« アカデミー賞ノミネートが発表されたけど… | Main | The State Within(ステート・ウィズイン)#1「旅客機爆破」 »

Life on Mars(時空刑事1973)#14

デッドゾーン的時空刑事だ!!

以下、物語の本筋から外れてます^^;

 今回はサムの“現代”の恋人マヤに絡んだお話。麻薬がらみの事件があり、それに関わっていた女性がマヤの母親でした。
 テレビから聞こえてくるマヤの声が「私を自由にして」とサムに呼びかけてきます。いつ目覚めるのかわからないから、二人の関係も終わりにしましょう、ごめんなさい、もうここへは来ないわ…。
 どこかで見たことのある展開です(笑) これは「デッドゾーン」のジョニーとサラそのまんまだぞ!
 ちなみにジョニーは交通事故で昏睡状態に陥り、ジョニーの子を身ごもっていたサラはその間にウォルトと出会って、「私を自由にして。ごめんなさい。もうここへは来ないわ…」とジョニーに別れを告げたのでした。マヤもウォルトと出会ってしまったんでしょうか…。
 とりあえずこれを機にマヤとのことは吹っ切れて、躊躇せずアニーとの関係を築けることになったサムの嬉しそうなこと! ひょっとしてもう目覚めなくていいと思い始めてる?(笑)

 しかしジョニーが6年間の昏睡から目覚めたんだから、サムだってまだまだ諦めちゃいけません(違) だけど昏睡状態の間は過去の世界で生きているサムに対し、6年の月日の経過をまったく感じずにある日突然目覚めたジョニー。事故で意識を失ったのを「昨日」だと思っていたのに実は6年も経っていた……婚約者のサラは他の男と結婚しちゃったし、息子は自分のことを知らないし、さらにサイキック能力というオマケつき。そんな浦島太郎さん状態のジョニー(シャナイア・トゥエインって誰?って言ってた!)にくらべたら、「今の自分」がどうなってるのかを掴める状況にあるサムの方が今のところはましといえるかもしれません。問題は目覚めた後に支えてくれるブルースがいるかどうかだよね(←観てない方には意味不明ですが^^;)
……ああまたデッドゾーン観たくなってきてしまった!

 またしても本筋と無関係になりますが、今回はじめてジーンのお兄さんに関する話が出てきましたね。彼が「兄貴」というと、どうしても本当のお兄さんを想像してしまいます! それも薬物中毒なら、国務長官でも詐欺師でもなくデントンでフロスト警部と働くリード部長刑事としての兄を連想してしまいます(←これも意味不明ですよね、すみません^^;)
……ああフロスト警部も観たくなってきてしまった(笑)

« アカデミー賞ノミネートが発表されたけど… | Main | The State Within(ステート・ウィズイン)#1「旅客機爆破」 »

Comments

Ayanoさん こんにちは
僕 今まで気がつきませんでした。ありがとうございます。
Robert Glenister !! そうだったんですね!!!
しかも、お父さんはフロストの監督やってるし。

フロスト 見たいですね。ではでは

なるほど、確かにDead Zoneだ・・・
でも過去を生きているサムのドラマがとても面白いので、昏睡から目覚めて現代で戸惑って欲しくない気もします。サムには迷惑だと思いますが(苦笑)
残り少なくなってしまったのが残念です。

通行人さん、こんにちは。
そうなんです、リード部長刑事とジーンは兄弟なのですよ(笑)
私はもともとお兄さんの方が好きだったんですけど、
今では二人とも大好きです^^
あっ、お父さん、本当だ! 一度だけフロストの監督をやってらしたんですねっ!

そういえばフィリップさん、子供の頃、誕生日にお父さんにスタジオに連れて行ってもらって、デイヴィッド・マッカラムに会えたのが嬉しかった…とおっしゃってました。彼とも一緒に仕事してたんですね〜〜お父さん!

Garotoさん、こんにちは。
今回はすぐさまジョニーとサラを思い出してしまいましたよ〜(笑)
現代のサムより過去のサムの方が見ていて面白いですよね^^; たしか「女刑事」の最初のところで、サムは一度戻ってきたみたいなこと言ってませんでしたっけ? その後また過去に戻ったとか何とか…
やっぱり我慢して順番に観るべきだったと痛烈に後悔しています(苦笑)
終わっちゃうともう続きがないのがわかってるので寂しいですね。

あと1話ですね!どうなるのかな?
フロスト警部見てました~英国でも今は最新シ-ズンやっていないのですか?
あのだらしのない皮肉屋で頑固な所が好きです!
英国のミステリ-物 最高ですよね♪♪

由美子さん、こんにちは。
#15は、まだ観ていません〜〜
いつも火曜の夜に観るもので^^;
最後、どうなるんでしょうね!? 今からドキドキしています。

フロスト警部は続きが製作されてますよね。
だけどデイヴィッド・ジェイソン氏は高齢を理由に今年でフロスト役を降りるそうです。
2009年でついにフロストも終わるので、日本でもぜひ全エピソード放送してほしいですね!

いつも最新情報ありがとうございます! まだ英国では続いていたんですね~ 未放送分も是非お願いしたいです☆ 英語が堪能なんですね!羨ましいわ!

LaLaTVで火曜から朝早い時間に10年前のドラマを放映してるのですが、以前にご覧になってます?フィリップ氏が出てますね。同僚に「顔は美形とは言えないが」と言って紹介されての登場でした。びっくりでおかしくて声をだして笑ってしまいました。可哀想!でもいい役だからよしとしましょう。
リンリー警部もでてますが彼はにやけた役も多いですね。ハンサムだからでしょうか。

先日FOXTVの米ドラマで「はい」というところをほんとに「はい」と言ってるように聞こえたのですが、そういうことってあります?

ゴメンナサイ!上の文わかりにくくて。
今回時空刑事でもボクサーの証人が「はい」と字幕の出てるところで日本語の「はい」にきこえるのですが。よくほかのドラマでも、ジュリー警部でもあった、私の耳が悪いのでしょうか。

由美子さん、こんにちは。
フロストは人気も高いですし、ぜひ放送してほしいです。
英語は全然だめですよ^^; 以前イギリスドラマの本にこの情報が出てたんです。
テニスンに続いてついにフロストも終わってしまうとは…時代の流れを感じますね。

ミセス テリィさん、こんにちは。
LaLaで放送中のドラマというと、もしかして「虚栄の市」という作品でしょうか?
原題が「Vanity Fair」だったらそれなんですけど…すみません、文芸ものにはまったく疎いもので^^;
フィリップさんが出演してるのならぜひ観てみたいです!
ナサニエル・パーカーさんといえば、同じくLaLaの「ブリーク・ハウス」を楽しみにしていたのに、あまりにキモいオヤジの役だったのでショックで脱落してしまったことがあります(苦笑) やっぱりリンリー警部がいちばん素敵です。新作放送が楽しみですね♪

「はい」と聞こえるのは「Aye」のことだと思います。意味は「Yes」です。「タガート」でもみんなしょっちゅう「Aye」って言ってますよね〜^^
ただとても古い英語なのでアメリカではまず使われません(議会や海軍くらいです)
それが米ドラマで出てきたとは、珍しいですね!
あ、そういえば「LOST」ではスコットランド人デズさんがよく「Aye」って言ってました(笑)
FOXのドラマの人もスコットランド人という設定だったのでしょうか。面白いですね^^

そうなんです!「虚栄の市」です。是非フィリップさんを見てください。明日朝5時からです。

「Aye」ですか。何度聞きなおしても「はい」と聞こえて、寿司や交番のように使われてる日本語(?)なのかと。
疑問が解決して今日はぐっすり眠れそう!
ありがとうございます。

でも今晩はTVの忙しい日でした!

ミセス テリィさん、こんにちは。
朝5時からとは、早いですね! 夜行性の私にとっては起きる時間というよりも寝る時間です(笑)
録画して観てみます! 楽しみです。お知らせくださってありがとうございました^^

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/43846559

Listed below are links to weblogs that reference Life on Mars(時空刑事1973)#14:

« アカデミー賞ノミネートが発表されたけど… | Main | The State Within(ステート・ウィズイン)#1「旅客機爆破」 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ