« 東京生まれの女は強し。 | Main | 真面目に英語を勉強してる人はきっと困惑 - Life on Mars #5 »

「The Whistleblowers」日本上陸前夜祭♪

 前夜祭といっても特別何かをするわけではなく、私がひとりで勝手に盛り上がってるだけですが(笑) 昨年秋にイギリスITVで放送されたドラマ「The Whistleblowers(内部告発)」が明日夜、いよいよ日本で放送スタート! ずっとこのドラマを応援してきた私にとっては待ちに待った日です(感涙) せっかくなのでカテゴリも作ってみました。
 第1話のあらすじと感想は以前書いたので今回WOWOWでの放送を観てレビューを書くことはないと思いますが、ご覧になった皆様のご感想をぜひお寄せいただければと思います♪

 ちなみにイギリスでは「BBCのSpooksに対するITVの答えがこのドラマ」と言われたそうで、政治や企業が絡んだ大規模な事件や不正などSpooksだったらハリーたちの働きによって市民の目に触れず隠蔽されてしまうような問題を、その内部からの告発を受けてベンとアリーシャの弁護士コンビが調べていくという話。Spooksにハマった方には特におすすめです。そしてSpooksほど胃が痛くなる話ではありませんので(笑)どなたでもお楽しみいただけるドラマだと思います。とっても見応えのあるドラマですよ! ぜひご覧になってみてくださいませ♪

« 東京生まれの女は強し。 | Main | 真面目に英語を勉強してる人はきっと困惑 - Life on Mars #5 »

Comments

無事解決してほっとしました。続き物だと思い込んでいて、ベンたちがもっと追い詰められるのかと不安だったのでああよかった。
ロンドンって監視カメラ設置の数が半端じゃないですよね確か。そういう都市でベンのような市井の人間(もちろん弁護士だから一般人とはちょっと違うけれど)が情報部の人間の裏をかくのは難しいのではと、ドキドキはらはらしてました。ただ悪者(^^;)の片方が自分たちのしていることに疑問を持って、ベンになんとかしてほしいと思っていたから成功したのですよね。
来週が楽しみです〜♪

atsumiさん、こんにちは。
わ〜い、お楽しみいただけたみたいで嬉しいです♪

>情報部の人間の裏をかくのは難しいのでは
ベンとアリーシャだけでは解決できないでしょうね。そこでパパラッチのケニーというキャラクターを登場させたのが上手いなと思います。

>ただ悪者(^^;)の片方が自分たちのしていることに疑問を持って
このへんもSpooksのアダムたちが任務と道徳の間で葛藤していたのを思い出しますね。彼らもけして好きであんなことやってるわけではないんだと。
情報部がらみの話は最初だけで、この先はもうちょっと一般市民レベルに近いお話になってきますのでご安心を^^;(個人的には3話目が一番辛いストーリーでした)
次回以降もお楽しみくださいませ♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/43137395

Listed below are links to weblogs that reference 「The Whistleblowers」日本上陸前夜祭♪:

« 東京生まれの女は強し。 | Main | 真面目に英語を勉強してる人はきっと困惑 - Life on Mars #5 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ