« 粋なドイツ男 | Main | The Whistleblowers(内部告発)#6「環境汚染」 »

December 24, 2008

遅ればせながら「英国テレビの大逆襲」

 まず表紙を見て「えー何これ!?」と思ってしまい…^^;

61y9xsh5ml_ss500_

 しかし仮にもイギリスドラマファンを名乗る以上、一応読んでおくべきだよなと思ったのでした。そして知ってしまった………この表紙のよーに、映った途端に「げっ」と思ってさっさとチャンネルを変えていた苦手ドラマの多くが実はイギリス作品だったという事実(爆!) サンダーバードってイギリス作品だったんですかっ!?(無知ですいません)
 なんだかんだで自分も好みのジャンルが強烈に偏っていることをあらためて知らされました。それにしても紹介されてる作品があまりに古い……苦手ジャンル(SF)だからというより、昔すぎて観てません。しかもなぜここにギャラクティカが?? まあ好きだからいいんですが、それならアーチーつながりで「ホーンブロワー」も紹介して〜!(SASはあったけど)
 それに「大逆襲」と銘打ってる以上、コメディのジャンルでレッドドワーフにあれだけのページを割けるならせめて「My Family」みたいな現代ものもひとつくらいは取り上げてほしかったです(←身内びいき^^;)

 ともあれ、「傑作ドラマ」なのにテニスンもフィッツも出てなかったらどうしようかと心配だったんですが、ちゃんと出てて良かった♪(正直、フィッツを上回る作品はもう出てこないだろうな…) WITBとフロスト警部も紹介されてたしhappy01
 それと以前ここで感想を書いた「The Fixer」がちらっと写真だけ紹介されてたのも嬉しかったです。LOM以上に訛りがきつくて(全員違うアクセントで喋ってる)かなり苦労しながら観たドラマでした。「ホテル・バビロン」レベッカ役のタムジン・アウスウェイトも出ているし、ドラマファンにもすっかりお馴染みの顔になったLOMのアニーことリズ・ホワイトが主人公の妹を演じています(彼女を初めて知ったのはこのドラマでした) ただこれも日本では放送されなそうなドラマなんだよね…。キュードスというよりもHBOの雰囲気に近い作品です。
 欲を言えば「タガート」(25年の長寿ドラマなのに!)や女王陛下お気に入りの「バーナビー警部」も加えてほしかった。あとシャープも。そしてクリーガンがいないのが残念!
 それとイギリスドラマのリメイク作品がちらほら紹介されてたので、だったらその逆の「Law & Order: UK」もちょっとくらい話題にしてくれてもいいのになーと思ったり。←これ、やっぱりスピンオフではなくリメイクみたいですね。本家の脚本をアレンジしたエピもあるそうなので。
(余談ですが、イギリスでリメイクしてほしいと個人的に熱望してるドラマが「OZ」。勝手に「OZ/UK」の妄想夢を膨らませてますが、いつか叶う日は来るのでしょうか…)

 BBCやITVなど放送局に関する情報も勉強になりました。そして英アマのおすすめにいつも入ってる本「30 Years of British Television」も紹介されていた♪ これ、「タガート」のジャッキーが表紙にいるんですよね〜。
 それにくらべてこちらの表紙は(←しつこい)まあ本の内容からすれば当然なんだと読んでみて納得しましたが、SpooksのDVDパッケージみたいに腕組みしてるハーマイオニーが真ん中にばーんといたらもっとかっこいいのに……というわけで次回はアメリカドラマファンが引かずにすむような最近の人気ドラマを中心に「本気の大逆襲」をお願いします。ペテン師や内部告発みたいに誰でも楽しめるドラマがたくさんあるんだもん、それを隠しておくなんて勿体ないです。

|

« 粋なドイツ男 | Main | The Whistleblowers(内部告発)#6「環境汚染」 »

Comments

えっ、サンダーバードご存じない? お若いです!
私は小さい頃、プラモデル作って遊んでました。
中央のパープルウィグの女子は「謎の円盤UFO」ですよね。
昔はおままごとのようなSFがおもしろかったんですよ。最近のSFはとんと興味がない私ですが。(笑)
おもしろそうな雑誌なので本屋で手にとって見ますね。っていうか買うかな。ご紹介ありがとうございました。
「タガート」が入ってないのは、なまりのせい?だったら、「検死医マッカラム」や「リーバス警部」とか載ってませんね?(笑)最近「ハムナプトラ3」を見て、ジョン・ハナー年取ったと思ってたもので。余談でした。

Posted by: maxi | December 25, 2008 at 10:51 AM

映画秘宝をいう雑誌をご存じないとこの偏りセンスはきつかったでしょうか…
今回の英国特集は今までにも増して知らない情報がたくさんあり(私も基本的にSF苦手です)、データ本として認識することにしました。
私にフィッツやホミサイド(英国ものではないですが)を教えてくれたのは映画秘宝なので、このセンスは無条件で受け入れるしかないな、と思っています(笑)。
ペテン師~や最近どどっと放送されているものがどれもスルーなのは寂しかったですね。

Posted by: カクテキ | December 25, 2008 at 11:34 AM

Ayanoさんもご購入されたのですね~。
私もサンダーバードがイギリス作品だとは知りませんでした。(汗)
ほんとタガートが紹介されていないのは不思議ですね。
次回、幅広く紹介してくれるのを期待しましょう。

Posted by: さとうさんた | December 25, 2008 at 07:10 PM

maxiさん、こんにちは。
サンダーバード、知識としてはもちろん知ってましたが、見たことはないです…^^;
なのでイギリスの作品だということも初めて知りました(大汗)

そういえばスコットランド物はすべて無視されてましたね。マクベス巡査も無かったし…人気あるのに。
ハムナプトラのジョンハナさん、大好きです(爆)
たしかにマッカラムの頃とくらべるとだいぶ老けましたよね〜。でも今の方が素敵だと思います♪
そういえば彼の出ている「Cold Blood」のBOXを買ったんですが未開封のままです^^; 評判良いので早く観たいのですが、時間がなくて(泣)

Posted by: Ayano | December 25, 2008 at 11:52 PM

カクテキさん、こんにちは。
SFに疎い私は、あれもこれもイギリス作品だったことを今回初めて知り…(イギリスドラマだと認識してたのはレッドドワーフだけです^^;)
イギリスドラマファンを名乗るにはまだまだ未熟だとあらためて感じました。
でもフィッツやWITBが取り上げられていたのでまずはほっとしています。
マクベス巡査がいないのは何故??ですが。
昔の名作はこれで勉強するとして、次はぜひ最近の人気ドラマを特集してもらいたいですね^^
そういえば誤植が多かったように思いますが、発売が延期になったのもそのせいだったんでしょうか^^;

Posted by: Ayano | December 25, 2008 at 11:58 PM

さんたさん、こんにちは。

>私もサンダーバードがイギリス作品だとは知りませんでした
お仲間がいてよかった!(爆)
ちなみに母に聞いたら知ってました(笑)

タガートも80年代から続く長寿ドラマにもかかわらず、まったく触れられてないのが悲しいですね。
刑事ドラマとしてだけではなく、キャラクターも魅力的なのに(そしてコントも)
もっとも私が発行人になったら絶対オヤジ刑事ドラマ&犬ドラマに偏ってしまうので、あまり文句は言えませんが…^^;
次なる大逆襲に期待しています。

Posted by: Ayano | December 26, 2008 at 12:11 AM

Ayanoさん 若いのに凄過ぎる~ OZを知ってるなんて(泣) OZは衝撃的なドラマでしたね!あんなに希望や夢を持てないドラマは生まれて初めてでした!1時間前から心臓がバクバク… 冷静に見れなかったもの↓ ほんとに心が痛~いドラマだぁ UK版あればいいのにね♪ LOVEシ-ン多いよね きっとUK物は男がすぐ脱ぐお国がらだものね~

Posted by: 由美子 | January 11, 2009 at 11:47 PM

由美子さん、こんにちは。
「OZ」は観るようになってすぐ終わっちゃって、
その後一挙放送で観たんですよ。
これをイギリスで作ったらさらに暗く救いようの無いドラマになってしまいそうです。
アメリカほど体鍛えてる俳優さんもいないし…^^;
そして主役は絶対ロバート・カーライル!
イアン・マクシェーンも外せません。
…なんて想像ばかりしてます(笑)

Posted by: Ayano | January 12, 2009 at 12:54 AM

そなんだ~ 私も7年位前カ-ライル好きでした! いい役者だよね! あのクロ-ザ-にも出てる人…名前忘れたけど  誰にします?  本当にここ来るの楽しいよ♪♪ もっと早く知ってればと思うよね~

Posted by: 由美子 | January 12, 2009 at 11:56 PM

由美子さん、こんにちは。
ロバート・カーライルは「フィッツ」での役が強烈だったので、その後マクベス巡査を見てびっくりしました(笑)
クローザーに出てるのはシリンガー=J.K.シモンズさんですよね!

>本当にここ来るの楽しいよ
わ〜〜そう言っていただけるととても嬉しいです^^
細々とではありますが、これからも頑張って記事を書いていこうと思います♪

Posted by: Ayano | January 13, 2009 at 03:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/43511999

Listed below are links to weblogs that reference 遅ればせながら「英国テレビの大逆襲」:

« 粋なドイツ男 | Main | The Whistleblowers(内部告発)#6「環境汚染」 »