« 2009年期待のドラマ | Main | チェンジリング »

January 03, 2009

TAGGART: 25 Years of Murder

 円高貧乏に暇は無し。今年も年末年始は休みなく働きカゼ菌ゲットというお約束のパターン……。やっと休めた今日は安静にしながら山積みのDVDを順番に片付けようと、まずは大好きなスコットランドのドラマ「タガート」の25年を振り返る特別番組「25 Years of Murder」を観ました(←全然順番じゃない)

 前半はキャストやスタッフ、ゲスト出演した俳優さんたちが元祖タガート役のマーク・マクマナスさんとの思い出エピソードなどを語っています。彼のお葬式はタガートファンをはじめ大勢のグラスゴー市民も参列したんですね。
 彼の死後もジャーディンとジャッキーの二人で数本のエピソードが製作されることになります。しかしタガート刑事が去ったのに「タガート」というタイトルで番組を続けていいのか?という問題がありました。そして最終的にはファンの要望や「タガート」という名前がひとつのブランドであることから、新たに若手のスチュを加えタイトルはそのままで番組を続けていくことになったのだそうです。

 後半はメインキャストとゲスト俳優のインタビューなどがありました。バーク警部として登場する前に肉屋の役で出演したアレックス・ノートンさんは、放送翌日「タガートに出てたブッチャーだ!」と街で騒がれたとか(笑)
 ゲストとして出演したアラン・カミングもインタビューに登場。当時ドラマスクールを卒業したばかりの彼にとって「タガート」に出演することは超ビッグな仕事だったんだそうです。ロバート・カーライルのインタビューがなかったのはちょっと残念かな^^;
 今や「アグリー・ベティ」のクリスティーナ役ですっかり有名になったアシュリー・ジェンセンも2005年にゲスト出演してたんですね〜(まだそのエピまで追いついてません^^;)

Cap005

 スタッフのインタビューを交えたメイキングやビハインドザシーンもあり。警察署内のシーンの撮影ではみんな靴を履いてないんだそうです!(←足音を拾わないようにするため) ジャッキーもバーク警部も靴下で演技してるんですよ(笑) またグラスゴー市街でのロケや、普段は見ることができない台本読み合わせの様子も収録されてました。
↓↓↓↓↓
Cap002

タガートは現在18カ国で放送されていて、そのうちフランス版が紹介されています。これがフランス版タイトル。
↓↓↓↓↓
Cap006

 英語だとお馴染みのグラスゴー弁、これがフランス版ではマルセイユ訛りで吹替えされてるんだそうです!(聞いても全然わからないが^^;)さすがフランス、芸が細かいです。日本だとやっぱり東北訛りになるのかな(笑) 吹替えの声がオリジナルの俳優さんの声にそっくりで全然違和感ないのもびっくり。

 約50分ほどの番組ですが内容盛りだくさんで、タガートの裏側をたっぷり見せてもらえました♪ ジャーディン役のジェームズ・マクファーソンさんがインタビューに登場したのも嬉しかった^^

Cap001

ロビーと比べるとかなりオヤジ化が進んでますが…(苦笑)

 ゲスト俳優の一人が「タガートの魅力は、シリアスな刑事ドラマでありながら時々コメディであるところ」と語ってました。たしかにそうですね、NCISのコントの原点もこのドラマですから(と、私は思っている。笑)
 そしてずっと“ミッチー”といってたJohn Michieはやっぱり“ミキー”なのでした……いまさら呼び方変えるのもなあ…でもほんとはミキーなんだからこれからはそう呼ぶことにしようっと^^;
 今度ミスチャンで続編が放送されることになったら、この特番もぜひ合わせて放送してほしいです♪

|

« 2009年期待のドラマ | Main | チェンジリング »

Comments

タガートのDVDはイギリスのPAL版のものを買っていらっしゃるのですか?PAL版がパソコンで写るのなら買おうかと思ってます。

Posted by: ぞうさん | January 04, 2009 at 10:59 PM

ぞうさん、こんにちは。
タガートはイギリス版を買っています。リンリー警部などアメリカの方が先にDVD化されてるものはそちらを買っちゃいますが。
パソコンのDVD設定がリージョン2ならPALでも観ることができますよ。
もしこの先いろんなDVDを観る予定でしたら、リージョンフリープレイヤーの購入をおすすめします。今は1万円以下で買えますし便利ですよ。^^

Posted by: Ayano | January 05, 2009 at 09:42 PM

お返事ありがとうございます。
ミスチャンのタガートが終わってしまいさびしくてしかたありません。わたしは男ですので、ジャッキーびいきですが。イギリスのアマゾンでDVDをさがしてみます。ありがとうございました。

Posted by: ぞうさん | January 05, 2009 at 10:24 PM

ぞうさん、こんにちは。
お役に立てたのなら幸いです。
タガートはもうずっと続編放送されなくて寂しいですね。一挙放送があった時はもしかしたらと期待したのですが…^^;
今年はバーナビーも久しぶりに新作がやってくるし、タガートも近いうちに放送されるといいですね!
DVDでのご視聴、ぜひお楽しみくださいませ。
ジャッキーは相変わらず頼もしいですよ^^

Posted by: Ayano | January 06, 2009 at 03:05 AM

うっ嬉しい~ タガ-トと聞いてまた来ちゃいました!6~7年前から見てました~ マクマナスさん気にいってたし 最後まで犯人解らない事や犯人がくどくど言わないのがいい☆ 有名になった人もたくさん出てるし 特別番組見れたなんて羨ましい~ DVDあるんですね!いろいろ教えて下さいネ

Posted by: 由美子 | January 11, 2009 at 12:16 AM

由美子さん、こんにちは。
この特番は去年イギリスで放送され、DVD-BOXに特典として収録されていました。
スコットランド出身の俳優さんのほとんどが出演してますよね!
出てないのは若いうちに売れちゃったユアンくらいでは? 彼も下積みがもうちょっと長かったらきっと出演したんでしょうね~^^ ロビーとの共演が観てみたかったです(笑)
とにかく内容が充実してて、タガートファン必見の番組でしたよ。ミスチャンでも放送してほしいですね!

Posted by: Ayano | January 11, 2009 at 04:42 PM

ありがとうございます!そうそう検死医マッカラムのハナ-も出ていますよね♪ UK俳優はTVが登竜門なのね! あの曲も好きだわ! 曲といえば検死医のエンディングはUSAの誰が歌ってましたかね 教えて下さい! 大好きなの

Posted by: 由美子 | January 12, 2009 at 12:17 AM

由美子さん、こんにちは。
あの「Cry Me A River」は非常に有名な曲だそうで、いろんな人が歌ってます。
マッカラムで使われたのはMari Wilsonというイギリスの歌手が歌っているものです。
YouTubeに動画があったのでリンク貼っておきますね。

http://jp.youtube.com/watch?v=ghfxKyDznQU&feature=related

この曲を聴くと夜のセントポール大聖堂の映像が自然と頭に浮かんできます^^
また再放送で観たいな〜。

Posted by: Ayano | January 12, 2009 at 12:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/43626478

Listed below are links to weblogs that reference TAGGART: 25 Years of Murder:

« 2009年期待のドラマ | Main | チェンジリング »