« February 2009 | Main | April 2009 »

4月のドラマ視聴予定

今月はめずらしく録画無しでいけそうなので、曜日別にまとめてみました。


Without a Trace 4
ヤク中マー君を誰か早く助けてあげてください(T T)


モンクさん6
Law&Order: UK 本当は月曜だけど時差の関係で火曜の夜視聴。BSGリーがあんな姿じゃなければDVD出るまで我慢したのに…とか言いつつ、なんだかんだで結局ジェイミーのことが好きなだけなのかも(笑)


バトルスター・ギャラクティカ3
ジャーニーマン〜時空を超えた赤い糸


エバーウッド3


ダルジール警視
Waking the Dead(黄信号点灯中)
ジョナサン・クリーク
セカンド・チャンス2
金曜夜は豪華版!ミスチャンのドラマは全部この日にまとめました。4月から放送時間が変更になって、他の日は録画じゃないと見れなくなっちゃうので…。
今週のダルジール「優しさゆえの殺人」にはリチャード・ホーリーさん(第一容疑者でテニスンの右腕だったハスコンズ刑事)が登場するので楽しみです。モースのときは本当に一瞬しか出ないちょい役だったけど^^;今回はちゃんと名前がある役なのでちょっと期待♪ 彼のヨークシャー訛りが初めて聞けるのかと思うとワクワクです。もともとあの辺の出身だけど標準語話す役しか見たことなかったので^^
セカンド・チャンスは面白くなってきました。ビクトリアよりも展開が早いし。だけどイザベルが最後に「やっぱりペドロを愛してました」っていうオチだけはやめてね…。


Law&Order/SVU 4


特殊能力捜査官ペインキラー・ジェーン
Law&Order/CI
BS朝日で新しいドラマが始まります。サイキック捜査ものということでミディアムやゴースト系?と思ったら、どちらかというとダークエンジェル系らしいです。せっかくなのでためしにチャレンジしてみようかと。
CIはSVUにくらべるとどうも物足りなかったんですが、最近ゴーレンさんにハマってるので楽しいです。なぜハマってしまったのかは話すと長くなるのでやめておきます(笑)

月末から
NIP/TUCK5
やっぱりこれが一番楽しみですlovely

ゴシップガールは見るまでもなくリタイアです(苦笑)
4月は時間がありそうなのでアメリカン・アイドルとSTYLISTAも見ていきます。
Ashes to Ashesシリーズ2も見れそうだけど、L&O:UKとの二足のわらじ(というよりジーンとベン様の二股)はきつそうだ…ってことで、こちらはDVD発売まで待つ予定。
頭の中はすでに5月末からのSpooksに向かってるし(FOXさん、全シリーズ放送予定だそうですhappy02ありがとう!!!!)同時にミスチャンでは超ハマったフランスドラマSPIRALの続編と、これまた萌え系オヤジのリンリーぼっちゃまが帰ってくるので、本当に待ち遠しいのは5月かな。

第3回FOX特派員プレミア試写会

 4月からFOXで放送開始のリアリティ番組「STYLISTA」と、新作ドラマ「ジャーニーマン〜時空を超えた赤い糸」の試写会に行ってきました。
 今回はメイベリン・ニューヨークのブロガーさんやH&Mモバイルサイトの会員の方々も参加されていて、とても賑やかでした。場所も青山のカフェで、ドリンクと軽食付き♪ BBCの試写会の時もこんなだったなと思い出しました(あの時は食事より酒がメインだったけど^^;) 食いしんぼの私はサンドイッチや3種類のパスタをがっついて食べてきました(笑) パスタとっても美味しかったです〜♪
 さてさて、グルメ特派員ではないので食べ物の話はこれぐらいにして^^;番組の紹介を。

 まずは「STYLISTA」。ファッション雑誌ELLEで1年間編集アシスタントとして働ける権利を手に入れるべく、ファッション業界での成功を目指す若者たちが様々な課題に挑んでいくリアリティ・ショー。
 ファッション雑誌はまったく読まない私ですが(読むとしてもELLEよりIn Styleの方が好き^^;)実はファッション関係のリアリティ・ショーは結構好きだったりします。「America's Next Top Model」もなにげに毎回見ていたし。
 FOXさんの紹介によれば「プラダを着た悪魔」がリアリティーショーになったら…とのこと。でもプラダを着た悪魔は見てないからわからず^^;「アグリー・ベティ」のリアリティ版っぽいなと私は思いました。実際ベティみたいな子いるし(笑) それに舞台がNYなのも嬉しい! 5th.AveのH&Mで買い物するシーンは思わずなつかしさがこみあげてきましたよ〜〜(私が行ったときは週末で激混みだったけど^^;)
 メンバー間のドロドロはこういう番組にはつきものですが、そのへんはまあお約束ってことで置いといて……ファッションとNYに興味のある方にはおすすめの番組です♪

* * *

 2本目は新しく始まるドラマ「ジャーニーマン〜時空を超えた赤い糸」。CMで見たとき主人公がジョニー・スミスにちょっと似てるのが嬉しくて(笑)楽しみにしてました。
 サンフランシスコの新聞記者ダンは、ある日突然20年前にタイムトリップしてしまい、そこで自殺しようとしていた青年ニールの命を救う。とりあえず現代に戻って来れたけど、何が起きているのかダン本人にもわからず。その後も何度も過去に飛ばされ、そのたびに彼はニールに遭遇。自分は彼の未来を救うために過去にタイムトリップを繰り返しているのか?
 過去の世界でダンはかつての婚約者リヴィアにも会う。飛行機事故で死んだ彼女との再会は嬉しいけれど、なぜかダンは過去じゃない本物のリヴィアとも遭遇。実は飛行機が落ちる前に彼女もタイムトリップでどこかへ飛ばされて、生きていたのだった…。

 タイムトリップといえば思い出すのはもちろんLOMのサム・タイラーと女刑事アレックス・ドレイクですが^^ こちらのダンは過去に飛ばされるだけじゃなくて行ったり来たりします。突然いなくなっちゃうダンを妻はいぶかしげに思い、タイムトリップの話なんかもちろん信じてもらえるはずもなくヤク中扱い。家族との関係、そしてダンと同様タイムトリップを繰り返している(らしい)リヴィアとの関係はこれからどうなっていくのかが見どころかな。
 サムは結局なぜ過去の世界に行ったのか理由がわからないままでしたが(それもまた良し)、ダンの場合は毎回ちゃんと理由があって飛ばされるようなので、それを解決していく過程を楽しめればと思っています。いずれにせよ「今いる場所でできる限りのことをすればいい」という点はサムやアレックスと共通してますね^^

 主人公ダンを演じるのはスコットランド出身のケヴィン・マクキッドさん。UK俳優といわれれば当然興味がわくので出演作を調べてみたら、「トレインスポッティング」??いたっけ??(全然憶えてない^^;) わーでも「The Virgin Queen」に出てらっしゃるじゃないですか!(←ベン・ダニエルズさんも出てます♪)

* * *

 今回はおみやげも豪華版でした♪ FOXのロゴ入りポロシャツをはじめ、H&MマガジンやELLE最新号なども。罰当たりにも「雑誌は重いからいらないよ…」などと思いながら持って帰ったんだけど、ぱらぱらと見てみたらハリウッドセレブのゴシップなども載ってて面白いし、最後の方のページにiTunesカードのオマケが付いてたのでラッキーでした^^
 そしてメイベリン・ニューヨークのアイメイク新商品が一式。これは嬉しいです!!(欲を言えば、アイライナーは違う色がほしかった^^;) 明日からさっそく使わせてもらいます。ありがとうございました♪


◆STYLISTA supported by MAYBELLINE NEW YORK FOXチャンネルでスタート!
4月6日(月)22:00 プレミア放送、4月20日(月)20:00 レギュラー放送スタート
毎週月曜日 20:00〜21:00ほか
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/621


◆ジャーニーマン〜時空を超えた赤い糸 
4月8日(水)23:00 FOXチャンネルでスタート!
毎週水曜日 23:00〜23:55 ほか
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/665

FOXチャンネルの視聴方法や最新情報はこちら→http://tv.foxjapan.com/

Wire in the Blood 5 #1 エピガイアップ!

 シリーズ5第1話「The Colour of Amber」の簡単なエピガイをアップしました〜♪
 いつも放送直前ギリギリになっちゃうのに今回は早かった! エバーウッド見ながらWITBのエピガイ書くという離れ業までしちゃいましたよ(笑)
 だった早く終わらせて「Cutting It」見たいんだもん…coldsweats01

 えーと、完全にネタバレになっちゃうので感想はまだ掲載してません。放送終了後にあらためて詳しいエピガイ&感想を書き加えますね。
 今回はどこまで詳しく書いていいものか相当悩んだんだけど(途中でものすごい転換点があるので^^;)結局その転換点まで書いてしまいました……なので事前に楽しみを奪われたくない方は読まない方が懸命かもしんないです。てか、読まない方がいいです(断言)
 ということでここにも直接ページへ行くリンクは置きません。OKの方のみHPのロブソンのページからお入りください。

 フォトギャラリーは問題ないのでよろしければ覗いてみてください♪
→こちら
 といってもWITBってカメラがあちこちに動くうえカットが細かいから、あんまりいい画が取れないんですよね……しかも今回はほとんどCID内だし^^;

「Ashes to Ashes」S2が来月放送開始♪

ジーン・ハントが帰ってくる!!!!!

 あちこちで報道されてるのでもうご存知の方もいらっしゃることでしょう。「Ashes to Ashes」シリーズ2、イギリスでいよいよ来月から放送が始まります! 待ってました〜〜〜happy02
 ちらっと写真を見たけど、アレックスは髪型が変わり、シャズも元気そうに復帰♪ 今回も全8話です。またWOWOWで放送してくれるといいな! きっとその前に見ちゃうけど^^;

::追記です::

本日、BBCから公式発表が届きました♪こちら

Law & Order: UK #5

 今週は第5話「Buried」です。
 これからご覧になる方の楽しみを削がないように、ストーリー(本家のどのエピに相当するか)は横に置いといて、俳優さんのお話をちょこっと。

 今回、事件の証人(この場合そういっていいのか微妙だけど)の女性ジュリアが「Waking the Dead」の鑑識担当フランキーでした! まーー老けっぷりにビックリ!(失礼^^;) だけど裁判でギャーギャー叫ぶところはやっぱりフランキーだった(笑)
 一方、弁護士として登場した俳優さんは「第一容疑者2」でテニスンといい仲になったオズワルド部長刑事ではないですか。こちらも年を取ったのは見て取れますが相変わらず素敵、というか今の方がむしろいい感じ♪

 ジェイミー・バンバー、細いです(笑) 今のリーを見てると嘘みたい。よく絞れたなぁ。
 もともとL&O:UKはメタボちゃんなリーの軌道修正のために見てるわけですが、どちらかというと私の中ではジェイミーの軌道修正になっちゃってるかも。だってBSGを見ててもリー=アーチーとイメージ重ならないのに、こっちのデヴリン君は成長したアーチーに見えるんだよね! もちろん英語と米語の違いもあるのかもしれないけど(ていうかアーチーは日本語喋ってたけどね^^;)やっぱりリーのキャラクターは別次元の人というか、アーチーやデヴリン君とは違う高みへ行ってしまった特別な人なんだなと。それにドラマの世界観もまったく違うしね。だけどどっちの彼も好きです♪^^

 今回のラストで、アレーシャちゃんは先輩スティール検事(ベン様)と一緒に傘の中。いいないいな〜〜lovely てか自分の傘持ってなかったの? それとも確信犯で忘れた?(笑)

3時間睡眠の日々…

 ここ一週間くらい花粉症がひどくて夜もまともに眠れません(泣)
 私は目よりも鼻にくるタイプです。それも重度の鼻づまり。飲み薬はまず効かないのでもっぱら点鼻薬です。
 寝る時は薬が効いてるからいいんですけど、2時間くらいして効き目がきれてくると両方の鼻がまるでコンクリート詰めにしたみたいにガッチリ詰まっちゃって、苦しくて目が覚めてしまいます。そこでまた薬をさして寝ようとするけど、1時間もするとまた目が覚める……それの繰り返し。
 そんなわけで常に睡眠不足の状態で体調は最悪です。ドラマも見てはいるんですけどろくに感想も書けなくて申し訳ありません(土下座)

 えーと、今一番お気に入りのダルジールは#5、#6と見ました。パスコーの結婚式でのキルト姿や、ヘンリー八世のコスプレが妙に似合ってました! 知らない人にも「おデブさん」って言われてるし(笑) それにゲストで出演したフランセスカ・アニス、美しいですね〜。ロブソンが夢中になったのも無理ないわ(笑)
 他にエバーウッド、BSG、SVUなども毎週順調に見ています。CIとWaking the Deadはちょっと集中力欠けてきたかな。アヴィニヨン伝説は全然進んでないけど録画は続けてるので、そのうち一気に見るつもりです。
 WITBのエピガイは地道にやってます。だけどState Withinが終わってしまったのとおデブさんなリーの軌道修正のために結局L&O:UKを毎週見てしまったり、買ったまま放置してあるCutting Itもベン様見たさに開封してしまいそうです。しかし一度開封したら最後、WITBに集中できなくなるのは必至なのでなんとか耐えてます(苦笑)

 まだまだ辛い日々は当分つづきますねーsad

The State Within(ステート・ウィズイン)最終話

今夜はいよいよ最終回ですねー!

ブログに記事をアップする予定はないので、BBSに専用スレッドを用意しておきました。
放送終了後よりネタバレ解禁です。
みなさんのご意見やご感想をどんどん書き込んでくださいね!happy01

BBS再開しました

 HPの掲示板を再開することにしました。
 ブログは私が一方的に発信した記事に対して皆さんがコメントしてくださるという形なわけですが、私も視聴したドラマの感想をすべて書いているわけではないし、みなさんの方から話題を持ち込んでくださったらもっと楽しく盛り上がれるだろうな〜と思って、掲示板の再開を決めました。
 掲示板のタイトルは「TELLYHOLIC」です。いわゆるTV freak、日本語で言うとテレビっ子って意味ですね。私が勝手に作った造語かと思ったら、なにげに使われてる言葉らしくてびっくり(笑)

 基本的にドラマのネタバレは完全OKです。放送中のドラマは放送直後からネタバレ解禁としますので、思いっきりネタバレ全開で大いに語り合いましょう!
 ただし日本未放映の作品・シーズン・エピソードに関しては、タイトルにネタバレの有無を明記してください(←出演している俳優さんなどの話題はOKです^^)
 また日本でDVD化されていてもテレビでは未放映という作品に関しても、なるべく同様でお願いしますね。

 それと、このブログにいらしてくださる皆さんはとてもマナー良く書き込んでくださる方ばかりなので(本当に有難いことです^^)今さらわざわざ言うのも申し訳ないんですが……他の人の投稿を批判したり、根拠のない中傷で読む人を不快にさせるような書き込みはご遠慮くださいませね。顔の見えない見ず知らずの人ではなく、目の前に相手がいると思って、マナーを守って気持ちよく利用しましょう♪

 ネタバレ完全OKなので念のためトピック形式の掲示板にしておきました。他にも一覧表示(掲示板の一般的な形式)やツリー表示もできますので、よろしければお好みに合った表示形式をお選びくださいませ。
 一応「海外ドラマBBS」としてありますが、ドラマ以外にもイングランドプレミアリーグの情報やジョーディーのお話、ワンコの話なども大歓迎です。皆さんの情報交換や交流の場としてぜひお役立てくださいませ!

掲示板へはHPのトップページからお入りください♪

 前もっていくつかトピックを用意しておきましたので、どうぞお気軽にご参加くださいね。新しい話題の投稿は「新規投稿」からどうぞ。画像や動画・音声のアップロードもできます。アイコンは以前使っていたドラマ犬アイコンをいくつか入れ替えて、新たなワンコを加えました(個人的趣味で無駄に多いです。笑) 
楽しい投稿&ご参加をお待ちしておりますhappy01

Dirty Monkey Mackems!

サンダーランドに恨みはないが、ここまでやって初めてニューカッスルサポを名乗れるのかなぁ(そんなことないと思うけど)

おもいっきり「すかむ」って書いてあるし^^;
なんていうか、日本人は野球にしろサッカーにしろここまでやらないよなーーいかにもイギリス的だよなーーと思いつつ、失礼ながら爆笑してしまいました。
ジョーディー弁で歌うフレーズがもう頭から離れません(笑)

Wire in the Blood シリーズ6到着♪

来ました〜happy01

Dscf1886

いつも発送メールが来てから5日くらいで届くのに、今回は10日近くかかったんでちょっと心配しました^^;

パッケージだけ見るとシモーヌさんずいぶん痩せましたね。
今回が事実上最終シリーズとなるのでちょっと見るのが勿体ないんですが(終わらせたくないというのがあるんで^^;)どうやら最終話でヒル先生とアレックスの関係に進展があるそうで、そこはちょっと期待。

ところでDVDパッケージの裏側にこんなことが書かれてました。

"Wire in the Blood remains one of ITV's most popular series"

なのに、なんで切るかなぁ…bearing

ダルジール警視

これは……すごい好きかも!!!!

 刑事コンビが見事にツボにはまりました。楽しいーーー!!!!happy01 申し訳ないけど「Waking the Dead」とくらべるとこっちの方がメンツ的には断然好みです。キレるキャラって嫌いなんですよ、よくデパートとかでいきなりキレて大声出すみっともない人っているじゃないですか(きっと大脳扁桃体に異常があるんだ) でも傍若無人お下劣オヤジは大好き♪ フロスト警部やジーン・ハントに続いていいもの見付けた!って感じです(笑)
 本当はダルジールじゃなくて「ディエル」って言うんですよね。これBBC-Japanで放送されてた時も話題になってたんで、ミスチャンはどうするのかなってちょっと気になってました。まあ私はあんまりこだわらない派なので…記事を書く時にはミスチャンに倣ってダルジール、見る時は原語通りディエルと思って見てればいいや〜と思ってます^^; でもタイトルはやっぱり二人セットで「ダルジール&パスコー」の方が良かったんじゃ。

 原作は読んでないから知らないし、ちょっとよそ見してたんで把握できなかったんですが、舞台はどこなんでしょう? ちょっとヨークシャー訛りっぽい喋り方してるかなって感じましたが…(シャープがああいう喋り方だったんで、なんとなく)
 フットボールの話で"United"って言ったのを字幕で「リーズ」になってたから、やっぱりあのへんなのかな。

 話もイギリスのドラマによく登場する“変なご近所さん”みたいな人たちがちらっと登場して面白いですね。しかしなんといっても刑事コンビのキャラがいい!(笑) もう一人出てきたウィールドって刑事も微妙に可笑しいし。ジーン・ハントとしばらくの間お別れなので、それまではこちらで楽しめそうだと期待しています♪

メイキング・オブ「チェンジリング」

 先日、たまたま見る番組がなくて何とはなしにスカパーの番組表をチェックしてみたら、ザ・シネマで「メイキング・オブ・チェンジリング」という番組があるのを発見。しかも放送開始の2分前! わーーすごい偶然! これもジェフリー・ドノヴァンを応援せよという啓示でしょうか(笑)

 内容はスタッフやキャストのインタビューを交えてビハインドザシーンなどを見せてくれる、いわゆる「メイキング」番組でした(当たり前) ドノヴァンさんももちろん登場^^ 監督のクリント・イーストウッドについて「監督としてだけじゃなく父親にもなってほしいくらいだよ」と語ってました。彼は貧しいシングルマザー家庭で育ちましたからね〜、もしかしたら本音かもしれません。
 それとあの時代の衣装はスリーピースにサスペンダーまでしてるからトイレで用を足すのも一苦労だ!と言ってました(笑)
 現場でも冗談を言ってみんなを笑わせたりして、周囲を和ませるムードメーカー的存在だったのかな〜という印象を受けました。「僕は映画スターだから触らないで〜!」なんてふざけたりと、とっても楽しい人です♪
 20分ほどの番組だけどドノヴァンさんが結構出てたので嬉しかったですhappy01 もしかしたらDVDに特典として入るかもしれませんね。ザ・シネマではもう再放送ないのがちょっと残念!

 余談ですが、ミスチャンで米版クリーガンの再放送を見てて、ああこの人がクリーガンを演じたのは間違いじゃなかったんだとつくづく感じました。本家ロブソンとはまた違った魅力だけど、本質は変わってない。やっぱ上手いんだよね。ただ若い!!!!! つってもロブソンがクリーガンを演じたのと年齢は同じくらいのはずなんですが^^; 衣装のせいもあるんでしょうね。今のドノヴァンさんがクリーガンを演じたらもっとハマるだろうな…なんて想像してみたりしました。

BBCドラマ見本市

 正確にはBBCショーケースといいまして、ドラマだけではなくBBCワールドワイドが配給する番組の見本市が開催され、NHK海外ドラマスタッフブログにこんな記事が出ていました。
 BBC作品に限らず、ITV作品やイギリス国外の番組も紹介されてるそうですね。いろいろなドラマがあってNHKの担当スタッフさんたちも次にどのドラマを放送するか頭を悩ませているそうですが……
何を迷う必要があるのでしょう??

Law & Order: UKでいいじゃないですか!!!!!

ジェイミーはホーンブロワーでNHKに既出だし、ベン・ダニエルズも今じゃBSのメインキャラですよ(笑)
あっ、でも吹替えはともかくカットされまくるのは嫌だな……

 現地で今回おすすめとして紹介されていたドラマのひとつが「Survivors」だそうで。えーやめてーーー。なんかホテルバビロンのチャーリーつながりで本当に買ってきそうだから怖いです。だったらレベッカつながりで「The Fixer」の方がずっといいのに…。
 それとカナダドラマの「Being Erica」、ちらっと紹介読んだだけで見る気失せます(苦笑) ああいうテーマってもう古いと思うんですがいかが。

 ま、これからもイギリスドラマを放送してくれる気があるみたいなので、そのへんは歓迎しています。でも「プライミーバル」はもうやめてね^^; それよりもHUSTLE(ペテン師)の続きをお願いします。
 ちょっと気になったのが、紹介されていた作品(3枚目の写真)の中にWhitechapelやMoving Wallpaperがちらっと見えたこと。よく見るとチャンネル4のFree Agentsまであるぞ!(笑) Moving WallpaperはEcho Beachとセットじゃないと意味がないって気もしますが…^^;
 なんとなく、NHKでの放送が期待できそうなのはGG賞やエミーなどアメリカでも評価されたCranfordか、アメリカでも放送が決まったDemonsあたりですかねぇgawk Demonsはどーーーーうしても食指が動かないんだけど(苦笑)どっちもフィリップさん出てるからもし放送されたらやっぱり嬉しいです。
 L&O: UKはSpooksのあとにCRIMEにて放送ということでいかがでしょうか(←ミスチャンでは無理だと決めつけてる。笑) せっせとリクエストに励もうと思います。

ホーンブロワーとラスカル・フラッツのコラボだっ!

 ドラマも大好きだけど音楽も同じくらい好きな私は、よくYouTubeでミュージックビデオのハシゴをします。
 先日ラスカル・フラッツ(Rascal Flatts)の "What Hurts the Most" のPVを見ていたら、関連動画の中になんと「ホレイショ/アーチー」の文字を発見!
??ラスカル・フラッツとホーンブロワーに何の関係が???と不思議に思い、おそるおそる見てみると………なんとまあ、こんな素敵なビデオと出会えました!!





 全然知らなかった〜〜〜ホレイショとアーチーの友情ミュージックビデオを作ってる方が本当にたくさんいるんですね! 中でもこれは秀逸。私がラスカル・フラッツ好きだからというのもあるけど、二人の友情に"What Hurts the Most"をかぶせちゃうなんて、はーーーーもう、やられた!!って感じ。
ちなみに歌詞はこちら←ご参考までに。



他にもホレイショ&アーチーの素敵なビデオがたくさん。
You and Me
When I Look to the Sky



使われてるシーンがそれぞれビミョーに違ってて、見てるとあのシーンも、あのシーンも、全部思い出しちゃって…とくに裁判のシーンは思わずウルウルきてしまいますweep



セクシー系のブッシュ海尉がお好みの方はこちらをどうぞ…
(ジーン・ハントが睨んでますがお気になさらずに)









久々に副長に悶えました(爆!)



こちらもおすすめです。
Lt. Bush - Sexyback ←楽しい!^^
More Bushy Hornblower ←ホレイショ&ブッシュ編



でもこういうビデオだけ見てるとどういうドラマなのか全っっ然わかんないよね…とりあえずアーチーが死にかけてることだけはわかるけど^^;



せっかくなので、最後にみなさんの素敵な笑顔集を♪



More Hornblower - Love It When You Smile



萌え担当アーチーの笑顔はさすが、一級品です!
なんか元気をもらった気がする〜happy01

3月のドラマ予定

気持ちはすでに4月以降のNIP/TUCKとSpooksに飛んじゃってますが(笑)
今月もいろいろ始まるんだっけ。

○ホームドラマチャンネル
セカンド・チャンス
サルヴァドール・ペドロが屋敷に戻ってきて、ようやく話が本格的に動き出しました。シモンの可愛さ(見た目はアントニオの方が好きだけど。笑)と番犬アズール君の活躍を引き続き楽しみたいと思います。

○スパドラ
Without a Trace
バトルスター・ギャラクティカ3
エバーウッド3

ニーナが気付いた好きな人ってアンドリューのことですよね???
あの鈍感オヤジが相手では相当道のりは長そうですが(苦笑)
それでも幸せになってほしいな。
BSGは先日やっとレジスタンスを見ました。
S2の最後ではゲータの仕事があまりに気の毒で……ストレス溜め込んでるだろうなぁ。

○FOX系
Law&Order/SVU
Law&Order/CI

月末にはデクスターS3も。楽しみです♪

○ミスチャン
心理探偵フィッツ
ダルジール警視
Waking the Dead
アヴィニヨン伝説

フィッツの新作が見られるのは本当に嬉しい! アルビーの時みたいにまた地元ネタの事件のようなので、事前にちょっと背景を調べておこうかなと。メイキング特番もあわせてじっくり楽しみたいと思います。
Waking the Deadは初回どうかと不安だったけど、なかなか良くなってきた感じ。威張るボスに部下が突っ込んでくれるようになったし。
ダルジールはちょっとジーン・ハントっぽい人みたいなので楽しみ(笑)
アヴィニヨン伝説は録画してちょっとずつ消化。現在唯一のフランスドラマなのでストーリーより雰囲気を楽しんでます♪
ブルーノ・マディニエってLe Bleu de L'Océanで初めて見た時はそりゃもう素敵な紳士だったのに、作品ごとにだんだん汚いオヤジになっていくのが悲しい…(ご本人じゃなくて役柄が、ですよ^^;)

○NHK-BS2
The State Within
ますます怪しいニコラスに嵌ってます。

あとはSci-Fiチャンネルでスレッシュホールドの最終回(ドノヴァンさん出演)
すっかり忘れてたけど再放送あるんで今度は必ず見なくては。

Law&Order: UKは頑張って見るつもりだったけど断念。とりあえず第1話は見ましたが、ヅラ&ガウン姿ならまだしもスーツ姿のベン・ダニエルズはどうしてもニコラスにしか見えないんだよね^^; なので、デヴリン君(ジェイミー)が彼にいつ口説き落とされるかと思うと気が気じゃなくてとても話に集中できません(←そこかよ!爆)
頭の切り替えができない自分をひたすら呪っていますshock
DSコンビが無理矢理ジーン&サムに似てないと言えないこともないので、そのへんも見てみたい気もするんですけど、ニコラスの呪縛から逃れられるまで(DVDが出るまで)距離を置くことにしました^^;

さて、今月は間もなくWITB6(事実上最終シリーズだ!)のDVDがやってくるので、シリーズ5およびアメリカ編ムービーもあわせてエピガイを書こうかなと。まだ日本での放送前なので、フォトギャラリー&簡易版エピガイという形にする予定です。夏のシリーズ5放送に向けてちょっとずつ盛り上げていければと思っています♪

« February 2009 | Main | April 2009 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ