無料ブログはココログ

« Ashes to Ashes S2-#1 | Main | BAFTA速報です! »

April 26, 2009

NIP/TUCK S5-#1「カーリー・サマーズ」

 いよいよシーズン5放送開始。首を長くして待っていました! FOX本家からLifeに移動、マクナマラ/トロイのクリニックもマイアミからLAに移って気分一新です。

 LAでクリニックをオープンしたショーンとクリスチャンだったが、二ヶ月経っても患者が一人も訪れない。若い頃のようにチラシを配るのはプライドが許さないしイメージも良くない。結局二人はマイアミの時と同じく、夜の街に繰り出して患者を物色することに…。
 ところがそこはさすがLA、ナイトクラブにいる女優志望の女の子たちにはみなかかりつけの美容外科医がいて、新参者の入り込む余地はない。ようやく整形が必要な女性フィオナを見付けるも、彼女は自分に手術は必要ないと言う。有名人の広報をしているフィオナは二人に「成功するならセレブを手術するか、自分がセレブになるかだ」とアドバイス。自分を雇えばその道が開けると言い、クリスチャンは月5000ドルで彼女を雇うことに決める。

 そんなショーンとクリスチャンのクリニックにようやく患者が訪れる。映画会社のCEOをしているオリバーは“女王様”に噛まれた痕を誰にも知られずに消したくて、LAでは無名のマクナマラ/トロイをあえて選んだという。こんな仕事ばかりじゃマイアミにいた時と同じ……それで二人は最初はためらっていたドラマの医学監修の仕事を引き受けることにする。
 ためしにそのドラマを見てみると、プロの目から見ると「ありえない」突っ込みどころだらけ。おまけにプロデューサーは頼りないし主役の俳優エイダンは「視聴者は自分を見ている、リアルさなんかどうでもいい」というタカビーな奴。そんなエイダンにショーンが一喝すると、彼はおとなしく納得してショーンの指示に従うようになる。

 フィオナはクリニックに患者も紹介した。有名女優のカーリー・サマーズ。しかしカーリー自身は手術を望んでおらず、自然な姿で演技を続けたいと考えていた。クリスチャンはそんな彼女の意思を尊重したように見せかけて、最終的にはお得意の色仕掛けでカーリーが手術したいと思うように事を運ぶ。これもまたマイアミの時と同じじゃ?

 出演とセリフを条件に医学監修を引き受けたクリスチャンだったが、エイダンに生え際の後退を指摘されたことでショーンに植毛手術をしてもらう。撮影の日には完璧になっているはずだったが、ジムで汗を流したせいでばい菌が入ってしまった。メイク担当の人に隠してもらうけどどう見ても不自然、おまけにセリフは浮きまくり、自信満々で臨んだクリスチャンのシーンは完全にカットされてしまった。
 翌日、街の人たちはドラマに出ていたショーンの姿を見て大騒ぎ。おかげでクリニックの名も知られるようになり、患者もゲットできてクリニックはようやくスタートを切ることができた。だけど今まで営業担当だったクリスチャンは自分よりショーンの方が有名になっちゃったことに嫉妬。子供じゃあるまいし…(笑)

 家族に養育費を送っててお金がないショーンはクリスチャンの家に居候。どっちが留守番してウィルバーの面倒をみるかで言い合うところなんかまるで夫婦そのものじゃないですか(笑) お姉さんのリズと一緒にみんなでテレビを見るシーンはもう完全にホームドラマでこれもいい感じ。この3人+ウィルバーが問題なく顔を揃えてると本当にほっとします^^ 最終的にはこうあってほしいよね♪
 クリスチャンは出演部分をカットされてショーンにやきもち妬いたり、エイダンに「クリストファー」って名前間違えられたり、いつの間にか営業担当からお笑い担当キャラになっちゃったのね。もっとも腹話術人形の時からすでにその傾向がありましたが…(笑) 今回もあちこちで笑わせてもらいましたsmile
 だけど何かとショーンの前に現れる女王様、それにクリスチャンは守秘義務を破ってマスコミに患者のことを漏らしちゃったし、このままホームドラマってわけには当然いくはずがありません。新天地でどんな展開が待っていることやら。また毎回ドキドキしながら楽しもうと思います♪

 女王様は「レリックハンター」のシドニーでした。シドニーかっこよくて大好きだったんで嬉しいです^^ 相変わらずお美しいですね〜。

« Ashes to Ashes S2-#1 | Main | BAFTA速報です! »

Comments

はじめましてgarotoさんのところから流れてやってきました。
今回の、2人とウィルバーのアットホームな雰囲気には心が和みました。
> どっちが留守番してウィルバーの面倒をみるかで言い合うところなんかまるで夫婦

私もそう思いましたー♪
フツーの夫婦なら険悪ムード示してそうなこの場面も、彼らとなると、こんな夫婦的会話をごく自然にやってのけてるところが可笑しくもあり、
微笑ましくもありって感じでしょうか。。
二人の間では、友人というポジジョンは大昔から変わっていないのでしょうが、視聴側からすると当初に比べて変わったなーと思いました。

今回クリスチャンのオバカっぷりな行動にはちょっと笑ってしまいました。
突然お邪魔しました。m()m

やっと始まりましたね。
ハリウッドって全然違うんだとわかっていながらもビックリする事の連続。でもおかげさまで?ゲストが豪華で楽しめました。シドニーも久々に姿を観ましたがかっこよかったし!
今回の勝負はショーンの勝ち。クリスチャン、頑張ってる割には空回りしてるんだもん・・・すねて意地悪しないで彼ならでは力を見せて欲しいんですが、やっぱり謙虚さが必要ってことでしょうか?
これからの展開が楽しみです。

Thank you! I would now go on this blog every day! Saurooon

Hさん、こんにちは。はじめまして。
ご来訪ありがとうございます。

クリニックは閑古鳥が鳴いてても家庭は和やかでいい雰囲気でしたよね。
リズもしっかりお姉さんしてくれてますし^^
クリスチャンは腹話術や未来の姿を見た時から私の中でお笑い担当になってるので(笑)これからも波乱の展開の中で時々くすっと笑わせてくれるシーンを楽しみにしています。

Garotoさん、こんにちは。
豪華なゲスト陣、初回だから大盤振る舞いだったのでしょうか(笑)
シドニー女王様はまた登場しそうですよね。個人的にはシーズン後半から登場のシャロン・グレスが気になりますが……今度はどんな役なんでしょうね〜。

クリスチャンは行動が子供っぽかったですよね(笑)
相棒のショーンをトラブルに巻き込まなければいいんですが。
ハリウッドではショーンくらい真面目で謙虚なキャラの方が珍しくてウケるのかもしれませんね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/44807040

Listed below are links to weblogs that reference NIP/TUCK S5-#1「カーリー・サマーズ」:

« Ashes to Ashes S2-#1 | Main | BAFTA速報です! »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら