« チェンジリング | Main | イギリスから届いたチョコレート »

January 07, 2009

Julie à Paris

 パリのジュリー♪ 郊外の住宅地から今度はパリの中心部に舞台を移し、スタイリッシュに新装開店です。ストーリーよりもそのへんの感想を。

 今までのクレリエール署はいわゆる郊外の住宅地みたいなところが舞台で、警察署内もなんとなくのんびりしてるというか、警官同士の人間関係もほのぼのと描かれることが多かったですよね。警察署長であり家庭も大切にしているジュリー・レスコーという人間を描いていたドラマでもありました。でも今シーズンからはオフィスビルの建ち並ぶパリ新市街で、いつもの家族揃っての円満ラストシーンも今回はジュリーひとり。あくまで“刑事のジュリー”を描いたドラマになったと思います。
 もちろんクレリエール署のお馴染みメンバーとの別れは寂しいですが、今まで異動がなかったことの方がそもそも不思議なわけで(笑) それにウンゲマがいなくなった時点でもう今までのジュリー・レスコーとは違うと思ってました^^; それでもモタが顔を出したのはやっぱり嬉しいですね。いきなり全員とお別れじゃないあたりに製作側の気遣いを感じました。

 新たなメンバーは平均年齢若いです。部下のロランとジルはフランス男にしてはめずらしくイケメン! 紅一点のクレールはちょっと怖いけど^^; 元カレに銃を突きつけて誓約書書かせるシーンは「Burn Notice」のフィーかと思っちゃいましたよ(笑) ゾラといいヴィクトワールといい、このドラマに出てくる女性の刑事はみんな強くてかっこいいですね(アリスは別)
 今までのホームドラマ的な「ジュリー・レスコー」が好きだった人にとっては(私もそうですが)このいきなりの方向転換には戸惑うかもしれませんが、私はこれはこれで結構好きです。都会的で展開もスピード感があるし。新たに生まれ変わったこれからのジュリーに期待しています!

|

« チェンジリング | Main | イギリスから届いたチョコレート »

Comments

1度だけコメントしたゆなです! 今年から本当の私 由美子に変えました~ よろしくです♪ 昨日見ました 離婚したんですか? 前々回途中から寝てしまいラスト見逃したので… なにもかもが綺麗すぎて冷たい感じで寂しいわぁ  サラ好きじゃないしバブ-何処行ったの~ 旦那はいらないけど皆~カムバツク~☆

Posted by: 由美子 | January 10, 2009 at 11:45 PM

由美子さん、こんにちは。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!

離婚とか別居とかは特に何も触れていなかったような・・・?
なので私もジュリーが一人暮らしになったのはびっくりでした。
新しいジュリーは、なんだかイギリスの刑事ドラマみたいになっちゃいましたよね。
そのぶん事件や捜査の部分がしっかり描かれて刑事ドラマとしては面白くなったと思いますが、今までのホームドラマ的な雰囲気がなくなっちゃったのはちょっと寂しいです。
バブーは音沙汰無しですよね~^^;
彼女の冷静な突っ込みが好きだったんですけど(笑)

Posted by: Ayano | January 11, 2009 at 04:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/43653890

Listed below are links to weblogs that reference Julie à Paris:

« チェンジリング | Main | イギリスから届いたチョコレート »