無いものの、いつも着てる服を見れば一目瞭然! これはジーン・ハントと気が合いそうですね。そこに女版ジーンともいえるTDKのベス(こいつがまんゆフーリガン)を投入したらすごいことになりそうです(苦笑)
 というわけで、なんだか結局ベン様レポでもドラマレビューでもなく、ジーンが恋しくなってしまった私なのでした(笑) Ashesの続きも見たいなー。

 短絡的な結論を申し上げますと、State Within以来のベン様の知名度を考えればLaLaは今年MistressesよりもCutting Itを放送するべきでした!(あっでもそうするとザフが見れないか……^^;) これは他のどこでもなく完全にLaLa向けドラマです。「外科医の恋」を放送してくれたLaLaですので、さっそくリクエストに励もうと思います♪ てかその前に続きを見よう…^^;

« SPIRAL2 #1 | Main | SPIRAL2 #2 »

Comments

Ayanoさん、こんばんは。

ほとんど1話に1回は妄想(/夢)シークエンスが入ってるところはアリー・マクビールっぽいと思いました。
それが、ただの妄想なのかそれとも現実なのか、かなり後になるまでわからないことなんかもあって、結構凝った作りになってるんですよね。

ユージーンが洗濯干してるシーンって3話までにありましたっけ? 服全部シティユニですよね。

LALAにリクエスト! それいいかも。
放映されたら、確実にベン・ダニエルズのファンが増えますね。
う~ん、でも、ファンはギャヴィン派とフィン派に割れちゃうかしら。
わたしは、もちろん、もちろんフィン派!ですが、出てる男性陣で一番好きなのはアリーのパパです。

zoeさん、こんにちは。
アリーのお父さん、いい人ですよね〜〜。
個人的にはユージーンがシティサポという点がかなりツボでした。LOMのジーン・ハントもシティサポだったので(笑)

まだ全然見れてないんですけど、日本で放送するとしたらまずLaLaでしょうね。
7月から放送のMistressesもサラ・パリッシュ出てますし、そのへんを無理矢理つなげてリクエストしてみようと思います(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/45006910

Listed below are links to weblogs that reference Cutting It:

« SPIRAL2 #1 | Main | SPIRAL2 #2 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ